電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-9-9
RGB値の変化における同一色と感じる印象値の関係分析
○大森明依・岸本頼紀(東京情報大)
本論文では,画像修正におけるRGB値の変化と同一色と感じる印象値の関係を調査し,写真画像について明度と彩度を変更した画像に対して,官能試験により同一と感じるか否かを1〜5段階で評価した値とその画像のRGB値の関係について分析し,その傾向分析について論じる.本調査においてはRGB各値と印象値の相関は見られなかった.また,色の主成分における副成分の割合に着目した結果,0.1〜0.2の区間に高い印象値が集中していたことが確認出来た.