電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-4-20
HDD上のデータブロックのマイグレーションによるDBクエリ処理性能の向上
◎増田志朗・山口実靖(工学院大)
近年, 計算機システムで扱うデータの増大により, データアクセス速度の向上が課題となっている. その中で, 主なストレージデバイスであるハードディスクドライブ(HDD)は, その機械的構造から, ディスク上におけるデータブロックの並べ方によって, アクセス速度に差が生じるという特徴がある. そのため, HDD上のデータブロックを並べ替える「マイグレーション」が有効である.
本稿では, データマイグレーションによるI/O性能の向上に着目し, マイグレーションによるDBMSクエリ処理性能の向上手法について考察する.