電子情報通信学会総合大会講演要旨
AS-1-4
算術式の解析木の導出に基づくCコンパイラのランダムテスト
◎由良 駿・中橋昌俊・石浦菜岐佐(関西学院大)
本研究では, 算術式とその中間結果を並行して生成することにより, 中間結果を任意に決定する算術式の生成手法を提案する. 本手法に基づく算術式の生成では, 1つの定数をランダムに生成し, これが算術式の期待値となるように式を生成していく. これにより, 演算のオペランドの偏りをなくすことが可能になった.