電子情報通信学会総合大会講演要旨
AS-1-3
QEMUとSystemCを用いたフレキシブルNoCシミュレーション・フレームワーク
○福塚佑輔・栗本陽介・谷口一徹・冨山宏之(立命館大)
ソフトウェア開発を視野に入れたNoC向けのシミュレータを実現するために, プロセッサコア部やネットワーク部のシミュレーション精度やシミュレーション速度を適切に選択できるフレキシブルなNoCシミュレーション・フレームワークを提案する. 提案するシミュレーション・フレームワークを用いることで, 最低限必要な精度を保証しつつシミュレーションの高速化を実現する.