電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-9-25
ミニブログを利用した避難行動推薦 (2)―自己適応システム技術の適用―
○田原康之・大須賀昭彦・川村隆浩・清 雄一(電通大)・中川博之(阪大)・吉岡信和(NII)・松本一教・一色正男(神奈川工科大)
災害時避難行動推薦システムにおいては想定外の状況変化においてもシステムの性能と可用性を確保するために,環境の変化の検知,および変化に対応するためのシステムの変更を,システム自ら実行可能とする,自己適応システム技術の適用が有効と考えられる.しかし適用においては,広域に分散したシステムにおいて,ノードごとの変更を適切に同期させる必要があり,また変更後の動作確認を可能な限り厳密に行う必要がある,といった課題がある.そのため本論文では,イベントベースアスペクト指向(EAOP)を利用した自己適応システム技術の適用により,イベントを利用した適切な同期,および形式的意味論に基づく動作の厳密な検証を可能とする.