電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-9-16
学区案内用地理情報システムの開発
◎平澤慶樹・山守一徳(三重大)
義務教育時期の児童・生徒がいる家庭において引っ越ししなければならない時、住む場所によって学校も変わり、その評判や近辺の施設等、転居先の地域情報は欠かせない。その一方、三重県津市における小学校や中学校の学区境界はインターネットに地図の形で公開されておらず、町村名の表の形での案内に留まっている。
そこで、津市への転居者への情報提供になることを目指し地図を使って学区を明確に提示し、学区内の子育て関係の施設の情報を示す地理情報システムを開発した。本研究では、学区の大まかな場所を最も端的に示すページでよりコンパクトな領域に表示されるように改良も加えた。