電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-5-6
掲示板ログを利用した話題の連想を行う雑談プログラム
○森本拓也・小酒井智貴・亀谷由隆(名城大)
本研究では掲示板ログを利用し,共通する名詞や話題の連想によるユーザとの他愛ない会話を継続する雑談プログラムを提案する.具体的には,まず掲示板の番号タグで関連付けられた会話文同士を会話ペアとする.次に,会話ペアにおける名詞の共起数からJaccard係数を求め,連想のしやすさとする.ユーザとの雑談では,ユーザ文と会話ペアの先行文とのcosine類似度と,ユーザ文と応答候補文とのJaccard係数の調和平均の積が最大の応答文を出力する.また,一度発話した応答文は再び選択しないようにする.評価実験では雑談プログラム同士で会話を行ない,名詞の共通性や話題の連想が考慮された会話になっていることを確認した.