電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-6-12
Xeon Phi TM コプロセッサの予備的性能評価
○藤江拓哉・松岡俊佑・藤枝直輝・市川周一(豊橋技科大)
数十から数百以上のコアを搭載したプロセッサをメニーコアプロセッサと呼ぶ.
インテル社が開発したメニーコアコプロセッサであるXeon Phi(TM) は CPUやGPU
と異なる性質を持つ.本研究では積和演算,2次元,3次元ステンシル計算を用い
て Xeon Phi(TM) のネイティブ・モデル,オフロード・モデルについて一般的な
10コアの Xeon(R) プロセッサと性能の比較を行った.積和演算では理論性能の
96.9\%を得ることができた.2次元,3次元ステンシル計算ではXeon(R) に対して
2.6倍,1.8倍の最大性能を達成した.
Xeon Phi(TM) を用いることにより Xeon(R) より良い最大性能が得られることが
確認されたが,適切なチューニング方法,特に並列化とベクトル化が重要である
ことも判明した.