電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-11-38
ピアノ練習の自動教師システムを目指したRGBD動画像中の手指追跡の基礎的検討
○邱 東・大谷 淳(早大)
 ピアノの練習において、ピアノ練習者は、ピアノ教師が居ないときに自力で効果的に手指の動きの練習ができない事が多い。このようなピアノ練習者の悩みを解決するために、コンピュータシステムを利用し、ピアノ教師が居ないときでもピアノ練習者の自主的な手指の動きの練習をサポートする自動的な教師システムが考えられる。本稿では、この自動的な教師システムの実現を目指し、動画像処理を利用し、ピアノ演奏時の手指を追跡する手法を検討する。手指追跡には、動画像の深度データに対して輪郭解析を行う手法を提案した。実験データでは、手指のいずれに対しても追跡成功率が93%以上である事から、提案手法の有効性の見通しを得た。