電子情報通信学会総合大会講演要旨
A-20-5
非局所処理を用いたスイッチ型雑音除去フィルタ
◎松岡丈平・末竹規哲・内野英治(山口大)
インパルス性雑音の除去には,スイッチングメディアンフィルタ(SMF) など,スイッチ型フィルタ処理が有効であることが知られている.SMF は,雑音検出部にメディアンフィルタ(MF) を備えたフィルタで,MF に比べると,原信号の保存性が高いフィルタである.しかし,SMF は画像における線構造を雑音であると誤判別し,平滑化により構造を壊してしまう場合が多い.本報告では,従来のメディアンフィルタよりも構造保存性に優れている非局所処理に基づくスイッチ型雑音除去法を提案する.実験を通して,提案手法の有効性を示す.