電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-5-5
学習項目オントロジーを利用した学習内容決定支援システムの構築
◎太田健吾・杉本 徹(芝浦工大)
近年、Web上で大学のシラバスや、講義資料を容易に入手できるようになり、興味を持った項目について気軽に詳しく調べることができるようになった。しかし、従来の検索技術では目的にあった資料を見つけることは難しい。そこで我々は、Web上に存在する情報工学分野の大学講義資料(教材)を学習項目オントロジーに基づき体系化し、それに基づく教材検索システムを開発した。本研究ではさらに、身近な情報サービスや応用技術と学習すべき項目との関係を表す情報を抽出することにより、情報分野のサービス名や技術名を出発点に、情報工学分野で学習すべき内容を提案するシステムを構築することを目指す。