電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-5-3
ユーザのツイートを用いた漫画ジャンル推薦システムの開発
◎大久保篤史・杉本 徹(芝浦工大)
現在、漫画は日本を代表する文化の一つであり、日々多種多様な作品が刊行されている。それら大量の作品の中から、自分の嗜好に合った作品を見つけ出すにはかなりの時間を要する。そこで、本研究では、ユーザの嗜好を推定し、ユーザが興味を持つ漫画作品のジャンルを推薦するシステムの開発を目的とする。ユーザの嗜好は、情報サービスTwitterにユーザから投稿されるツイートと呼ばれる短い文章を基に推定する。ユーザが自身のTwitter IDを入力すると、ユーザの嗜好に合った作品のジャンルが出力されるというシステムの構築を目指す。