基礎・境界ソサイエティ

 
一般セッション

この目次は、インターネット講演申込登録のデータを元に作成されています。
また、講演者を○、◎印で示し、 ◎印は本会「学術奨励賞受賞候補者」の資格対象であることを示します。

A-1. 回路とシステム

3月18日 13:15〜17:00 教育学部 B棟 1階 102 座長 前田義信(新潟大)

A-1-1 容量性カップリングを用いたCMOS 可逆論理回路の動作実証
  ○井上孔佑・古市真也・吉川信行(横浜国大)
A-1-2 Measurement of CSSAL Multiplier over GF(24) LSI Implemented in 0.18μm CMOS Technology
  ○Cancio MONTEIRO・Yasuhiro TAKAHASHI・Toshikazu SEKINE(Gifu Univ.)
A-1-3 サブスレッショルド断熱的論理回路の消費エネルギー比較
  ◎加藤和成・高橋康宏・関根敏和(岐阜大)
A-1-4 投射容量型球面タッチパネルの高感度化方式
  ◎佐々木雄一・根岸博康(三菱電機)
A-1-5 メモリスタの抵抗値決定のための電圧波形と消費電力の関係
  ◎尾形治城・高橋康宏・関根敏和(岐阜大)
A-1-6 2つのコンパレータを用いた非同期冗長SAR ADC
  ○栗栖裕樹・佐々木達也・和保孝夫(上智大)
A-1-7 局所解脱出アルゴリズムによるΔΣ変調器の設計手法
  ○岩瀬隆之・平野 智・桜井 優・後藤富朗(名工大)

休 憩(15:15 再開)  座長 関根敏和(岐阜大)

A-1-8 方形導波管二列金属ポスト型帯域通過フィルタの粒子群最適化を用いた設計
  ○原 幸平・平岡隆晴・豊嶋久道(神奈川大)
A-1-9 偶奇モード合成結合線路モデルを用いたMarchand Balunの数値解析
  ○村上和人(近畿大)
A-1-10 局所陰的LIMによる非線形素子を含む電源分配回路網の高速過渡解析
  ◎岡田慎吾・關根惟敏・浅井秀樹(静岡大)
A-1-11 多層電源分配回路網の効率的な解析に向けた等角メッシュに基づくモデリング手法
  ◎關根惟敏・浅井秀樹(静岡大)
A-1-12 腟内電気抵抗値,および膣温のデータ解析に基づく牛の受胎率改善法の検討
  ○清水浩貴・大屋英稔(徳島大)・吉岡耕治(農研機構)
A-1-13 加算器のみを用いた再構成型幾何学変換器
  ○佐藤洋一郎・横川智教・有本和民(岡山県立大)
A-1-14 零点を有する2次Δ-Σ変調器を用いたEPWM送信回路のFPGA設計
  ◎船橋鴻志・馬 岳林・山尾 泰(電通大)

3月19日 9:00〜12:00 教育学部 B棟 1階 102 座長 宮北和之(新潟大)

A-1-15 ポリトープ表現される不確定システムに対する適応的ロバスト制御系の構成法
  ○山崎大輔・大屋英稔(徳島大)
A-1-16 4ロータヘリコプターの自立飛行制御
  ○原 怜・澤 孝一郎・上野貴博(日本工大)
A-1-17 微視的道路交通シミュレータMITRAMを用いた徳島市中心部における交通解析
  ○井津亮介・多田健太・森 貞啓・大屋英稔(徳島大)
A-1-18 On the OBDD Representation of de Bruijn Graphs
  ○Guochen Zhao・Yosuke Aizawa(Tokyo Tech)・Anish Shrestha(The Univ. of Tokyo)・Satoshi Tayu・Shuichi Ueno(Tokyo Tech)
A-1-19 Weighted Dominating Set Problem for Two-Directional Orthogonal Ray Graphs
  ◎Asahi Takaoka・Satoshi Tayu・Shuichi Ueno(Tokyo Tech)

休 憩(10:30 再開)  座長 田湯 智(東工大)

A-1-20 機器間通信のための超音波IF変換を用いたワイヤレス中継方式の一検討
  ◎筒井康介・山尾 泰(電通大)
A-1-21 An Experimental Realization of Clock Synchronization for Power Packet Dispatching
  ◎Yanzi Zhou・Ryo Takahashi・Takashi Hikihara(Kyoto Univ.)
A-1-22 交流電力ルータにおける等電位回線切換えの遅延改善
  高橋 亮・○西原大智・引原隆士(京大)
A-1-23 エネルギーハーベスティングのためのダイオードブリッジとCMOS整流回路の変換効率の比較
  ○小野愛実・窪田まど華・引原隆士(京大)
A-1-24 エナジーハーベストセンサネットワーク向け低電力pH測定法
  ○綿引 亮・石橋孝一郎(電通大)・Hieu V. Bui(Ho Chi Minh City - Univ. of Tech.)
A-1-25 遅延検波回路を用いたラベリング信号検出回路の検討
  ○尾本大地・岸根桂路・稲葉博美(滋賀県立大)
A-2. 非線形問題

3月19日 13:00〜16:00 教育学部 B棟 2階 206 座長 橘 俊宏(湘南工科大)

A-2-1 同一次数列をもつグラフ族における代数的連結度極大グラフ〜完全2部グラフの場合〜
  ◎藤原拓郎・高橋規一(岡山大)
A-2-2 粒子群最適化法に基づく分岐解析へのアプローチ
  ◎竹村卓也・丸山一紀・斎藤利通(法政大)
A-2-3 送信待機情報を考慮した相互結合型ニューラルネットワークを用いた経路制御手法
  ○高見沢 透・木村貴幸・神野健哉(日本工大)
A-2-4 DC-ACインバータの効果的なスイッチング位相決定に関する検討
  ○森田和也・進藤卓也・栗原拓哉・神野健哉(日本工大)
A-2-5 ノイズで駆動されるしきい値を有する弛張発振器の同期現象
  ◎栗原拓哉・神野健哉(日本工大)

休 憩(14:30 再開)  座長 木村貴幸(日本工大)

A-2-6 地点交換法の切替を用いた非対称巡回セールスマン問題の解法
  ○橘 俊宏・古島湧生(湘南工科大)・安達雅春(東京電機大)
A-2-7 非線形マイクロ電気機械共振器のパラメータ同定
  ○梅崎雄二郎・八尾 惇・引原隆士(京大)
A-2-8 相互インダクタンスにより結合された共振回路における定在波と局在モードに関する一考察
  ○松岩貴祐・木村真之・谷口義治・松下泰雄(滋賀県立大)
A-2-9 ノイズに誘起される同期パターンの設計・制御法
  ◎紅林 亘・中尾裕也(東工大)
A-2-10 自然環境のゆらぎによるNoise-Induced Synchronizationを利用した時間同期手法の性能改善
  ○安田裕之・長谷川幹雄(東京理科大)
A-2-11 広帯域ノイズ光を用いた半導体レーザの共通信号入力同期実験
  ◎樋田拓也・鈴木頌允・菅野円隆・内田淳史(埼玉大)・吉村和之・新井賢一(NTT)

3月20日 9:00〜12:00 教育学部 B棟 2階 206 座長 藤原寛太郎(埼玉大)

A-2-12 ブロードエリア半導体レーザにおける多重空間モードの位相ダイナミクス
  ◎荒幡真也・内田淳史(埼玉大)
A-2-13 トレンド成分のあるBOLD信号の非線形モデル
  ◎松原 崇(阪大)・鳥飼弘幸(京産大)・下川哲也(NICT)
A-2-14 Discrete Linear Inclusion に関連する写像の性質について
  ○進藤 晋(神奈川大)
A-2-15 受信感度以下の双極パルスを想定した確率共鳴受信機の受信感度向上率限界の導出
  ◎田中裕也・千賀敬太・山里敬也(名大)・田所幸浩(豊田中研)・荒井伸太郎(香川高専)
A-2-16 呼気発声および吸気発声における声帯振動の3次元動態計測
  ○松葉元秀・徳田 功(立命館大)

休 憩(10:30 再開)  座長 徳田 功(立命館大)

A-2-17 3層動的バイナリーニューラルネット: 周期軌道の埋込と安定化
  上月良太・森安淳吾・○斎藤利通(法政大)
A-2-18 離散HC-IDニューラルネットワークのFPGA実装
  ◎松井孝輔(東北大)・早川吉弘(仙台高専)・佐藤茂雄・中島康治(東北大)
A-2-19 2つのベース信号入力を有する分岐ニューロンの基本動作
  ◎柳瀬勇作・桐川翔太・斎藤利通(法政大)
A-2-20 回路シミュレーション時系列データに基づく分岐図再構成
  ◎多田裕太・安達雅春(東京電機大)
A-2-21 A mathematical model of an e-mail network with scale-free and bursting properties
  ○Suguru Yaginuma(Saitama Univ.)・Yutaka Shimada(FIRST)・Kantaro Fujiwara・Tohru Ikeguchi(Saitama Univ.)
A-2-22 発火率を用いた RP によるカオス的 ISI からの入力信号検出
  ○黒河徳大・柳沼 選・藤原寛太郎(埼玉大)・山田泰司(あいはら)・池口 徹(埼玉大)
A-3. VLSI設計技術

3月21日 9:45〜12:00 教育学部 B棟 1階 102 座長 池田 誠(東大)

A-3-1 Adaptive routing with congestion estimation based on G-table
  ○Zheng Gong・Lian Zeng・Takahiro Watanabe(Waseda Univ.)
A-3-2 MOUSETRAPパイプライン回路のスキャンテスト
  ○寺山恭平・今井 雅(弘前大)
A-3-3 16nm FinFET回路のパワーゲーティングスイッチの解析
  ◎渡邊眞之・星 誠・小林徹哉・黒川 敦(弘前大)
A-3-4 フォトダイオードアレイ(PDA)設計最適化問題の一解法
  ◎今野孝久・藤吉邦洋(東京農工大)

休 憩(11:00 再開)  座長 中武繁寿(北九州市大)

A-3-5 DualPipeline型自己同期回路を用いたRSAの自動設計
  ○伊東 敦・池田 誠(東大)
A-3-6 小型HMI デバイスのグラフィックス性能評価
  ○米澤栄斉・加藤義幸・加藤聖崇・鳥居 晃・春日隆文(三菱電機)
A-3-7 A 3DIC Design for Low Power Motion Estimation Processor
  ◎Shuping Zhang・Jinjia Zhou・Dajiang Zhou・Satoshi Goto(Waseda Univ.)
A-3-8 高位合成を用いたHEVC方式によるSHVリアルタイムエンコーダの開発
  ◎山本 亮・越地正行・井對貴之・宮澤一之・坂手寛治(三菱電機)
A-4. 信号処理

3月20日 9:15〜12:00 教育学部 B棟 1階 103 座長 八巻俊輔(東北大)

A-4-1 再最適化による遮断周波数変動時のFIRフィルタの設計
  ◎榊原昇太・陶山健仁(東京電機大)
A-4-2 複数群をもつPSOによるIIRフィルタ設計における停留回避
  ◎西村勇司・陶山健仁(東京電機大)
A-4-3 ノッチ周波数可変な櫛型フィルタの設計
  ○迫 和孝・船瀬新王・内匠 逸(名工大)
A-4-4 狭帯域補間型IIRディジタルフィルタの直線位相性について
  ○栖原淑郎(九州情報大)

休 憩(10:30 再開)  座長 笹岡直人(鳥取大)

A-4-5 A Robust Noise Canceller with Constrained Cancellation
  ○Akihiko Sugiyama(NEC)・Ryoji Miyahara(NEC Engineering)
A-4-6 2値マスクと独立ベクトル分析を併用したセミブラインド音源分離
  ○太刀岡勇気・成田知宏・石井 純(三菱電機)
A-4-7 音声劣化を許容した適応形マイクロホンアレーの比較検討
  ◎森 一馬・金田 豊(東京電機大)
A-4-8 仮想マイクロホン信号を用いた移動音源分離
  ◎青木繁治・陶山健仁(東京電機大)
A-4-9 ペナルティ付加PSOによる複数音源追尾
  ◎平川真里・陶山健仁(東京電機大)
A-4-10 生活音の識別における信号持続曲線特徴量の比較
  ○稲井孝行・外山紘之・柴田国明・細野裕行(日大)

3月20日 13:15〜16:45 教育学部 B棟 1階 103 座長 平林 晃(立命館大)

A-4-11 2T-EMDによる多チャンネル脳波からの事象関連電位の抽出
  ○萩原貴弘・森川直樹・田中聡久(東京農工大)
A-4-12 PSK変調を用いた視覚刺激による脳コンピュータインタフェース
  ◎森川直樹・田中聡久(東京農工大)
A-4-13 HEVCエンコーダの低周波数実現のためのピークメモリ帯域削減に関する一考察
  ◎柴田誠也・小林栄太・鈴木紀章・蝶野慶一(NEC)
A-4-14 RGB色空間の変域制限を考慮したニアロスレス符号化
  ◎菊池真徳(首都大東京)・小林弘幸(都立産技高専)・岩橋政宏(長岡技科大)・貴家仁志(首都大東京)
A-4-15 ニアロスレス符号化における再符号化の影響
  ◎小林弘幸(都立産技高専)・岩橋政宏(長岡技科大)・貴家仁志(首都大東京)

休 憩(14:45 再開)  座長 林 和則(京大)

A-4-16 THP SU-MIMOシステムのためのチャネル推定方法に関する検討
  ○金城繁徳(海上保安大)
A-4-17 MISONE 通信路の秘密通信容量の存在確率
  ○大野修一(広島大)
A-4-18 適応ノイズキャンセリングによる微弱電磁波観測の精度向上
  ○山崎 徹・船瀬新王・内匠 逸(名工大)

休 憩(15:45 再開)  座長 金城繁徳(海上保安大)

A-4-19 平均方向フィルタリングによる信号間のシフト量推定の精度の向上
  ◎松本圭右・八巻俊輔・阿部正英・川又政征(東北大)
A-4-20 巻き込み分布に従う位相スペクトル差を持つ実信号間の位相限定相関関数の統計的解析
  ◎八巻俊輔・阿部正英・川又政征(東北大)
A-4-21 1次元目的関数への既定関数の組合せ最適化問題の最適近似理論に基づく研究
  ○木田雄一(奥羽大)・木田拓郎(東工大)
A-4-22 浮動小数点データの可変ブロックサイズロスレスKLT符号化
  ○山崎友理・福間慎治・岡田英晃・森 眞一郎(福井大)

3月21日 9:30〜12:00 教育学部 B棟 1階 103 座長 奥田正浩(北九州市大)

A-4-23 非分離冗長重複変換を利用したヒューリスティック縮退処理による画像ノイズ除去
  ○若杉 翔・相澤夏希・村松正吾(新潟大)
A-4-24 色ずれを考慮したノンローカルミーンフィルタにおけるノイズ除去法
  ○山口貴之・貴家仁志(首都大東京)
A-4-25 非分離冗長重複変換のHW/SW協調設計
  ○情野健太・古屋幸祐・原 伸太郎・村松正吾(新潟大)
A-4-26 JPEG2000のヘッダ情報を用いた画像推定法
  ◎瀧本克真・土橋俊之・貴家仁志(首都大東京)

休 憩(10:45 再開)  座長 陶山健仁(東京電機大)

A-4-27 エコーキャンセラにおける残留エコー量の推定法
  ◎粟野智治・矢野敦仁・堀田 厚(三菱電機)
A-4-28 線形カーネルとガウスカーネルを用いた多カーネル適応フィルタと非線形音響エコーキャンセラへの応用
  ○井上聖嗣(新潟大)・湯川正裕(慶大)・菊池久和(新潟大)
A-4-29 SSCF適応アルゴリズムを用いるPre-inverse ANCシステムに関する一検討
  ○中村航太・笹岡直人・伊藤良生(鳥取大)・小林正樹(中部大)
A-4-30 音声スイッチの減衰量制御に関する検討
  ○藤井健作(コダウェイ研究所)・澤田拓也・吉岡拓人(兵庫県立大)・棟安実治(関西大)・森本雅和(兵庫県立大)
A-4-31 聴覚特性に基づくオーディオ透かし方式の抽出率の改善
  ○小坂史彦・木本伊彦(東洋大)
A-5. ワイドバンドシステム

3月20日 9:00〜11:30 総合教育研究棟 F棟 3階 373 座長 藤井雅弘(宇都宮大)

A-5-1 ステップドFM-UWB センサにおける強度法と測距法の測距精度比較
  ◎久保山静香・松波 勲・梶原昭博(北九州市大)
A-5-2 ステップドFM広帯域電波センサによる屋内侵入者検知特性
  ◎實井勇太・中村僚兵・梶原昭博・松波 勲(北九州市大)
A-5-3 小型ステップドFM-UWB電波センサの研究開発
  ◎佐々木恵理子・梶原昭博・松波 勲(北九州市大)
A-5-4 超広帯域レーダを用いた乳癌検出のための理論波形生成
  ◎奥山雄太・Pham Thanh Hiep・山末耕太郎・杉本千佳・河野隆二(横浜国大)

休 憩(10:15 再開)  座長 石橋功至(電通大)

A-5-5 ガードインターバル超え遅延波が電波品質に与える影響
  藤原 圭・◎神尾武司・生岩量久・藤坂尚登(広島市立大)
A-5-6 地上デジタル放送波の到来角度の測定
  ○柄松裕作・日紫喜勇輔・都竹愛一郎(名城大)
A-5-7 船内でのSFN時に生じる回り込みがC/Nに与える影響
  ○伊藤暢宏・神尾武司・生岩量久・藤坂尚登(広島市立大)
A-5-8 OFDMシステムにおける両選択性スパースチャネル推定の検討
  ◎石川大地・宮嶋照行(茨城大)
A-5-9 地上デジタル放送受信機におけるスキャン高速化手法の最適化
  ○木村亜紀・白須賀恵一・松本壮一郎(三菱電機)

3月20日 13:00〜16:45 総合教育研究棟 F棟 3階 373 座長 松波 勲(北九州市大)

A-5-10 二次元導波路上UWB通信用広帯域カプラの設計(第2報)
  ○工藤佑太・野田聡人・篠田裕之(東大)
A-5-11 TOA-based UWB System for Home Entertainment
  ○Yao Xue・Chika Sugimoto・Ryuji Kohno(Yokohama National Univ.)
A-5-12 UWB Based Routing Algorithm in Vehicular Ad Hoc Network
  ○Yuling Guo・Chika Sugimoto・Ryuji Kohno(Yokohama National Univ.)
A-5-13 協調センシングによる低レベル信号推定法の一検討
  ○佐々木重信・島田泰奨(新潟大)

休 憩(14:15 再開)  座長 羽渕裕真(茨城大)

A-5-14 並列伝送型可視光通信における受信色強度特性に関する一検討
  ○和田忠浩・古川治樹・Thuong Tin Nguyen・椋本介士(静岡大)
A-5-15 可視光無線LANにおける隠れ端末問題解決の一検討
  ○今村侑輔・松本充司・林 新(早大)
A-5-16 水中可視光通信における最適な波長推定法の一検討
  ◎早乙女 充・小澤佑介・楳田洋太郎(東京理科大)
A-5-17 Hybrid Radio and Visible Light Communications in Inter-Vehicle Communication Based on MIMO
  ○XIAOAN HUANG・Chika Sugimoto・Ryuji Kohno(Yokohama National Univ.)

休 憩(15:30 再開)  座長 小澤佑介(東京理科大)

A-5-18 スペクトル拡散を応用した長距離無線通信
  ○荒川智洋・長浜佑介・土居信数(東京高専)
A-5-19 シンボル繰返し送信を適用したDS-SSに関する一検討
  ○元吉克幸・佐野裕康・石津文雄(三菱電機)
A-5-20 周波数選択性IQインバランス存在下の通信路短縮に関する一検討
  ◎張 曦・宮嶋照行(茨城大)
A-5-21 雑音推定に誤差がある場合のターボ符号化シングルキャリア伝送における繰り返し復調に関する検討
  ◎山口 純(東京理科大)・大野光平(明大)・伊丹 誠(東京理科大)
A-5-22 Wideband MIMO Transmission Scheme Based on Vector Perturbation Under Frequency Selectivity
  ○Tetsuki Taniguchi・Yoshio Karasawa(The Univ. Electro-Communications)
A-6. 情報理論

3月20日 9:45〜12:00 総合教育研究棟 F棟 2階 270 座長 岩田賢一(福井大)

A-6-1 叉状接続プロトグラフ符号の復号性能の評価
  ○大槻哲央・和田山 正(名工大)
A-6-2 並列処理に適したGDBF復号法の提案
  ○吉田恭平・和田山 正(名工大)
A-6-3 符号化率が高いTime-Space制約符号の構成
  ○武山昌平・鎌部 浩(岐阜大)
A-6-4 マルチトラック記録のための二次元RLL符号の一検討
  ◎府川裕和・斎藤秀俊(工学院大)

休 憩(11:00 再開)  座長 斎藤秀俊(工学院大)

A-6-5 マルチレベル符号化を用いたスケーラブル画像伝送システムの設計
  ◎渡辺良人・落合秀樹(横浜国大)
A-6-6 BCH-Accumulate符号のSum-Product復号
  ○正本利行(香川高専)
A-6-7 2次伸長RS符号の離散フーリエ変換を用いた復号化法
  ◎中島規博・松井 一(豊田工大)
A-6-8 原始BCH符号の並列シンドローム計算に要するXOR演算の回数について
  ○大島怜也・岩田賢一(福井大)
A-7. 情報セキュリティ

3月18日 10:00〜11:30 総合教育研究棟 B棟 2階 256 座長 花岡悟一郎(産総研)

A-7-1 ネットワーク符号化に適したMACの高速化
  ○井口 亮・真鍋義文(工学院大)
A-7-2 分類器によるトラフィックシグニチャー識別
  ○于 聡・種田和正(福岡工大)
A-7-3 DNSアンプ攻撃の早期検知と規模推定に関する一考察
  ◎浦川順平・窪田 歩(KDDI研)・牧田大祐・吉岡克成・松本 勉(横浜国大)
A-7-4 覗き見耐性をもつ認証手法の圧力センサによる改善
  ◎東山侑真(阪大)・岡村真吾(奈良高専)・藤原 融(阪大)
A-7-5 指紋認証システムにおける物理的偽造に関する一考察
  ○二神 凌・中川文華・今井 亮・岩城慎也・田頭健汰・中川直樹・松阪聡介・河野和宏(関西大)
A-7-6 ハミング符号を用いた画像認証・復元に関する研究
  矢野 歩・長島卓哉・○熱田清明(東海大)

3月18日 13:00〜16:00 総合教育研究棟 B棟 2階 256 座長 駒野雄一(東芝)

A-7-7 2-DNF暗号を用いたプライバシー保護型条件付き集計プロトコル
  ◎林 宏樹・尾花 賢(法政大)
A-7-8 大規模データを用いた暗号化検索システムの評価
  ○渡邊尊司・小野澤竜二・山本博章(信州大)
A-7-9 プロキシサーバを持ち歩く
  ◎東谷 薫・岡本 学・石射嵩広(神奈川工科大)
A-7-10 情報漏洩の防止を目的としたコピー操作の検出に関する検討
  ○武田 悠・石沢千佳子・景山陽一・西田 眞(秋田大)
A-7-11 多重化方式MMTのためのスクランブル方式
  ○大竹 剛・山村千草・西本友成・真島恵吾・中川俊夫(NHK)
A-7-12 多バイト算術加算とAESのS-boxの縦属接続の差分確率について
  ○山谷健一・金子敏信(東京理科大)

休 憩(14:45 再開)  座長 花岡悟一郎(産総研)

A-7-13 耐SPAによる楕円曲線スカラー倍算の一手法
  ○崎山 忍・真鍋義文(工学院大)
A-7-14 復号権限を委任可能な完全準同型暗号の構築
  ○柴田崇夫・松澤智史・武田正之(東京理科大)
A-7-15 ε-ファジーマッチングセキュアプロトコル
  ○漆山雄太・真鍋義文(工学院大)
A-7-16 コミットメントプロトコルのコストを考慮した暗号理論的安全性とゲーム理論的安全性
  ○小松原 豪・真鍋義文(工学院大)
A-7-17 秘密分散方式を用いたスマートグリッドにおけるプライバシ保護方式の問題点について
  ○藤本啓佑・真鍋義文(工学院大)
A-8. 技術と社会・倫理

3月20日 13:00〜13:15 総合教育研究棟 B棟 2階 254 座長 吉開範章(日大)

A-8-1 ICTソリューションの環境負荷削減効果推計手法(4)
  ○長尾友美・飯橋真輔・櫻井 敦・田中百合子・斉藤景一(NTT)
A-9. 信頼性

3月18日 10:00〜11:45 教育学部 B棟 2階 207 座長 馬渡宏泰(NTT)

A-9-1 リソース消費傾向を利用したシステムリソース負荷最大化手法の検討
  ◎三宅信之・鶴 薫(三菱電機)
A-9-2 デスクトップ仮想化システムの評価方式
  ○芳賀悠一・益田修一郎・鶴 薫(三菱電機)
A-9-3 実環境のネットワークデータを用いた試験効率化
  ○益田修一郎・三宅信之・鶴 薫・金子直也・梶 正弘・小峰一朗(三菱電機)
A-9-4 2素子並列システムのカスケード故障に関するコピュラ解析
  ○太田修平・影山孝夫・木村光宏(法政大)
A-9-5 小修理を伴うワンショットシステムの定期点検間隔及び交換方策
  ○北川智大・弓削哲史・柳 繁(防衛大)
A-9-6 マハラノビス・タグチシステムを用いた銅表面画像検査技術の精度向上
  ○執行和浩(三菱電機)・小林英生(三菱電機メテックス)
A-9-7 コンクリート構造物のひび幅と環境因子による影響についての検討
  ○竹内陽祐・藤本憲宏・齋藤博之・澤田 孝(NTT)
A-10. 応用音響

3月18日 13:00〜17:00 教育学部 B棟 2階 207 座長 岩谷幸雄(東北学院大)

A-10-1 多チャンネル音場再現のバイノーラル合成による模擬
  ○大谷 真・内田 涼(信州大)・土屋隆生(同志社大)・岩谷幸雄(東北学院大)
A-10-2 クラウド型聴覚ディスプレイの遅延解析
  ○岩谷幸雄・庄子拓也・川崎誉洋(東北学院大)・土屋隆生(同志社大)・大谷 真(信州大)
A-10-3 音響FDTD法による音像定位システムを用いた音声呈示実験のための音声均一化
  ◎元田翔二・西方敦博(東工大)
A-10-4 両耳聴ヘッドトルソを用いた後方にある音源の動き検出
  ○小野 将・霜山竜一(日大)
A-10-5 頭部伝達関数を用いた GSC による音源分離技術に関する一検討
  ○西川直希・杉田泰則(長岡技科大)

休 憩(14:30 再開)  座長 宮部滋樹(筑波大)

A-10-6 振動分布の平均パワー最小化に基づく能動振動制御
  ◎田中信秋・矢野敦仁・堀田 厚(三菱電機)
A-10-7 相関関数を用いたMRI駆動音源の推定について
  ○武藤憲司・中山翔平(芝浦工大)・八木一夫・渡邉尊仁(首都大東京)・陳 国躍(秋田県立大)
A-10-8 モノポールまたはダイポール波源の音源定位の機械実現のための定式化
  ◎高部義直・西方敦博(東工大)
A-10-9 MATLABを用いたソフトウェア音響通信プラットフォームの検討
  ○加藤 凌・甲藤二郎(早大)
A-10-10 分散型マイクロホンアレイを用いた交通量モニタリング
  ○豊田卓矢・宮部滋樹・山田武志(筑波大)・小野順貴(NII/総研大)・牧野昭二(筑波大)

休 憩(16:00 再開)  座長 大谷 真(信州大)

A-10-11 和音を含む音響信号に対する高速演奏位置推定法の研究
  ○山本修也・松島俊明・坪井邦明(東邦大)
A-10-12 ステレオ音響信号を対象としたボーカル強調処理
  ○境 祥規・松本直樹(明大)
A-10-13 未知楽器を含む打楽器を対象とした音源同定
  ○大石皓太郎・甲藤二郎・植村あい子・石倉和将(早大)
A-10-14 和音認識における学習数の影響と誤り傾向の調査
  ○萩原秀一・甲藤二郎・植村あい子・石倉和将(早大)
A-11. 超音波

3月18日 13:00〜13:45 総合教育研究棟 B棟 3階 350 座長 若槻尚斗(筑波大)

A-11-1 ホーンを取り付けた超音波センサのサイドローブ抑圧
  ○井幡光詞・木村友則・深沢 徹・宮下裕章・井上 悟(三菱電機)
A-11-2 透明圧電薄膜を用いた光音響イメージングアルゴリズム
  ○彌本一輝・川島知之・鷲尾勝由(東北大)
A-11-3 高減衰角鋼片の内部探傷における超音波CT法の適用可能性の検討
  ◎野呂瀬葉子・水谷孝一・若槻尚斗・海老原 格(筑波大)
A-12. システム数理と応用

3月20日 10:15〜11:30 教育学部 B棟 1階 102 座長 潮 俊光(阪大)

A-12-1 超小型パーソナルビークルの乗り継ぎ問題のモデル化について
  ○田村 裕・中村壮亮・橋本秀紀(中大)
A-12-2 観測計画のためのベイジアンネットワークへの時間的概念の導入
  ◎澤田めぐみ・尾崎敦夫・渡部修介(三菱電機)
A-12-3 強化学習ベース多船航路探索法への安全性の導入
  ○中山雅博・神尾武司・三堀邦彦・田中隆博・藤坂尚登(広島市立大)
A-12-4 利得の最大要素に基づいた多目的ゲームのレプリケータダイナミクス
  ○岩田篤彦・金澤尚史(阪大)
A-12-5 人間-機械系におけるユーザの安全な操作を支援するアラーム設計
  ◎石井大貴・潮 俊光(阪大)
A-13. 思考と言語

3月20日 11:00〜11:45 総合教育研究棟 B棟 2階 254 座長 竹内和広(阪電通大)

A-13-1 情動的共感とその障害の運動理論に基づくモデル化
  ○伊藤憲治・安西信雄(帝京平成大)・丹羽真一(福島医大)・有賀正浩(帝京平成大)
A-13-2 文脈のモデル化に基づくオノマトペの感性軸推定
  ◎千本達也・北中佑樹・竹内和広(阪電通大)
A-13-3 階層構造意味空間モデルによる質問応答システムides-VANCS
  ○高田明典(フェリス女学院大)
A-14. ヒューマンコミュニケーション基礎

3月21日 13:00〜14:15 総合教育研究棟 B棟 3階 354 座長 渡辺昌洋(NTT)

A-14-1 SenseChairを用いたグループ会話の活性度計測に関する一検討
  ○津田高宏・岸野文郎(関西学院大)・宮崎陽平・中島康祐・伊藤雄一(阪大)
A-14-2 Twitterにおけるユーザの単語使用頻度を用いたうつ傾向の推定
  ○菊地佑介(関西学院大)・津川 翔(筑波大)・岸野文郎(関西学院大)・中島康祐・伊藤雄一(阪大)・大崎博之(関西学院大)
A-14-3 表紙の好みに基づく書籍推薦システムに関する検討
  ○親泊広直・菊地佑介・岸野文郎(関西学院大)・中島康祐・伊藤雄一(阪大)
A-14-4 多数決判定による手指形状認識の高精度化とその評価
  ◎菅谷隆浩・板垣泰弘・西村広光・田中 博(神奈川工科大)
A-14-5 高次脳機能障害者の遠隔調理リハビリテーション〜調理における危険回避支援方法の検討〜
  ○氏田 亮・米村俊一(芝浦工大)・宮脇健三郎・佐野睦夫(阪工大)・大出道子(大阪府立障がい者自立センター)・光森洋美(京都府立大)
A-15. ヒューマン情報処理

3月19日 9:00〜11:45 教育学部 B棟 1階 108 座長 新井田 統(KDDI研)

A-15-1 圧力センサとジャイロセンサの使用に関する基礎実験
  ○出口幸子・瀬戸昭良(近畿大)
A-15-2 アレー孔を設けた平行板の位置制御による触覚ディスプレイ
  ◎種子 純・古木一朗(三菱電機)・加瀬隆明(三菱電機特機システム)・根岸博康(三菱電機)
A-15-3 9軸姿勢センサを用いた口腔内インタフェース
  ◎小池宇織・ヤップ フェイ・イー・ギエルモ エンリケズ・三輪貴信(早大)・山口友之(筑波大)・橋本周司(早大)
A-15-4 身体動作による装着型入出力インタフェース
  ○山口友之(筑波大)
A-15-5 振動型ハプティックディスプレイの知覚精度
  ◎西尾智彦・Guillermo Enriquez・Yap Huei Ee(早大)・山口友之(筑波大)・橋本周司(早大)

休 憩(10:30 再開)  座長 望月理香(NTT)

A-15-6 口唇の動きにおける特徴点を用いたコマンド識別に関する基礎検討
  ○佐藤翔平・髙橋 毅・景山陽一・西田 眞(秋田大)
A-15-7 口唇動作と音声によるバイモーダルシステムへの適用を想定した発声の有無と口唇の動き変動に関する基礎検討
  ○齋藤 歩・高橋 毅・景山陽一(秋田大)・石井雅樹(秋田県立大)・西田 眞(秋田大)
A-15-8 第二言語での少人数会話に関するマルチモーダルコーパスの開発
  ○田口惠子・伊集院幸輝・野本沙斗子・山本誠一(同志社大)
A-15-9 第二言語による少人数会話での視線動作の解析
  ○伊集院幸輝・田口恵子(同志社大)・馬田一郎(NICT)・山本誠一(同志社大)
A-15-10 第二言語による少人数会話での話題内容の発話動作への影響分析
  ◎野本沙斗子・田口惠子・西田昌史・山本誠一(同志社大)

3月20日 9:15〜11:45 教育学部 B棟 1階 108 座長 金子寛彦(東工大)

A-15-11 瞳孔径の対光反射瞳孔応答モデルと個人内変動に関する検討
  ○李 博・菅沼 睦・亀山 渉(早大)
A-15-12 コミック読書時の瞬目と瞳孔径変動の関係性
  ○松井 健・亀山 渉・菅沼 睦(早大)
A-15-13 Displaying Navigation Information Utilizing the Gazing-Point to Reduce Mental and Visual Workload for Drivers
  ○Mohammad Abdullah A Almogbel・Wataru Kameyama・Mutsumi Suganuma(Waseda Univ.)
A-15-14 抽象絵画の鑑賞者の視線行動に基づく音楽生成システムの予備的検討―音楽の有無が抽象絵画鑑賞者の発想の多寡に与える影響―
  ○小楠竜也・大谷 淳(早大)・楜沢 順(千葉商大)・米村俊一(芝浦工大)

休 憩(10:30 再開)  座長 渋井 進(鹿児島大)

A-15-15 機械対話に基づく感情遷移推定と「症状処方」への応用
  ○石井克典(鳥取環境大)・植田俊幸(国立病院機構)・生田章訓(LASSIC)
A-15-16 タブレット端末を用いた Web ページ閲覧時におけるユーザの心的負担軽減のためのページ変換システム
  ○南 亜衣・波多野賢治(同志社大)
A-15-17 高精細度画像が与える立体感の実験的検討
  ○中村康佑・矢野澄男(島根大)
A-15-18 壁面ディスプレイとデジタルテーブルの動的連携による適応的な作業空間に関する検討
  ○浅利勇佑・高嶋和毅・北村喜文(東北大)
A-15-19 色順応変換を用いた背景差し替え処理の改善
  ○村上龍希・景山陽一・西田 眞(秋田大)

3月20日 13:15〜17:00 教育学部 B棟 1階 108 座長 金子寛彦(東工大)

A-15-20 ゴーストダビングに向けた脳波情報源モデル化
  ○金子健太・堀江亮太(芝浦工大)
A-15-21 脳波信号による食品の嗜好性評価の検討
  ○荻原昭夫(近畿大)・村田晴美(中京大)
A-15-22 基礎律動に基づくユーザの驚き・戸惑いの推定に関する基礎的検討
  ○菅沼 睦・石黒真人・亀山 渉(早大)
A-15-23 筋電位計測による表情検出に関する一検討
  ○毛利直樹・中西祐貴・岸野文郎(関西学院大)・中島康祐・伊藤雄一(阪大)

休 憩(14:30 再開)  座長 望月理香(NTT)

A-15-24 適応学習機能を有する表情認識モデルに関する基礎研究
  ○山屋孝史(秋田大)・石井雅樹(秋田県立大)・景山陽一・高橋 毅・西田 眞(秋田大)
A-15-25 顔熱動画像における温度計測領域の追従法に関する基礎検討
  ○呉 博・高橋 毅・景山陽一(秋田大)・石井雅樹(秋田県立大)・西田 眞(秋田大)
A-15-26 電磁場変動を利用したジェスチャセンサの試作
  ○小玉 亮・宇田尚典・安田浩志・大濱吉紘(豊田中研)
A-15-27 リカレントニューラルネットワークとジェスチャーセンサーを用いたコンピュータ操作手法
  ○楊 嘉晨・堀江亮太(芝浦工大)
A-15-28 ジェスチャセンサとリカレントニューラルネットワークを用いたハンド開閉予測
  ○高橋朋之・片岡浩之(芝浦工大)・菊池龍人(日立システムズ)・堀江亮太(芝浦工大)

休 憩(16:00 再開)  座長 新井田 統(KDDI研)

A-15-29 振動を用いた音楽の印象評価に関する検討
  ○出口理沙・中西祐貴・岸野文郎(関西学院大)・中島康祐・伊藤雄一(阪大)
A-15-30 ベイジアンネットワークを用いたカラオケ楽曲推薦方式の検討
  ○中澤佑紀・中村喜宏(日大)
A-15-31 シーン判別手法を組み込んだライブバージョン楽曲同定システム
  ◎石倉和将・植村あい子・甲藤二郎(早大)
A-15-32 組込み機器向けコーディングレスGUI作成システム
  ◎森 健太郎・堀 淳志・根岸博康(三菱電機)
A-16. マルチメディア・仮想環境基礎

3月20日 13:00〜17:00 総合教育研究棟 B棟 3階 356 座長 三上 弾(NTT)

A-16-1 深度センサを用いた投影面の形状取得による任意視点の映像投影
  ○中井拓自・山崎健一・橋本 渉・西口敏司・水谷泰治(阪工大)
A-16-2 拡張現実のための実物体形状の合成提示
  ○片岡宏樹・西口敏司・橋本 渉・水谷泰治(阪工大)
A-16-3 拡張現実技術を用いた遠隔航空管制支援に関する研究
  ○井上 諭・塩見格一(電子航法研)・古坂大地(フィックスターズ)
A-16-4 複合現実感を用いた図書館サービスシステム
  ○岩崎洋平・増田翔平・神納貴生・栗山 繁(豊橋技科大)
A-16-5 図書館における本棚領域の頑健な推定法
  ○増田翔平・岩崎洋平・神納貴生・栗山 繁(豊橋技科大)
A-16-6 楽曲分析機能を有するVJ・DJツールの構築
  ○小杉将史・内田 理(東海大)
A-16-7 グラフィカルキャラクターを用いたファイル削除支援システム
  ○浅井 駿・岸野文郎(関西学院大)
A-16-8 ビデオヘッダの破損検出コンポーネント
  ○吉田道学・対馬尚之・虻川雅浩(三菱電機)

休 憩(15:15 再開)  座長 井手一郎(名大)

A-16-9 ストリートビューを用いたバーチャルサイクリングの開発
  ○廣瀬翔太・北村泰彦(関西学院大)
A-16-10 ライブ感再現のためのウェアラブル身体振動デバイスの提案
  ○福井晋伍・中西祐貴・岸野文郎(関西学院大)
A-16-11 加速度に基づいた描画面の移動による移動感覚呈示の試み
  ○奥 勝善・山崎健一・橋本 渉(阪工大)
A-16-12 深度センサを用いた力覚提示のための時間的補間性能の検証
  ○山崎健一・橋本 渉・西口敏司・水谷泰治(阪工大)
A-16-13 毛状ディスプレイの特定領域内での触感変化制御機構に関する検討
  ○井藤佑哉・岸野文郎(関西学院大)・伊藤雄一・中島康祐(阪大)
A-16-14 回帰手法に基づくレシピ文からの調理時間の推定
  ○佐藤靖浩・亀谷由隆(名城大)
A-16-15 食事間距離を用いた可視化と個人の食傾向の表示
  ◎宇田川祐志・相澤清晴(東大)・小川 誠(foo.log)
A-17. ITS

3月19日 13:00〜16:30 総合教育研究棟 F棟 2階 270 座長 和田友孝(関西大)

A-17-1 Kinectを用いたドライバの視線方向推定とその評価
  ○窄山勝也・森 真貴・宮島千代美・北岡教英・武田一哉(名大)
A-17-2 3Dテレビと遠赤外線暗視映像による夜間運転支援方式の検討
  ○水津俊介・山本正信・遠藤孝彬(新潟大)
A-17-3 走行履歴情報の特徴を考慮した運転の荒さ算出手法の検討
  ○赤穂賢吾・玉田隆史(三菱電機)
A-17-4 BLOCK SPARSE - SPARSE REPRESENTATION BASED GESTURE RECOGNITION METHOD FOR A ROBOTIC WHEELCHAIR
  ○Ali Boyali・Naohisa Hashimoto(AIST)
A-17-5 前方視認性向上のための先行車両の車体領域の抽出
  ○新井義和・今井信太郎・猪股俊光(岩手県立大)
A-17-6 自律走行AGVにおける標識の画像認識と交差点での応用
  ○萩庭篤史・Zorig Anar・佐藤裕幸(岩手県立大)

休 憩(14:45 再開)  座長 羽多野裕之(宇都宮大)

A-17-7 車車間通信における協調相対測位手法の実験評価
  ◎湯 素華・古川 玲・川西 直(ATR)・久保信明(東京海洋大)・長谷川晃朗・三浦 龍(ATR)
A-17-8 歩行者の急な速度変化を考慮した位置予測法の一検討
  ○中上 剛・松岡雅斗・吉田達哉・和田友孝・岡田博美(関西大)
A-17-9 Air-Ground Datalink and Emerging Air Traffic Management Concepts
  ○Mark A. Brown・Satoru Inoue・Yasuto Sumiya・Atsushi Senoguchi・Yutaka Fukuda(ENRI)
A-17-10 車両間通信のための車群構築・ルーティングアルゴリズムの研究
  ○中川皓史・杉本千佳・河野隆二(横浜国大)
A-17-11 コンテクストに基づく歩車間通信方式に関する一検討
  ◎齋藤 淑・吉川 潤・小花貞夫(電通大)
A-17-12 テレマティクスサービス向けクラウド基盤の検討
  ○高橋利光・木山 昇・祖父江恒夫・柏山正守(日立)
A-17-13 キューイングNWを用いた同期集中型交通制御システムの検討
  ○竹本大輝・原 直也・新熊亮一・高橋達郎(京大)
A-18. 安全性

3月19日 9:30〜12:00 教育学部 B棟 2階 207 座長 木村昌臣(芝浦工大)

A-18-1 ポータルサイトおよびマイクロブログを通した情報セキュリティに対する個人の興味関心の分析
  ○石本ゆかり・河野和宏(関西大)
A-18-2 電子安全システムにおける安全/非安全通信重畳に関する一検討
  ○濱田和樹・北山健志・安藤康臣・北市隆一(三菱電機)
A-18-3 行動認識による店舗間連携のための防犯・監視カメラシステムに関する研究
  ○カク 金慶・天野直紀(東京工科大)

休 憩(10:30 再開)

A-18-4 RNP-AR経路を飛行した航空機の飛行時間のバラツキ -その2-
  ○天井 治(電子航法研)
A-18-5 重要度継承を導入したGSNによるセーフティケースとソフトウェア開発
  ○川嵜一将・平尾裕司(長岡技科大)
A-18-6 薬局ヒヤリ・ハット事例の解析(第五報)
  ◎佐藤隆亮・木村昌臣・大倉典子(芝浦工大)・土屋文人(国際医療福祉大)
A-18-7 音声の類似性に基づく医薬品名称類似度算出手法の提案(第2報)
  ◎永田智行・木村昌臣・大倉典子(芝浦工大)・土屋文人(国際医療福祉大)
A-18-8 医薬品PTPシートデザインに関するフーリエ解析
  ○細澤裕樹・木村昌臣・大倉典子(芝浦工大)・土屋文人(国際医療福祉大)
A-18-9 医療用BANの薬事法準拠のための生体温度上昇評価による侵襲性軽減の研究
  ◎尾崎佑美・山末耕太郎・杉本千佳・河野隆二(横浜国大)
A-19. 福祉情報工学

3月21日 9:00〜12:00 総合教育研究棟 F棟 2階 270 座長 酒向慎司(名工大)

A-19-1 ロボットとの対戦型ゲームを通じた介護予防システムに関する研究
  ○岡野卓矢・北越大輔・鈴木雅人(東京高専)
A-19-2 仮想アウトライアを用いたOne-Class SVMに基づく独居高齢者非日常行動検出システム
  ○田島和博・関 弘和(千葉工大)
A-19-3 タブレット端末を用いた認知症予防システムの基本的特性評価
  ○花田 涼・北越大輔・鈴木雅人(東京高専)
A-19-4 歩行者センシングによる迷い状態検出に関する研究
  ○渡邉 元・小林孝和(芝浦工大)
A-19-5 認知症早期発見に向けた解析用データ収集システムI-ReCSSの開発と評価
  ○柏葉俊輔・坂本泰伸・松澤 茂・武田敦志・松本章代・櫻井 優・高橋伸輔(東北学院大)

休 憩(10:30 再開)  座長 南谷和範(大学入試センター)

A-19-6 ユニバーサルデザインを考慮した靴型楽器の視覚障害者への応用
  ◎萩原克哉・菅谷 諭(ものつくり大)・的場やすし(電通大)・香村 誠・平井聖児・サエチャウ ビチャイ(ものつくり大)
A-19-7 ウェアラブルカメラのためのシーンテキストのリアルタイム検出・追跡
  ○宝田拓馬・後藤英昭(東北大)
A-19-8 案内図触知化支援ソフトウェアの開発
  ○本間圭太・八木 翼・渡辺哲也(新潟大)
A-19-9 視覚障がい者を対象とした非常時における屋内測位技術を利用した救援システムの提案
  ○小荷田成尭・中島 円・神武直彦(慶大)
A-19-10 タッチパネル点字一筆式入力IPPITSUの展開に向けたソフトウェア開発
  ○牛田啓太・田島彰規(群馬高専)・長谷川貞夫(桜雲会)
A-19-11 正面左右に位置するターゲットの反響定位
  ◎塩田誉宙・野郷孝介・原囿正博(香川高専)

3月21日 13:00〜14:45 総合教育研究棟 F棟 2階 270 座長 梶谷 勇(産総研)

A-19-12 3D螺旋表示の内田クレペリン精神検査への応用
  ○庄 熇亮・加藤千恵子・土田賢省(東洋大)
A-19-13 iPadを利用したTrail Making Testの評価
  ○宮田美和子・鈴木隆宏・大場和久(日本福祉大)
A-19-14 患者間の自発的訓練を促すネットワークコミュニティを用いたリハビリ支援システム開発
  ○上杉一秀・清田公保(熊本高専)・内村圭一(熊本大)
A-19-15 リハビリ治療効果可視化による患者の精神的ケアに関する検討
  ○岩田健志・浦島 智・中村正樹・鳥山朋二(富山県立大)
A-19-16 電動車いすの屋内での高精度な自動走行に関する基本実験
  ○法月佑太・屋良朝克・田中 博・五百蔵重典(神奈川工科大)
A-19-17 仮想ロボットの対話的操作を用いた身体運動の誘導
  ○藤沼健太・栗山 繁(豊橋技科大)
A-19-18 絵画の心理的理解のための色彩解析
  ○高橋良輔・加藤千恵子・木本伊彦(東洋大)
A-20. スマートインフォメディアシステム

3月21日 9:00〜10:45 総合教育研究棟 B棟 3階 354 座長 木村誠聡(神奈川工科大)

A-20-1 局所的線構造を考慮した画素値修復法の一提案
  ◎石 宝・田中 豪(名古屋市大)
A-20-2 反復型 Total Variation フィルタの実装
  ◎成沢良太郎・仲西 篤・辻 裕之・木村誠聡(神奈川工科大)
A-20-3 暗い画像におけるガウス雑音の標準偏差の推定
  ◎鈴木貴士・辻 裕之・木村誠聡(神奈川工科大)
A-20-4 印刷画像からのデータ検出における埋め込みデータ量の増加手法
  玉置公寿・○棟安実治(関西大)
A-20-5 配色見本を利用した対話型配色支援システム
  ○山下景子・三鴨 貴・荒川 薫(明大)
A-20-6 信頼度に基づいた調波構造強調による音声認識手法
  ○Zhuokun Qi・二神拓也(阪大)・早坂 昇(阪電通大)・飯國洋二(阪大)
A-20-7 近距離無線通信を用いたナビゲーションシステム
  ○河合信城・堀江亮太(芝浦工大)
A-21. イメージ・メディア・クオリティ

3月21日 9:45〜12:00 教育学部 B棟 2階 206 座長 岡本 淳(NTT)

A-21-1 NR型画質評価のための偽輪郭抽出方法の提案
  ○服部幸子・小林恵輔・半谷精一郎(東京理科大)
A-21-2 トレース変換に基づく視覚的暗号化画像のための視認性の評価指標
  ○内田 輝・藤吉正明・貴家仁志(首都大東京)
A-21-3 口唇動作による発話トレーニング用データベースの作成
  ○若松英輝・佐藤璃奈・行田百花・葛西紋華・山田光穗(東海大)
A-21-4 体表投影手術支援のための簡易的な幾何学的較正法の提案
  ○平野諒司・中口俊哉(千葉大)・川田将也(KKR札幌医療センター)・林 秀樹(千葉大)

休 憩(11:00 再開)  座長 中川慎司(シャープ)

A-21-5 頭部運動・眼球運動と手の動きを検出するソフトウェア開発
  ○高比良英朗・菊池 慧・山田光穗(東海大)
A-21-6 視標指示時の頭部運動、眼球運動、手の動きの協調運動解析
  ○菊池 慧・横山優樹・高比良英朗・石川諒一・山田光穗(東海大)
A-21-7 奥行き方向に移動する視対象に対する調節変化の分析
  ○横山優樹・菊池 慧・高比良英朗・山田光穗(東海大)
A-21-8 光学シースルーHMDでの映像提示法の検討
  ○工藤博章・近藤 律・松本哲也(名大)・竹内義則(大同大)・大西 昇(名大)