電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-8-16
購入品配送システムにおける自律配送ロボットの有効性
○中崎裕貴・原嶋勝美(阪工大)
本論文では、買い物客の快適なショッピングを支援するための、購入品配送システムにおける自律配送ロボットの有効性を示す。
システムの流れを以下に示す。
・買い物客が商品を購入後、購入した店舗は一時的にその商品を保管
・店にある程度の購入品が溜まれば配送ロボットに対し配送依頼を送信
・依頼を受けた配送ロボットは購入品を受け取りに行き、バケツリレー方式で持ち主が帰る出口まで配送
全体の中から優先度の高い購入品に対して順番に行動を決定するgreedyと比較した。
greedyは目標時間内に配送できない購入品があった。これに対し本システムは、ほぼ100%の購入品を目標時間内に配送出来た。