電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-9-23
改良型トポロジーコントロールの地域見守りシステムへの適用
○清水朋彦・林 亨誠・原山美知子(岐阜大)
地域見守りシステムは災害時に児童を迅速に避難させ平時にも活用するため児童の位置を特定するシステムである.その一つとして塩尻市の地域見守りシステムなどがある.児童に持たせた子機からの位置情報をアドホック通信で中継機を経由してサーバへと送る.しかし災害対策として中継機を密に配置すると平常時で配送率が低下することが課題である.本研究では,中継機の電波範囲を動的に制御することで平時,災害時問わず配送率を向上させることを目的とする.