電子情報通信学会総合大会講演要旨
A-20-1
異なる解像度を持つ印刷画像からのデータ検出手法
森谷友哉・佐古 新・○棟安実治(関西大)
データを埋め込んだ印刷画像を携帯電話のカメラを用いて取り込み,データを取り出す手法が提案されている.この手法では,画像の解像度や画像のブロック分割数に固定された値を使用している.本稿では,どの解像度,ブロック分割数が使用されているかを判断するためのマーカを画像の振幅成分に埋め込む手法を提案する.これにより,検出時に埋め込みに使用した画像の解像度とブロック分割数を知ることができ,埋め込む画像の解像度やブロック分割数を可変にできる.