電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-16-12
アプリケーション層マルチキャストとOpenFlow を用いたマルチキャストの連携のための性能比較調査
○虎谷 章・秋山豊和(京産大)・坂野遼平(NTT)・寺西裕一(NICT)
IoTでの多種多様な情報送受信に対応するためにPublish/Subscribeが利用されている.
Pub/Sub基盤では単一Brokerでは負荷が集中するため,複数Brokerを用いることが検討されている.本研究では複数Broker間の通信方式として,アプリケーション層で管理する経路表に基づいてメッセージを転送するアプリケーションレイヤマルチキャスト(ALM)とOpenFlowに対応したネットワーク機器上のフローエントリに基づいて転送するOpenFlowマルチキャスト(OFM)を併用することでBroker間の通信の最適化を目指す.本稿ではその準備実験として,ALMとOFMの性能評価を行った.