電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-11-28
プロジェクションマッピングのためのテクスチャマッピング
○土井龍太・西尾孝治・小堀研一(阪工大)
近年,立体物をスクリーンとして映像を投影するプロジェクションマッピング技術が注目を集めている.プロジェクションマッピングの映像を作成する際はスクリーンの採寸を行い,それぞれの面に対して映像を作成する必要がある.また,複数面に渡る場合も映像を別々に作成する必要があり,ズレの細かな修正など手間がかかる.そこで本研究では,プロジェクションマッピングの映像作成のためのテクスチャマッピング手法の提案を行う.本研究では,メッシュデータを仮想スクリーンとして入力し,仮想スクリーンの面上に投影されるテクスチャの面積比に応じてテクスチャマッピングすることでインタラクティブに映像を幾何変換できる手法を提案する.