電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-6-5
マルチALUプロセッサによるBooth乗算の並列性評価
○岩見佑一郎・石川陽章・杵川大智・孟 林・山崎勝弘(立命館大)
近年、急速な情報技術の発展により、現代のコンピュータ技術はコンピュータのあらゆる分野の専門家に対し、ハードウェアとソフトウェア双方の知識を要求している。
我々はハードとソフトの両方の知識を習得するため、これまでプロセッサ設計を中心として研究を進めてきた。我々は複数のALUを有するマルチALUプロセッサ(MAP)の設計とFPGA上での動作検証を行っている.本稿では、1次、2次Booth乗算の並列演算と連鎖演算の有効性を評価する.