電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-9-8
船上の音声情報の船内外への配信
鳩山勇太・○鈴木 治(鳥羽商船高専)
指揮・命令の音声情報と船舶間との無線通信もの取り扱いについて、鳥羽商船高専の練習船「鳥羽丸」(全長40m、 244総トン)で実装を試み利便性を検証する。
無線通信等の配信のため音声用ストリーミングサーバであるicecast2を用いた。船内の音声はjackdで取り込んだ音声をdarkiceでicecast2へ送信する。遅延は10s程度であり、通信の聴守には問題の無いことが確認できた。
この他、安全確保および広報のための音声ガイドのコンテンツを、機器の設置場所以外でも変更するためにMPD(Music Play Daemon)サーバーを利用した。これらのプログラムは安価であり小型な機器で実装可能であるため、今後、船内での利用が期待できる。