電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-9-11
利用者と開発者が求める情報を考慮した業務とシステムの関連図
○佐藤遥介・岸本頼紀(東京情報大)
本論文では、顧客と開発者が1 葉の図で情報共有できる表現方
法について提案し、例示により、本手法が適用できることを確認
する。
本論文では,顧客と開発者が互いに必要と考えられる情報を一
葉の図として示すために,処理,業務,効果をそれぞれ図として
表現し,これらの関係をデータの流れと業務の流れを別の矢印で
表現する手法を提案した.本手法を実際の例に適用した結果,本
例においては本手法が適用できることが確認された.