通信ソサイエティ

特別企画

大会委員会企画

TK-1.大韓電子工学会(IEIE)会長特別講演

TK-2.最近のアジア諸国等の情報通信事情と研究動向

TK-3.I-Scover チャレンジ 2013 〜講演会及び結果発表〜

TK-4.電子情報通信分野における標準化教育

TK-5.ICT技術が拓く未来〜女性研究者の視点から〜PART2

TK-6.情報通信ネットワークにおける新世代技術の動向 〜CPDプログラム 先端オープン講座より〜

TK-7.(結)楽しい学び実現は? -by ICTは学習者の理解から!-

ソサイエティ特別企画

BK-1.通信ソサイエティ Welcome Party

BK-2.論文の書き方講座

BK-3.フォトニクス技術によるグリーンデータセンター実現に向けて

パネルセッション

BP-1.SDN・ネットワーク仮想化の今後の進化

BP-2.情報通信技術の教え方・学び方

BP-3.無線通信の研究開発における今後の日本の役割

チュートリアルセッション

BT-1.よくわかる無線スケジューリング

BT-2.ますます面倒になるNW管理!?〜NFV/SDNの本質とその運用課題に迫る〜

依頼シンポジウム

BI-1.移動通信システムにおけるアンテナ・伝搬技術の現状と今後の展望

BI-2.レーダ断面積の解析・計測技術

BI-3.災害対応や海洋活動への新たな展開をみせる衛星通信及び電波応用技術

BI-4.ワイヤレス電力伝送におけるEMC

BI-5.高速光インタフェースの最新標準化動向

BI-6.光ファイバケーブル技術の変遷と将来像

BI-7.知的環境の実現に向けたビッグデータ利活用

BCI-1.高度化するマルチコア・マルチモード光伝送とデバイス技術

BCI-2.マイクロ波・ミリ波フォトニクスによる電磁界計測応用の動向

 
一般セッション

この目次は、インターネット講演申込登録のデータを元に作成されています。
また、講演者を○、◎印で示し、 ◎印は本会「学術奨励賞受賞候補者」の資格対象であることを示します。

B-1. アンテナ・伝播A(電波伝搬,非通信利用)

3月18日 9:30〜11:45 総合教育研究棟 B棟 3階 351 座長 今井哲朗(NTTドコモ)

B-1-1 流星バースト通信を用いたオホーツク海域環境情報収集システム開発に関する検討-その2-
  ○亀井利久(防衛大)・若林良二(都立産技高専)・長澤正氏(沼津高専)・椋本介士(静岡大)・高塚 徹・三寺史夫(北大)
B-1-2 Ku帯衛星回線の降雨減衰特性に対する雨域通過速度と受信点周辺の地上風速の影響について
  ○前川泰之・稲森佑崇・原田貴史・柴垣佳明(阪電通大)
B-1-3 長波JJY電波の伝搬特性に関する研究
  ○日紫喜勇輔・柄松裕作・都竹愛一郎(名城大)
B-1-4 梅雨期における測距誤差変動の球状成層大気モデルを用いた解析
  ○毛塚 敦・吉原貴之・齋藤 享・藤井直樹・星野尾一明(電子航法研)

休 憩(10:45 再開)  座長 北 直樹(NTT)

B-1-5 MIMO伝搬路解析装置の開発
  ○朝倉慎悟・蔀 拓也・齋藤 進・土田健一・渋谷一彦(NHK)
B-1-6 放送波を用いたMBC用トータルレコーディングシステムの一評価
  ◎齋藤智之・亀井利久(防衛大)・高崎和之・若林良二(都立産技高専)・長澤正氏(沼津高専)・椋本介士(静岡大)・三寺史夫(北大)
B-1-7 仮想アレーアンテナ方式に基づく電波環境の多次元解析
  ◎ポンマサック パーワンナー・唐沢好男(電通大)
B-1-8 Investigation on Accuracy of Antenna De-embedding in Spherical Wave Domain
  ○Yang MIAO・Jun-ichi Takada・Minseok Kim(Tokyo Tech)・Katsuyuki Haneda(Aalto Univ.)

3月18日 12:45〜17:00 総合教育研究棟 B棟 3階 351 座長 岩井誠人(同志社大)

B-1-9 異なる市街地の傾斜地エリアにおける伝搬損失特性の比較検討
  ◎平井尊教(岡山大)・瀬尾高徳(九工大)・林 和貴(広島市立大)・市坪信一(九工大)・新 浩一・西 正博(広島市立大)・秦 正治・冨里 繁(岡山大)
B-1-10 住宅地環境における端末間VHF帯伝搬損モデル
  ○佐々木元晴・山田 渉・杉山隆利(NTT)
B-1-11 ストリートセルモデルにおける円偏波MIMOの伝搬特性
  ◎大場郁弥・石川博康(日大)・北藪 透・中野雅之(KDDI研)
B-1-12 トンネル通過時の高速鉄道車両内2GHz帯電波の伝搬推定
  ◎白船雅巳・日景 隆・野島俊雄(北大)・佐々木元晴・山田 渉・杉山隆利(NTT)
B-1-13 レイトレーシング法による空港面電波伝搬解析
  ◎本田純一・大津山卓哉・角張泰之・小瀬木 滋(電子航法研)

休 憩(14:15 再開)  座長 北尾光司郎(NTTドコモ)

B-1-14 ITS車車間通信環境における伝搬損失の道路幅方向送受信位置依存性の評価
  ○小澤和生・岩井誠人・笹岡秀一(同志社大)
B-1-15 カード形折返しダイポールアンテナによる地上デジタル放送波の受信電力レベル
  ◎宮越 啓・野口啓介・伊東健治・井田次郎(金沢工大)
B-1-16 多地点からの送信によるエリア放送におけるSFNの可能性について(第二報)-フィールド測定結果-
  ◎川村 昂・山根貴佳・西澤俊一(電気興業)
B-1-17 継続時間による150m短距離60GHz回線の降雨減衰と稼働率の評価
  ◎小川雄紀・高井康行・中條 渉(名城大)・真鍋武嗣(阪府大)・山本伸一(NICT)
B-1-18 不規則分布した導体球群によるミリ波後方強調散乱の測定
  ○金子和正・井原俊夫(関東学院大)

休 憩(15:45 再開)  座長 前川泰之(阪電通大)

B-1-19 11 GHz帯における市街地環境での非正規散乱の影響評価
  ○辻 理絵子・金 ミンソク・高田潤一(東工大)
B-1-20 ILS LOCの積雪障害の遮蔽フェンスによる改善法
  ○田嶋裕久・二ッ森俊一(電子航法研)・中田和一(青森大)
B-1-21 Scattering from Simplified Leaf Structures
  ◎Paul Jason Co・Jun-ichi Takada(Tokyo Tech)
B-1-22 近接場ミリ波イメージングによる被覆シートに隠れたコンクリート表面ひび割れの検出
  ○望月章志・都甲浩芳(NTT)
B-1-23 シリコン基板のミリ波透過係数特性
  ○米本成人・河村暁子・二ッ森俊一・森岡和行(電子航法研)

3月19日 9:15〜11:45 総合教育研究棟 B棟 3階 351 座長 太田喜元(ソフトバンクモバイル)

B-1-24 周波数分散性移相器を適用した基地局アンテナによる容量拡大効果
  ○馬籠達也・長 敬三(千葉工大)・道下尚文・山田吉英(防衛大)
B-1-25 3次元地形・建物情報を用いた伝搬損失を求める一手法の提案
  ○安藤翔一・多田康崇・加藤修三(東北大)
B-1-26 不十分なGI長でのOFDM伝送特性の等価伝送路モデルによる解析 〜種々の遅延プロファイルによるモデル精度の検証〜
  ◎レ タンフック・唐沢好男(電通大)
B-1-27 電波反射箱の基本伝搬特性のサイズ依存性
  ◎坂本 結・唐沢好男(電通大)

休 憩(10:30 再開)  座長 幸谷 智(東京電機大)

B-1-28 マイクロセル見通しビル間での屋内-屋内伝搬損失
  ◎永留伊織・宮田陽平・市坪信一(九工大)・表 英毅(ソフトバンクテレコム)・藤井輝也(ソフトバンクモバイル)
B-1-29 建物間干渉電力推定のための建物侵入損失
  ○山田 渉(NTT)・Oliver Holland・Shuyu Ping・Hamid Aghvami(King's College London)・杉山隆利(NTT)
B-1-30 屋外からビル高層階に侵入する電波の模擬実験
  ○表 英毅・杉田洋祐・山口 良(ソフトバンクテレコム)
B-1-31 屋内浸透による屋内伝搬損失特性に関する一検討
  ◎廣田祐生・泉川晴紀・小野智弘(KDDI研)
B-1-32 SHF帯屋内準静止環境における受信電力変動特性
  ○齋藤健太郎・今井哲朗・トラン ゴクハオ・奥村幸彦(NTTドコモ)

3月19日 12:45〜14:00 総合教育研究棟 B棟 3階 351 座長 難波 忍(KDDI研)

B-1-33 送受信間の後方に複数の人が存在する場合の伝搬損失特性の数値的検討
  ◎田中保剛・内布直毅・横田光広(宮崎大)・太田喜元・藤井輝也(ソフトバンクテレコム)
B-1-34 高周波帯における人体遮蔽特性のUTDによる評価
  ○トラン ゴクハオ・今井哲朗・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-1-35 アクティブ伝搬制御に向けた室内伝搬特性の解析
  ○蒲原健一郎・岩井誠人・笹岡秀一(同志社大)
B-1-36 ZigBee を用いた電波伝搬特性測定法の検討
  ○幸谷 智(東京電機大)
B-1-37 FDTD法を用いた電波伝搬解析におけるアンテナ・伝搬路分離の誤差評価
  ◎長縄潤一(東工大)・羽田勝之(Aalto Univ.)・金 ミンソク・青柳貴洋・高田潤一(東工大)

3月20日 12:45〜16:30 総合教育研究棟 B棟 3階 351 座長 三谷友彦(京大)

B-1-38 中継コイルを用いた受信コイルの小形化
  ○渡邉敏弘・藤元美俊・堀 俊和(福井大)
B-1-39 マルチホップ無線電力伝送を用いた電力分配の実験評価
  ◎早馬道也・柳生理子・石津文雄(三菱電機)
B-1-40 磁界共鳴型2重無線電力伝送における干渉低減方法の検討
  ○阿久澤好幸・伊藤有基・長瀬健司(三菱電機エンジニアリング)・西本研悟・深沢 徹(三菱電機)・江副俊裕・酒井清秀(三菱電機エンジニアリング)
B-1-41 磁界共鳴型3重無線電力伝送における干渉低減方法の検討
  ◎伊藤有基・長瀬健司・阿久澤好幸(三菱電機エンジニアリング)・西本研悟・深沢 徹(三菱電機)・江副俊裕・酒井清秀(三菱電機エンジニアリング)
B-1-42 磁界を利用したエリア識別のための等方性受信端末
  ○佐々木愛一郎・奥泉良一・小笠原隆行・森村浩季・加々見 修(NTT)

休 憩(14:15 再開)  座長 平山 裕(名工大)

B-1-43 移動型無線電力伝送における動的インピーダンス整合システム
  ◎三上恵典・石崎俊雄(龍谷大)
B-1-44 結合共振型無線電力伝送用アンテナの高調波に対する放射効率に関する検討
  ○深沢翔平・平山 裕・菊間信良・榊原久二男(名工大)
B-1-45 近傍界による無線電力伝送システムのインピーダンス整合法に関する一検討
  ○大尻勇気・陳 強(東北大)・袁 巧微(仙台高専)・呉 銘達(東北大)
B-1-46 磁界主結合共振無線電力伝送における縦巻型コイルのシールド効果に関する検討
  ○森 恒道・青木優也・菊間信良・平山 裕・榊原久二男(名工大)

休 憩(15:30 再開)  座長 日景 隆(北大)

B-1-47 直交偏波分離型マルチ偏波受信レクテナの等価回路解析
  ◎中島龍一・西山英輔・豊田一彦(佐賀大)
B-1-48 マジック-T回路を用いて構成した広角指向性を有するレクテナの提案
  ○西山英輔・上原幸彦・豊田一彦(佐賀大)
B-1-49 アクリルを介するワイヤレス給電
  ◎長谷川 俊・岩崎久雄(芝浦工大)
B-1-50 コイル設置面を共通とする複数移動ロボット間遠隔給電における給電特性
  ○大塚健広・杉山久佳(阪市大)
B-1. アンテナ・伝播B(アンテナ一般)

3月19日 14:15〜17:00 総合教育研究棟 B棟 3階 351 座長 大島一郎(電気興業)

B-1-51 1波長ダイポールアンテナ放射特性について
  ◎柴田国明・細野裕行・三枝健二・高野 忠(日大)
B-1-52 バランを必要としない偏波共用広帯域プリントダイポールアンテナの検討
  ○秋元晋平・柳 崇・深沢 徹・宮下裕章・濱田倫一(三菱電機)
B-1-53 バラン埋め込み型印刷ダイポールの反射板寸法による放射パターン変化
  ○横山星馬・三枝健二・高野 忠・岩本裕太(日大)
B-1-54 部分円筒反射付ダイポールアンテナの利得
  ◎渡辺裕介・村上靖宜・堀 俊和・藤元美俊(福井大)・丸山珠美(NTTドコモ)
B-1-55 円形金属板によるダイポールアンテナ素子間結合低減効果
  ◎大村 匠・川上由紀(福井高専)・堀 俊和(福井大)

休 憩(15:45 再開)  座長 山本 学(北大)

B-1-56 広帯域平面逆L形モノポールの提案と基礎検討
  ○飯草恭一・原田博司(NICT)
B-1-57 広帯域非対称平面モノポールアンテナの検討
  ◎渡辺篤頼・岩崎久雄(芝浦工大)
B-1-58 広間隔の5周波数を切替可能な低姿勢モノポールアンテナ
  ○西本研悟・深沢 徹・宮下裕章(三菱電機)
B-1-59 円偏波用プリント基板型モノポールアンテナの小型化に関する検討
  ○藤本孝文・谷山力哉(長崎大)
B-1-60 円弧状に屈曲を持つ誘電体基板内に形成されたスルーホール型八木・宇田アンテナの放射特性の検討
  ○安達健太・前田忠彦(立命館大)

3月21日 9:00〜11:45 総合教育研究棟 B棟 3階 351 座長 田中祥次(NHK)

B-1-61 素子分岐型と無給電素子配置型2周波共用アンテナの動作原理の比較検討
  ○鹿子嶋憲一・菅沼 晃・遠山純平・武田茂樹・梅比良正弘(茨城大)
B-1-62 スーパーゲイン効果と減結合回路に関する検討
  ◎野口 明・新井宏之(横浜国大)
B-1-63 近接配置したPIFA素子間の短絡線を用いた結合抑制のCharacteristic Modes法解析
  ◎王 珅・新井宏之(横浜国大)
B-1-64 2ペア偏波ダイバーシティアンテナの相関係数改善の一検討
  ◎石川頌平・清水昌彦(富士通研)
B-1-65 3軸重み付け偏波MIMOアンテナを用いた端末保持角度に対する伝送容量劣化改善
  ○李 鯤・本田和博・小川晃一(富山大)

休 憩(10:30 再開)  座長 西山英輔(佐賀大)

B-1-66 マルチビームアンテナの照射電界強度を均一にする利得差改善の検討
  ◎山口小波・新井宏之(横浜国大)
B-1-67 非周期アレーアンテナに用いる4素子菱形サブアレーの試作と特性評価
  ◎長谷川 葵・牧野 滋・別段信一・廣田哲夫・野口啓介・伊東健治(金沢工大)
B-1-68 周期アレーの非周期タイルによるサブアレー分割法
  ○澤山慶博・浦田育彦・齊藤雅之・佐藤明臣・西澤一史・西 圭介・片木孝至(三菱電機)
B-1-69 多重折り畳み型アレーアンテナの実験的検討
  ○金田悠平・三枝健二・細野裕行・高野 忠(日大)
B-1-70 副アレーに分割した大規模アレーアンテナの励振位相誤差特性
  ○宇野 孝・三枝健二・高野 忠(日大)

3月21日 12:45〜15:30 総合教育研究棟 B棟 3階 351 座長 広川二郎(東工大)

B-1-71 ミリ波帯薄型八木アンテナの利得向上に関する基礎検討
  ◎樫野祐一・宇野博之(パナソニックシステムネットワークス開発研)・藤田 卓・塩崎亮佑(パナソニック)
B-1-72 60 GHz帯マイクロストリップコムライン型アレーアンテナの広帯域化検討
  ◎細野亮平・上道雄介・韓 旭・中谷祐介・官 寧(フジクラ)
B-1-73 ミリ波マイクロストリップコムラインアンテナの3給電線路垂直面ビームチルト設計における低サイドローブ化の検討
  ○中澤大輝・榊原久二男・菊間信良・平山 裕(名工大)
B-1-74 多層テフロン基板を用いたミリ波帯金属壁付平面アンテナ
  ○関 智弘・新井麻希・俊長秀紀・中川匡夫(NTT)
B-1-75 60GHzミリ波帯における寄生アンテナ素子を用いた指向性制御に関する検討
  ○永島典明・廣田佳祐・張 裕淵・タン ザカン・荒木純道(東工大)

休 憩(14:15 再開)  座長 正源和義(放送衛星システム)

B-1-76 楕円開口からの放射で楕円カバレッジを覆う場合のビーム成形の垂直的効果ΔGvを決定するパラメータ
  ○内藤 出(新居浜高専)
B-1-77 右・左旋円偏波共用低姿勢小型反射鏡アンテナ
  ○山本伸一・稲沢良夫・宮下裕章(三菱電機)
B-1-78 軸対称反射鏡アンテナのBOR MoMによる解析時間の一検討
  ◎小柳智之・山本伸一・稲沢良夫・宮下裕章(三菱電機)
B-1-79 X帯小型SAR衛星搭載用展開式楕円開口反射鏡アンテナ
  ◎高谷侑希・瀧川道生・西野 有・黒田晋嗣・岡田 祐・辻 雅生・國井喜則・稲沢良夫・宮下裕章(三菱電機)
B-1-80 衛星搭載用マイクロ波放射計の高温校正源の放射率の解析
  ○瀧川道生・野口龍宏・稲沢良夫・宮下裕章(三菱電機)

3月20日 9:00〜11:45 総合教育研究棟 B棟 3階 353 座長 福迫 武(熊本大)

B-1-81 円偏波用2周波共用マイクロストリップアンテナ
  ◎吉武雄太・藤本孝文(長崎大)
B-1-82 折り返しスロット給電を用いたUHF帯RFタグ用広帯域MSA
  ○柳 崇・西岡泰弘・深沢 徹・宮下裕章(三菱電機)
B-1-83 液滴変形によるアクティブパッチアンテナの検討
  ◎大門 真・藤川久喜(豊田中研)・野田堅太郎・Binh-Khiem Nguyen・松本 潔・下山 勲(東大)
B-1-84 広帯域な反射特性とボアサイトビームを実現する60GHz帯小型・低背LTCCスタックパッチアンテナの検討
  ◎上田英樹・須藤 薫・横山通春・水沼隆賢・中嶋政幸(村田製作所)
B-1-85 マイクロストリップラインにより放射位相を制御する直線偏波ラジアルラインMSAアレーアンテナの試作特性
  木村雄樹・斉藤作義・○木村雄一(埼玉大)・猪瀬 譲・萩原 玄(リンクサーキット)

休 憩(10:30 再開)  座長 堀 俊和(福井大)

B-1-86 屋内測位のためのビーム幅制御可能な十字型アレーアンテナ
  ○松本久功・谷川原 誠・小檜山智久(日立産機システム)
B-1-87 DUAL POLARIZED SWITCHED MULTI-BEAM ANTENNA
  ○Binti Bakar Rohani・Hiroyuki Arai(Yokohama National Univ.)
B-1-88 幅の狭い素子を用いた7素子配列ビーム成形平面アレーアンテナに関する一検討
  ◎岡部 瞭・斉藤作義・木村雄一(埼玉大)
B-1-89 共平面線路により結合した印刷ダイポールアレーアンテナの電流分布
  ○細野裕行・柴田国明・三枝健二・高野 忠(日大)
B-1-90 直並列給電回路と葉状ボウタイ素子を用いた16素子広帯域アレーアンテナ
  ○棟形丈仁・山本 学・野島俊雄(北大)

3月20日 12:45〜17:00 総合教育研究棟 B棟 3階 353 座長 木村雄一(埼玉大)

B-1-91 60GHz帯WPAN用モジュール基板へ装荷する2素子スロットアレー付金属キャップの設計
  ◎伊藤耕平・櫻井仁夫・広川二郎・安藤 真(東工大)
B-1-92 円偏波六角形放射開口2×2素子アレーの数値固有モード基底関数を用いたモーメント法解析
  ◎山本達也・戸村 崇・広川二郎・平野拓一・安藤 真(東工大)
B-1-93 中空キャビティ上円形開口アレー円偏波共用アンテナの2×2素子サブアレーの広帯域化設計
  ◎伊藤智史・末續 聖・広川二郎・安藤 真(東工大)
B-1-94 偏波毎の非励振素子を付加した直交偏波共用導波管開口アンテナ
  ○丸山貴史(三菱電機)・松村博之(三菱電機エンジニアリング)・高橋智宏・高橋 徹・宮下裕章(三菱電機)
B-1-95 120 GHz帯偏波共用並列給電32×32素子導波管スロットアレーアンテナの設計
  ◎橋本敬裕・広川二郎・安藤 真(東工大)・竹内 淳・枚田明彦(NTT)

休 憩(14:15 再開)  座長 高橋応明(千葉大)

B-1-96 方形導波管と狭壁面リッジ導波管の変換構造に関する検討
  ◎國井一平・袴谷未来・久我宣裕(横浜国大)
B-1-97 管軸に平行な偏波を有する導波管広壁面上の平面アレーアンテナの定在波励振設計に関する一検討
  ◎野中郁彦・木村雄一・斉藤作義(埼玉大)
B-1-98 交さ偏波を放射しない中空導波管横方向スロット1次元アレーアンテナのビームチルト設計
  ◎ユン ニーウィン・佐野 誠・広川二郎・安藤 真(東工大)・竹内 淳・枚田明彦(NTT)
B-1-99 40 GHz帯方向多重複信方式システム用二層構造四隅給電導波管スロットアレーアンテナの開発
  ○張 淼・広川二郎・安藤 真(東工大)
B-1-100 Slot Array Antenna for X-SAR onboard A Small Satellite
  ○Prilando Rizki Akbar・Hirobumi Saito(ISAS JAXA)・Miao Zhang・Jiro Hirokawa・Makoto Ando(Tokyo Tech)

休 憩(15:45 再開)  座長 山本伸一(三菱電機)

B-1-101 トリプレート線路給電偏波共用スロットアレイアンテナ
  ◎萩原賢治・新井宏之(横浜国大)
B-1-102 5GHz帯高利得スロットダイポール4×4アレイアンテナの設計
  ◎飯笹直人・吉富邦明・吉田啓二・金谷晴一(九大)
B-1-103 テーパスロットアンテナのテーパ曲線が入力インピーダンスに与える影響
  ◎須藤邦明・松井章典(埼玉工大)
B-1-104 対せき形テーパスロットアンテナの放射指向性の軸対称性
  ○森田 誉・堀 俊和・藤元美俊(福井大)
B-1-105 二周波開口共用直交二偏波超広帯域クロステーパスロットアレーアンテナ
  ◎渡辺 光・山口 聡・中本成洋・高橋 徹・宮下裕章(三菱電機)

3月18日 9:30〜11:45 総合教育研究棟 B棟 3階 355 座長 有馬卓司(東京農工大)

B-1-106 論文情報を用いた引用関係分析によるアンテナ伝搬技術の類型と動向研究
  ○高野泰朋・梶川裕矢・安藤 真・広川二郎・平野拓一・櫻井仁夫(東工大)
B-1-107 電気的小型アンテナにおける放射効率の上限について
  ◎藤田佳祐・白井 宏(中大)
B-1-108 携帯端末用線状形逆Fアンテナの必要設計体積
  ○西山直人(湘南工科大)・トゥワン ハン グェン・森下 久(防衛大)・佐藤 浩・小柳芳雄(パナソニックシステムネットワークス)
B-1-109 誘電体小片を用いた2 共振逆F アンテナの小形化に関する基礎検討
  齋田祐介・◎鍵山憲幸・森下 久(防衛大)・松本隆宏・下舞 健(三菱ガス化学)

休 憩(10:45 再開)  座長 西本研悟(三菱電機)

B-1-110 放射面に垂直な帯状導体を用いたスパイラルアンテナの軸比改善
  ○倉本晶夫・山口 誠・関谷加津雄(NECネットワークプロダクツ)
B-1-111 3対スリット装荷等角スパイラルアンテナの実験
  ○福田賢史郎・山内潤治・中野久松(法政大)
B-1-112 4線式角型スパイラルアンテナの高さ特性
  ○岡村龍太・山内潤治・中野久松(法政大)
B-1-113 フレネルゾーンプレートを使用したカールアンテナ
  ○栗山浩一・山内潤治・中野久松(法政大)

3月18日 12:45〜17:00 総合教育研究棟 B棟 3階 355 座長 久我宣裕(横浜国大)

B-1-114 電磁結合給電を用いた2周波共用ヘリカルアンテナ
  ○菅沼 晃・遠山純平・鹿子嶋憲一・武田茂樹・梅比良正弘(茨城大)
B-1-115 フレネルゾーンプレート装荷キャビティ付き低姿勢ヘリカルアンテナ
  ○松草崇徳・山内潤治・中野久松(法政大)
B-1-116 チルトビーム成形スパイラルヘリカルアンテナシステム
  ○三牧宏彬・小島光貴・中野久松(法政大)
B-1-117 3周波共用逆LFL形アンテナ
  ○河邉光利・山内潤治・中野久松(法政大)
B-1-118 ギャップ付きラインアンテナ
  ○伊能健太郎・山内潤治・中野久松(法政大)

休 憩(14:15 再開)  座長 八木谷 聡(金沢大)

B-1-119 ループ素子で励振したフレームアンテナの基礎検討
  ○坂口浩一(日大)・長谷部 望(なし)
B-1-120 ギャップ付き擬似角型ループアンテナ
  ○片山裕揮・飯塚 泰・山内潤治・中野久松(法政大)
B-1-121 モノポール給電等価ループアンテナ
  ○佐藤佑汰郎・山内潤治・中野久松(法政大)
B-1-122 2バンド反円偏波角型ループアンテナの高さ特性
  ○吉田健太・山内潤治・中野久松(法政大)
B-1-123 円偏波開ループアレーアンテナ―ブロードサイド放射―
  ○飯塚 泰・山内潤治・中野久松(法政大)

休 憩(15:45 再開)  座長 笹森崇行(秋田県立大)

B-1-124 誘電体基板上に配置されたスタブ付き光ナノダイポールアンテナ
  ◎佐々木直紀・柴山 純・山内潤治・中野久松(法政大)
B-1-125 阻止帯域を有する4 スロット装荷BOR-CROSSアンテナの実験検討
  ○竹内雅輝・山内潤治・中野久松(法政大)
B-1-126 双方向チルトビームにおけるグランド板効果
  ○戸井田光雄・山内潤治・中野久松(法政大)
B-1-127 チルトビームアンテナシステムの放射特性
  ○三井 昴・山内潤治・中野久松(法政大)
B-1-128 サーキュレータと移相器を用いたアンテナRCS低減実験
  ○中本成洋・西澤一史・浦田育彦・高橋 徹・岡崎弘毅・野村忠宏・宮下裕章(三菱電機)

3月19日 9:00〜11:45 総合教育研究棟 B棟 3階 355 座長 野口啓介(金沢工大)

B-1-129 扇型線状アンテナ放射パターンの多極展開を用いたモード推移の解析
  ○斉藤 昭・石川 亮・本城和彦(電通大)
B-1-130 任意のブロック分けにおける高次のCBFMの精度に関する一検討
  ○今野佳祐・陳 強(東北大)
B-1-131 細線近似モーメント法を用いたダイポールアンテナ解析における収束の良い不等間隔分割法について
  ○荒畑早希・宇野 亨・有馬卓司(東京農工大)
B-1-132 自己回帰移動平均モデルを用いたMHz帯のFDTD解析
  ○桑原健太・宇野 亨・有馬卓司(東京農工大)
B-1-133 GPGPUインタラクティブ・電磁界シミュレーションによるアンテナ放射の理解向上に向けた試み―教育・研究ツールとしての可能性―
  河田直樹・○大久保 寛・田川憲男(首都大東京)・土屋隆生(同志社大)

休 憩(10:30 再開)  座長 陳 強(東北大)

B-1-134 ASM-FDTD法を用いた周期構造解析空間中の非周期アンテナの入力インピーダンス解析
  ○坂本寛明・宇野 亨・有馬卓司(東京農工大)
B-1-135 速波遅波混成モードメタマテリアルリッジ導波路における導波路形状と波長の関係
  ○桐野秀樹・小川晃一(富山大)
B-1-136 積層セラミックコンデンサメタマテリアルを用いた小形磁流源
  ○道下尚文・毛利克也・山田吉英(防衛大)
B-1-137 積層セラミックコンデンサを用いたメタマテリアル構造の小形化手法
  ◎グェン トゥワンハン・道下尚文・森下 久(防衛大)
B-1-138 AMC反射板上アンテナの動作インピーダンスに関する一検討
  ○鴨田浩和・北沢祥一・久々津直哉・小林 聖(ATR)

3月19日 12:45〜17:00 総合教育研究棟 B棟 3階 355 座長 深沢 徹(三菱電機)

B-1-139 金属板装荷キャパシタンスグリッドを用いた2周波共用AMC基板の検討
  ○林 秀幸・牧野 滋・別段信一・廣田哲夫・野口啓介・伊東健治(金沢工大)・諸谷徹郎(金沢高専)
B-1-140 異なるフィルタ特性を持つ二層FSSのフィルタ特性
  ○内田一寛・堀 俊和・藤元美俊(福井大)
B-1-141 誘電体を考慮した二層パッチ型FSSの等価回路解析
  ◎久世竜司・堀 俊和・藤元美俊(福井大)・関 卓也・佐藤啓介・大島一郎(電気興業)
B-1-142 偏波変換機能を有するパッチ型メタ・サーフェスの帯域特性
  ○神谷実咲・久世竜司・堀 俊和・藤元美俊(福井大)
B-1-143 アンテナのビーム走査に適したメタサーフェス反射板の構成
  ○村上靖宜・堀 俊和・藤元美俊(福井大)・丸山珠美(NTTドコモ)

休 憩(14:15 再開)  座長 川上由紀(福井高専)

B-1-144 ループ型周波数選択板の壁面を持つデュアルバンドホーンアンテナ用同軸導波管部の提案
  ◎宗 秀哉・安藤篤也・杉山隆利(NTT)
B-1-145 対数周期ダイポールアレー素子を用いたリフレクトアレーの広帯域化
  ○横川 佳・今野佳祐・陳 強・亀田 卓・末松憲治(東北大)
B-1-146 素子間隔可変マッシュルーム・リフレクトアレーのための設計法に関する検討
  ○丸山珠美・堀越 力(NTTドコモ)
B-1-147 リフレクトアレーアンテナにおける交差偏波成分の低減法
  ○吉本翔太・五十嵐勝俊・牧野 滋・別段信一・廣田哲夫・野口啓介・伊東健治(金沢工大)
B-1-148 パッチ型/スロット型共振素子を用いた衛星放送受信用リフレクトアレーアンテナ
  ○藤井由香・五十嵐勝俊・牧野 滋・別段信一・廣田哲夫・野口啓介・伊東健治(金沢工大)

休 憩(15:45 再開)  座長 榊原久二男(名工大)

B-1-149 2線式メタスパイラルアンテナからの直線偏波放射
  ◎清水登志夫・山内潤治・中野久松(法政大)
B-1-150 メタループアンテナ反円偏波周波数の分離
  ◎片岡秀之・山内潤治・中野久松(法政大)
B-1-151 メタヘリカルアンテナの巻数効果
  ○田中海唯・山内潤治・中野久松(法政大)
B-1-152 メタヘリカルアンテナのピッチ長特性
  ○門馬康太郎・山内潤治・中野久松(法政大)
B-1-153 DNG共振アンテナのグランド板特性
  ○岡 佑樹・山内潤治・中野久松(法政大)

3月20日 9:00〜11:45 総合教育研究棟 B棟 3階 355 座長 道下尚文(防衛大)

B-1-154 プラズマを用いたUHF帯アンテナの検討
  ◎高萩和宏・北川真也・谷口大揮・原崎亜紀子(防衛省)・内藤皓貴・千葉英利・田中 泰・荻野勇人(三菱電機)
B-1-155 平行 2 線同軸線路給電によるシリコンチップ背面厚膜誘電体層上板状ループアンテナの検討
  ◎及川直也・広川二郎(東工大)・平地康剛(アムシス)・安藤 真(東工大)
B-1-156 2周波数帯共用2層構造平面反射板付ダイポールアンテナ
  ◎杉本義喜・堀 俊和・藤元美俊(福井大)
B-1-157 直交組み合わせ2周波共用逆Fアンテナ
  ○遠山純平・菅沼 晃・鹿子嶋憲一・武田茂樹・梅比良正弘(茨城大)
B-1-158 対称台形素子装荷4 バンド共用小形プリントアンテナの動作解析
  ○角 誠(NTTドコモ)・長 敬三(千葉工大)

休 憩(10:30 再開)  座長 天野良晃(KDDI研)

B-1-159 ハイブリットカプラを用いた6セクタデュアルビームアンテナ
  ◎上月善裕・新井宏之(横浜国大)・蒋 恵玲・井原泰介(NTTドコモ)
B-1-160 ループ素子を用いた4周波偏波共用アンテナ
  ○高野豊久・山岸 傑(住友電工)・中野雅之・松野宏己(KDDI研)
B-1-161 携帯電話基地局用0.9/1.5/2/2.4 GHz帯共用アレーアンテナ
  ◎伊藤和也・陳 強(東北大)・井上真豪(日立国際八木ソリューションズ)
B-1-162 トリプレート型4分配移相器に関する検討
  ◎長谷川仁彦・新井宏之(横浜国大)
B-1-163 ループ状無給電素子によるダイポールアンテナの広帯域化
  ○佐々木隆吉・長 敬三(千葉工大)・吉原龍彦・井原泰介(NTTドコモ)

3月21日 9:00〜11:45 総合教育研究棟 B棟 3階 355 座長 山本 温(パナソニック)

B-1-164 RFID技術を用いた点滴自己抜去モニタリングの基礎検討
  ◎中嶋宏昌・高橋応明・齊藤一幸・伊藤公一(千葉大)
B-1-165 CSRR-BPFを用いた相対テンプレートによる指紋認証用生体検知手法
  ○青木洸一・前田忠彦(立命館大)
B-1-166 カプセル内視鏡用無線電力伝送アンテナ
  ○武井大輔・齊藤一幸・高橋応明・伊藤公一(千葉大)
B-1-167 カプセル内視鏡への無線電力伝送システムの開発
  ◎津崎翔伍・齊藤一幸・伊藤公一・高橋応明(千葉大)
B-1-168 「癌」治療用チョーク埋込みマイクロ波同軸スロットアンテナの最適設計
  ◎若木貴尋・道山哲幸・鍬野秀三(日大)

休 憩(10:30 再開)  座長 前山利幸(拓殖大)

B-1-169 FDTD法を用いた人体表面における伝搬特性
  ○太田 潤・前山利幸(拓殖大)
B-1-170 導電性布を用いた絆創膏型BAN用デュアルバンドアンテナの検討
  ○真野辰希・岩崎久雄(芝浦工大)
B-1-171 導電性布を用いたBAN用指装着型デュアルバンド逆Fアンテナ
  ◎堀江弘晃・岩崎久雄(芝浦工大)
B-1-172 二者を伝送路とするウェアラブル機器間通信の伝送特性解析
  ◎村松大陸(東大)・越地福朗(国士舘大)・越地耕二(東京理科大)・佐々木 健(東大)
B-1-173 人体通信とパーソナルエリアネットワークを想定したウェアラブル電極の検討
  ○秋山侑祐・越地福朗(国士舘大)・越地耕二(東京理科大)・村松大陸・佐々木 健(東大)

3月21日 12:45〜15:30 総合教育研究棟 B棟 3階 355 座長 齊藤一幸(千葉大)

B-1-174 直列給電型パッチアレーアンテナの検討
  ◎堤 洸貴・須藤俊介・桑原義彦(静岡大)・加茂宏幸(ホンダエレシス)
B-1-175 人体通信機器評価用の極低含水ファントムの炭素粉末の影響
  ○道山哲幸・鍬野秀三(日大)
B-1-176 人体頭部多層型ファントムに関する検討
  ○中島見介・前田忠彦(立命館大)
B-1-177 携帯端末用VHF帯ウェアラブルアンテナの研究
  ◎菅沼広嗣・古谷之綱(東工大)
B-1-178 防災用ヘルメットアンテナの人体頭部への放射抑制に関する検討(2)
  ◎齋田祐介・鍵山憲幸・伊藤 敦・森下 久(防衛大)

休 憩(14:15 再開)  座長 山口 良(ソフトバンクモバイル)

B-1-179 920MHz帯狭素子間隔配置低サイドローブビーフォーミングアンテナ
  ◎佐藤洋介・加藤修三(東北大)
B-1-180 WiMAX/WLAN共用無給電素子付き折返しモノポールアンテナの近接物体による特性変化
  ◎伊藤 敦(防衛大)・中川雄太・木村恒人・田中信吾(矢崎総業)・森下 久(防衛大)
B-1-181 マルチチャンネルWiFiアクセスポイント用アンテナ
  ○須田 保・加藤 礼・平澤 匠・宮崎伸介(日本無線)
B-1-182 光通信用ビーム走査型誘電体漏れ波アンテナ用MZ型波長無依存スイッチの設計
  ◎森元陽大・新井宏之(横浜国大)
B-1-183 1次元フリーアクセス伝送線路のRFタグ読み取り性能の評価
  ◎大倉拓也・新井宏之(横浜国大)
B-1. アンテナ・伝播C(アンテナシステム)

3月20日 9:00〜11:45 総合教育研究棟 B棟 3階 351 座長 田邉康彦(東芝)

B-1-184 フェーズドアレーアンテナを用いて変調処理を行う送信システムにおける変調方式の実験検証
  ○後藤 準・紀平一成・高橋 徹・宮下裕章(三菱電機)
B-1-185 移相器制御に基づく時間変調アレーアンテナによる励振振幅位相誤差の補償
  ○紀平一成・高橋 徹・宮下裕章(三菱電機)
B-1-186 インプリシットビームフォーミングのための装置内位相誤差によるチャネル容量特性評価
  ○佐々木 叡・西森健太郎・山田寛喜(新潟大)
B-1-187 多素子リニアアレーにおける素子間相互結合によるビームスティアリング誤差評価
  ◎板橋慎二・山田寛喜・西森健太郎・山口芳雄(新潟大)
B-1-188 Webカメラによる参照信号位置推定を利用したアレーアンテナ校正法の実験的検討
  ◎石山 優・山田寛喜・山口芳雄(新潟大)

休 憩(10:30 再開)  座長 市毛弘一(横浜国大)

B-1-189 Performance Assessment of MIMO Spatial Multiplexing in LOS Channels
  ○Liang Zhou・Zhengyi Li・Yoji Ohashi・Kazumi Kasai(Fujitsu Labs.)
B-1-190 逐次干渉キャンセラとZFを併用した空間多重に関する検討
  ○中川敬太・西森健太郎・佐々木 叡・牧野秀夫(新潟大)
B-1-191 TDLアダプティブアレーによる超広帯域干渉波抑圧特性
  ○天野滉士・藤元美俊・堀 俊和(福井大)
B-1-192 周波数シフトを用いた周期性人工雑音抑圧システムの提案
  ◎伊藤真也・藤元美俊・堀 俊和(福井大)・高梨昌樹・服部佳晋(豊田中研)
B-1-193 サブキャリア送信電力制御を用いた固有ベクトルビームスペースCMAアダプティブアレーによるブラインド干渉抑圧の動作領域拡張
  ○丸田一輝・増野 淳・中戸裕基・杉山隆利(NTT)

3月18日 9:30〜12:00 総合教育研究棟 B棟 3階 353 座長 西村寿彦(北大)

B-1-194 無線LANにおけるCollision Detectionの定量評価
  ○川原理彰・西森健太郎(新潟大)・平栗健史(日本工大)・牧野秀夫(新潟大)
B-1-195 無線LANにおけるMIMO伝送を用いたCollision Detection のための実伝搬測定
  ○北村麻恵・西森健太郎・川原理彰(新潟大)・平栗健史(日本工大)・牧野秀夫(新潟大)
B-1-196 市街地低アンテナ高におけるMIMOランクアダプテーションの適用効果
  ○新田裕紀・中林寛暁(千葉工大)
B-1-197 マルチリンクMIMOチャネルにおけるリンク間相関の実験的検討
  ○金 ミンソク・高田潤一(東工大)

休 憩(10:45 再開)  座長 堀 智(小島プレス工業)

B-1-198 任意の変調方式に適用可能なMIMOセンサ用チャネル推定法
  ○田代 翼・西森健太郎(新潟大)・満井 勉・竹村暢康(サムスン日本研)
B-1-199 MIMOセンサによる屋内および屋外における人検出の基礎検討
  ○平石 壮・西森健太郎・牛木敬太(新潟大)・本間尚樹(岩手大)・牧野秀夫(新潟大)
B-1-200 FM-CWレーダによるドップラ周波数推定に基づくモーションセンシングの実験的検討
  ◎福島真也・山田寛喜・山口芳雄(新潟大)・小林弘一(阪工大)
B-1-201 生体方向検出レーダの簡易較正法
  ◎笹川 大・今野恵太・本間尚樹(岩手大)・西森健太郎(新潟大)・竹村暢康・満井 勉(サムスン日本研)・恒川佳隆(岩手大)
B-1-202 近距離MIMOセンサを用いた限定空間における異物検出手法に関する検討
  ○青木優也・森 恒道・菊間信良・平山 裕・榊原久二男(名工大)

3月18日 12:45〜17:00 総合教育研究棟 B棟 3階 353 座長 本間尚樹(岩手大)

B-1-203 ブラウジング姿勢MIMOアンテナを用いた伝送容量回帰推定式の広帯域精度検証
  ◎小坂 健・本田和博・小川晃一(富山大)
B-1-204 直交指向性を用いた空間多重伝送のための高次モードアンテナに関する検討
  ◎新井麻希・関 智弘・平賀 健・坂元一光・俊長秀紀・中川匡夫(NTT)
B-1-205 近距離MIMOアナログ固有モード伝送の実験的評価
  ◎村田健太郎・本間尚樹(岩手大)・西森健太郎(新潟大)・森下 久(防衛大)
B-1-206 Bandwidth Efficiency of MMSE based MIMO System Using Single LCX Cable
  ◎Yafei Hou・Satoshi Tsukamoto・Masayuki Ariyoshi・Kiyoshi Kobayashi(ATR)
B-1-207 LCX MIMOリニアセルにおける位置検出手法の提案
  東野武史・○岡田 実(奈良先端大)・前田隆宏・塚本悟司(ATR)

休 憩(14:15 再開)  座長 塚本悟司(ATR)

B-1-208 Diversity Receptions of Waveguide Sheet Terminated with Switching Diodes
  ◎Kuan-hua Chen・Qiang Chen・Kunio Sawaya(Tohoku Univ.)・Machiko Oouchida・Yoshiaki Hirano(Teijin)
B-1-209 MEMS可変容量を用いたTPC対応自動整合アンテナのプロトタイプ評価
  ○桧垣 誠・橋本 紘(東芝)
B-1-210 入射波と反射波の合成を利用した小型インピーダンス検知回路
  ◎牧村英俊・西本研悟・深沢 徹・大島 毅・堀口健一・宮下裕章(三菱電機)
B-1-211 3次PIM測定に関する実験的検討(I)
  ○福田敦史・河合邦浩・戸枝輝朗・諏訪真悟・福家 裕・河原敏朗(NTTドコモ)
B-1-212 3次PIM測定に関する実験的検討(II)
  ○河合邦浩・福田敦史・高儀雄太・岡崎浩司・楢橋祥一(NTTドコモ)

休 憩(15:45 再開)  座長 工藤理一(NTT)

B-1-213 可変パッシブリピータにおけるSNR 規範の決定論的制御法
  ◎髙橋雄太・本間尚樹(岩手大)
B-1-214 アンテナ選択による Massive MIMO の干渉除去特性
  ◎堅岡良知・西森健太郎(新潟大)・トラン ゴクハオ・今井哲朗(NTTドコモ)
B-1-215 多素子パッシブMIMOにおけるMLD演算量低減法
  ◎高橋亮太・寺崎圭祐・村田健太郎・本間尚樹・恒川佳隆(岩手大)
B-1-216 チャネル推定誤差環境下におけるチャネル予測を用いたマルチユーザMIMOシステムに関する考察
  ◎山口歌奈子・小川恭孝・西村寿彦・大鐘武雄(北大)
B-1-217 ユーザ側FFTビーム形成・選択によるブロック対角化MU-MIMOの特性
  ○木本 颯・西森健太郎・牧野秀夫(新潟大)

3月19日 12:45〜17:00 総合教育研究棟 B棟 3階 353 座長 菊間信良(名工大)

B-1-218 負荷変調を用いたパッシブRFID の方向推定法
  ◎戸田一翔・寺崎圭祐・伊藤拓真・本間尚樹・恒川佳隆(岩手大)
B-1-219 動きのある人物の屋内位置推定に関する実験的検討
  ◎佐藤耕平・山田寛喜・山口芳雄(新潟大)
B-1-220 DOA-Matrix法とSAGEアルゴリズムを併用した相関のある近傍波源の位置推定に関する一検討
  ○竹内恭平・菊間信良・平山 裕・榊原久二男(名工大)
B-1-221 複数アンテナおよび複数周波数を用いた近距離物体位置推定
  ◎間宮拓朗・藤元美俊・堀 俊和(福井大)・田端隆伸・堀 智(小島プレス工業)
B-1-222 MUSIC法を用いた他地点伝搬特性の推定
  ○田中 誠・岩井誠人・笹岡秀一(同志社大)

休 憩(14:15 再開)  座長 山田寛喜(新潟大)

B-1-223 周期的に指向性が変化するESPARアンテナの指向性測定
  ◎井戸口勇介・齋藤将人(琉球大)
B-1-224 サポートベクターマシンを用いた高性能な到来波数推定法の提案
  ◎グェン アントゥワン・松原 隆・黒川恭一(防衛大)
B-1-225 周期定常性を利用する所望波の到来方向推定と拡大アレー空間平均法を用いた推定性能改善
  ○広瀬直紀・菊間信良・平山 裕・榊原久二男(名工大)
B-1-226 アレー相関行列の代数的性質を利用した無相関波の到来方向推定
  ◎岩渕有生・市毛弘一(横浜国大)
B-1-227 独立成分分析を用いた角度広がり環境下における到来方向推定特性改善
  ◎青木朝海・田邉康彦(東芝)

休 憩(15:45 再開)  座長 藤元美俊(福井大)

B-1-228 Khatri-Rao変換を用いた広帯域DOA推定法の誤差軽減
  ◎白井智士・山田寛喜(新潟大)・西村寿彦・小川恭孝・大鐘武雄(北大)・山口芳雄(新潟大)
B-1-229 重み付きShooting法を用いたSpSF法による高分解能到来方向推定
  四枝尚樹・○市毛弘一(横浜国大)
B-1-230 相関波入射時におけるスパース信号処理と従来DOA推定法との比較
  ◎高橋善樹・鈴木信弘・若山俊夫・網嶋 武・原 六蔵(三菱電機)
B-1-231 周波数特性を有するマルチバンド信号の圧縮センシング到来方向推定
  ◎寺田 翼・西村寿彦・小川恭孝・大鐘武雄(北大)・山田寛喜(新潟大)
B-1-232 周波数サンプルデータを用いた多重波環境における直接波の伝搬遅延時間推定に関する一検討
  ○大石佳樹・菊間信良・平山 裕・榊原久二男(名工大)

3月21日 9:00〜11:45 総合教育研究棟 B棟 3階 353 座長 西森健太郎(新潟大)

B-1-233 影像インピーダンスを用いた近傍界MIMOアンテナの整合法
  ◎石井知貴・本間尚樹・恒川佳隆(岩手大)
B-1-234 Sパラメータ固有モードに基づくMIMOアンテナの性能評価法
  ○本間尚樹・村田健太郎(岩手大)・佐藤 浩(パナソニックシステムネットワークス)・小川晃一(富山大)・恒川佳隆(岩手大)
B-1-235 近距離MIMO伝送におけるGAを用いた任意アンテナ配置の検討
  ○浦澤木綿・堅岡良知・西森健太郎・牧野秀夫(新潟大)
B-1-236 直交偏波を用いた6素子小形MIMOアンテナ
  ◎高橋和弥・本間尚樹・村田健太郎・恒川佳隆(岩手大)
B-1-237 2次元配列MIMOアレーアンテナのOTA評価
  ○小川晃一・本田和博・李 鯤(富山大)

休 憩(10:30 再開)  座長 黒川 悟(産総研)

B-1-238 負荷変調を用いたMIMOアンテナの複素指向性の推定法
  ◎齋藤公利(東北大)・本間尚樹(岩手大)・陳 強(東北大)
B-1-239 FMMに基づく近傍界遠方界変換法を用いた放射パターンの測定
  ◎大見峻太郎・宇野 亨・有馬卓司(東京農工大)・藤井孝郎(富士通システム統研)
B-1-240 PR法を用いた遠方界推定における測定点数の削減に関する検討
  ◎大橋絵理子・新井宏之(横浜国大)
B-1-241 Sパラメータ法における短絡端補正の効果
  ○笹森崇行・戸花照雄・礒田陽次(秋田県立大)
B-1-242 90° 3dBハイブリッド結合器を用いた1ポート測定による折り返しダイポールアンテナの平衡・不平衡モード変換の評価
  ○木下加那子・石井 望(新潟大)
B-2. 宇宙・航行エレクトロニクス

3月18日 9:15〜12:00 教育学部 B棟 3階 304 座長 海老沼拓史(東大)

B-2-1 50kg級小型衛星に最適化したGaN-HEMT SSPA搭載Xバンドダウンリンク送信機の開発
  ○渡邊宏弥・深見友也(東大)・齋藤宏文(JAXA)・岩切直彦(東大)・富木淳史(JAXA)
B-2-2 超小型衛星用X-bandダウンリンクdual-mode地上局受信機の開発
  ○岩切直彦(東大)・齋藤宏文(JAXA)・中須賀真一(東大)
B-2-3 日本標準時配信のための放送衛星の活用
  ○後藤忠広・久保岡俊宏・雨谷 純(NICT)
B-2-4 IPベースを用いたロケット通信ネットワークの統合化検討
  ○坂井智彦・関 妙子・羽生宏人(JAXA)

休 憩(10:30 再開)  座長 岩切直彦(東大)

B-2-5 追尾初期化時のゲート処理の基礎的検討
  ○古川英俊(東芝)
B-2-6 分散型データ融合における複数センサ間の航跡整合法
  ○丸山晃佐・亀田洋志(三菱電機)
B-2-7 衛星放送波を用いたパッシブレーダ実験(1) 〜歩行者検出〜
  ○伊藤聡宏・大島正資・鈴木信弘・高橋龍平・福島冬樹・若山俊夫・平田和史・紀平一成・橘川雄亮・高橋 徹(三菱電機)
B-2-8 衛星放送波を用いたパッシブレーダ実験(2) 〜12周波数帯のコヒーレント合成〜
  ○大島正資・伊藤聡宏・鈴木信弘・高橋龍平・福島冬樹・橘川雄亮・紀平一成・若山俊夫・平田和史・高橋 徹(三菱電機)
B-2-9 衛星放送波を用いた航空機の信号積分方式
  ○青山 功・亀田洋志(三菱電機)
B-2-10 航空機搭載レーダの送信制御による目標航跡抽出法
  ○小幡 康・影目 聡・亀田洋志(三菱電機)

3月18日 13:00〜16:30 教育学部 B棟 3階 304 座長 福島荘之介(電子航法研)

B-2-11 GPS単独測位における方位角マスクの自律走行車への実装研究
  ◎小早川将人・築地立家(東京電機大)
B-2-12 GPS/QZS/BeiDou/Galileo複合測位ソフトの開発
  ○松永武士・鈴木太郎・久保信明(東京海洋大)
B-2-13 GNSSを利用した列車位置検出の研究
  ○中曽根隆太・高須知二・久保信明(東京海洋大)
B-2-14 GNSS-SDRLIB: オープンソースGNSSソフトウェア受信機の開発
  ○鈴木太郎・久保信明(東京海洋大)
B-2-15 大気圏再突入データ収取装置i-BallにおけるGPS測位結果
  ○海老沼拓史(東大)
B-2-16 疑似雑音信号を用いた高精度同期信号供給装置の開発
  ○杉谷茂夫・雨谷 純(NICT)

休 憩(14:45 再開)  座長 亀田洋志(三菱電機)

B-2-17 電子航法研究所実験用航空機の概要
  ○藤井直樹・森井智一(電子航法研)
B-2-18 スケールモデルによる空港用5.1GHz帯MIMOシステムの評価
  ○金田直樹・森岡和行・住谷泰人・米本成人・塩地 誠・河村暁子・二ツ森俊一(電子航法研)
B-2-19 VHF帯航空通信システムの伝送遅延時間に関する予測解析
  ○住谷泰人・北折 潤・石出 明・金田直樹・森岡和行(電子航法研)
B-2-20 センサ間で観測波数が異なる場合のTDOA測位における電波源の対応付け方式
  ○網嶋 武・若山俊夫(三菱電機)
B-2-21 高分解能DoA推定法に対する高速実装方式の検討
  ◎後町将人・高橋善樹・尾崎敦夫(三菱電機)
B-2-22 航空機が送出するSSR信号の各受信ステーションにおける受信強度を用いたWAM測位の初期値設定方式
  ○森田晋一・猪田健太・若山俊夫(三菱電機)
B-2-23 WAM向け電波到来時間差に基づく非同期測位方式
  ○高林佑樹・亀田洋志(三菱電機)

3月20日 9:00〜11:45 教育学部 B棟 3階 304 座長 平田和史(三菱電機)

B-2-24 UWBレーダのための多偏波RPM法による立体イメージング法
  ○山領 歩・木寺正平・桐本哲郎(電通大)
B-2-25 壁透過レーダのための高精度楕円目標外挿法
  ○谷口貴耶・木寺正平・桐本哲郎(電通大)
B-2-26 Kinectを利用した自由走査式イメージングレーダシステムの実験的検討
  ○山田敏弘・山田寛喜・山口芳雄(新潟大)・小林弘一(阪工大)
B-2-27 UWBドップラーイメージングレーダによる人体の転倒検出
  ◎佐保賢志・阪本卓也・佐藤 亨(京大)・井上謙一・福田健志(パナソニック)
B-2-28 UWBドップラーレーダ干渉計法による複数運動目標形状推定法のα-β-γフィルタを用いた特性改善
  ○山崎宥記・佐保賢志・阪本卓也・佐藤 亨(京大)

休 憩(10:30 再開)  座長 桐本哲郎(電通大)

B-2-29 2周波ICW方式レーダにおけるスタガPRIを用いた干渉波抑圧
  ◎日原健人・稲葉敬之(電通大)・小河昇平(住友電工)
B-2-30 チャープz変換を用いる多周波ステップICW方式のコヒーレント積分法
  ○影目 聡・平田和史(三菱電機)
B-2-31 FMCWレーダにおいて時間反転ビート信号を利用するスペクトルピーク補正方法
  ○三本 雅・平田和史(三菱電機)
B-2-32 2周波CWレーダを用いた列車速度計の開発
  ◎田村俊徳・山下 遼・秋田 学・稲葉敬之(電通大)・坪田 光・浅野 晃(京三製作所)
B-2-33 安全運転支援システムへの適用を想定した2周波ICW方式レーダによる歩行者分離
  日原健人・稲葉敬之(電通大)・○小河昇平(住友電工)

3月20日 13:00〜16:45 教育学部 B棟 3階 304 座長 小菅義夫(長崎大)

B-2-34 独立成分分析を用いたパルスドップラレーダのための移動目標検出法
  ◎近藤修利・木寺正平・桐本哲郎(電通大)
B-2-35 多周波ステップCPCレーダにおけるELD-STAPの特性評価
  ◎横川貴洋・稲葉敬之(電通大)
B-2-36 分散レーダのアンテナ3次元配置の最適化によるサイドローブ抑圧
  ○堀 友樹・白石 將・高橋勝己・尾崎敦夫(三菱電機)
B-2-37 2次エコー及び地形クラッタを抑圧するレーダの1次エコー推定精度の改善
  ◎加藤万莉絵・酒巻 洋・平田和史(三菱電機)
B-2-38 周波数特性ばらつきの影響を低減するパッシブレーダ向けサブバンド分割型不要波抑圧法
  ○高橋龍平・平田和史・岡村 敦(三菱電機)
B-2-39 OSCFAR回路によるシークラッタの抑圧
  ○大山智之・佐山周次(防衛大)
B-2-40 ワイブルCFARによるクラッタの抑圧
  ○佐山周次(防衛大)

休 憩(15:00 再開)  座長 山田寛喜(新潟大)

B-2-41 位置及び速度を観測値とする九次元カルマンフィルタの過渡応答
  ○小菅義夫(長崎大)
B-2-42 雑音の最大値分布に基づく加速度目標のノンコヒーレント信号検出法
  ◎山田哲太郎・高林佑樹・亀田洋志(三菱電機)
B-2-43 運動予測型長時間積分の実装検討
  ○高橋勝己・浅見廣愛・尾崎敦夫(三菱電機)
B-2-44 仮想アレーアンテナを使用したレーダシステム
  ○菅野真行・高山卓也・時枝幸伸・菅原博樹(日本無線)
B-2-45 サブアレーDBFのマルチビーム方向の設定計算法
  ○原 六蔵・若山俊夫(三菱電機)
B-2-46 短波海洋レーダによる船舶の測距測角結果
  ○鈴木信弘・若山俊夫・小林立範・中西孝行(三菱電機)・高橋智幸(関西大)・藤井智史(琉球大)・花土 弘(NICT)・日向博文(国交省)
B-2-47 係留型飛行船の予備実験用アビオニクスの開発
  ○小黒雄太・早坂亮佑・三橋龍一・佐鳥 新・佐々木正巳・平元理峰・千葉一永(北海道工大)・佐々木順也(係留飛行船開発機構)・秋葉鐐二郎(HASTIC)

3月21日 9:00〜11:45 教育学部 B棟 3階 304 座長 森山敏文(長崎大)

B-2-48 正面方向の開口分割を用いたスクイントモードSAR-MTI方式
  ○諏訪 啓・長谷川秀樹・山本和彦・土田正芳・原 照幸(三菱電機)
B-2-49 二重スレッショルド検定を併用したSARによる微小移動変化検出
  ◎星野赳寛・諏訪 啓・大石 昇・原 照幸(三菱電機)
B-2-50 干渉SAR処理用FPGAの回路構成
  ○浅見廣愛・高橋勝己・尾崎敦夫(三菱電機)
B-2-51 地中レーダと航空機搭載レーダを用いた大規模自然災害における効率的な捜索支援手法の開発
  ○園田 潤(仙台高専)・渡邉 学(JAXA)・米澤千夏・佐藤源之(東北大)
B-2-52 デュアルモードのX帯MPMを用いた4素子アレイアンテナにおけるビーム指向特性の測定
  ◎谷口大揮・北川真也・高萩和宏・原崎亜紀子(防衛省)・三宅隼也・高木聡史・北岸洋一・開沼 聡・上田芳信(NEC)

休 憩(10:30 再開)  座長 諏訪 啓(三菱電機)

B-2-53 四成分散乱モデル分解法を用いたPi-SAR2画像の偏波解析
  ◎稲見麻央・山口芳雄・Sang-Eun Park・山田寛喜(新潟大)
B-2-54 POLSAR画像におけるChange Detector の性能比較
  ◎山本和朋・山口芳雄・Sang-Eun Park・山田寛喜(新潟大)
B-2-55 円偏波相関係数と正規化相関係数を用いた人工物検出の実験的検討
  ○真坂元貴・佐藤亮一・Sang-Eun Park・山口芳雄・山田寛喜(新潟大)
B-2-56 XバンドPi-SAR2画像における降雨による後方散乱の変化に関する検討
  ○佐藤大輔・渡邊卓磨・Cui Yi・山田寛喜・山口芳雄(新潟大)
B-2-57 Pi-SAR2 X-band SARの位相誤差の補正について
  ○森山敏文(長崎大)
B-3. 衛星通信

3月18日 13:00〜17:00 教育学部 B棟 2階 205 座長 加藤 寧(東北大)

B-3-1 スペクトラム制御回線割当の伝搬路変動への対応
  ○中平勝也・増野 淳・阿部順一・杉山隆利(NTT)
B-3-2 スペクトラム分解伝送におけるマルチプルアクセス対応受信フィルタバンクの提案
  ○阿部順一・中平勝也・杉山隆利(NTT)
B-3-3 スペクトラム圧縮伝送における繰返しスペクトラム等化処理の実験的検証
  ○増野 淳・阿部順一・杉山隆利(NTT)
B-3-4 多偏波空間変調方式の実機特性評価
  ○夜船誠致・Julian Webber・矢野一人・久々津直哉・小林 聖(ATR)
B-3-5 Frequency Recovery with Variable Unique Word Spacing for Satellite Communications
  ○Julian Webber・Masanori Yofune・Kazuto Yano・Naoya Kukutsu・Kiyoshi Kobayashi(ATR)

休 憩(14:30 再開)  座長 岡本英二(名工大)

B-3-6 複数衛星を用いた単一周波数マルチビーム衛星通信システムにおける送信プリコーディングの提案
  ○五藤大介・山下史洋・杉山隆利(NTT)
B-3-7 SHV衛星放送実現に向けたLDPC符号設計に関する検討
  ○鈴木陽一・松崎敬文・橋本明記・土田健一・田中祥次・木村武史(NHK)
B-3-8 低ロールオフ率化によるシンボルレート拡大のための実証実験
  ◎松崎敬文・鈴木陽一・橋本明記・土田健一・木村武史・田中祥次・池田哲臣(NHK)・奥村直司(ARIB)
B-3-9 OFDMを用いるヘリコプタ衛星通信システムのBER特性改善
  ○安江伸吾・小島年春(電通大)
B-3-10 衛星通信に向けた OFDM/FM 方式におけるコンパンディングの影響
  ◎深見佳祐・齋藤将人(琉球大)

休 憩(16:00 再開)  座長 小林 聖(ATR)

B-3-11 地上/衛星共用携帯電話システム上りリンクにおける時間軸方向拡散手法の一検討
  ○田中皓久・岡本英二(名工大)・辻 宏之・三浦 周(NICT)
B-3-12 地上/衛星共用携帯電話システムにおける呼受入制御に関する一考察
  ○遠藤邦夫(NEC)・岡田和則・三浦 周(NICT)
B-3-13 衛星/地上統合移動通信システムにおける優先チャネル割当を用いた回線品質閾値付きダイナミックチャネル割当方式
  ◎藤田 順・梅比良正弘(茨城大)
B-3-14 MODIS画像のミクセル分解による東日本大震災の被害状況解析
  ○佐々木崇徳・藤田成隆(八戸工大)

3月20日 9:00〜12:00 教育学部 B棟 2階 205 座長 山下史洋(NTT)

B-3-15 21GHz帯放送衛星用出力フィルタを構成する広帯域BPFの開発
  ○亀井 雅・松崎敬文・長坂正史・中澤 進・田中祥次・池田哲臣(NHK)
B-3-16 LUT固定ディジタルプリディストータにおけるCCDFを用いた動作点の調整方法
  ○安藤暢彦・能登一二三・川上憲司(三菱電機)
B-3-17 衛星中継器の非線形歪みを考慮した送信電力制御法に関する一検討
  ○谷 重紀・元吉克幸・藤村明憲・佐野裕康・石津文雄(三菱電機)
B-3-18 2ビーム空間重畳型32APSK変調システムの性能評価
  ○田中將義・大窪崇宏(日大)
B-3-19 2ビーム空間重畳合成用アレイアンテナの特性
  ◎大窪崇宏・田中將義(日大)

休 憩(10:30 再開)  座長 今田諭志(KDDI研)

B-3-20 無人航空機システムを対象としたユーザ位置検出手法の提案
  ◎小暮翔太・石川博康(日大)
B-3-21 無人航空機と地上間との通信を想定した高所でのWi-Fi測定
  ◎本間寛明・小峯敏彦・定 知生・樫木勘四郎・渡辺伸吾(KDDI R&D Labs.)
B-3-22 5GHz帯無人航空機システムを想定した電波伝搬特性の測定
  ○滝沢賢一・小野文枝・辻 宏之・三浦 龍(NICT)
B-3-23 超小型人工衛星 FITSAT-1(にわか)の通信システム
  ○田中卓史・河村良行(福岡工大)・田中崇和(ロジカルプロダクト)
B-3-24 マルチホップリレー通信における端末位置の高低差の影響評価
  ◎高石大介・西山大樹・加藤 寧(東北大)
B-3-25 耐災害衛星通信システム用チャネライザの開発
  ○三浦 周・秋岡真樹・高橋 卓(NICT)・小宮山典男(アクシス)・山口雄一・米田誠良(NEC東芝スペースシステム)

3月20日 13:00〜17:00 教育学部 B棟 2階 205 座長 中平勝也(NTT)

B-3-26 マルチパス環境モデルにおけるGPS測位システムの特性評価
  ◎小松卓也・石川博康(日大)
B-3-27 準天頂衛星の仰角と補強信号の効果
  ○則島景太・小熊 博(富山高専)・山形文啓(釧路高専)・亀田 卓・末松憲治・平 明徳・高木 直・坪内和夫(東北大)
B-3-28 QZSSショートメッセージSS-CDMA通信のためのReservation Channel を用いたアクセス制御方式の評価
  ◎高橋智英・三宅裕士・亀田 卓・平 明徳(東北大)・山形文啓(釧路高専)・小熊 博(富山高専)・末松憲治・高木 直・坪内和夫(東北大)
B-3-29 QZSSショートメッセージSS-CDMA通信における位相雑音の影響
  ◎三宅裕士・平 明徳・亀田 卓・末松憲治・高木 直・坪内和夫(東北大)
B-3-30 Androidタブレットによる次世代VSAT経由の避難者情報管理システムの開発
  ○松浦草太・小泉 敦・小熊 博(富山高専)・亀田 卓・末松憲治(東北大)

休 憩(14:30 再開)  座長 石川博康(日大)

B-3-31 ESV向け3アンテナ構成分散アレーアンテナ制御装置の実験検証
  ◎須崎皓平・廣瀬貴史・杉山隆利(NTT)
B-3-32 小型船舶向け軸間トルク補償型衛星追尾アンテナ制御の検討
  ○上羽正純(室工大)・須崎皓平・杉山隆利(NTT)
B-3-33 船舶衛星通信における船体からの回折波による他衛星への干渉の統計的モデル化
  ○青柳貴洋(東工大)・須﨑皓平・杉山隆利(NTT)
B-3-34 空間光通信におけるビームワンダの評価
  ◎矢野圭一(芝浦工大)・高山佳久(NICT)・行田弘一(芝浦工大)
B-3-35 空間光通信におけるマルチモードファイバへのカップリング効率
  ○有佐 傑(電通大)・高山佳久・竹中秀樹(NICT)

休 憩(16:00 再開)  座長 樫木勘四郎(KDDI研)

B-3-36 WINDS実験用航空機地球局
  ○平良真一・片山典彦・高橋 卓(NICT)
B-3-37 WINDS用小型車載局を用いた移動体衛星通信のネットワーク特性に関する一検討
  ○片山典彦・赤石 明・高橋 卓(NICT)
B-3-38 再構成通信機における16APSK-OFDM 3.2Gbps RF信号ダイレクト変復調装置を用いたWINDS衛星通信実験
  ○鈴木健治(NICT)・矢羽田將友・加藤 緑・渡辺哲也・奥居民生・吉川志郎(NEC)・米田誠良(NTSpace)・荒川佳樹・浅井敏男・高橋 卓・豊嶋守生(NICT)
B-3-39 衛星通信におけるトラフィック追従型帯域幅割当制御の高精度化に関する提案
  ◎加納寿美・中平勝也・杉山隆利(NTT)
B-4. 環境電磁工学

3月18日 9:15〜11:45 総合教育研究棟 B棟 3階 358 座長 高谷和宏(NTT)

B-4-1 雷防護アダプタの改良に向けた検討
  ○中村尚倫(NTT東日本)・福島啓安(NTT東日本-神奈川)・菊地繁実・小倉康則・村川一雄(NTT東日本)
B-4-2 鉄塔直撃雷によって同軸ケーブル外部導体に発生する雷サージの抑制法に関する検討
  ○新宅幹雄・枡田俊久・矢野和明・本間文洋・加藤 潤(NTT)・竹野裕正(神戸大)
B-4-3 避雷管を用いた Ethernet ポートの過電圧対策に関する一検討
  ◎枡田俊久・本間文洋・加藤 潤・高谷和宏(NTT)
B-4-4 航空機内構造物が内部電磁界伝搬特性に及ぼす影響―フェノール内壁を付加した電波反射箱の構造体Q値測定評価―
  ○二ッ森俊一・森岡和行・河村暁子・米本成人(電子航法研)・白船雅巳・日景 隆・野島俊雄(北大)

休 憩(10:30 再開)  座長 栗原 弘(TDK)

B-4-5 ミリ波帯遮へい量測定装置の試作
  ◎北澤広行・山本真一郎・畠山賢一(兵庫県立大)・岩井 通(カワサキテクノリサーチ)
B-4-6 近傍界から遠方界に渡る遮へい量測定
  ◎有川大三・末﨑健太・山本真一郎・畠山賢一(兵庫県立大)
B-4-7 センダスト,ポリスチレン複合電磁波吸収体の作製と自由空間法による評価
  ○久保田 匠・本郷友貴(同志社大)・堺 健司(岡山大)・佐藤祐喜・吉門進三(同志社大)
B-4-8 3GHzのピラミッド型吸収体の最適反射点検索によるレイトレース法の基礎解析
  吉敷由起子・◎Gilbert Siy Ching・津田顕祐(構造計画研)・蓮沼輝男・石塚一男(リケン環境システム)
B-4-9 高湿度環境下における磁性粉を混練した木質プラスチックの含水率と電波吸収特性評価
  ○三ケ田祐也・三浦健司・関野 登・久保田賢二・岡 英夫(岩手大)・小林正彦・木口 実(森林総研)・大友祐晋(エア・ウォーター)

3月18日 13:00〜17:00 総合教育研究棟 B棟 3階 358 座長 石上 忍(NICT)

B-4-10 ラージループアンテナ法の適合性係数のモーメント法解析
  ○滝沢幸治(TDK)・James McLean(TDK R&D)・緑 雅貴(TDK)・Armando Medina・Robert Sutton(TDK R&D)・栗原 弘(TDK)・西方敦博(東工大)
B-4-11 CISPR25 における30MHz 以下の参照サイト法適合性のFIT 解析
  ◎鳥井政志・鈴木良和・緑 雅貴・栗原 弘(TDK)
B-4-12 30 MHz以下の放射妨害波測定に使用する電波暗室の壁面条件に関する一検討
  石居正典(産総研)・○吉田秀樹(本田技術研)
B-4-13 HD-PLCを設置した実験住宅における干渉影響評価
  ○立野吉英・長山利裕・渡辺浩亘(パナソニックシステムネットワークス開発研)
B-4-14 VNAによるインピーダンス測定で生じる偏差の評価方法
  ○岸川諒子・堀部雅弘(産総研)

休 憩(14:30 再開)  座長 石居正典(産総研)

B-4-15 放射電界分布を用いたプリント基板の電圧源推定
  ◎南條裕太・戸花照雄・笹森崇行・礒田陽次(秋田県立大)
B-4-16 重み付け磁界積によるイントラEMCの定量的設計手法の検討
  ○前川智哉(パナソニック)・小川晃一(富山大)
B-4-17 2.4 GHz帯無線機器間の電磁干渉に関する実験的検討
  ○岡本 健(NTT東日本)・片柳裕史(NTT東日本-東京)・平澤徳仁・伊藤秀紀・村川一雄(NTT東日本)
B-4-18 ミックストモードSパラメータによるイントラEMC評価手法
  ○山ヶ城尚志・古賀洋平(富士通研)
B-4-19 グランドプレーンによる鏡像近傍電磁界を適用した10m法電界強度推定
  ◎緑 雅貴・栗原 弘(TDK)・青柳貴洋(東工大)

休 憩(16:00 再開)  座長 福本幸弘(パナソニック)

B-4-20 標準磁界法を用いたループアンテナ校正の不確かさの低減
  ○藤井勝巳(NICT)・石居正典(産総研)
B-4-21 ダイポールアンテナのレーダ反射断面積に関する基礎的検討
  ○北川真也・須賀良介・橋本 修(青学大)
B-4-22 放射EMI測定用LPDAに関する小型化手法の提案
  黒沢祐平・◎永澤雅樹・須賀良介(青学大)・安住壮紀・長谷川幸久(東芝)・橋本 修(青学大)
B-4-23 切離し導波管の利得測定におけるアンテナ間隔の影響
  ○張間勝茂(NICT)

3月19日 9:00〜12:00 総合教育研究棟 B棟 3階 358 座長 三枝健二(日大)

B-4-24 誘電体非破壊測定のための円形TE01モード変換器の励振部設計
  ◎田中 健・西方敦博(東工大)
B-4-25 ダイポール電磁波源定位のためのコンパクトな2ポートアンテナの試作
  ◎多和田基史・西方敦博(東工大)
B-4-26 相反性を利用した波源定位法における受信アンテナの非対称性の影響の検討
  ◎和田佑紀・西方敦博(東工大)
B-4-27 FDTD法のパルス励振によるアンテナインピーダンスの計算精度に関する検討
  ◎大川保純・西方敦博(東工大)
B-4-28 可搬性を考慮した自由走査式による電磁界分布測定法
  ○佐藤 健(東北学院大)・上村佳嗣(宇都宮大)

休 憩(10:30 再開)  座長 西方敦博(東工大)

B-4-29 シールドルーム性能評価時の人体の存在による測定誤差の検討
  ○井上祐樹・森 芳・三枝健二(日大)
B-4-30 Kinectセンサを用いた自由走査式電磁界分布測定法
  高須良幸・○上村佳嗣(宇都宮大)・佐藤 健(東北学院大)
B-4-31 ワイヤレス充電器近傍における磁界測定法
  ○石原 哲・大西輝夫(NTTドコモ)・平田晃正(名工大)
B-4-32 電磁誘導型無線電力伝送における電界入射の影響の検討
  ◎高山哲也・多氣昌生(首都大東京)
B-4-33 電磁誘導型無線電力伝送による体内誘導量ばらつきの検討
  ○春原 哲・平田晃正(名工大)・大西輝夫(NTTドコモ)
B-4-34 非接触電力伝送コイル付人工視覚システム埋め込み人体の局所SAR推定
  ○日景 隆・小野泰伴・野島俊雄(北大)・米澤栄二・大澤孝治(ニデック)

3月20日 9:00〜11:45 総合教育研究棟 B棟 3階 358 座長 日景 隆(北大)

B-4-35 赤外線及びミリ波ばく露評価のための超高解像度解剖学的数値眼球モデルの開発
  ○佐々木真央(首都大東京)・Jerdvisanop Chakarothai(NICT)・キック アルフレード・鈴木敬久(首都大東京)・小島正美(金沢医科大)・多氣昌生(首都大東京)
B-4-36 外来の環境電波による遠方界ばく露と携帯電話使用による局所ばく露の脳のSAR比較検討
  ○寺井達哉・多氣昌生・幾代美和(首都大東京)・和氣加奈子(NICT)
B-4-37 ポスト壁導波路を用いたばく露装置の温度上昇に関する一検討
  ◎椎名健雄・鈴木敬久・多氣昌生(首都大東京)
B-4-38 タブレット端末の配置位置を変化させた際の胎児内SARに関する検討
  ◎立野章博・田中憲佑(千葉大)・長岡智明(NICT)・齊藤一幸(千葉大)・渡辺聡一(NICT)・高橋応明・伊藤公一(千葉大)
B-4-39 Evaluation of the Specific Absorption Rate for Multi-Antenna Devices
  ◎DINH THANH LE・LIRA HAMADA・SOICHI WATANABE(NICT)・TERUO ONISHI(NTT docomo)

休 憩(10:30 再開)  座長 浜田リラ(NICT)

B-4-40 金属プレート埋め込みファントムの2GHz帯SARおよび温度上昇推定
  ◎小野泰伴・日景 隆・野島俊雄(北大)・長岡智明・渡邊聡一(NICT)
B-4-41 頸動脈ステント留置患者のMR 撮像時におけるSAR 評価-生体等価ファントムを用いたサーモグラフィ法によるSAR 測定-
  ○小泉真人・菅 良太郎・齊藤一幸・高橋応明・伊藤公一(千葉大)
B-4-42 極低周波帯における電流感知閾値に関する研究
  ○野口義広・上村佳嗣・山下 翠(宇都宮大)
B-4-43 ヒトの電流感知閾値実験システムの改良
  ○山下 翠・上村佳嗣(宇都宮大)・宇川義一・山崎まどか・榎本 雪(福島医大)
B-4-44 100 kHz以下における生体試料の誘電率測定の誤差要因の検討
  ◎根建寛之(青学大)・和氣加奈子・佐々木謙介・藤井勝巳・渡辺聡一(NICT)・須賀良介・橋本 修(青学大)

3月20日 13:00〜16:45 総合教育研究棟 B棟 3階 358 座長 内田 雄(三菱電機)

B-4-45 金属筐体の磁界シールド効果測定系におけるコモンモード電流の低減方法
  ◎矢矧宗一郎・内藤悠基・須賀良介・橋本 修(青学大)・松沢晋一郎・塚田浩司・田中宏哉・服部佳晋(豊田中研)
B-4-46 フェライトコアを用いた帰還型コモンモード抑圧装置の検討
  ◎米田裕舞・西方敦博(東工大)
B-4-47 高速差動インターフェース用コモンモードチョークコイルの電磁界解析用モデルの適用範囲(1)
  ○中本藤之・佐々木雄一・渡辺陽介・宮崎千春・岡 尚人(三菱電機)
B-4-48 ESD Suppression Effect of Photo-Coupler between Small-Size Control Board and Motor Driver
  ◎Cheng Ji・Daisuke Anzai・Jianqing Wang(Nagoya Inst. of Tech.)・Ikuko Mori(Suzuka National College of Technology)・Osamu Fujiwara(Nagoya Inst. of Tech.)

休 憩(14:15 再開)  座長 半杭英二(NEC)

B-4-49 ツイストペアケーブルの理論解析モデルについて
  ◎山村光卓・上 芳夫(電通大)・村野公俊(東海大)・肖 鳳超(電通大)
B-4-50 Frequency Response of Imbalance Component and EM Radiation from Bended Differential-Paired Lines with Different Coupled Cross-Section
  ○Yoshiki Kayano・Masashi Ohkoshi(Akita Univ.)・Hiroshi Inoue(The Open Univ. of Japan)
B-4-51 高速差動信号伝送のクロストーク量低減化検討
  ○桑原 崇・明星慶洋(三菱電機)・斉藤成一(サレジオ高専)
B-4-52 差動信号線路における容量モデルの位置依存性に関する検討
  ◎本橋あゆみ・中本藤之・佐々木雄一・岡 尚人・大橋英征(三菱電機)・川名 努(三菱電機エンジニアリング)
B-4-53 スルーホールによる差動信号電力のGND層間漏洩量の解析
  ○小林 剛・内田 雄(三菱電機)

休 憩(15:45 再開)  座長 萱野良樹(秋田大)

B-4-54 多層基板スルーホールにおける平行GNDプレーン間への放射抑制に関する検討
  ◎板倉 洋・山岸圭太郎・明星慶洋(三菱電機)
B-4-55 デスクトップPC内部へのX帯HPM照射実験結果
  ○米田 諭・村田雄一郎・羽鳥佳史・保科恭史(三菱電機)
B-4-56 時間反転法を用いたノイズ源位置推定手法の高精度化
  ○澁谷幸司・明星慶洋(三菱電機)・斉藤成一(サレジオ高専)
B-4-57 高速(3Gbps)ケーブル伝送における高信頼性の実現
  ◎五月女 純・明星慶洋(三菱電機)
B-5. 無線通信システムA(移動通信)

3月18日 9:30〜12:00 工学部棟 1階 107 座長 岸山祥久(NTTドコモ)

B-5-1 スモールセルのシステム設計に関する一検討
  ◎加戸雄太朗・菊地克則(工学院大)・武田和晃・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)・大塚裕幸(工学院大)
B-5-2 CREバイアスとピコ基地局の送信電力を可変とするHetNetのスループット特性
  ◎松岡真吾・菊地克則(工学院大)・武田和晃・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)・大塚裕幸(工学院大)
B-5-3 ヘテロジーニアスセル構成における同期信号を用いるセルサーチ時間特性
  ◎野口直希(東京都市大)・永田 聡(NTTドコモ)・佐和橋 衛(東京都市大)
B-5-4 セルレンジ拡張を適用したスモールセル重畳型ヘテロジニアスネットワークにおけるセル認識特性改善法
  ○三上 学・宮下真行・吉野 仁(ソフトバンクモバイル)

休 憩(10:45 再開)  座長 三木信彦(香川大)

B-5-5 繰り返し伝搬路推定の推定誤差存在時のEXIT解析に関する一検討
  ◎佐々木浩幸・衣斐信介・三瓶政一(阪大)
B-5-6 Channel Frequency Response Based Adaptive Modulation and Coding in OFDM Broadband Systems
  ◎Sourabh Maiti・Shinsuke Ibi・Seiichi Sampei(Osaka Univ.)
B-5-7 非線形チャネル下でのマルチレベル符号化APSKに対する歪み推定とラベリング手法に関する一検討
  ◎依田大輝・落合秀樹(横浜国大)
B-5-8 階層変調における対数尤度比計算の演算量削減に関する検討
  ○大橋章範・西出剛彦・西本 浩・岡崎彰浩・石津文雄(三菱電機)
B-5-9 AMCを用いるOFDM-MIMO多重におけるMCS選択のアウターループ制御の特性
  ◎久下泰博(東京都市大)・川村輝雄・柿島佑一(NTTドコモ)・佐和橋 衛(東京都市大)

3月18日 13:00〜17:00 工学部棟 1階 107 座長 長手厚史(ソフトバンクモバイル)

B-5-10 セルラーシステムにおけるスリープ制御の検討
  ◎下畑宏次・田久 修・笹森文仁・半田志郎(信州大)
B-5-11 低演算量でMLD性能を実現するOFDM MIMO受信機のための適応復調器割当方式の検討
  ○長谷川 剛(富士通研)
B-5-12 複合伝搬路形成によるMIMO方式の提案
  ◎佐鳥真理子・服部 武・小川将克(上智大)・岡田洋侍(住友電工)
B-5-13 空間変調における周波数領域等化の検討
  ○石本清太郎・小島年春(電通大)
B-5-14 有相関チャネルにおけるDACCを適用したBICSM-IDのビットラベル最適化手法に関する一検討
  ◎中村正祐・富岡 涼・佐藤正知(東京都市大)
B-5-15 送信電力制御を用いたOFDMクリッピング&フィルタリングのMU-MIMO方式への適用効果
  ◎丸小倫己・長田 弦・竹渕翔矢・前原文明(早大)
B-5-16 帯域外漏洩電力制約下でのQAM-OFDM信号のピーク振幅抑圧の検討
  ○日野貴哉・牟田 修・古川 浩(九大)

休 憩(15:00 再開)  座長 牟田 修(九大)

B-5-17 On the Effectiveness of Iterative Clipping and Filtering in OFDM Systems
  ◎Jiajia Song・Hideki Ochiai(Yokohama National Univ.)
B-5-18 Alamouti MIMO-OFDMのための附加情報不要のSLM法の計算量削減
  ○何 超・小島年春(電通大)
B-5-19 OFDM信号に対するトレリス構造を用いた簡易なPAPR低減法
  ◎吉沢竜太・落合秀樹(横浜国大)
B-5-20 OFDMにおけるPAPR低減のための位相CMAの提案
  ◎梨本博路・宮嶋照行(茨城大)
B-5-21 シングルキャリア E-SDM方式におけるPAPR削減
  ◎田中友基・小川恭孝・西村寿彦・大鐘武雄(北大)
B-5-22 マルチバンドOFDM伝送における非線形歪雑音低減手法
  ○正木翔平・冨里 繁・田野 哲・秦 正治(岡山大)・古野辰男・小田恭弘(NTTドコモ)
B-5-23 非線形増幅されたOFDM信号の電力スペクトル密度推定に関する一検討
  ○李 泰雨・落合秀樹(横浜国大)
B-5-24 MIMOシングルキャリアブロック伝送における低ピーク型プリコーディングに関する一検討
  ○西出剛彦・西本 浩・大橋章範・岡崎彰浩・石津文雄・長谷川文大(三菱電機)

3月19日 9:00〜12:00 工学部棟 1階 107 座長 田野 哲(岡山大)

B-5-25 高速フェージング環境における空間相対マッピング変調方式の特性
  ○増田進二・佐野裕康・能田康義・中村亮介・石津文雄(三菱電機)
B-5-26 差動符号化された信号に対する遅延波抑圧技術の検討
  ○能田康義・増田進二・中村亮介・佐野裕康・石津文雄(三菱電機)
B-5-27 電力正規化型差動時空間符号化方式における振幅分散の抑圧による特性改善効果
  ◎梅田周作・加藤泰典・塚本 薫・岡崎彰浩・石津文雄(三菱電機)
B-5-28 MIMO多重DSTBC のBER 改善効果
  ○弥園秀吉・斉藤洋一(和歌山大)
B-5-29 セミブラインド干渉アラインメントにおける電力制約に関する一検討
  ◎高井真人(静岡大)・石橋功至(電通大)・和田忠浩(静岡大)
B-5-30 A Combined Iterative Interference Alignment Scheme for MIMO System
  ○Feng JU・Hideichi SASAOKA・Hisato IWAI(Doshisha Univ.)

休 憩(10:45 再開)  座長 衣斐信介(阪大)

B-5-31 高周波数帯Massive MIMOによる超高速伝送の基本特性
  ○小原辰徳・須山 聡・シン キユン・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-5-32 高周波数帯Massive MIMO超高速伝送における非線形歪みの影響
  ○シン キユン・須山 聡・小原辰徳・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-5-33 有相関伝搬路における確率伝搬法を用いた大規模MIMO信号検出
  ◎福田 航・安孫子卓史・西村寿彦・大鐘武雄・小川恭孝(北大)・大渡裕介・川村輝雄・岸山祥久(NTTドコモ)
B-5-34 チャネル時変動環境下におけるMassive MIMOの適用効果
  ◎岩國辰彦・丸田一輝・太田 厚・黒崎 聰・新井拓人・飯塚正孝(NTT)
B-5-35 有相関MIMO伝搬路におけるBP法のEXIT解析に関する基礎的検討
  ◎安孫子卓史・福田 航・西村寿彦・大鐘武雄・小川恭孝(北大)・大渡裕介・川村輝雄・岸山祥久(NTTドコモ)

3月20日 13:00〜17:00 工学部棟 1階 107 座長 星野正幸(パナソニック)

B-5-36 下りリンク非直交多元接続(NOMA)におけるユーザスケジューリングメトリックに関する検討
  ○齋藤祐也・ベンジャブール アナス・岸山祥久・中村武宏(NTTドコモ)
B-5-37 下りリンク非直交多元接続(NOMA)におけるシンボルレベル逐次干渉キャンセラに関する検討
  ○大渡裕介・武田和晃・佐野洋介・須山 聡・ベンジャブール アナス・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-5-38 Downlink HARQ Feedback Design for Carrier Aggregation between TDD and FDD LTE System
  Liu Liu・Qin Mu(DOCOMO Beijing Labs)・○Kazuki Takeda・Satoshi Nagata(NTT docomo)・Huiling Jiang(DOCOMO Beijing Labs)
B-5-39 Multi-Cell Interference Coordination with Non-Ideal Backhaul
  Jing Wang・Liu Liu(DOCOMO Beijing Labs)・○Kazuaki Takeda(NTT docomo)・Huiling Jiang(DOCOMO Beijing Labs)
B-5-40 PDCCH Coverage Enhancement for Machine Type Communication
  Qin Mu・Liu Liu(DOCOMO Beijing Labs)・◎Yanyan Ma・Shinpei Yasukawa・Satoshi Nagata(NTT DOCOMO)・Huiling Jiang(DOCOMO Beijing Labs)
B-5-41 Performance Investigation of Subframe-Set Dependent ICIC for Dynamic TDD
  Chunyi Wang・Chongning Na・Xiaolin Hou(DOCOMO Beijing Labs)・○Shinpei Yasukawa(NTT docomo)・Atsushi Harada(DOCOMO Beijing Labs)
B-5-42 超低速無線伝送方式における物理ランダムアクセスチャネルのフェージング環境下での特性評価
  ◎林 翔大・古谷之綱(東工大)
B-5-43 LTE HetNet環境においてスループット特性を改善するスモールセル基地局向けアンテナチルト角最適化方式
  ◎熊谷太一・小林航生・信清貴宏・松永泰彦(NEC)

休 憩(15:15 再開)  座長 鹿倉義一(NEC)

B-5-44 IDMA屋外伝送実験の概要
  ○畑川養幸・小西 聡(KDDI研)・吉澤真吾(北見工大)・岩泉洋紀・引山裕貴・筒井 弘・宮永喜一(北大)
B-5-45 屋外伝送実験によるIDMA方式の特性評価
  ◎引山裕貴・岩泉洋紀(北大)・吉澤真吾(北見工大)・畑川養幸・小西 聡(KDDI研)・筒井 弘・宮永喜一(北大)
B-5-46 IDMA屋外伝送実験における受信ダイバーシチ効果
  ○吉澤真吾(北見工大)・畑川養幸・小西 聡(KDDI研)・引山裕貴・岩泉洋紀・筒井 弘・宮永喜一(北大)
B-5-47 Smart Vertical MIMOを用いた下りリンクマルチユーザMIMOのユーザ間俯角差に関する市街地環境屋外実験評価
  ◎武田大樹・井上祐樹・齊藤敬佑・川村輝雄・安藤英浩(NTTドコモ)
B-5-48 LTE-Advanced 下りリンク4-by-2マルチユーザMIMOに関するSmart Vertical MIMOと水平MIMOの市街地環境屋外実験による比較評価
  ○井上祐樹・武田大樹・齊藤敬佑・川村輝雄・安藤英浩(NTTドコモ)
B-5-49 プリコーディングを用いた基地局アンテナ垂直面内指向性制御のフィールド実験結果
  ○星野兼次・生天目 翔・長手厚史・藤井輝也(ソフトバンクモバイル)
B-5-50 基地局アンテナを二次元に配置したマルチユーザMIMOの屋内実験
  ◎伏木 雅・畑川養幸・小西 聡(KDDI研)

3月21日 9:30〜12:00 工学部棟 1階 107 座長 平 明徳(東北大)

B-5-51 過去シンボルを用いたSC-OFDM向け帯域外スペクトラム抑圧手法
  ○長谷川文大・岡崎彰浩・石津文雄(三菱電機)
B-5-52 ジョイント周波数領域等化・復号を用いる擬似ブロック符号化OFDM伝送
  ◎宮崎寛之・安達文幸(東北大)
B-5-53 SC-FDEへの判定帰還型伝搬路推定法の適用に関する検討
  ◎三原寛高・長田 弦・竹渕翔矢・前原文明(早大)
B-5-54 FSK変調を用いたDS-SS伝送におけるプリアンブルレス初期同期方式
  ○東中雅嗣・尾崎圭介・岡崎彰浩・石津文雄(三菱電機)
B-5-55 Study on multiuser detection in MIMO MC-CDMA
  ○Masaaki Harada(none)

休 憩(11:00 再開)  座長 森田基樹(NEC)

B-5-56 STBCによるカオスMIMO伝送の特性改善に関する検討
  ○岡本英二・稲葉悠馬(名工大)
B-5-57 チャネル推定誤差を考慮したカオスMIMO-OFDM伝送方式の特性評価
  ○稲葉悠馬・岡本英二(名工大)
B-5-58 車載条件を考慮したMIMOシミュレーションの性能評価
  ○池田正和・杉本勇次(日本自動車部品総合研)・重富一郎(デンソー)・高田潤一(東工大)
B-5-59 簡易LTEスループット推定によるMIMOアンテナの評価
  ○丸一雄大(東工大)・杉本勇次(日本自動車部品総合研)・重富一郎(デンソー)・高田潤一(東工大)

3月21日 13:00〜17:00 工学部棟 1階 107 座長 樋口健一(東京理科大)

B-5-60 電波観測情報を用いた干渉回避手法の検証
  ◎小篠大輔・石岡和明・武 啓二郎・石津文雄(三菱電機)
B-5-61 テレビ帯ホワイトスペース対応LTE通信システムにおける通信トラヒックオフロード方式に関する一検討
  ○伊深和雄・松村 武・石津健太郎・村上 誉・原田博司(NICT)
B-5-62 複数ホワイトスペース周波数を利用したホワイトスペース LTE方式のプロトコル設計に関する一検討
  ○村上 誉・石津健太郎・伊深和雄・松村 武・原田博司(NICT)・長谷川幹雄(東京理科大)・森川博之(東大)
B-5-63 将来無線アクセス・モバイル光ネットワークにおけるネットワーク制御によるセルラ・無線LAN連携の効果
  ○鷹取泰司・工藤理一・溝口匡人(NTT)・安田浩人・森岡康史・森広芳文・山田 曉・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-5-64 将来無線アクセス・モバイル光ネットワークにおける無線LANスループット安定度評価パラメータの検討
  ○工藤理一・B. A. Hirantha Sithira Abeysekera・鷹取泰司・溝口匡人(NTT)・安田浩人・森岡康史・森広芳文・山田 曉・奥村幸彦(NTTドコモ)

休 憩(14:30 再開)  座長 三上 学(ソフトバンクモバイル)

B-5-65 LTE SCEのための様々な置局シナリオを考慮したスモールセル検出用信号に関する一検討
  ○原田浩樹・武田和晃・永田 聡(NTTドコモ)・石井啓之(ドコモイノベーションズ)・岸山祥久(NTTドコモ)
B-5-66 Radio Frequency Fingerprint Construction for Inter-frequency Small Cell Discovery in LTE-Advanced Heterogeneous Networks
  ○Hailan Peng・Toshiaki Yamamoto・Satoshi Konishi(KDDI R&D Labs.)
B-5-67 小セル基地局への効率的なトラヒックオフロード実現のためのハンドオーバ条件の検討
  ◎戸田和秀・山本俊明・小西 聡(KDDI研)
B-5-68 セルタイプに基づくHOパラメータスケーリングに関する一検討
  ○山本俊明・彭 海蘭・小西 聡(KDDI研)

休 憩(15:45 再開)  座長 山本俊明(KDDI研)

B-5-69 [MiWEBA] ヘテロジニアスネットワークにおける小セル送信On/Off時のシステム情報信号による干渉のユーザスループットへの影響
  ○湯田泰明・岩田綾子・山本哲矢・櫻井利昭・松尾英範・星野正幸・中尾正悟(パナソニック)
B-5-70 Investigation of Enhanced Discontinuous Transmission for Small Cell Environment in LTE-Advanced System
  Yu Jiang・Liu Liu・Huiling Jiang(DOCOMO Beijing Labs)・Kazuaki Takeda・○Lan Chen(NTT docomo)
B-5-71 LTE-Advanced高密度小セル配置における小セル送信On/Off遷移時間削減によるユーザスループット改善効果
  ◎山本哲矢・岩田綾子・湯田泰明・松尾英範・星野正幸(パナソニック)
B-5-72 LTE-Advancedにおける動的スモールセルオン・オフの性能評価
  ◎諸我英之・武田和晃・大渡裕介・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-5-73 Downlink Transmission Power Reduction for Dense Small Cell Deployment
  Mingju Li・Liu Liu・○Huiling Jiang(DOCOMO Beijing Labs)

3月20日 13:00〜17:00 工学部棟 1階 105 座長 ベンジャブール アナス(NTTドコモ)

B-5-74 インプリシットフィードバックを用いたリアルタイムMU-MIMOの実験評価その1
  ◎福園隼人・村上友規・工藤理一・篠原笑子・鷹取泰司・溝口匡人(NTT)
B-5-75 インプリシットフィードバックを用いたリアルタイムMU-MIMOの実験評価 その2
  ○村上友規・福園隼人・工藤理一・篠原笑子・鷹取泰司・溝口匡人(NTT)
B-5-76 MU-MIMO-OFDMAにおける不均一な受信電力を考慮したリソース割り当て法
  ◎坂田佳謙(早大)・村上友規・鷹取泰司・溝口匡人(NTT)・前原文明(早大)
B-5-77 複数アンテナを有する端末に適したMU-MIMO伝送法
  ◎氏原圭亮・坂田佳謙(早大)・村上友規・鷹取泰司・溝口匡人(NTT)・前原文明(早大)
B-5-78 リソース配分を適用した広帯域伝送系におけるシングルキャリアマルチユーザE-SDM方式に関する検討
  ◎原田佳太・小川恭孝・西村寿彦・大鐘武雄(北大)
B-5-79 C-RAN基地局の動的セル形成による高速移動端末収容技術
  ◎山本知史・石田仁志・玉木 諭・石井裕丈・玉木 剛(日立)
B-5-80 マルチセル環境における分散アンテナシステムのアンテナ選択に伴うパイロット信号削減効果
  ○中西裕基・西村寿彦・大鐘武雄・小川恭孝(北大)
B-5-81 基地局連携マルチユーザMIMOにおける共用RRHを用いたクラスタ間非線形干渉除去システム
  ◎安井謙一・阪口 啓・三瓶政一(阪大)

休 憩(15:15 再開)  座長 小西 聡(KDDI研)

B-5-82 eICICを適用した三次元空間セル構成における基地局間ネットワーク連携干渉低減技術の提案
  ○長手厚史・三上 学・岡廻隆生・藤井輝也(ソフトバンクモバイル)
B-5-83 eICICを適用した三次元空間セル構成における基地局送信タイミングシフトを用いたセル間干渉制御法の基礎検討
  ◎小西光邦・緒方大悟・長手厚史・藤井輝也(ソフトバンクモバイル)
B-5-84 eICICを適用した三次元空間セル構成におけるPDCCH割当制御を用いたセル間干渉制御法の基礎検討
  ○緒方大悟・小西光邦・長手厚史・藤井輝也(ソフトバンクモバイル)
B-5-85 三次元空間セル構成における下りリンクマクロセル―スモールセル間逐次干渉キャンセル方式の検討
  三上 学・○宮下真行・藤井輝也(ソフトバンクモバイル)
B-5-86 eICIC を適用した三次元空間セル構成における水平面内アンテナ指向性制御を用いたスモールセル間干渉回避制御の基礎検討
  ◎生天目 翔・星野兼次・長手厚史・藤井輝也(ソフトバンクモバイル)
B-5-87 eICICを適用した三次元空間セル構成における基地局連携ネットワーク制御アーキテクチャの基礎検討
  ○岡廻隆生・張 亮・藤井輝也(ソフトバンクモバイル)
B-5-88 eICICを適用した三次元空間セル構成における基地局間連携ネットワークの伝送遅延短縮化の検討
  ○前田大輔・張 亮・岡廻隆生・藤井輝也(ソフトバンクモバイル)

3月18日 12:45〜17:00 工学部棟 1階 103 座長 太郎丸 眞(福岡大)

B-5-89 フェージング環境下における耐干渉型OFDM変調方式の検討
  ○松本 仁・久保田周治(芝浦工大)
B-5-90 Outage Capacity of a 2-hop OFDMA Virtual Cellular Network Using a Genetic Resource Allocation Scheme
  ◎Gerard Jimmy Paraison・Eisuke Kudoh(Tohoku Inst. of Tech.)
B-5-91 60 GHz 帯OFDM 通信における隣接チャネル間干渉除去に関する一検討
  ○大澤 昇・衣斐信介・三瓶政一(阪大)
B-5-92 OFDMA下りリンクにおけるTDMベースの制御情報のSFBCを用いたときの判定帰還チャネル推定の特性
  ◎平山慎也(東京都市大)・武田和晃・川村輝雄(NTTドコモ)・佐和橋 衛(東京都市大)
B-5-93 OFDMAの周波数選択性フェージングチャネルにおける受信ダイバーシチを用いたときの周波数ダイバーシチ効果のブロック誤り率への影響
  ◎山口達也(東京都市大)・川村輝雄(NTTドコモ)・三木信彦(香川大)・佐和橋 衛(東京都市大)
B-5-94 EVMに対する256/1024-QAMのOFDM伝送に関する考察
  ◎岩本光人・岩崎博紀・大塚裕幸(工学院大)
B-5-95 Performance Analysis of MC-CDMA Channel Estimation Method using Kalman Filter
  ◎Takemi Suzuki(Tokyo Univ. of Science, Suwa)・Takahiro Natori(Tokyo Univ. of Science)・Nari Tanabe(Tokyo Univ. of Science, Suwa)・Toshihiro Furukawa(Tokyo Univ. of Science)

休 憩(14:45 再開)  座長 林 和則(京大)

B-5-96 FDD高次MIMO多重におけるキャリア周波数スワップを用いるCSI測定法
  佐和橋 衛・◎森 千尋(東京都市大)・川村輝雄・柿島佑一(NTTドコモ)
B-5-97 高速無線LANにおける伝搬行列推定方式の検討
  ○高橋孝文・久保田周治(芝浦工大)
B-5-98 MIMO通信における伝搬路推定法に関する検討
  ○岡本 聡・斉藤洋一(和歌山大)
B-5-99 MIMO Interleaved SC-FDMA方式のISI + IAI canceller + MRC 繰り返し受信方式によるBER特性改善及び演算量削減の検討
  ○高橋孝優・岩波保則(名工大)
B-5-100 確率伝搬アルゴリズムを適用した適応等化
  ◎杉田大智・福田 航・西村寿彦・大鐘武雄・小川恭孝(北大)
B-5-101 アンテナ指向性を考慮した光無線リレー通信のリンク間干渉特性
  ◎小倉直人・田野井尚宏・大塚裕幸(工学院大)・久保尊広・浅井孝浩・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-5-102 MIMO-OFDMリレー伝送における最尤推定型パケット合成方法のスループット特性に関する一検討
  ○鬼沢 武・岸田 朗・岩渕匡史・新宅俊之・阪田 徹(NTT)
B-5-103 中継局と人工雑音を用いた物理層セキュリティの検討
  ○壁谷淳一・田久 修(信州大)・藤井威生(電通大)・大槻知明(慶大)・笹森文仁・半田志郎(信州大)
B-5-104 PLNCによる物理層セキュリティにおけるCSI送信誘導を利用した情報搾取量の最大化
  ○松本健吾・田久 修(信州大)・藤井威生(電通大)・大槻知明(慶大)・笹森文仁・半田志郎(信州大)
B-5. 無線通信システムB(無線アクセスネットワーク)

3月18日 9:30〜12:00 工学部棟 1階 103 座長 岡崎彰浩(三菱電機)

B-5-105 大規模無線センサーネットワークの構成法とスループットの検討
  ◎小林 翔・山尾 泰(電通大)
B-5-106 閾値制御経路構築アルゴリズムを用いた動的経路飛越法
  ◎渡邊 仁・松澤祐貴・山尾 泰(電通大)
B-5-107 通信成功率向上のための代理通信方式の検討
  ○國立忠秀・金森勝美・中川雄太(矢崎総業)・渡辺 尚(阪大)・木村恒人(矢崎総業)
B-5-108 連続切換型アレーアンテナ技術の研究開発 -超高速移動時の無線通信速度向上に向けて-
  ○塚本悟司・侯 亜飛・有吉正行(ATR)・馬場亮輔・山本真一郎・相河 聡(兵庫県立大)
B-5-109 連続切換型アレーアンテナに向けた伝搬路特性の基礎検討
  ◎馬場亮輔・山本真一郎・相河 聡(兵庫県立大)・塚本悟司・侯 亜飛・有吉正行(ATR)

休 憩(11:00 再開)  座長 岡本英二(名工大)

B-5-110 アレーアンテナを用いた秘密鍵共有方式の一致率向上手法
  ◎大川原健太・相河 聡(兵庫県立大)
B-5-111 複数アンテナを用いた秘密鍵共有方式の秘密鍵容量の検討
  ○岩本尚希・笹岡秀一・岩井誠人(同志社大)
B-5-112 複数アンテナを用いた秘密情報伝送方式の検討
  ○瀧村拓馬・岩井誠人・笹岡秀一(同志社大)
B-5-113 複数アンテナを用いた無線信号秘匿方式の評価
  ○保海佳佑・笹岡秀一・岩井誠人(同志社大)

3月19日 9:15〜12:00 工学部棟 1階 103 座長 旦代智哉(東芝)

B-5-114 低ロールオフ率シングルキャリア伝送におけるタイミング再生方式の評価
  ○井浦裕貴・岡崎彰浩・佐野裕康・石津文雄(三菱電機)
B-5-115 マルチバンド周波数協調無線システムにおけるマイクロ波によるミリ波帯WLANサービスエリア推定手法の一検討
  ◎齋藤 弦・和田 翔・梅比良正弘・武田茂樹・宮嶋照行・鹿子嶋憲一(茨城大)
B-5-116 60GHz帯WLANにおける人体によるシャドーイングの時間変動特性
  ○小野智史・梅比良正弘・武田茂樹・宮嶋照行・鹿子嶋憲一(茨城大)
B-5-117 広角ビームアンテナを用いた60GHz帯室内伝搬特性の環境依存性測定
  ○佐藤勝善・李 可人・原田博司(NICT)
B-5-118 ハーモニック・ミキサを用いた60 GHz 帯超広帯域無線通信用周波数変換器の開発
  ○藤原康平・小林丈士(都産技研)・柴垣信彦・羽生 広(日立)

休 憩(10:45 再開)  座長 藤井正明(サムスン日本研)

B-5-119 120GHz帯小型無線機の温度特性
  ○岡部 聡(NHK-ES)・津持 純・杉之下文康(NHK)
B-5-120 高周波数駆動の有機ELを使った可視光通信の検討
  ○謝 拓・ハオ ボヤン・蘇 昱瑋・白 帆・松本允司(早大)
B-5-121 近距離/近接ミリ波無線システム間の干渉評価(1)-計算機シミュレーションによるスループット評価-
  ○旦代智哉・古川剛志・伊藤敬義・笠見英男(東芝)
B-5-122 近距離/近接ミリ波無線システム間の干渉評価(2) -実機によるスループット評価-
  ○伊藤敬義・古川剛志・旦代智哉・笠見英男(東芝)
B-5-123 近距離/近接ミリ波無線システム間の干渉評価(3)-近接ミリ波無線システムによるチャネル切替方式の実機評価-
  ○古川剛志・旦代智哉・笠見英男(東芝)

3月20日 13:00〜17:00 工学部棟 1階 103 座長 増野 淳(NTT)

B-5-124 ワイヤレス生体センサー向けBANにおけるMACの提案(1)
  ○松尾綾子・中西俊之・鍋谷寿久(東芝)・田中宏和(東芝欧州研究所)
B-5-125 ワイヤレス生体センサー向けBANにおけるMACの提案(2)
  ○中西俊之・松尾綾子・鍋谷寿久(東芝)・田中宏和(東芝欧州研究所)
B-5-126 ワイヤレス生体センサー向けBANにおけるMACの提案(3)
  ○鍋谷寿久・松尾綾子・中西俊之(東芝)・田中宏和(東芝欧州研究所)
B-5-127 車内エンジンルーム内部の無線ハーネスシステムにおけるパケット連送に関するシミュレーション評価
  ○畑本浩伸・城田健一・清水 聡(OKI)

休 憩(14:15 再開)  座長 冨里 繁(岡山大)

B-5-128 屋内エリア調整のための基地局間連携制御技術の特性評価
  ◎鈴木晴香・大賀正夫・木下裕介・武 啓二郎・石津文雄(三菱電機)
B-5-129 無線LANと無線PANとの共存方式の検討―無線LANのトラヒック特性が無線PANの伝送品質に与える影響―
  ◎井上文博・西尾理志・山本高至・守倉正博(京大)・布 房夫・杉山隆利(NTT)
B-5-130 通信路状態予測値に基づく帯域使用率制御を用いた自律分散管理型周波数共用技術に関する一検討
  ○ズオン クアン・タン・衣斐信介・三瓶政一(阪大)
B-5-131 屋内伝搬環境モデル化のためのデータ収集方法の検討
  ◎猪又 稔・小川智明・清水達也・宮越勇樹・吉野修一(NTT)
B-5-132 ユーザセントリックワイヤレスネットワークにおける電波データ収集方法の一検討
  ○小川智明・猪又 稔・鈴木康夫・清水達也・宮越勇樹・吉野修一(NTT)
B-5-133 電波利用範囲を改善するアクセスポイントグループ化利用の一検討
  ○清水達也・宮越勇樹・猪又 稔・小川智明・吉野修一(NTT)

休 憩(16:00 再開)  座長 村田英一(京大)

B-5-134 パケット制御情報を考慮した双方向FPU HARQ方式の評価
  ◎鵜澤史貴・光山和彦・青木勝典(NHK)・平栗健史(日本工大)
B-5-135 OFDM伝送におけるEMアルゴリズムによる干渉抑圧
  ◎依田尚賢・大槻知明(慶大)・増野 淳・杉山隆利(NTT)
B-5-136 ソフトウェア無線実験装置Radio Ensembler による逐次干渉除去の実装について
  ○杉山佑介・山崎景太・猿渡俊介(静岡大)・渡辺 尚(阪大)
B-5-137 ソフトウエア無線による5GHz帯CPM-OFDMシステム -USRPを用いた基本評価環境の構築-
  ◎森岡和行・二ッ森俊一・金田直樹・河村暁子・米本成人・住谷泰人(電子航法研)・アサノ デービッド(信州大)

3月21日 9:00〜12:00 工学部棟 1階 103 座長 阪田 徹(NTT)

B-5-138 5.6GHz帯空間分割マルチチャネルWi-Fiシステム
  ○太田喜元・松浦一樹・藤井輝也(ソフトバンクモバイル)
B-5-139 5.6GHz帯空間分割マルチチャネルWi-Fiシステムの実証実験結果
  ○松浦一樹・太田喜元・藤井輝也(ソフトバンクモバイル)
B-5-140 独立したチャネルを用いる無線LAN回線制御方式における遅延時間を考慮したスループット評価
  ○黄 敏之・三宅裕士・亀田 卓・平 明徳・末松憲治・高木 直・坪内和夫(東北大)
B-5-141 動的チャネル選択における空きチャネル数を削減するチャネルオフセットに関する一検討
  ◎岩渕匡史・岸田 朗・新宅俊之・鬼沢 武・阪田 徹(NTT)
B-5-142 高効率無線LANにおけるマルチチャネル伝送を利用した容量拡大効果
  ○篠原笑子・井上保彦・B.A. Hirantha Sithira Abeysekera・浅井裕介・溝口匡人(NTT)

休 憩(10:30 再開)  座長 矢野一人(ATR)

B-5-143 高効率無線LANにおけるキャリアセンス閾値の動的制御効果
  ◎中平俊朗・石原浩一・鷹取泰司・浅井裕介・溝口匡人(NTT)
B-5-144 生活行動・移動パターンを活用したWiFiオフロード法
  ○岡本裕太・四方博之(関西大)
B-5-145 無線LANを用いた歩車間通信における端末検出時間の短縮化
  ◎藤上真太朗・角 武憲・永井幸政・柳生理子・石津文雄(三菱電機)
B-5-146 IEEE802.11無線LAN規格混在時における優先端末保護方法の実験的検討
  ○新宅俊之・岸田 朗・岩渕匡史・鬼沢 武・阪田 徹(NTT)
B-5-147 IEEE 802.11ahにおけるフォーマット検出法の検討 (1)
  ○小畠久輝・曽我 茂・松村喜修・渡辺航也・長谷川照晃・神野一平(パナソニック)
B-5-148 IEEE 802.11ah におけるフォーマット検出法の検討 (2)
  ○曽我 茂・松村喜修・小畠久輝・渡辺航也・神野一平・長谷川照晃(パナソニック)

3月21日 13:00〜15:45 工学部棟 1階 103 座長 西村寿彦(北大)

B-5-149 MIMOデコーダの低演算量MLDの設計に関する検討
  ◎本行礼奈・Hong Tran Thi・長尾勇平・黒崎正行・尾知 博(九工大)
B-5-150 野外移動受信時における偏波MIMO伝送の相関解析
  ○宮坂宏明・成清善一・中村円香・高田政幸(NHK)
B-5-151 見通し環境を活用した低ユーザ間相関を実現するアンテナ配置の最適化
  ◎新井拓人・太田 厚・黒崎 聰・丸田一輝・岩國辰彦・飯塚正孝(NTT)
B-5-152 実伝搬CSIの測定エリアの拡張によるMAS-WEのPER特性評価
  ○黒崎 聰・太田 厚・新井拓人・丸田一輝・岩國辰彦・飯塚正孝(NTT)
B-5-153 マルチユーザMIMOのスループット特性に関する実験結果
  ○長橋崇晴・宮坂浩平・秋山拓也・山口一弘・松江英明(諏訪東理大)・蓮井昭夫(長野県安曇野市)・福井 博(ミライト・テクノロジーズ)・七松 敏(中央コリドー情報通信研)

休 憩(14:30 再開)  座長 宮本伸一(阪大)

B-5-154 近距離無線センサネットワーク 電波伝搬特性の解析
  ◎有留悠輔・香川達也・濱崎利彦(広島工大)
B-5-155 近距離無線センサネットワーク ネットワーク構築支援ツールの検討
  ◎香川達也・有留悠輔・濱崎利彦(広島工大)
B-5-156 リレーウェイクアップ無線システムのカバレッジに関する一検討
  ○今村幸司・阿部敬之・堀内陽一郎・佐藤多俊・中村重紀(パナソニック)
B-5-157 モバイルメッシュネットワークのための通信品質とカバレッジを考慮した移動制御アルゴリズム
  ○深山翔平・四方博之(関西大)
B-5-158 LabVIEWとUSRPを用いた無線メッシュネットワーク用指向性制御の基礎的検討
  ◎出雲恭輔・西村寿彦・大鐘武雄・小川恭孝(北大)
B-6. ネットワークシステム

3月18日 9:30〜12:00 工学部棟 2階 202 座長 川手竜介(三菱電機)

B-6-1 都市災害を想定した情報収集配信ネットワークにおけるマルチホップ伝送路の構築法
  ◎隆 晃人・池間優司・淺谷耕一・水野 修(工学院大)
B-6-2 災害用音声伝言サービスのネットワーク構成に関する検討
  ○伊勢 誠・成田真也(NTT)
B-6-3 OpenFlowを用いた減災用長距離無線LANシステムの冗長構成
  ◎芳根 歩・石川 誠・隆 晃人・水野 修(工学院大)
B-6-4 減災情報ネットワークにおけるネットワーク管理システム
  ◎海老澤亮丞・隆 晃人・水野 修(工学院大)

休 憩(10:45 再開)  座長 長谷川輝之(KDDI研)

B-6-5 大規模障害を考慮した分散システムのサーバリソース設計方法
  ○篠原健太・戸嶋茂樹(NTT)
B-6-6 複数パスの一括設定による大規模NW高速制御方式の実装評価
  ◎森 弘樹・鎌村星平・島崎大作・笹山浩二(NTT)・小泉佑揮・荒川伸一・村田正幸(阪大)
B-6-7 通信量測定における障害切り替え方式の提案
  ○今野雅之・久保庭章子・小堀将一・野久仁志・古田陽一(NTT)
B-6-8 NW分断を考慮した自律マスタースレーブ交代方式に関する一考察
  ○堀米紀貴・大谷育生(NTT)
B-6-9 障害対策を考慮したサーバリソースの払い出し方式に関する一検討
  ◎徐 広幸・岡本光浩(NTT)

3月18日 13:00〜16:30 工学部棟 2階 202 座長 柴田哲良(NTT)

B-6-10 フロー単位でのNW選択におけるC-plane信号量削減方式の一検討
  ◎前田浩明・小島久史・相原正夫(NTT)
B-6-11 ISRにおけるPaging処理削減方式
  ○阿部元洋・鈴木啓介・片山研一・古川 誠(NTTドコモ)
B-6-12 EPC/IMS 仮想化によるシグナリング処理負荷削減効果の実験的検証
  ◎伊藤 学・中内清秀・荘司洋三(NICT)・北辻佳憲(KDDI研)
B-6-13 仮想化EPC環境における制御信号量削減方式の一検討
  ◎馬場宏基・平井弘実・東 信博・松本 実・則武克誌(NTT)
B-6-14 EPCでのシグナリング輻輳回避のためのリダイレクト実現アーキテクチャ
  ◎橋本健志・野一色裕人・臼井 健・北辻佳憲(KDDI研)
B-6-15 EPCシグナリング輻輳回避のためのネットワーク機能仮想化によるリソース制御に関する検討
  ○臼井 健・野一色裕人・橋本健志・北辻佳憲(KDDI研)

休 憩(14:45 再開)  座長 河西憲一(群馬大)

B-6-16 中継装置の遅延時間制御による同期誤差の低減
  ○塚本洋平・三部 健(三菱電機)
B-6-17 PCベースの組込みシステムにおける定周期通信の検討
  ◎伊藤直輝・三部 健(三菱電機)
B-6-18 データセンターにおけるフロー数に基づく帯域割り当て手法の検討
  ◎伊藤友輔・河野孝博・古閑宏幸(北九州市大)
B-6-19 OpenFlow/VXLANのレイヤ間連携によるQoS保証方式
  ◎森本昌治・飯澤洋平・下西英之(NEC)
B-6-20 自動リアクティブ型帯域ブースト機能の適用領域
  ◎福田亜紀・林 理恵・武田知典・植松芳彦・笹山浩二・前田英樹(NTT)
B-6-21 フローベーストラヒック制御におけるオフロード時の再送抑止法の提案
  ◎西山聡史・古田陽一(NTT)
B-6-22 制限時間付き大容量ファイルダウンロードのための分散制御による帯域割り当て方式
  ○斎藤健允・木下和彦(阪大)・山井成良(岡山大)・渡辺 尚(阪大)

3月19日 9:00〜12:00 工学部棟 2階 202 座長 奥谷武則(NTT)

B-6-23 既設ネットワークへの情報取得アドオンシステムの提案
  ○橋本昌典・柴田浩司・安藤康臣(三菱電機)
B-6-24 広域仮想L2SWにおける予備帯域を共用する経路制御のスケールアウト構成の提案
  ◎伊達拓紀・樋口健一・片山 勝・小川宏明(NTT)
B-6-25 設備ネットワークシステムにおける初期設定時の通信負荷低減に関する一検討
  ○柴田浩司・濱田和樹・安藤康臣(三菱電機)
B-6-26 パケットシェーパを用いた大規模 SNMP モニタリングの TCP 型トラ ヒック制御
  ○宋 泰永・浅見 徹・川原圭博(東大)
B-6-27 NFVにおけるシステム稼働率に関する一考察
  ○金子雅志・森谷俊之(NTT)

休 憩(10:30 再開)  座長 上山憲昭(NTT)

B-6-28 クラスタシステムにおける分散データ複製方式の検討
  ○浜田 信・森谷俊之(NTT)
B-6-29 特定キーへの負荷集中を考慮した分散KVSの検討
  ○栗田弘之・高田直樹・山下高生・本野智治(NTT)
B-6-30 通信系サーバシステムにおける共有ディスク装置の更改のためのデータ移行方式の検討
  ○三原孝太郎・宮本大輔・丸山誠司・片山貴文・石川英治・守屋 洋(NTT)
B-6-31 ネットワークストレージシステムの構成に関する検討
  ○伊集院 明・石谷和久(NTT)
B-6-32 二重化サーバシステムにおける共有ディスク装置の更改方法の検討
  ○片山貴文・宮本大輔・丸山誠司・三原孝太郎・石川英治・守屋 洋(NTT)
B-6-33 データ管理サーバにおけるリクエスト到達順序が変わった場合のデータ更新方法
  ○河村信一・秋山 悟・南田幸紀(NTT)

3月20日 13:00〜17:00 工学部棟 2階 202 座長 布目敏郎(名工大)

B-6-34 蓄積型コンテンツ配信ネットワークの時間空間次元での性能評価
  ○山下誉幸(関西大)・柳生智彦(NEC)・山本 幹(関西大)
B-6-35 スマートフォンを用いたビデオストリーミングにおける消費電力量評価
  ○石津裕也・金井謙治・甲藤二郎(早大)
B-6-36 制御パケット選別による遅延挿入形P2PTVトラヒック誘導方式の性能評価
  ◎篠崎友希・三好 匠(芝浦工大)
B-6-37 DLNAによる家庭内AV機器間でのコンテンツ自動同期方式の検討
  ○大谷順司・花田武彦・三浦 紳(三菱電機)
B-6-38 放送通信同期合成のための通信コンテンツのプッシュ配信制御方式における基準RTTの決定方法に関する一考察
  ◎田中 壮・西村 敏・遠藤洋介(NHK)
B-6-39 先回り配信スケジューリングの特性評価と複数チャネル拡張
  ◎金井謙治・甲藤二郎・津田俊隆・亀山 渉(早大)
B-6-40 映像配信サーバ仮想化時のマルチキャスト配信経路切替方式の検討
  ◎伊藤 健(NTT)

休 憩(15:00 再開)  座長 松田崇弘(阪大)

B-6-41 多重ルーティングテーブル法における迂回経路導出法の改良
  ○今濱宇紀・原田康弘・福島行信・横平徳美(岡山大)
B-6-42 マルチホーム環境を活用したリアルタイムアプリケーションの経路切替に関する一検討
  ◎藤本 圭・小俣真吾(NTT)
B-6-43 大規模ネットワークにおけるリソース適用型経路制御の検討
  ◎熊川成正・高橋 賢(NTT)
B-6-44 IP-NWにおける冗長経路制御方式の一検討
  ○端地真子・島崎知茂・岩井隆典(NTT)
B-6-45 IP網における経路最適化の検討
  ○杉山隆太・武田知典(NTT)
B-6-46 IPv6における明示的パス指定方法に関する一考察
  ○入野仁志・岩瀬亮一・岩井隆典(NTT)
B-6-47 IPv6経路制御ヘッダを利用したマルチパス通信の実装―最適経路を優先する送信制御―
  ○柴田涼平・田中昌二・原山美知子(岐阜大)
B-6-48 仮想CPEにおけるIPマルチキャスト配信方式の検討
  ○大坂 健・中狭辰徳・渡邊貴則・渡辺裕太(NTT)

3月18日 9:30〜12:00 工学部棟 2階 210 座長 萩谷範昭(NTTドコモ)

B-6-49 IMS網における付加サービス向け加入者データのキャッシュ保持方式の検討
  ◎渡邊宏介・野副忠佑・野口昌彦・三澤和昭・石禾幹生(NTT)
B-6-50 VoIP網における緊急呼の再接続に関する一検討
  ○小川宗晃・荒井健二郎・古川 聖(NTT)
B-6-51 VoIPネットワークにおける通話情報複製に関する一検討
  ○柏崎暁光・乗松敏雄・古川 聖(NTT)
B-6-52 加入者管理サーバと連携するSIPサーバの発信規制方式の検討
  ○寺山尚宏・津野昭彦(NTT)

休 憩(10:45 再開)  座長 上田清志(NTT)

B-6-53 SPDYアクセラレータの処理性能に関する一検討
  ○峯木 厳・長谷川輝之(KDDI研)
B-6-54 サーバのパイプライン処理における一検討
  ○嵐 大亮(NTT)
B-6-55 バイトオーダが異なるシステム間のデータ移行方法の一考察
  ○宮本大輔・根岸 聖(NTT)
B-6-56 通信システムにおけるエラー信号抽出方法の検討
  ○西本康子・石川英治・田中常喜(NTT)
B-6-57 通信システム向けソフトウェア要求仕様書の記載手法の検討
  ○栗生敬子・澤崎文彦(NTT)

3月18日 13:00〜16:45 工学部棟 2階 210 座長 橘 拓至(福井大)

B-6-58 映像会議における狭帯域端末のためのネットワーク制御方式の一検討
  ○山本太三・橘 雄三・金子 斉・小川猛志(NTT)
B-6-59 ポリシー制御基盤による映像レート変換処理フローの転送帯域削減法
  ○小川猛志・金子 斉・山本太三・橘 雄三(NTT)
B-6-60 ポリシー制御基盤を利用した動的な映像レート変換処理
  ○金子 斉・小川猛志・山本太三・橘 雄三(NTT)
B-6-61 H.264/SVCと帯域保証制御を用いた動的レイヤ制御によるストリーミング
  ◎永井泰裕・岡廻隆生・藤井輝也(ソフトバンクモバイル)
B-6-62 TCPストリーミングにおけるサービス品質の改善
  ○橋本善季・黄 平国・渡邉 均(東京理科大)
B-6-63 前方誤り訂正符号を用いたIPTVサービスの品質劣化軽減方式に関する一検討
  ◎横井俊宏・高橋 賢・岩井隆典(NTT)

休 憩(14:45 再開)  座長 藤田範人(NEC)

B-6-64 ユーザ発言の時系列な変化を捉えたレコメンド方式
  ◎錫木唯歩・西畑拓晃・水野 修(工学院大)
B-6-65 経済的なアプリケーション識別制御基盤アーキテクチャの検討
  ◎久保庭章子・本間俊介・福岡亜希・森岡千晴・吉川智之(NTT)
B-6-66 ユーザ間の関係の属性に基づいたコンテクスト開示制御方式
  ◎西畑拓晃(工学院大)・東 正造・下村道夫(NTT)・水野 修(工学院大)
B-6-67 個人の状況に基づくアクセスコントロールのためのプラットフォーム
  ◎石川 誠・西畑拓晃(工学院大)・東 正造・下村道夫(NTT)・水野 修(工学院大)
B-6-68 API提供機能における通知方法に関する考察
  ◎松浦亮介・金丸 翔(NTT)
B-6-69 REST-APIを用いた呼制御機能提供方法の考察
  ○松本友里・江村義樹・古屋貴行(NTT)
B-6-70 サーバ側マッシュアップにおけるAPIの並列実行に関する一考察
  ◎橿渕健一・金丸 翔(NTT)
B-6-71 フローごとのサービスチェイニングの機能配備に関する検討
  ◎本間俊介・久保庭章子・福岡亜希・森岡千晴・吉川智之(NTT)

3月19日 9:00〜11:45 工学部棟 2階 210 座長 戸出英樹(阪府大)

B-6-72 信号処理ゆらぎ時のサーバ動作シミュレーション
  ○北野雄大・中村亮一(NTT)
B-6-73 WAN高速化装置向けパケットフォーマット最適化技術の評価
  ○吉内英也・日高 稔・對馬雄次(日立)
B-6-74 トラヒック交流に最適なNW構成の一検討
  ○城所忠篤・佐藤和弘・岩井隆典(NTT)
B-6-75 移動環境におけるスループット予測の精度向上に関する一検討
  ○小西秀典・金井謙治・甲藤二郎(早大)
B-6-76 パワースペクトルを用いた通信トラヒックの特徴抽出手法の検討
  ◎縄田秀一・小頭秀行・福元徳広・横田英俊(KDDI研)

休 憩(10:30 再開)  座長 栗本 崇(NTT)

B-6-77 File update method of the system during the service offer of N+1 composition
  ○玉置康次郎・真田 勝・眞瀬健一・長尾 仁(NTT)
B-6-78 リングネットワークのバイパス接続による高信頼化に関する一検討
  ○高橋克佳・安藤康臣(三菱電機)
B-6-79 リンクアグリゲーションの高信頼化に関する一検討
  ◎後藤悠司・谷口幸子・川手竜介(三菱電機)
B-6-80 IMSシステムにおけるローミング接続時のネットワーク迂回方式の検討
  ○竹中見善(NTT)
B-6-81 複数機器が協調動作する冗長化システムの機器数抑制に関する一検討
  ○橋本明将・栗田弘之・中谷裕一・山下高生・本野智治(NTT)

3月19日 13:00〜17:00 工学部棟 2階 210 座長 古閑宏幸(北九州市大)

B-6-82 階層形モデルにおけるBreadcrumbs部分普及時の性能評価
  ○神藤慎二・中嶋秀幸・山本 幹(関西大)
B-6-83 CCN Based Disaster Information Service
  ◎Zheng Wen・Li Zhu・Zhengge Zhao・Takuro Sato(Waseda Univ.)
B-6-84 PCC: Against Cache Pollution in CCN
  ○Chao Wu・Zhengge Zhao・Li Zhu・Zheng Wen・Yang Shen・Na Yu・Sato Takuro(Waseda Univ.)
B-6-85 CCNにおける効率的VODサービスの検討
  ◎趙 鄭戈・文 鄭・朱 力・呉 超・沈 揚・佐藤拓朗(早大)
B-6-86 ICNテストベッドにおけるモビリティサポート
  ◎武藤健史・甲藤二郎・津田俊隆・亀山 渉(早大)
B-6-87 コンテンツ指向ネットワークにおける人気度を考慮したコンテンツキャッシュ制御手法
  ○秩父雄平・三好 匠(芝浦工大)

休 憩(14:45 再開)  座長 長谷川 剛(阪大)

B-6-88 交通機関を利用したコンテンツ配信システム
  ○佐藤拓朗・朴 容震・津田俊隆・後藤滋樹・田中良明・亀山 渉・嶋本 薫・甲藤二郎(早大)・市野将嗣(電通大)
B-6-89 交通機関を利用したコンテンツ配信システムのシミュレーション評価
  ◎木皿寛人・甲藤二郎・津田俊隆・亀山 渉(早大)
B-6-90 交通機関を利用したコンテンツ配信システムのための移動状態識別に関する検討
  ○市野将嗣(電通大)・甲藤二郎(早大)
B-6-91 Contents hit rate evaluation of proactive cashing utilizing transport systems based on CCN
  ○Zhu Li・Wen Zheng・Wu Chao・Zhao Zhengge・Shen Yang・Yu Na・Takuro Sato(Waseda Univ.)
B-6-92 CCNにおける電気自動車を活用した最適移動情報通信
  ○沈 揚・文 鄭・朱 力・呉 超・趙 鄭戈・余 娜・佐藤拓朗(早大)
B-6-93 車載無線ノード協調による仮想信号機による交通制御
  ○阿部恵介・桧垣博章(東京電機大)
B-6-94 交通機関を利用したコンテンツ配信システムにおける先回り配信スケジューリング
  ○甲藤二郎・金井謙治・津田俊隆・亀山 渉(早大)
B-6-95 交通機関を利用した先回りコンテンツ配信のQoE
  ○矢守恭子(朝日大)・田中良明(早大)
B-6-96 CCNとIPのハイブリッド方式による交通機関を利用した先回りコンテンツ配信方式
  ○亀山 渉・津田俊隆・甲藤二郎(早大)

3月20日 9:00〜12:00 工学部棟 2階 210 座長 福島行信(岡山大)

B-6-97 SDNにおける光コアネットワーク管理制御の検討(1)
  ○山田亜紀子・中津川恵一・清水 翔・山下真司・宗宮利夫(富士通)
B-6-98 SDNにおける光コアネットワーク管理制御の検討(2)
  ○中津川恵一・山田亜紀子・清水 翔・山下真司・宗宮利夫(富士通)
B-6-99 大規模マルチレイヤパケットトランスポート網のシミュレータ実装
  ○鎌村星平・森 弘樹・島崎大作・笹山浩二(NTT)・小泉佑揮・荒川伸一・村田正幸(阪大)
B-6-100 OpenFlowプロトコルを用いたOTN伝送網制御方式の検討
  ○宮部正剛・片桐 徹・内藤崇男・山下真司(富士通)
B-6-101 光L2スイッチネットワークにおける高速リストレーション方式の提案
  ◎中川雅弘・服部恭太・君島直樹・片山 勝・小川宏明(NTT)

休 憩(10:30 再開)  座長 上山憲昭(NTT)

B-6-102 メモリ不足に伴うクラスタ解体を抑制する方式の検討
  ○小西啓介・森谷俊之(NTT)
B-6-103 分散処理機構における多段処理の高速化に関する一検討
  ◎近藤 悟・岡本光浩・福元 健(NTT)
B-6-104 広域ネットワークにおける高可用サーバクラスタ構成方式に関する一検討
  ◎野口博史・森谷俊之・福元 健(NTT)
B-6-105 ナイーブベイズ分類器を利用したロードバランサ・システムの検討
  ○小川泰文・堀米紀貴・白戸宏佳(NTT)
B-6-106 異種システム混合処理方式を採用した省電力かつ高可用性サーバシステムの構築について
  北村光芳・○シュウ シン(東京工芸大)
B-6-107 Peer to Peer方式を採用したサーバ管理システムの開発について
  北村光芳・○松浦晃享(東京工芸大)

3月20日 13:00〜15:00 工学部棟 2階 210 座長 塚本和也(九工大)

B-6-108 モバイルネットワークにおける上り通信リソースの割り当てタイミング推定法
  ○二瓶浩一・里田浩三(NEC)
B-6-109 HCCA及びCSMA/CA制御アクセスポイント混在時の特性評価
  ○神田正則・甲藤二郎(早大)・村瀬 勉(NEC)
B-6-110 複数の無線LANパケット捕捉装置を用いた測定精度の高精度化
  原 正純・石井太郎・○篠永英之(東洋大)
B-6-111 リソース有効活用に向けたInactivity Timerの最適化に関する一考察
  ○比嘉玲華・西村雅樹・片山研一・古川 誠(NTTドコモ)
B-6-112 複数の非協力的なプライマリユーザを考慮した周波数共用方式の基礎検討
  ○鮫島遥介(阪大)・河野圭太(岡山大)・木下和彦・渡辺 尚(阪大)
B-6-113 固定・移動網間のシームレスなサービス提供方法に関する一検討
  ◎出水達也・松岡康行・山本 晋・植松芳彦(NTT)
B-6-114 Delayed Offloading using Cloud Cooperated Millimeter Wave Gate
  ○Ehab Mahmoud Mohamed・Kei Sakaguchi・Seiichi Sampei(Osaka Univ.)
B-6-115 通信品質を考慮した集約パケット構成手法の詳細評価
  ○沢辺亜南・塚本和也・尾家祐二(九工大)

3月21日 9:15〜12:00 工学部棟 2階 210 座長 小島祐治(富士通研)

B-6-116 無線LAN上下リンクの送信回数比を一定にするアクセスポイントのバックオフ手法に関する一検討
  ○武次潤平・吉田俊宏・榊原勝己(岡山県立大)
B-6-117 IEEE 802.11ac無線LANに対応した可変帯域型チャネル割当法 (1) - RATOPアルゴリズムの提案
  ○B. A. Hirantha Sithira Abeysekera・松井宗大・浅井裕介・溝口匡人(NTT)
B-6-118 IEEE 802.11ac無線LANに対応した可変帯域型チャネル割当法(2) 〜システム外AP存在時のRATOPアルゴリズムの特性評価〜
  ○松井宗大・B. A. Hirantha Sithira Abeysekera・浅井裕介・溝口匡人(NTT)
B-6-119 IEEE802.11n UDPモードの複数スマートフォン同一チャネル競合送信時のパケットキャプチャ解析
  ◎原 正純・石井太郎・森 俊太朗・篠永英之・田中伸旺(東洋大)・定 知生・樫木勘四郎・渡辺伸吾(KDDI研)
B-6-120 IEEE802.11n TCPモードの複数スマートフォン同一チャネル競合送信時のパケットキャプチャ解析
  ◎田中伸旺・原 正純・石井太郎・森 俊太朗・篠永英之(東洋大)・定 知生・樫木勘四郎・渡辺伸吾(KDDI研)

休 憩(10:45 再開)  座長 横平徳美(岡山大)

B-6-121 Improving User Throughput by Dynamically Selecting Gateway in FiWi Access Networks
  ◎THUAN NGO・HIROKI NISHIYAMA・NEI KATO(Tohoku Univ.)
B-6-122 同一チャネル2端末競合送信時のバックオフ値範囲を制限したIEEE802.11g無線LAN確率モデルより導出したパケット間隔特性 (Ⅱ)
  ◎石井太郎・原 正純・田中伸旺・篠永英之(東洋大)
B-6-123 無線LANマルチキャストにおけるマルチレート並行伝送による端末局の省電力化手法
  ◎梅野祐太・谷川陽祐・戸出英樹(阪府大)
B-6-124 高密度無線LANにおける省電力クラスタリング方式の提案
  ◎石原功之郎・藤井照子・横山陽介・永井幸政・石津文雄(三菱電機)
B-6-125 スマートフォンを用いた動画配信アプリケーションの消費電力評価
  ○青木大樹・金井謙治・甲藤二郎(早大)

3月21日 13:00〜17:00 工学部棟 2階 210 座長 三好 匠(芝浦工大)

B-6-126 オンデマンド型無線センサーアクチュエーターネットワーク(ROD-SAN)の提案
  ○阿部憲一(NEC通信システム)・長谷川晃朗(ATR)・阪田史郎(千葉大)・池永全志(九工大)・四方博之(関西大)
B-6-127 オンデマンド型無線センサーアクチュエーターネットワークのためのWake-up Receiver受信特性基礎評価
  ○木村貴寿・湯 素華・山口真司・渡邉悠希(ATR)・四方博之(関西大)・阿部憲一(NEC通信システム)・長谷川晃朗(ATR)
B-6-128 オンデマンド型無線センサーアクチュエーターネットワークのためのWake-up Receiver 受信感度向上ための一検討
  ○渡邉悠希・湯 素華・山口真司・木村貴寿(ATR)・四方博之(関西大)・阿部憲一(NEC通信システム)・長谷川晃朗(ATR)
B-6-129 ROD-SANにおけるWake-up機能を利用した送信チャネル選択手法
  ◎日高健夫・野林大起・福田 豊・塚本和也・池永全志(九工大)・阿部憲一(NEC通信システム)
B-6-130 ROD-SANにおけるマルチホップ通信時のチャネル切り替え手法の検討
  ◎富高勇樹・野林大起・福田 豊・塚本和也・池永全志(九工大)・阿部憲一(NEC通信システム)
B-6-131 オンデマンド型省電力機構を備えた無線センサ・アクチュエータ・ネットワークにおける経路制御方式
  ◎松田祐輝・阪田史郎・小室信喜(千葉大)・阿部憲一(NEC通信システム)
B-6-132 6LoWPAN/RPL無線センサネットワークにおける位置情報クラスタリングを用いたデータ収集方式
  ○山谷彬人・阪田史郎・小室信喜(千葉大)・阿部憲一(NEC通信システム)

休 憩(15:00 再開)  座長 西山大樹(東北大)

B-6-133 マルチパーポス無線センサネットワークにおけるフラッディング効率化の研究
  ○中里竜太郎・山本尚生(東京都市大)
B-6-134 Improved Packet-Loss-Recovery in Wireless Sensor Network
  ○Jinzhi Liu・Makoto Suzuki・Doohwan Lee・Hiroyuki Morikawa(The Univ. of Tokyo)
B-6-135 残電力量の異なるセンサノード群のためのIRDT-GEDIR
  ○熊谷 翔・桧垣博章(東京電機大)
B-6-136 SIRモデルに基づいた経路内隠れ端末問題解決手法
  ○沼田直弥・桧垣博章(東京電機大)
B-6-137 Neighbor-Disjoint Multihop Routing Method for Secret Sharing Communication
  ○金持徹也・桧垣博章(東京電機大)
B-6-138 広域センサーネットワークに適した多元接続方式の検討
  ○浦瀬裕基・土居信数(東京高専)
B-6-139 ヘルスケアセンサネットワークのための周期的なトラヒックの位相調整制御
  ◎堂村裕史・谷川陽祐・戸出英樹(阪府大)
B-6-140 Underwater Sensor Network における可動ノードを用いたノード間リンク品質改善手法
  ○岸上 渉・谷川陽祐・戸出英樹(阪府大)

3月18日 9:30〜12:00 工学部棟 2階 211 座長 平田孝志(東京理科大)

B-6-141 PONとWi-Fiを連携させた無線LANシステムの提案
  ◎有川勇輝・八田彩希・三浦直樹・重松智志(NTT)
B-6-142 PON-Wi-Fi連携システムにおける通信制御手法の検討
  ◎八田彩希・有川勇輝・三浦直樹・重松智志(NTT)
B-6-143 PON-Wi-Fi 連携システムにおけるAP のスリープ制御に関する検討
  ○三浦直樹・有川勇輝・八田彩希・重松智志(NTT)
B-6-144 Towards Providing Fairness in PON-WMN based FiWi Networks
  ◎PANU AVAKUL・HIROKI NISHIYAMA・NEI KATO(Tohoku Univ.)

休 憩(10:45 再開)  座長 萬代雅希(上智大)

B-6-145 SNS併用時におけるプライバシー問題検出システム
  ◎飯塚 航・西畑拓晃・水野 修(工学院大)
B-6-146 キャリア網におけるポリシー適用方式の検討
  ○森岡千晴・本間俊介・久保庭章子・福岡亜希・吉川智之(NTT)
B-6-147 低機能なM2Mデバイスのセキュリティに関する一検討
  ◎森 美華・藤田隆史・則武克誌(NTT)
B-6-148 通信事業者網のURL フィルタリングサービスにおけるリスト更新手法の検討
  ○河野伸也・古田陽一(NTT)
B-6-149 ネットワークを利用した二段階認証の一実現案
  ○河面祥男(NTT)

3月20日 9:00〜12:00 工学部棟 2階 211 座長 古閑宏幸(北九州市大)

B-6-150 集中型IP経路制御方式のスケーラビリティ評価
  ◎齋藤航平・福田亜紀・濱野貴文(NTT)
B-6-151 仮想化CPEを適用したIPv4/IPv6 Dual-Stackの実現方式
  ◎中狭辰徳・大坂 健・栗本 崇(NTT)
B-6-152 キャッシュDNSサーバを利用した属性情報の流通方式の一検討
  ○大和田英成・小沢誠司(NTT)
B-6-153 データリンクレイヤによる遅延を考慮したディレイベースTCPのスループット公平性の評価
  ○小山智史・青木勝典・池田哲臣(NHK)
B-6-154 分散型アドレス払出しサーバにおけるIPアドレスの有効活用法の検討
  ○布施和也(NTT)

休 憩(10:30 再開)  座長 三田貴子(パナソニック)

B-6-155 すれ違い通信におけるノードの移動局所性を考慮したデータ共有方式
  ◎高見文隆・田嶋翔太(京大)・朝香卓也(首都大東京)・高橋達郎(京大)
B-6-156 アドホックネットワークのリンク品質離散化における閾値最適化手法
  ○砥綿浩史(富士通九州ネットワークテクノロジーズ)・近藤泰二(富士通)・石津英三(富士通九州ネットワークテクノロジーズ)
B-6-157 アドホックネットワークにおける経路の近傍ノードを利用したパケット転送方式
  ◎荒木涼太郎・山崎 託(芝浦工大)・山本 嶺(早大)・三好 匠(芝浦工大)
B-6-158 早期再送によるアドホックネットワーク上のTCP 転送のグッドプッ ト改善
  ◎小原知也・若原 恭(東大)
B-6-159 アドホックネットワークにおける転送履歴に基づくOpportunistic Routing
  ○山本 嶺(早大)・山崎 託・三好 匠(芝浦工大)・田中良明(早大)
B-6-160 道路地図と交通量情報に基づく車載ノード無線マルチホップネットワークのためのDTNルーティング
  ○塙 祐樹・桧垣博章(東京電機大)

3月20日 13:00〜17:00 工学部棟 2階 211 座長 大坐畠 智(電通大)

B-6-161 SDNを用いたP2Pトラヒック局在化ルーチング
  ◎笠松琢磨・三好 匠(芝浦工大)
B-6-162 仮想リンクを用いたマルチレイヤ動的パス制御方式
  ○飯澤洋平・森本昌治・下西英之(NEC)
B-6-163 複数OpenFlowコントローラにおける動的負荷分散手法の検討
  ○梁 矗・川島龍太・松尾啓志(名工大)
B-6-164 DNSラウンドロビンとOpenFlowスイッチを用いた省電力法
  ○池田賢斗・後藤滋樹(早大)
B-6-165 ソフトウェアOpenFlowスイッチにおけるBitmask対応の高速なフロー検索手法の評価
  ○日比智也・中島佳宏・高橋宏和・尾花和昭(NTT)
B-6-166 SDN を用いた通信遅延抑制のためのパケット集約/分割手法
  ○佐々木健吾・鈴木直也・寺本英二(豊田中研)・中尾彰宏(東大)
B-6-167 SDNにおけるモニタリング技術の一検討
  ○下川 功(日立)

休 憩(15:00 再開)  座長 小川猛志(NTT)

B-6-168 ネットワーク仮想化におけるリソース共用を最大化するフロー割当
  ○荻野長生・横田英俊(KDDI研)
B-6-169 仮想化ノードにおける仮想リンク容量の動的変更に関する制御方式設計
  ◎片山陽平・南 勇貴・山田一久・島野勝弘(NTT)
B-6-170 仮想ルータの高信頼化を支援するコントロールプレーン転送方式
  ○高橋清隆・眞下大輔・木谷 誠・木村昌啓・芦 賢浩・高瀬晶彦(日立)
B-6-171 制御プレーン機能の仮想化によるC/U連携方式の検討
  ○渡辺裕太・大坂 健(NTT)
B-6-172 広域網を対象とした仮想マシンのマイグレーション実現方式の検討
  ○舩田雅史・梅川慎吾(NTT)
B-6-173 クラウド型セッション制御機能のユーザ収容方式の検討
  ◎中村孝幸・越塚健一・小松原重之・松林泰則(NTT)
B-6-174 ネットワーク機能の構成管理手法の提案
  ○吉田芳明・福嶋正幾・田上敦士(KDDI研)
B-6-175 トークン喪失時間の短縮によるシステム可用性向上
  ○池田祐明・三部 健(三菱電機)
B-7. 情報ネットワーク

3月18日 9:00〜12:00 工学部棟 2階 201 座長 山口徹也(NTT西日本)

B-7-1 Nameトンネリングを用いた耐災害タイムラインサービス
  ◎川本貴史・小河原健生・川原圭博・浅見 徹(東大)
B-7-2 Bluetoothデバイス名を利用した効率的なMANET構築法
  ○松橋洋典・松澤智史・武田正之(東京理科大)
B-7-3 仮想化した通信処理リソースの可視化技術
  ○多賀尚仁・窪田好宏・牧野篤博・赤坂和弘(富士通)
B-7-4 Network triggered Service RequestおよびS1 Release機能のネッ トワークシミュレータへの実装手法
  ◎山口哲哉・川原圭博・浅見 徹(東大)
B-7-5 Named Data NetworkingにおけるIDベース暗号・署名の実装方法
  ○篠田詩織・小河原健生・川原圭博・浅見 徹(東大)

休 憩(10:30 再開)  座長 井上明也(千葉工大)

B-7-6 アプリケーションレベルリンクアグリゲーションにおけるUDP通信のローミング手法の提案
  ○藤村和久・日高 瑛・淺谷耕一・水野 修(工学院大)
B-7-7 媒介中心性と次数を用いたリンクコスト制御による負荷分散手法の提案と実ネットワークへの適用性
  ○林 壮真・永田裕太郎・淺谷耕一(工学院大)
B-7-8 データセンタネットワークにおけるMCMC法に基づく自律分散的な動的タスク配置技術の検討
  ○横田将也・作元雄輔・会田雅樹(首都大東京)
B-7-9 輻輳を考慮した複数の木の情報に基づくトラフィック転送効率向上を目的としたルーティングアルゴリズム
  ◎松山宜立・松澤智史・武田正之(東京理科大)
B-7-10 高機能ノード存在環境下におけるパスの除外を用いた優良経路探索法
  ○片桐大典・山岡克式(東工大)
B-7-11 可用帯域を指標とした複数のルーティングテーブルを用いる動的ルーティング手法とスケールフリーネットワークへの適用性
  ○今村敬博・今井雅晴・杉崎義雄・水野 修・淺谷耕一(工学院大)

3月18日 13:00〜17:00 工学部棟 2階 201 座長 阿多信吾(阪市大)

B-7-12 仮想化サービスオーケストレータの初期検討
  ◎沈 文裕・吉田雅裕・川幡太一・湊 賢治・今宿 亙(NTT)
B-7-13 ネットワーク資源を考慮したNFV基盤管理モジュールの初期検討
  ○吉田雅裕・沈 文裕・川幡太一・湊 賢治・今宿 亙(NTT)
B-7-14 WAN・クラウド間連携によるサービスチェイニング方式の検討
  ◎北田裕之・小島久史・高谷直樹・相原正夫(NTT)
B-7-15 サービスチェインに基づいた仮想マシンの配置方法の検討
  ◎與語一史・末田欣子・高谷直樹・相原正夫(NTT)
B-7-16 A Proposal of Efficient Service Function Chaining Identifier for Carrier Grade Network
  ○内藤憲吾・小島久史・高谷直樹・相原正夫(NTT)

休 憩(14:30 再開)  座長 池田大造(NTTドコモ)

B-7-17 SDNを用いたオフィスネットワークの設定法の提案
  ○菊地能直(NTT)
B-7-18 拠点間に跨った仮想通信処理リソース制御の検討及び評価
  ○降矢龍浩・村合正明・浜田智幸・町田芳則(富士通)
B-7-19 関係性メトリックによる仮想資源制御プラットフォーム技術の検討
  ◎山口耕平・清水知佳・クレケール ジミー(KDL)・新熊亮一(京大)・山口和泰(KDL)
B-7-20 高負荷仮想マシンのマイグレーション時間削減に向けたリソース管理方式の提案
  ○寺本泰大・岸 寿春・永渕幸雄・小山高明・北爪秀雄(NTT)
B-7-21 マイグレーション時間短縮のためのクラウド管理システム連携型トラヒック制御方式の提案
  ○小山高明・寺本泰大・岸 寿春・永渕幸雄・北爪秀雄(NTT)

休 憩(16:00 再開)  座長 川原憲治(九工大)

B-7-22 分散pub/subにおけるsubscriber配置に関する一検討
  ◎坂野遼平・竹内 亨・川野哲生・武本充治(NTT)
B-7-23 OpenFlowネットワークにおけるアトラクタ選択モデルに基づく適応的経路制御システム
  ◎渡辺俊貴・芦田優太・宮尾泰寛(NEC)
B-7-24 パケット通信量削減のためのMANETにおける自律的クラスタリング手法の提案
  ○後藤大貴・松澤智史・武田正之(東京理科大)
B-7-25 マイグレーション時間短縮のためのフロー制御方式の提案
  ○永渕幸雄・寺本泰大・岸 寿春・小山高明・北爪秀雄(NTT)

3月19日 9:00〜12:00 工学部棟 2階 201 座長 村瀬 勉(NEC)

B-7-26 スマートメータ通信システムにおけるProxy機能の検討
  ○松川康一・杣 信吾・八木章好・石橋孝一(三菱電機)
B-7-27 標的問題を用いた端末の省電力化と通信到達性の向上を目指す端末の通信半径設計法
  ◎友宗実紀・濱本 亮・高野知佐・石田賢治(広島市立大)
B-7-28 4GネットワークにおけるMAC層スケジューリングによるマルチキャストストリーミングの省電力化手法
  ◎森澤雄太・川原圭博・浅見 徹(東大)
B-7-29 機械学習に基づく動的性能制御によるルータの低消費電力化
  ○川瀬弘嗣・長谷川 浩・佐藤健一(名大)
B-7-30 省電力ルータにおける転送性能の割り当て方法評価
  ◎中務諭士・小堀将一・新井直樹(NTT)

休 憩(10:30 再開)  座長 花田真樹(東京情報大)

B-7-31 基地局情報管理データベースの高速化
  ○山崎秀夫・塩野入 理・赤埴淳一・瀬下貴加子(NTT-AT)
B-7-32 MANET-DTN統合ネットワークにおけるデュアルモードノードの提案
  ◎池間優司・水野 修(工学院大)
B-7-33 基地局情報を利用したトラヒック情報生成の検討
  ○瀬下貴加子・赤埴淳一・塩野入 理・山崎秀夫(NTT-AT)
B-7-34 基地局情報管理データベースのアーキテクチャ
  ○赤埴淳一・山崎秀夫・瀬下貴加子・塩野入 理(NTT-AT)
B-7-35 マルチレート無線LAN 環境における端末の分布を考慮したアクセスポイントの高速スループット予測法
  ◎濱本 亮・高野知佐・小畑博靖・石田賢治(広島市立大)
B-7-36 無線メッシュネットワークにおけるリンク可用帯域を用いた経路制御と呼受付制御方式
  ○野呂昌弘・淺谷耕一(工学院大)

3月19日 13:00〜17:00 工学部棟 2階 201 座長 吉原貴仁(KDDI研)

B-7-37 データセンターにおける省電力な仮想ネットワーク構築手法
  ◎樽谷優弥・大下裕一・村田正幸(阪大)
B-7-38 CCNxルータの電力消費モデルに関する一考察
  ◎中井悠人・塚本圭一郎・小泉佑揮・長谷川 亨(阪大)
B-7-39 環境要因を考慮した電力需要予測
  ◎多屋優人(KDDI研)・山口容平(阪大)・小野智弘(KDDI研)・下田吉之(阪大)
B-7-40 データセンタ・通信ビル間における電力最適化に関する一考察
  ○吉田 敦・中村雅之・浦田穣司(NTT)
B-7-41 情報処理演習室における学生用端末の無駄な稼働の抑制
  ○庄子祐亮・角田 裕・松田勝敬(東北工大)

休 憩(14:30 再開)  座長 山岡克式(東工大)

B-7-42 サーバ負荷低減を考慮したM2Mデバイスの管理手法に関する一検討
  ◎江口佳那・片山幸久・水野 理・北村和夫(NTT)
B-7-43 M2Mデバイス設定管理技術の通信量評価
  ○荒井大輔・山口修平・大岸智彦(KDDI研)
B-7-44 NetInfを適用したM2Mネットワークの経路構築法の性能評価
  ◎荒井典大・水野 修(工学院大)
B-7-45 情報指向型ネットワークを利用したM2Mネットワークのデータキャッシュ方式
  ◎改田高大・池間優司・荒井典大・水野 修(工学院大)
B-7-46 複数候補から利用者指定のパッシブRFIDタグを特定するタグ検知手法の提案
  ○山口修平・荒井大輔・大岸智彦(KDDI研)

休 憩(16:00 再開)  座長 石橋圭介(NTT)

B-7-47 ホームゲートウェイにおけるユーザアプリケーションを意識したセンサ端末省電力制御に関する一検討
  ○内田 繁・高橋大佑・堀内栄一(三菱電機)
B-7-48 仮想化Residential Gatewayのモビリティ実現方式の一検討
  ○肥後直樹・末田欣子・高谷直樹・相原正夫(NTT)
B-7-49 ホームネットワーク仮想化システムのネットワークセキュリティに関する一考察
  ○濱田貴広・五十嵐弓将・北爪秀雄(NTT)
B-7-50 遠隔制御システムの応答時間短縮に関する検討
  ○高田佳典・堀内栄一(三菱電機)

3月20日 9:00〜12:00 工学部棟 2階 201 座長 村山純一(東海大)

B-7-51 大規模無線センサNWにおける自律分散/自己組織的最短スパニングツリー構築手法および最適シンクノード位置決定手法
  ○三好一徳・地引昌弘(NEC)
B-7-52 Trickleアルゴリズムの伝送遅延に関する一検討
  ○滝田大介・石橋孝一・曽我部靖志(三菱電機)
B-7-53 環境センサの欠測時補間処理のための観測値選択手法の提案
  ◎平田紀史・八木 輝・吉原貴仁(KDDI研)
B-7-54 ICT機器内蔵センサを活用した環境情報可視化の検討
  ○林 俊宏・千喜良和明・浦田穣司(NTT)
B-7-55 次世代ホームネットワークにおける複数サービス導入のための通信手法の基礎検討
  ◎望月一輝・小口喜美夫(成蹊大)

休 憩(10:30 再開)  座長 大坐畠 智(電通大)

B-7-56 影響ユーザ数を用いたネットワーク故障時間評価の検討
  ○松川達哉・船越裕介(NTT)
B-7-57 End-to-End遅延情報を用いた可用帯域推定方式
  ◎石田裕貴・花田真樹(東京情報大)・金光永煥(早大)
B-7-58 ネットワーク運用効率化に向けたトラブルチケット分類手法の検討
  ◎渡邉 暁・木村達明・豊野 剛・西松 研(NTT)
B-7-59 故障予兆検知にむけた異常ログ抽出手法の検討
  ◎木村達明・渡邉 暁・豊野 剛・西松 研(NTT)
B-7-60 ユースケースを考慮したレイヤ3機器のデータモデル提案
  ○奥井 裕・飯島智之・木村浩康(日立)・新 善文(アラクサラネットワークス)・高瀬晶彦(日立)
B-7-61 ノード設備に着目したトラヒック制御技術の検討
  ○源田浩一・森 弘樹・鎌村星平・島崎大作・植松芳彦・笹山浩二(NTT)

3月20日 9:00〜12:00 工学部棟 2階 202 座長 石橋孝一(三菱電機)

B-7-62 ネットワーク内での動的コンテンツ先読みに関する一考察
  ○米村 淳・小花貞夫(電通大)
B-7-63 無線LAN環境におけるオーバヒアリングを用いたストリーミング配信の安定化
  ◎金山晃大・大坐畠 智・加藤聰彦(電通大)
B-7-64 MANETにおける動画のマルチホップ周期ブロードキャストに関する一考察
  ○桂 健太・越川 徹・小花貞夫(電通大)
B-7-65 CCNにおけるRTTを用いたキャッシュ判断手法の提案
  ◎横田健治・杉山浩平・田上敦士(KDDI研)
B-7-66 WebRTCデータチャネル接続機能のエンドーエンド間通信への活用方式の検討
  ○日紫喜徹也・大羽 巧・小池 新(NTT)

休 憩(10:30 再開)  座長 生越重章(香川大)

B-7-67 Wi-Fiゲストアカウント発行時のオンラインサインアップにおける一提案
  ◎緒方祐介・大森芳彦・岩田哲弥・河面祥男(NTT)
B-7-68 クラウドを利用したセキュアなスマートホームネットワーク構成
  ○町田紘人・八代理紗(東海大)・濱田貴広・波戸邦夫(NTT)・村山純一(東海大)
B-7-69 複数ログ照合による標的型攻撃対策例の評価手法
  ○石井友基・池田晃基・渡辺佑典(東海大)・胡 博・村田祐一(NTT)・村山純一(東海大)
B-7-70 網内リソースを利用した広告配信方式に関する検討
  ○大森芳彦・岩田哲弥・河面祥男・緒方祐介・本野智治(NTT)
B-7-71 Inferring Services over Encrypted Web Flows
  ○Tatsuya Mori(Waseda Univ.)・Takeru Inoue(JST ERATO)
B-7-72 最短経路制御によるオニオンルーティングの経路匿名性
  ○佐藤 直・李 岩(情報セキュリティ大学院大)

3月21日 9:00〜12:00 工学部棟 2階 201 座長 五十嵐弓将(NTT)

B-7-73 マクロダイバーシティ環境下における最適セル設計法
  ◎池田泰弘・斎藤 洋・川原亮一(NTT)
B-7-74 compressed sensingを用いたモバイルQoSトモグラフィの検討
  ○川原亮一・斎藤 洋・外村喜秀(NTT)
B-7-75 高速ハンドオーバーを考慮したMVNOの設備数算出
  ○佐竹 孝(NTT)
B-7-76 Q 学習による完全グラフ上の経路学習における TTL と学習経路長の関係
  ○井手勇介(神奈川大)・右田正夫(滋賀大)・菊池 光・今井崇雅(神奈川大)
B-7-77 VoLTE導入過渡期の音声着信課題に対する考察
  ○杉山智美・池田正隆・繆 震(NTTドコモ)

休 憩(10:30 再開)  座長 松井健一(NTT)

B-7-78 無線LANにおける多値リーキーバケットアルゴリズムを用いたQoS制御方式
  ◎鈴木 潤・阪田史郎・小室信喜(千葉大)
B-7-79 通信状況に応じた無線LANチャネルの監視手法
  ○川田丈浩・野村啓仁(NTT)
B-7-80 マルチホップ通信によるメッセージ集約のセルラー周波数資源の利用モデルに関する一考察
  ◎長谷川慶太・小泉佑揮・長谷川 亨(阪大)
B-7-81 無線インタフェース集約における課題とその解決手法
  ○岡田数馬・明田修平・大月勇人・瀧本栄二・毛利公一(立命館大)
B-7-82 テザリング環境における双方向トラフィックを考慮した輻輳制御と評価
  ○MINH HUY BUI・小松 洵・阪田史郎・小室信喜・塩田茂雄(千葉大)・村瀬 勉(NEC)
B-7-83 アドホックネットワークにおけるコンテンションウィンドウ自動調整を用いたQoSメディアアクセス制御方式
  ○坂内崇人・笹川 隆・的場晃久・花田真樹(東京情報大)・金光永煥(早大)・金 武完(東京情報大)

3月21日 13:00〜17:00 工学部棟 2階 201 座長 横堀 充(パナソニック)

B-7-84 分散サーバシステムにおけるノード負荷分散最適化方式
  ○鶴田 泰・樫本義文・岡本光浩(NTT)
B-7-85 コンシステント・ハッシュ法による厳密な負荷分散手法の提案
  ○中谷裕一・栗田弘之・高田直樹・山下高生(NTT)
B-7-86 データセンタにおけるARPトラヒックの削減手法の提案
  ○東角比呂志・江崎 浩(東大)
B-7-87 Performance of DTN Routing Protocols in Realistic Vehicle Scenarios
  ◎Agus Salim・Masato Tsuru(Kyushu Inst. of Tech.)
B-7-88 データ同期におけるデータ転送量の変動低減方式
  ◎山田剛史・鶴見俊輔・柿沼弘行(NTT)

休 憩(14:30 再開)  座長 芝 宏礼(NTT)

B-7-89 熱力学に基づく自己組織型ネットワーク制御の協調に関する検討
  ○岩井卓也・小南大智・村田正幸(阪大)
B-7-90 緊急時回線留保制御における一般電話通話時間制限の有効性
  ○田辺和輝(東工大)・宮田純子(神奈川大)・山岡克式(東工大)
B-7-91 ノード毎に異なる優先度付与方式におけるクラス分類法
  ○林 裕平・山岡克式(東工大)
B-7-92 データ管理サーバにおける呼制御サーバへの経路故障時のデータ配信迂回方式
  ○柴田 弘・村田俊樹・南田幸紀・秋山 悟(NTT)
B-7-93 SDP における機能コンポーネント配備方式の提案
  ◎干川尚人・伊勢 誠(NTT)

休 憩(16:00 再開)  座長 水野 修(工学院大)

B-7-94 分散サーバシステムの激甚災害を考慮した複製先決定方式
  ○太田正純・樫本義文・岡本光浩(NTT)
B-7-95 大規模障害におけるトランスポートネットワーク復旧方式の一検討
  ○鈴木敏明・飯島智之・大石 巧・下川 功・久保広行・柴田剛志・井内秀則(日立)
B-7-96 仮想化環境におけるデータレプリケーションの送達保証向上技術
  ○梁 昌基・村合正明(富士通)
B-7-97 災害時における ICN を用いた安否確認に関する一検討
  ○杉山浩平・田上敦士(KDDI R&D Labs.)
B-8. 通信方式

3月18日 9:00〜12:00 総合教育研究棟 F棟 2階 273 座長 堀田善文(三菱電機)

B-8-1 40G級波長可変型WDM/TDM-PONシステムの開発
  ○鈴木祥也・古沢 聡・向島俊明(OKI)
B-8-2 波長可変型WDM/TDM-PON無瞬断波長切替動作の実証
  ○古沢 聡・鈴木祥也・向島俊明(OKI)
B-8-3 波長可変光アクセス網での複数トポロジー混在収容に関する一検討
  ○栖川 淳・小高俊之・豊田英弘(日立)
B-8-4 NG-PON2における運用中の波長切替シーケンスの提案
  ○吉田智暁・金子 慎・木村俊二・吉本直人(NTT)
B-8-5 波長可変型WDM/TDM-PONにおける上り無瞬断波長切替に関する検討
  ○金子 慎・吉田智暁・木村俊二・吉本直人(NTT)
B-8-6 波長可変型WDM/TDM-PONにおける動的負荷分散手法の最大同時切替ONU数制限時の公平性評価
  ◎妹尾由美子・金子 慎・吉田智暁・木村俊二・吉本直人(NTT)

休 憩(10:45 再開)  座長 栖川 淳(日立)

B-8-7 波長可変型WDM/TDM-PONにおける波長掃引ディスカバリの実証
  ○更科昌弘・玉井秀明・古沢 聡・鈴木祥也・鹿嶋正幸・向島俊明(OKI)・金子 慎・吉田智暁・木村俊二・吉本直人(NTT)
B-8-8 DFEを用いたWDM/TDM-PONの高バジェット化検討
  ○岩村英志・鹿嶋正幸・藤田典一・向島俊明(OKI)
B-8-9 EDFAによるWDM/TDM-PON用高バジェット送受信器の一検討
  ○鹿嶋正幸・岩村英志・藤田典一・向島俊明(OKI)
B-8-10 WDM/TDM-PON用光送信器に要求されるOOCパワーレベルの検討
  ○玉井秀明・更科昌弘・岩村英志・鹿嶋正幸・藤田典一・向島俊明(OKI)
B-8-11 バースト制御SOAを用いたWDM/TDM-PON用ONU送信器
  ◎田口勝久・浅香航太・木村英明・木村俊二・吉本直人(NTT)

3月18日 9:00〜12:00 総合教育研究棟 F棟 3階 373 座長 牟田 修(九大)

B-8-12 TFI-OFDMにおけるスクランブル符号の相関とパス選択法を用いたCFOの補償法
  ○茂木勇樹・岡 光・安 昌俊・大森達也・橋本研也(千葉大)
B-8-13 TFI-OFDMにおけるIQインバランス・周波数オフセット推定補償法
  ○岡 光・安 昌俊・大森達也・橋本研也(千葉大)
B-8-14 SP-MIMO/OFDMにおける超遅延波に対するNull信号を用いた干渉補償法
  ◎坂上太一・安 昌俊・大森達也・橋本研也(千葉大)
B-8-15 RBF Based Non-linear Channel Equalization for Multiuser MIMO-OFDM
  ○Chang-Jun Ahn・Ken-ya Hashimoto(Chiba Univ.)
B-8-16 AFリレーMIMO/OFDMにおける複素HTRCIパイロット信号を用いた性能強化
  ◎井田悠太(山口大)・安 昌俊(千葉大)・松元隆博・松藤信哉(山口大)

休 憩(10:30 再開)  座長 安 昌俊(千葉大)

B-8-17 OFDMにおけるサイド情報を伴わない電力優先配置
  ○黒羽晃洋・安 昌俊・大森達也・橋本研也(千葉大)
B-8-18 A Common Subcarrier Allocation Scheme for Spectrally Efficient Subcarrier-Shared-OFDMA System
  ◎Vikash Singh・Hideki Ochiai(Yokohama National Univ.)
B-8-19 アンテナ素子当たりの最大送信電力が制限されたMIMOシステムにおける送信重み制御手法の検討
  高畠 聖・○牟田 修・古川 浩(九大)
B-8-20 繰り返し復調イタレーション回数の動的制御による位相雑音環境下における感度点の改善
  ○丹治洋士・井浦裕貴・岡崎彰浩・石津文雄(三菱電機)
B-8-21 Iterative Spatial Demapping with Side Information for Three-way Relaying Systems
  ○Anwar Khoirul・Tad Matsumoto(JAIST)
B-8-22 BICM-ID-based IDMA over Multipath Fading Channels
  ◎Kun Wu・Anwar Khoirul・Tad Matsumoto(JAIST)

3月19日 9:00〜12:00 総合教育研究棟 F棟 2階 273 座長 辻岡哲夫(阪市大)

B-8-23 直線配置した送信電力制御シュードライトのカバレッジ
  ○高橋 賢(広島市立大)
B-8-24 インバンドFAX通信におけるG3-SuperG3間の制御方法
  ○山川昭彦・原田裕章・田副靖宏・山崎宏一(OKI)
B-8-25 高速・高多重CANにおけるリンギング抑制方式の実験的検証
  ◎水間源季・梅原大祐・若杉耕一郎(京都工繊大)・坪内利康・高橋佳吾(オートネットワーク技研)
B-8-26 電力線通信における充電器の影響のパケットキャプチャ解析(Ⅶ)
  ◎森 俊太朗・篠永英之(東洋大)
B-8-27 4点と6点3次畳み込み補間による画像拡大処理の評価
  ◎芹沢裕弥・上田裕巳(東京工科大)
B-8-28 CCN におけるビデオストリーミングのキャッシュ手法
  ○斉 宏光・中里秀則(早大)

休 憩(10:45 再開)  座長 小室信喜(千葉大)

B-8-29 多数のAPが存在する無線LAN環境下でのランダムAIFSN制御のTCPスループット特性評価
  ◎平田龍一・西尾理志・守倉正博・山本高至(京大)・杉原智行(アライドテレシスホールディングス)
B-8-30 帯域分割伝送を用いたキャリアセンスシステムにおける通信制御方式
  ◎村山大輔・布 房夫・杉山隆利(NTT)
B-8-31 スマートフォンを用いたアドホック・センサーネットワークの構築
  ◎太田伸男・田所裕康・坪井利憲(東京工科大)
B-8-32 医療用のための送受信一体化の安全強度を考慮した通信プロトコルの研究
  ○佐藤克憲・山末耕太郎・杉本千佳・河野隆二(横浜国大)
B-8-33 ZigBeeを用いた屋内位置推定方式の比較検討
  ◎文 静・高橋麻貴・田所裕康・坪井利憲(東京工科大)

3月19日 13:00〜16:45 総合教育研究棟 F棟 2階 273 座長 寺田 純(NTT)

B-8-34 SDM-PON における伝送距離が異なるONU からの合計16 Gbps 伝送特性
  ◎浅川卓也・上田裕巳(東京工科大)
B-8-35 SDM-PONにおけるクリップ送信方式のシンプル化と伝送特性評価
  ◎澤田圭祐・上田裕巳(東京工科大)
B-8-36 OFDM-PON に関する下り伝送特性の一評価
  ◎高橋和也・上田裕巳(東京工科大)
B-8-37 光バースト受信部における提案伝達関数から構成した回路の感度解析
  ◎吉田健人・栗山宜巳・上田裕巳(東京工科大)

休 憩(14:15 再開)  座長 松岡直樹(富士通研)

B-8-38 スイッチ多段接続時のユーザ間帯域公平制御方式の検討
  ○杖村正孝・坂上佑介・堀田善文・川手竜介(三菱電機)
B-8-39 スイッチ多段接続時のユーザ間遅延公平制御方式
  ◎坂上佑介・谷口幸子・田中正基・川手竜介(三菱電機)
B-8-40 パケットトランスポート網におけるEthernetフレームバインド方式の実機評価
  ◎新井 薫・岩下秀徳・小谷川 喬・小川宏明(NTT)
B-8-41 OpenFlowを活用した社内外移動時のシームレスな通信の実現
  ○前田繁章・佐藤崇徳・水野高宏・磯部俊洋(NTTデータ)

休 憩(15:30 再開)  座長 高橋宏和(NTT)

B-8-42 無人機制御のための常時接続・低遅延映像伝送プロトコルの検討
  ○千葉直樹・都崎達雄・葉玉寿弥(防衛大)
B-8-43 無線LAN経由の映像情報を用いた遠隔作業の作業能率
  ○葉玉寿弥・千葉直樹・小西都季史・田本彩香(防衛大)
B-8-44 災害時ICTサービスの早期提供に向けた検討
  笠原裕道・岸本幸典・○河原田 淳・高橋知道(NTTコミュニケーションズ)・瀬林克啓・小田部悟士・坂野寿和(NTT)
B-8-45 移動式ICTユニット輸送時の装置振動の評価
  ○小向哲郎・瀬林克啓・小田部悟士・坂野寿和(NTT)
B-8-46 潜熱蓄熱材を用いた移動式ICTユニット向け高効率空調方式の検討
  ○坂野寿和・小向哲郎・小田部悟士・瀬林克啓(NTT)

3月20日 9:00〜12:00 総合教育研究棟 F棟 2階 273 座長 縣 亮(KDDI研)

B-8-47 スモールセル向けモバイルフロントホール伝送ソリューションに関する一検討
  ○小杉友哉・吉田誠史・井上貴司(NTT)
B-8-48 スモールセル需要の粗密・変動を吸収可能な光アクセスシステム
  ○鈴木徹也・槇林康雄・則武克誌(NTT)
B-8-49 モバイル光ネットワークに向けた光伝送方式に関する一検討〜WDM-PON適用時のバジェット計算〜
  ◎本田一暁・谷口友宏・可児淳一・寺田 純・吉本直人(NTT)
B-8-50 モバイル光ネットワークに向けた光伝送方式の伝送容量削減効果の考察
  ◎宮本健司・田代隆義・桑野 茂・寺田 純・吉本直人(NTT)
B-8-51 モバイル光ネットワークにおける複数RAUを収容する動的波長割当の一検討
  ◎久保尊広・浅井孝浩・奥村幸彦(NTTドコモ)

休 憩(10:30 再開)  座長 中平佳裕(OKI)

B-8-52 無線基地局向け複素ベースバンド信号圧縮方式の検討
  ○周東雅之・雨澤泰治(モバイルテクノ)
B-8-53 モバイル光ネットワークへのTDM-PON適用に向けた無線帯域割当に基づくデータ圧縮技術の実験評価
  ◎柴田直剛・桑野 茂・寺田 純・吉本直人(NTT)
B-8-54 モバイル光ネットワークへのTDM-PON適用に向けた低遅延化DBA
  ○桑野 茂・田代隆義・寺田 純・川村智明・田中伸幸・重松智志・吉本直人(NTT)
B-8-55 モバイル光ネットワークへのTDM-PON適用に向けた連携省電力制御の提案
  ◎飯山法子・可児淳一・寺田 純・吉本直人(NTT)
B-8-56 モバイル光ネットワークへのTWDM-PON適用における無瞬断波長変更方式の提案
  ○飯田大輔・桑野 茂・寺田 純(NTT)
B-8-57 マルチクロックドメインの実現に向けた高精度タイムスタンパの評価
  ○田代隆義・寺田 純・吉本直人(NTT)

3月21日 9:15〜11:30 総合教育研究棟 F棟 2階 273 座長 高橋 賢(広島市立大)

B-8-58 スペクトル拡散を応用した電界型人体通信の通信信頼性評価
  ◎小林 匠・杉本千佳・河野隆二(横浜国大)
B-8-59 MU-MIMO System-on-Chip Evaluation Platform with 2.4/5GHz RF-Module for Next Generation IEEE 802.11 Wireless LAN
  Yuhei Nagao(Radrix)・○Masayuki Kurosaki・Hiroshi Ochi(Kyushu Inst. of Tech.)・Nico Surantha(Radrix)・Baiko Sai(Kyushu Inst. of Tech.)・Tatsumi Uwai(Radrix)・Leonardo Lanante(Kyushu Inst. of Tech.)
B-8-60 Spinal符号を用いた重畳符号化伝送の基礎検討
  ○西田昇平・山崎景太(静岡大)・石橋功至(電通大)・猿渡俊介(静岡大)・渡辺 尚(阪大)
B-8-61 ソフトウェア無線実験装置Radio Ensembler によるSpinal 符号の実装について
  ○山崎景太・西田昇平(静岡大)・石橋功至(電通大)・猿渡俊介(静岡大)・渡辺 尚(阪大)

休 憩(10:30 再開)  座長 水越康博(NEC)

B-8-62 無線LANにおける消失訂正符号のシミュレーション評価
  ○堀 敏典・富澤俊明・松本 渉・相川秀斗(三菱電機)
B-8-63 無線LANシステムにおける時刻同期方式の一検討(その1)
  ○富澤俊明・淺原 隆・相川秀斗(三菱電機)
B-8-64 無線LANシステムにおける時刻同期方式の一検討(その2)
  ○淺原 隆・富澤俊明・相川秀斗(三菱電機)
B-8-65 無線LANの時刻同期機能を利用した機器同期制御システム
  ◎東坂悠司・坂本岳文・出口典孝(東芝)

3月21日 13:00〜16:00 総合教育研究棟 F棟 2階 273 座長 中平佳裕(OKI)

B-8-66 エラスティックλアグリゲーションネットワーク(EλAN)におけるOAM及び複数サービス収容手法の考察
  ○岡本 聡・佐藤丈博(慶大)・大木英司(慶大 / 電通大)・竹下秀俊・山中直明(慶大)
B-8-67 EλANにおける多値数およびシンボルレート最適化方法の検討
  ○斉藤洋之・湊 直樹・小林秀幸・玉井秀明(OKI)
B-8-68 演算精度制御と適応変調によるOFDM-PON電力最適化
  ◎木村英明・浅香航太・木村俊二・吉本直人(NTT)
B-8-69 10G-EPONシステムにおけるPre-FEC BER測定手法
  ○池田奈美子・鵜澤寛之・寺田和彦・重松智志・小泉 弘・浦野正美(NTT)
B-8-70 FEC ON/OFF混在光アクセス向けONU起動時FEC適用制御方法
  ○小高俊之・栖川 淳・豊田英弘(日立)

休 憩(14:30 再開)  座長 鈴木謙一(NTT)

B-8-71 GE-PON ONU高速起動に向けたMPCPディスカバリ最適化に関する検討
  ○水口 潤・川上和俊・大塚 博・向井宏明(三菱電機)
B-8-72 EPONシステムにおける上り優先制御方式と遅延特性に関する考察
  ○菊澤隆司・峯藤健司・西谷隆志・向井宏明(三菱電機)
B-8-73 光アクセスネットワーク向け輻輳抑制方式の検討
  ◎峯藤健司・坂上佑介・平野幸男・向井宏明(三菱電機)
B-8-74 EPON上位集線において帯域利用効率を改善するオーバラップ手法
  ◎王 寛・酒井慈仁・鈴木謙一・吉本直人(NTT)
B-8-75 Equal Cost Treeを適用したエリア・ルーティングの検討
  ◎坂上裕希・成川 聖・南 勝也(NTT)
B-8-76 SPBMにおけるECT選択確率の最適化
  ◎中山 悠(NTT)
B-9. 電子通信エネルギー技術

3月19日 13:30〜16:30 総合教育研究棟 B棟 3階 356 座長 庄山正仁(九大)

B-9-1 通信ビル・データセンタにおける電源システム構成法に関する研究
  ◎花岡直樹・松盛裕明・田中 徹・馬場崎忠利(NTT)
B-9-2 HVDCシステム用小型電力変換装置の提案
  ◎高橋晶子・矢島寛也・田中 徹・山下暢彦・松本守彦(NTT)
B-9-3 グリーン基地局における太陽光発電システムの効率検証
  ○中村祐喜・関 禎徳・松岡保静・竹野和彦(NTTドコモ)
B-9-4 グリーン基地局試験装置のPV発電電力特性
  ○古谷 崇・小宮一公・山内隆史・竹野和彦(NTTドコモ)
B-9-5 グリーン基地局試験装置の晴天時自活電力特性評価
  小宮一公・◎村 友里恵・古谷 崇・山内隆史・竹野和彦(NTTドコモ)
B-9-6 基地局バックアップ用燃料電池と蓄電池の動作検証
  ○山内隆史・松岡保静・古谷 崇・小宮一公・竹野和彦(NTTドコモ)

休 憩(15:15 再開)  座長 山下暢彦(NTT)

B-9-7 通信設備での活用を目指した燃料電池システムの試作と評価
  ○峯田真悟・水木琴絵・吉田吉晃・杉田 敏・馬場崎忠利(NTT)
B-9-8 太陽光発電と燃料電池を用いた災害対策用電源システムの電力供給時間の長時間化の検討
  ○水木琴絵・矢島寛也・高橋晶子・宮坂明宏・杉田 敏・馬場崎忠利(NTT)
B-9-9 マイクログリッドにおけるマイクロエネルギー管理システム 〜GUI環境での電力監視実現〜
  ○李 星一・長坂 研(東京農工大)
B-9-10 高速デマンドレスポンスに向けた需要家デバイスの状態管理機構の設計と評価
  ○米川 慧・岩元 啓・鈴木 誠・森川博之(東大)
B-9-11 需要家の利便性・快適性を考慮した自動デマンドレスポンス適用の実証実験
  ○北野利一・立道英俊・岩崎 登・田路龍太郎(NTT)

3月20日 9:15〜11:45 総合教育研究棟 B棟 3階 356 座長 大津 智(NTTファシリティーズ総研)

B-9-12 複数の回路方式における電磁共振ワイヤレス電力伝送回路の解析
  ○井上雄貴・河村祐輔・庄山正仁(九大)
B-9-13 DC-DCコンバータのサンプリング周波数の検討
  ◎杉本一平・古川雄大・黒川不二雄(長崎大)
B-9-14 トーテムポール形ブリッジレスPFCコンバータのコモンモードノイズ電流除去回路について
  ◎施 克威(九大)・富岡 聡(TDK ラムダ)・庄山正仁(九大)
B-9-15 電流を検出しないAC-DCコンバータの特性について
  ○吉村一輝・松永基司・黒川不二雄(長崎大)
B-9-16 DC-DC コンバータにおけるソフトスタート特性についての考察
  ◎坂井 努・相良 卓・黒川不二雄(長崎大)

休 憩(10:45 再開)  座長 富岡 聡(TDKラムダ)

B-9-17 ピーク電流を用いたディジタル制御方式DC-DCコンバータの基本特性について
  ◎植木達也・梶原一宏・柴田裕一郎・黒川不二雄(長崎大)
B-9-18 ディジタルピーク電流モードDC-DCコンバータの制御パラメータについて
  ◎前田修介・爲永陽樹・黒川不二雄(長崎大)
B-9-19 機械学習を用いた基準値修正方式DC-DCコンバータの基本特性
  ◎光武大貴・元村正志・丸田英徳・黒川不二雄(長崎大)
B-9-20 平衡化した2つの三相インバータによるコモンモードノイズの抑制
  ○張 暁チン・庄山正仁(九大)
B-10. 光通信システムA(光ファイバ伝送路)

3月18日 11:30〜12:00 総合教育研究棟 F棟 2階 272 座長 山本貴司(NTT)

B-10-1 軸回転防止機構付マルチコアファイバ用光コネクタ
  ○小林哲也・遠藤治幸・ンジャーユ シェーク(オプトクエスト)
B-10-2 小型MTタイプ2心MCFコネクタの開発
  ◎渡辺健吾・齋藤恒聡(古河電工)・末松克輝・長瀬 亮(千葉工大)・椎野雅人(古河電工)
本セッションはB-13との関連セッションであり、先行の講演はB-13-1よりご覧ください。

3月18日 13:00〜14:15 総合教育研究棟 F棟 2階 272 座長 杉崎隆一(古河電工)

B-10-3 MCFを用いた細径超高密度光ケーブル
  ◎平川圭祐・石田 格・安間淑通・植村 仁・佐々木雄佑・竹永勝宏・伊藤直人・大里 健・松尾昌一郎(フジクラ)
B-10-4 モニタ信号監視機能を用いた高信頼マルチコアファイバ光ネットワーク向け光切替装置の動作実証
  ○李 英根・田中健一・野本悦子・菅原俊樹・有本英生(日立)
B-10-5 高空間容量伝送に向けた非結合型31コアマルチコアファイバの設計
  ○林 哲也・佐々木 隆(住友電工)
B-10-6 2モードファイバにおけるLP01モードの色分散特性
  ○柴田 宣・別井貴紀・半澤一輝・友定宏介(日大)・丸山 遼・桑木伸夫(フジクラ)・大橋正治(阪府大)
B-10-7 分布屈折率型2モードファイバの軸ずれによる選択的モード励振と遠視野像からの励振比の算出
  ○小嶋恭平(横浜国大)・丸山 遼・松尾昌一郎(フジクラ)・國分泰雄(横浜国大)

3月19日 9:15〜11:45 総合教育研究棟 F棟 2階 272 座長 桑木伸夫(フジクラ)

B-10-8 Analysis of Rogue Wave Phenomenon in Optical Fiber Based on Soliton Theory
  ○Gihan Weerasekara・Akihiro Tokunaga・Hiroki Terauchi・Akihiro Maruta(Osaka Univ.)・Marc Eberhard(Aston Univ.)
B-10-9 Aeff拡大純シリカコアファイバによる多点同種接続ロスの低減
  ◎川口雄揮・山本義典・平野正晃(住友電工)
本セッションはB-13との関連セッションであり、後続の講演はB-13-15よりご覧ください。

休 憩(11:15 再開)  座長 大薗和正(日立金属)

B-10-10 ルーラルエリア向け光ファイバケーブルの開発
  ○塚本昌義・今田栄治・岡田 昇(古河電工)
B-10-11 ルーラルエリア向け高密度架空配線光ケーブルの開発
  ○福手貴朗・塩原 悟・山中正義・岡田直樹・森岡寛遵・菊地秀夫(フジクラ)
本セッションはB-13との関連セッションであり、先行の講演はB-13-18よりご覧ください。

3月21日 9:30〜11:30 総合教育研究棟 F棟 2階 272 座長 佐野知巳(住友電工)

B-10-12 ローカル光入出力技術を用いた短瞬断切替器のビット誤り率
  ○清倉孝規・川野友裕・廣田栄伸・真保 誠・本田奈月・真鍋哲也(NTT)
B-10-13 ローカル光入出力を用いたFM一括変換システムの伝送特性
  ○川野友裕・下羽利明・田邉暁弘・真保 誠・廣田栄伸・清倉孝規・本田奈月・真鍋哲也(NTT)
B-10-14 光線路切替駆動部の基礎検討
  ○廣田栄伸・川野友裕・真保 誠・清倉孝規・真鍋哲也(NTT)
B-10-15 ローカル光出力技術を用いた所外8分岐スプリッタ下部の上り光モニタの基礎検討
  ○真保 誠・川野友裕・廣田栄伸・清倉孝規・本田奈月・真鍋哲也(NTT)

休 憩(10:45 再開)  座長 山田伸秀(横河メータ&インスツルメンツ)

B-10-16 光線路無瞬断切替の時間遅延キャリブレーションにおける測定精度に関する検討
  ○岡本圭司・井上雅晶・片山和典・真鍋哲也(NTT)
B-10-17 光線路無瞬断切替技術における計測信号処理部の小型化・高速化
  ◎井上雅晶・岡本圭司・片山和典・真鍋哲也・納戸一貴(NTT)
B-10-18 AR所内光配線作業ナビゲーションシステムにおける作業性向上の検討
  ○大串幾太郎・片山和典・真鍋哲也(NTT)
B-10. 光通信システムB(光通信方式,光通信機器,デバイスのシステム応用,光通信網・規格)

3月18日 9:00〜12:00 総合教育研究棟 F棟 2階 271 座長 二見史生(玉川大)

B-10-19 405nm, 968Mbit/s 光IM/DD-OFDM信号の水中光無線伝送
  ○水越 泉・中村一彦・塙 雅典(山梨大)
B-10-20 光通信イメージセンサを用いた可視光通信への光OFDM方式の適用に関する一検討
  ◎後藤裕樹・山里敬也・岡田 啓・藤井俊彰(名大)・高井 勇(豊田中研 / 静岡大)・川人祥二(静岡大)・荒井伸太郎(香川高専)・圓道知博(長岡技科大)・鎌倉浩嗣(千葉工大)
B-10-21 空間光通信を用いたセンサ情報読み取り技術
  ○朝元俊貴・小林弘和・岩下 克・野中弘二(高知工科大)
B-10-22 光A/D変換における光サンプリング・光量子化の相互接続の実験的検討
  ○長谷川 誠・小西 毅(阪大)
B-10-23 差動符号化QAMにおけるLLRの簡易算出法
  ○杉原堅也・小西良明・斧原聖史・宮田好邦・久保和夫・松本 渉・水落隆司(三菱電機)

休 憩(10:30 再開)  座長 五十嵐浩司(阪大)

B-10-24 電気-光ハイブリット等化信号技術の偏波多重信号への適応解析
  ○丸山慎也・冨重一成・外林秀之(青学大)・菅野敦史・川西哲也(NICT)
B-10-25 DD-MZMを利用した1.0-µm 帯QPSKホモダイン伝送の解析
  ◎八木史也・斎藤 圭(青学大)・菅野敦史・山本直克・赤羽浩一・川西哲也(NICT)・外林秀之(青学大)
B-10-26 量子ドットレーザを用いた1.3µm-帯QPSK信号のホモダイン検波特性
  ○倉田泰成・冨重一成(青学大)・菅野敦史・山本直克・赤羽浩一・川西哲也(NICT)・外林秀之(青学大)
B-10-27 半導体光増幅器の光波形変換において制御光にRZ-DPSKを用いた場合の特性検証
  ○土居祐太・來住直人(電通大)
B-10-28 100 Gbit/sデジタルコヒーレント信号のマルチモードGIファイバ32 kmリアルタイム伝送
  ○廣岡俊彦・中沢正隆(東北大)・小向哲郎・坂野寿和(NTT)
B-10-29 光ナイキスト制御パルスを用いた NOLM による超高速低ペナルティ光多重分離
  ◎瀬谷大輝・原子広大・廣岡俊彦・中沢正隆(東北大)

3月18日 13:00〜16:45 総合教育研究棟 F棟 2階 271 座長 竹下仁士(NEC)

B-10-30 保守稼働を考慮した高信頼光リンク構成技術の提案
  ◎小田拓哉・門畑顕博・渡辺 篤・平野 章(NTT)
B-10-31 エラスティックトランスポートネットワークにおける100Gb/s超パス容量調整法の検討
  ◎北村 圭・山田義朗・手島光啓・平野 章(NTT)
B-10-32 エラスティック光アグリゲーションネットワークのための光OFDM信号のサブキャリア変調方式通知方法に関する一検討
  ◎竹島公貴・釣谷剛宏(KDDI研)
B-10-33 レート適応型可変パリティ方式による消費電力低減効果
  ○亀谷聡一朗・久保和夫・杉原堅也・宮田好邦・杉原隆嗣・水落隆司(三菱電機)
B-10-34 100GbE光サブアセンブリと周回性AWGを用いた400GbE送受信構成の提案
  ○土居芳行・大山貴晴・吉松俊英・相馬俊一・小熊 学(NTT)
B-10-35 多値偏光シフトキーイングを用いた光無線通信のビット誤り率
  ◎大野裕康・大内浩司(静岡大)
B-10-36 XG-PON1 OLT用バースト光受信器の高バジェット化に関する一検討
  ◎三田大介・野田雅樹・吉間 聡・野上正道(三菱電機)
B-10-37 下流再変調方式WDM-PONにおける変調信号抑圧の広帯域化
  ○栗田 卓・海老澤賢史・前田譲治(東京理科大)

休 憩(15:15 再開)  座長 佐野明秀(NTT)

B-10-38 周波数多重光ファイバー通信における狭総周波数帯域・低四光波混合光雑音のためのゼロ分散周波数に対する非対称/非周期的周波数配置の提案
  ○平崎琢也・伊藤 実・沼居貴陽(立命館大)
B-10-39 周波数多重光ファイバー通信における狭総周波数帯域・低四光波混合光雑音のためのゼロ分散周波数に対する非対称/非周期的周波数配置の提案-フィッティング-
  ○伊藤 実・平崎琢也・沼居貴陽(立命館大)
B-10-40 直交パルス整形を用いた位相共役光の二対多重伝送に関する検討
  ○吉田 剛・杉原隆嗣・石田和行・水落隆司(三菱電機)
B-10-41 交番直交位相変調された偏光多重パイロットキャリアを用いる20Gbit/s- QPSK信号のセルフホモダイン検出における波長分散の影響
  ○塙 雅典・水上 浩(山梨大)・岡村康弘(徳島大)
B-10-42 100Gbit/s Dual-Carrier DP-BPSK信号の長距離伝送における非線形耐力の検討
  ◎備海正嗣・松田恵介・吉田 剛・後藤広樹・石田和行(三菱電機)
B-10-43 2048 QAM(66 Gbit/s) - 150 km ディジタルコヒーレント光伝送
  ◎別府翔平・葛西恵介・吉田真人・中沢正隆(東北大)

3月20日 9:00〜12:00 総合教育研究棟 F棟 2階 271 座長 米永一茂(NTT)

B-10-44 スペクトルモニタを用いた周波数領域等化適応制御による信号帯域最適化
  ○野口栄実・安部淳一・前田和佳子・福知 清(NEC)
B-10-45 位相スリップ補償用符号化パイロットシンボル方式における多値度に応じた既知信号挿入頻度に関する検討
  ○斧原聖史・吉田 剛・宮田好邦・杉原隆嗣・水落隆司(三菱電機)
B-10-46 4次元セット分割を適用した8状態トレリス符号化光変調方式の提案
  ○石村昇太・菊池和朗(東大)
B-10-47 周波数利用効率7.5 bit/s/Hzを有する1.92 Tbit/s, 64 QAMコヒーレント光ナイキストパルス伝送
  ◎David Otuya・葛西恵介・廣岡俊彦・吉田真人・中沢正隆(東北大)
B-10-48 光固有値変調方式の波長分割多重伝送への適用
  ◎豊田彰史・寺内大樹・松田雄大・丸田章博(阪大)

休 憩(10:30 再開)  座長 市井健太郎(フジクラ)

B-10-49 超広帯域C+L帯EDFA-Raman型ハイブリッド光増幅器の設計
  ○田山恵一・増田浩次・田中宏幸・大西健太・北村 心(島根大)
B-10-50 拡張L帯EDFA-Raman型ハイブリッド光増幅器の光増幅特性
  ○田中宏幸・増田浩次・田山恵一・土江大志・大西健太・信川友宏・北村 心(島根大)
B-10-51 超広帯域C+L帯EDFA-Raman型ハイブリッド光増幅器の光増幅特性
  ○大西健太・田中宏幸・田山恵一・土江大志・信川友宏・北村 心・増田浩次(島根大)
B-10-52 直交2ポンプによる位相感応増幅の偏波無依存化
  ◎岡崎翔馬・井上 恭(阪大)
B-10-53 半導体InP-IQ 変調器を用いた光64QAM変調信号の生成
  ○菊池信彦・平井理宇・若山雄貴(日立)
B-10-54 リニアドライバIC内蔵224Gb/s DP-16QAM小型変調器モジュール開発
  ○板橋直樹・巽 泰三・五十川知子・河野直哉・関 守弘・田中啓二・山路和宏・藤村 康・上坂勝己・中林隆志・小路 元・荻田省一(住友電工)

3月20日 13:00〜17:00 総合教育研究棟 F棟 2階 271 座長 高良秀彦(NTT)

B-10-55 MCFを使った光ダイバーシティ伝送によるQ値向上
  ○水鳥 明・飯田 匡・古賀正文(大分大)
B-10-56 マルチコアファイバ光増幅中継系における全光型利得制御技術
  ○増田浩次・田中宏幸・田山恵一・信川友宏・北村 心(島根大)
B-10-57 弱結合MCF伝送での適応的MIMO-FDEにおける時間領域での使用係数選択による過剰雑音緩和
  ○有川 学・Emmanuel Le Taillandier de Gabory・伊東俊治・福知 清(NEC)
B-10-58 プログレッシブ位相共役技術を用いたマルチモードファイバを伝搬する空間モードの変換と抽出
  ◎平崎裕貴・岡本 淳・富田章久・前田智弘(北大)
B-10-59 数モードファイバ用テーパー結合逐次モード遷移型モード合分波器の設計
  ○國分泰雄・渡邉達彦・岡村夏樹(横浜国大)
B-10-60 融着接続型マルチコアファイバファンアウトデバイスの評価
  ○遠藤治幸・ンジャーユ シェーク・小林哲也(オプトクエスト)
B-10-61 Reconfigurable Spatial Mode Conversion using a Spatial Light Modulator
  Atsushi Okamoto・Yuki Hirasaki・Tomohiro Maeda・○Yanfeng Zhao・Akihisa Tomita(Hokkaido Univ.)
B-10-62 位相板を用いた10モードファイバのモード励振シミュレーション
  ○五十嵐浩司・相馬大樹・釣谷剛宏(KDDI研)
B-10-63 Pilot-assisted CIR Estimation of a TMF for SDM Transmission
  ◎Nikolaos Panteleimon Diamantopoulos・Masaya Nakazawa・Yuki Yoshida・Tomoki Isoda・Akihiro Maruta(Osaka Univ.)・Ryo Maruyama・Nobuo Kuwaki・Shoichiro Matsuo(Fujikura Ltd.)・Ken-ichi Kitayama(Osaka Univ.)

休 憩(15:30 再開)  座長 丸田章博(阪大)

B-10-64 All-optical 4×10 Gb/s Ultra-short Pulsewidth NRZ-to-RZ Format Conversion and Wavelength Multicasting using Raman Amplifier Muliwavelength Pulse Compressor
  ○QUANG NHU QUYNH NGUYEN・NGUYEN-THE QUANG(The Univ. of Electro-Communications)・NGUYEN TAN HUNG(Danang Univ. of Science and Tech., Vietnam)・MATSUURA MOTOHARU・NAOTO KISHI(The Univ. of Electro-Communications)
B-10-65 Novel Picosecond Width-tuning NRZ-DPSK-to-RZ-DPSK Conversion Using a Raman Amplification Compressor and HNLF-Based Switch
  ○Irneza Ismail・Quang Nguyen The・Motoharu Matsuura・Gazi Mohammad Sharif・Naoto Kishi(The Univ. of Electro-Communications)
B-10-66 QPSK信号における光源のブラウニアンFM雑音の検討
  ◎松田恵介・別所浩資・吉田 剛・長谷川清智・石田和行(三菱電機)
B-10-67 商用光海底ケーブルシステムの利得プロファイル変化による伝送特性劣化と特性改善方法の一検討
  ◎川口 優・釣谷剛宏(KDDI研)・後藤光司(KDDI)
B-10-68 前置分散補償による光位相雑音起因分散補償ペナルティの緩和
  ○前田和佳子・安部淳一・野口栄実・福知 清(NEC)
B-10-69 Tバンド及びOバンド用超広帯域,6.4-THz,10-chアレイ導波路回折格子の設計
  ○Nazirul A. Idris・浅倉秀明・津田裕之(慶大)

3月21日 9:00〜12:00 総合教育研究棟 F棟 2階 271 座長 神尾享秀(NICT)

B-10-70 強度変調・直接検波光通信システムにおけるディジタル信号処理を用いた偏波多重分離技術
  ○菊池和朗(東大)
B-10-71 広帯域デジタルコヒーレント受信器を用いた多チャネル一括受信における信号光-局発光間周波数差の影響
  ◎谷村崇仁・加藤智行・岡部 亮・ラスムセン イエンス・渡辺茂樹(富士通研)
B-10-72 QPSK信号からの光キャリア抽出手法
  ◎西村 亮・松本正行(和歌山大)
B-10-73 位相シフト型搬送波抑圧光残留側波帯変調とそのピーク対平均電力比
  ◎Sampath Amila・高野勝美(山形大)
B-10-74 MIMO処理を用いた超高密度マルチキャリア伝送方式
  ◎濱岡福太郎・深谷崇文・山本秀人・松田俊哉・那賀 明(NTT)

休 憩(10:30 再開)  座長 伊東俊治(NEC)

B-10-75 ディジタル処理による前置波長分散補償に対応可能なRZ-QAM送信器用自動バイアス制御技術
  ○川上広人・小林孝行・米永一茂・宮本 裕・片岡智由(NTT)
B-10-76 プリイコライゼーションにおける送信波形精度の伝送特性への影響
  ○小林竜也・吉田 剛・松田恵介・臼井喜宏・石田和行(三菱電機)
B-10-77 独立成分分析を用いた非線形偏波クロストーク補償方法の検討
  ◎芝原光樹・岸川博紀・福徳光師(NTT)
B-10-78 コンスタレーションの縮退によるM-QAM用ファイバ非線形予等化回路の規模縮約
  ○小山智史(富士通研)・中島久雄・星田剛司(富士通)・大嶋千裕(富士通研)・ラスムセン イエンス(富士通)
B-10-79 参照光時間インターリーブ多値光変調方式におけるI/Qインバランスのディジタル補償
  ○岡村康弘・高田 篤(徳島大)・塙 雅典(山梨大)
B-10-80 遅延検波光多値受信器の位相ずれによる波形歪みの補正方式の提案
  ○平井理宇・萬代浩平・菊池信彦(日立)
B-11. コミュニケーションクオリティ

3月19日 9:00〜11:45 工学部棟 1階 105 座長 山崎康広(NEC)

B-11-1 小規模データを大量かつ高信頼に転送するための通信ネットワーク高度化に関する一検討
  ○立花篤男(KDDI研)・柳谷尚寿(KDDI)・山口弘純(阪大)・長谷川輝之(KDDI研)
B-11-2 スマートグリッド向けリンクアグリゲーションシステムの設計
  ○渋谷惠美・立花篤男(KDDI研)・柳谷尚寿(KDDI)・長谷川輝之(KDDI研)
B-11-3 WDMアクセスシステムの省電力化を目指したマルチキャスト波長割当方式
  ◎久保亮吾・市川 匠・上杉拓矢(慶大)
B-11-4 関係性をメトリックに用いる通信アーキテクチャにおけるデータベース分散化の検討
  ○中原正隆・澤田泰治・新熊亮一(京大)・笠井裕之(電通大)・山口和泰(KDL)・高橋達郎(京大)
B-11-5 関係性をメトリックに用いる通信アーキテクチャにおけるリンク消去手法の検討
  ○河合直人・大森裕介・新熊亮一(京大)・笠井裕之(電通大)・山口和泰(KDL)・高橋達郎(京大)

休 憩(10:30 再開)  座長 吉野秀明(日本工大)

B-11-6 RTTを用いる可用帯域推定法の実ネットワークへの適用性
  ◎鳥本雄大・小澤孝幸・淺谷耕一(工学院大)
B-11-7 RTTを用いる可用帯域推定法の誤差解析
  ◎小澤孝幸・淺谷耕一(工学院大)
B-11-8 特定エリア内情報共有システムのための通信環境計測方法
  ○山崎康広・小倉一峰・藤田範人(NEC)
B-11-9 モバイルネットワーク計測データの統計的ユーザ行動重みづけ
  ○川口銀河・石橋圭介(NTT)
B-11-10 Skypeの映像伝送総合遅延時間特性の一例
  ○小田成将・金光谷 隆(兵庫県立大)・高橋 豐(所属なし)・新居 学・湯本高行・佐藤邦弘(兵庫県立大)

3月19日 13:00〜16:45 工学部棟 1階 105 座長 策力木格(電通大)

B-11-11 MIMO伝送における衝突検出機能を用いたアクセス制御の理論解析
  ○森野善明・平栗健史・小川知将(日本工大)・西森健太郎(新潟大)・吉野秀明(日本工大)
B-11-12 無線LANにおける最適なBackoffを用いたCollision Avoidance制御の一検討
  ○細田隆志・小川知将・森野善明・平栗健史(日本工大)
B-11-13 伝送誤り条件に適したパケット分割方法の一検討
  ○田口哲也・小川知将・平栗健史(日本工大)・鵜澤史貴(NHK)
B-11-14 MIMOチャネルを用いた人体間通信の一検討
  ○谷口真太郎(日本工大)・本間尚樹(岩手大)・平栗健史(日本工大)

休 憩(14:15 再開)  座長 久保亮吾(慶大)

B-11-15 送信タイミング管理を用いたMU-MIMO伝送のスループット特性評価
  ○小川知将・平栗健史・神野健哉(日本工大)
B-11-16 無線伝搬路の空間相関を考慮した複数経路選択手法
  ◎鈴木敬之・松田崇弘・滝根哲哉(阪大)
B-11-17 アクセスポイント選択問題解決のためのユーザ誘導手法
  ◎須藤晃史(早大)・矢守恭子(朝日大)・田中良明(早大)
B-11-18 A Cross Layer Approach for Multi-hop Broadcasting in VANETs with Reserved Time Slots
  ○Celimuge Wu・Satoshi Ohzahata・Toshihiko Kato(The Univ. of Electro-Communications)

休 憩(15:30 再開)  座長 山崎達也(新潟大)

B-11-19 動的レート変更を伴う映像配信サービスの品質推定
  ○本多泰理・山本浩司・高橋 玲(NTT)
B-11-20 再生停止に対する解像度非依存な映像品質推定モデル
  ◎浦田勇一朗・林 孝典(NTT)
B-11-21 モバイル端末のディスプレイサイズが映像品質に与える影響
  ○河野太一・浦田勇一朗・林 孝典(NTT)
B-11-22 映像配信サービスの再生待ち時間に対するQoE推定モデル
  ○富永聡子・吉村憲子・増田征貴(NTT)
B-11-23 4K映像サービス評価における視距離の影響
  ◎川嶋喜美子・岡本 淳(NTT)

3月20日 9:00〜11:45 工学部棟 1階 105 座長 下西英之(NEC)

B-11-24 企業ユーザ向け帯域確保サービスにおけるQoS選択の効果
  ○岡本 司(NTT)・三宅 功(NTTデータ先端技術)・矢守恭子(朝日大)・田中良明(早大)
B-11-25 実利用環境におけるモバイル通信サービスのQoE調査法
  ◎小林史弥・野尻秀樹(NTT)
B-11-26 モバイルVoIPアプリケーションの音声遅延時間変動の要因分析
  ○恵木則次・岡本 淳(NTT)
B-11-27 バースト的なパケットロス発生時におけるVoIPの音声品質評価
  ○張 亮・岡廻隆生・藤井輝也(ソフトバンクモバイル)
B-11-28 モバイル動画配信サービスの品質に対するユーザ意識
  ○吉村憲子・増田征貴(NTT)

休 憩(10:30 再開)  座長 立花篤男(KDDI研)

B-11-29 端末差が映像品質評価に与える影響の分析
  ○澤田恭平・三好 匠(芝浦工大)
B-11-30 他者による動画コンテンツ評価のユーザ体感品質への影響
  ○高橋正輝・三好 匠(芝浦工大)
B-11-31 低容量・高品質な触覚通信のためのRPWMによる量子化
  ◎川村悠祐・鈴木 希・桂 誠一郎(慶大)
B-11-32 音声・ビデオ・力覚メディアインタラクティブIP伝送のためのユーザ援用型QoS制御方式の一検討
  ◎楓 卓・布目敏郎(名工大)・田坂修二(名産研)
B-11-33 実無線LANを用いたビデオ・音声IP伝送におけるビデオ出力方式SCSのQoE評価
  ◎豊崎 聖・布目敏郎(名工大)・田坂修二(名産研)
B-12. フォトニックネットワーク

3月19日 13:00〜17:00 総合教育研究棟 F棟 2階 274 座長 長谷川 浩(名大)

B-12-1 偏光フィルタを用いた外乱光除去による可視光通信品質向上の一検討
  ◎安田直矢・松本充司(早大)
B-12-2 単一電流駆動によるSiフォト光スイッチの小型モジュール実装
  ○柳町成行・中村 滋・竹下仁士・樋野智之・田島章雄・福知 清(NEC)
B-12-3 光エラスティック網における光パスブロック率を低減する距離に応じた光パス割当アルゴリズムの提案
  ◎藤澤慎介・竹下仁士・樋野智之・田島章雄・福知 清(NEC)
B-12-4 エラスティック光ネットワークに対応したトラフィックグルーミング設計手法
  ○瀧田 裕・橋口知弘・田島一幸・片桐 徹・内藤崇男(富士通)
B-12-5 エラスティック光パスネットワークにおける高ビットレート信号専用周波数領域を用いた信号割当法
  ◎沈 志舒・長谷川 浩・佐藤健一(名大)
B-12-6 マルチファイバエラスティック光ネットワークにおける優先グリッド整列に基づいた周波数割当手法
  ○幡田恵彦・廣田悠介・藤井祥平(阪大)・戸出英樹(阪府大)・渡辺 尚(阪大)
B-12-7 ビッグデータと周辺計算機資源を密結合する動的な光仮想ノード構成法
  ◎的場大輝・小浜守太・谷川陽祐・戸出英樹(阪府大)

休 憩(15:00 再開)  座長 廣田悠介(阪大)

B-12-8 大規模バッファレス伝送NW向けの分散型動的帯域制御方式の提案
  ◎保米本 徹・服部恭太・中川雅弘・片山 勝・小川宏明(NTT)
B-12-9 光L2 スイッチネットワークにおけるタイムスロット量更新タイミング制御方式の提案
  ○服部恭太・中川雅弘・片山 勝・小川宏明(NTT)
B-12-10 初期割当と逐次再配置による無瞬断階層化パス再配置法
  ◎大澤尚晃・長谷川 浩・佐藤健一(名大)
B-12-11 電気クロスコネクト容量を考慮した階層化パスネットワークの動的制御
  ◎平沢佑矩・長谷川 浩・佐藤健一(名大)
B-12-12 2段階ルーティング型光パスネットワークの動的制御
  ◎岡 孝一郎・長谷川 浩・佐藤健一(名大)
B-12-13 光伝送網における高信頼光パス制御方式
  ○吉田聡太・田中正基・吉村仁美・川手竜介(三菱電機)
B-12-14 Express線とLocal線を用いた複数ファイバネットワークの経路設計法
  ○内藤崇男・田島一幸・瀧田 裕・橋口知弘(富士通研)
B-12-15 光WDMを用いた多元アクセスネットワークの性能に関する研究
  ○張 洋・松本隆男(東京電機大)
B-13. 光ファイバ応用技術

3月18日 9:30〜11:30 総合教育研究棟 F棟 2階 272 座長 椎野雅人(古河電工)

B-13-1 傷を持った光ファイバの特性調査
  ○木原 満・山口雄樹・齊藤浩太郎・清水智弥・倉嶋利雄(NTT)
B-13-2 融着接続型現地取付単心コネクタ
  ○竹中 直・福井潤二・鈴木裕司(SEI オプティフロンティア)・為國芳享・大塚健一郎(住友電工)
B-13-3 融着接続型現地取付MPOコネクタ
  ○大塚健一郎(住友電工)・福井潤治・竹中 直・鈴木裕司(SEIオプティフロンティア)
B-13-4 ハイパワー光伝送のための光コネクタ接続特性の調査
  ○深井千里・木原 満・齊藤浩太郎・倉嶋利雄(NTT)

休 憩(10:45 再開)  座長 山本貴司(NTT)

B-13-5 マルチコア光ファイバ用溶融延伸型ファンアウトの構造検討
  ○八若正義・田中正俊・藤巻洋介・谷口浩一(三菱電線)
B-13-6 マルチコアファイバ/シングルコアファイバ変換アダプタ
  ○島川 修・水戸瀬雄一・佐野知巳・井上 享(住友電工)
B-13-7 空間結合型マルチコアファイバ用ファンアウト
  ○荒生 肇・島川 修・春本道子・佐野知巳・井上 享(住友電工)
本セッションはB-10Aとの関連セッションであり、後続の講演はB-10-1よりご覧ください。

3月18日 14:30〜16:30 総合教育研究棟 F棟 2階 272 座長 佐藤信也(室工大)

B-13-8 レイリー散乱損失のモード依存性に関する検討
  ◎半澤信智・辻川恭三・野添紗希・馬 麟・山本文彦(NTT)
B-13-9 マルチチャネルOTDRを用いたフューモードファイバ中におけるモード結合量の長手分布測定
  ○中沢正隆・吉田真人・廣岡俊彦(東北大)
B-13-10 PLC型合波器を用いた低損失マルチモード光増幅器に関する検討
  ◎和田雅樹・坂本泰志・森 崇嘉・半澤信智・山本貴司・山本文彦(NTT)

休 憩(15:30 再開)  座長 廣岡俊彦(東北大)

B-13-11 マルチコアファイバを用いたLP01/LP11モード合分波器
  ◎植村 仁・佐々木雄佑(フジクラ)・西本笙子・植松卓威(北大)・竹永勝宏・大道浩児・後藤龍一郎・松尾昌一郎(フジクラ)・齊藤晋聖(北大)
B-13-12 DMD補償伝送路における接続点のモード間クロストークがMIMO-DSP負荷に与える影響
  ○坂本泰志・森 崇嘉・和田雅樹・山本貴司・山本文彦(NTT)
B-13-13 結合型マルチコアファイバの実効的なモードフィールド径に関する考察
  ◎齊藤浩太郎・五藤幸弘・中島和秀・倉嶋利雄(NTT)
B-13-14 クラッド一括合成法を用いたマルチコアファイバ製造技術
  ◎福本良平・平川圭祐・石田 格・後藤龍一郎・松尾昌一郎(フジクラ)

3月19日 9:45〜11:15 総合教育研究棟 F棟 2階 272 座長 桑木伸夫(フジクラ)

B-13-15 フォトニック結晶ファイバの空孔の界面による損失に関する検討
  ○馬 麟・辻川恭三・半澤信智・山本文彦(NTT)
B-13-16 プラノコンベックスレンズドファイバの高性能化
  ◎堀内 勝・依田秀彦・白石和男(宇都宮大)
B-13-17 スーパーコンティニューム光を用いたDPSK信号のWDM-to-OTDM変換
  ○鈴木亮太・Quang Nguyen-The・來住直人(電通大)
本セッションはB-10Aとの関連セッションであり、先行の講演はB-10-8よりご覧ください。

休 憩(10:45 再開)  座長 大薗和正(日立金属)

B-13-18 螺旋型光ケーブルの伝送特性に関する一考察
  ◎五藤幸弘・深井千里・齊藤浩太郎・中島和秀・倉嶋利雄(NTT)
B-13-19 間欠接着型光ファイバテープの複屈折特性
  ◎菊池 雅・山田裕介・泉田 史(NTT)
本セッションはB-10Aとの関連セッションであり、後続の講演はB-10-10よりご覧ください。

3月19日 13:00〜15:15 総合教育研究棟 F棟 2階 272 座長 真鍋哲也(NTT)

B-13-20 8の字型モード同期光ファイバレーザ励起SC光源を用いたSD-OCT
  ○永田 翼・徐 博・山下真司(東大)
B-13-21 金ナノ粒子を用いるヘテロコア光ファイバ型エタノールセンサ
  ○関 篤志・吉川清明・渡辺一弘(創価大)
B-13-22 偏波変調を用いた光水面センシングシステムの検討
  ○徳永星哉・松井 淳・春名 優・山内裕太・北村 心・増田浩次(島根大)
B-13-23 量子カスケードレーザを用いた呼気分析用中空導波路型ガス分析システム
  ○鈴木 響・木野彩子・松浦祐司(東北大)

休 憩(14:15 再開)  座長 伊藤文彦(NTT)

B-13-24 Experimental study on the influence of modulation desynchronization in the measurement of Brillouin dynamic grating spectrum localized by the correlation domain technique
  ◎Rodrigo Kendy Yamashita・Masato Kishi・Kazuo Hotate(The Univ. of Tokyo)
B-13-25 ダブルモジュレーション法と位相変調法を用いたBOCDRの測定レンジ延伸と空間分解能向上
  ○松岡 大・岸 眞人・保立和夫(東大)
B-13-26 ブリルアンゲインスペクトルモデルに基づく動的ひずみ計測
  ◎早瀬義喜・成瀬 央(三重大)
B-13-27 BOCDA系のランダムアクセス機能の高速化と動的歪測定
  ○張 春宇・岸 眞人・保立和夫(東大)

3月20日 9:30〜11:45 総合教育研究棟 F棟 2階 272 座長 倉嶋利雄(NTT)

B-13-28 バーカー符号を適用したコヒーレントOTDRによる温度分布測定実験
  ◎宮本雅弘・伊藤 拓・赤羽秀郎・武田茂樹・小山田弥平(茨城大)
B-13-29 インパルス応答を用いたFDM-OTDR 波形解析
  ○飯田裕之・戸毛邦弘・伊藤文彦(NTT)
B-13-30 2波長片方向OTDR測定によるファイバ曲げ半径推定方法
  ○笠 史郎(ソフトバンクテレコム)
B-13-31 高次モードの後方散乱光を用いた高感度曲げ検知
  ◎中村篤志・岡本圭司・大串幾太郎・半澤信智・片山和典・真鍋哲也(NTT)

休 憩(10:45 再開)  座長 笠 史郎(ソフトバンクテレコム)

B-13-32 遠端反射ブリルアン解析法による断線故障モニタリング
  ◎鬼頭千尋・高橋 央・戸毛邦弘・伊藤文彦(NTT)
B-13-33 光相関法を用いた遠端反射ブリルアン利得解析法
  ◎高橋 央・鬼頭千尋・伊藤文彦(NTT)・保立和夫(東大)
B-13-34 Phase Noise Cancelled Optical Frequency Domain-Reflectometry with cm-Level Spatial Resolution
  ○Mudabbir Badar・Takuya Hino・Iwashita Katsushi(Kochi Univ. of Tech.)
B-13-35 ハイブリッドラマン増幅を用いたPONにおける光バースト特性の検討
  ○加島宜雄(芝浦工大)
B-14. 情報通信マネジメント

3月19日 13:00〜15:45 総合教育研究棟 G棟 4階 415 座長 植田和憲(高知工科大)

B-14-1 仮想化時代のNW保守運用に関する一考察
  ◎遠藤大己・田原光穂・堀米英明(NTT)
B-14-2 パーソナルなネットワーク実現へ向けたネットワーク制御の一検討
  ○堀内栄一・別所雄三(三菱電機)
B-14-3 自動操作のシナリオを用いたマッシュアップ手法の提案
  ○小矢英毅・中島 一・増田 健・丸山 勉(NTT)
B-14-4 コンポーネント連結に基づいたサービスプラットフォームにおける無線アクセスを考慮した負荷分散手法
  ○松山拓紀・井上優也・廣田悠介・木下和彦(阪大)・戸出英樹(阪府大)・渡辺 尚(阪大)
B-14-5 Remote Power Failure Detection System Utilizing a Smartphone
  ○Kenichi Shimotada・Hirohisa Miyashiro・Yuji Funabiki(KDDI)

休 憩(14:30 再開)  座長 堀内栄一(三菱電機)

B-14-6 トラフィック量の変動傾向の同期性を考慮したネットワークトポロジー推定技術の提案
  ◎丹治直幸・立石直規・高橋謙輔・田原光穂(NTT)
B-14-7 ネットワークの三次元可視化についての一考察
  ○山浦麻里子・松本佳久・中村 亘・松山 稔・中島 渉(富士通九州ネットワークテクノロジーズ)
B-14-8 大規模ネットワーク可視化における拡大表示の検討
  ◎立石直規・高田 篤・尾居愛子・大西浩行(NTT)
B-14-9 フローネットワーク管理情報モデルに関する検討
  ○小峰浩昭・水口 有・大橋正彦(富士通)
B-14-10 仮想網管理技術に関する標準化動向と一考察
  ◎中里彦俊・可児島 建・大西浩行(NTT)

3月20日 13:00〜16:00 総合教育研究棟 G棟 4階 415 座長 桐葉佳明(NEC)

B-14-11 大規模ネットワークにおける障害重要度・確認順序算出の一検討
  ○尾居愛子・立石直規・高田 篤・大西浩行(NTT)
B-14-12 電話網における輻輳状況の可視化に対する一検討
  ◎高田 篤・遠藤大己・高橋謙輔・立石直規・大西浩行(NTT)
B-14-13 マルチベンダ対応環境でのパス切替制御配備に関する考察
  ○篠崎雄二・一瀬 昌・大野陽介(NTT)
B-14-14 複数リソースと時系列パターンを同時に考慮したサーバ過負荷抑制方式
  ◎下田晃弘・石橋圭介(NTT)
B-14-15 VLAN-IFトラヒックのプロビジョニングにおけるトラヒック収集方式の一検討
  ○増田裕之・高橋謙輔・大山 全(NTT)

休 憩(14:30 再開)  座長 田原光穂(NTT)

B-14-16 操作ログにおける複数のGUI状態情報の取得方式の提案
  ○中島 一・増田 健・丸山 勉(NTT)
B-14-17 コンテンツデータを考慮したWEBアプリ操作ログ検索システム
  ○中西弘毅・増田 健・丸山 勉(NTT)
B-14-18 動的リソース管理されたNWにおける総量配分手法の一検討
  ◎高橋謙輔・遠藤大己・可児島 建・田原光穂・堀米英明(NTT)
B-14-19 トラヒック分割の発見的な手法
  ○松村龍太郎・高野正次・土屋利明・長谷川治久(NTT)
B-14-20 集中制御型ネットワークにおける不正アクセス監視方式の検討
  ○別所雄三・堀内栄一(三菱電機)
B-14-21 ARIMA モデルによる IP トラヒック予測と NW サービスへの応用例
  ○菊池 学(NTT)
B-15. モバイルネットワークとアプリケーション

3月19日 9:30〜12:00 総合教育研究棟 F棟 3階 372 座長 山口弘純(阪大)

B-15-1 Focused Plenoptic Cameraによる全焦点画像生成のためのDepth Map推定法
  ○小倉 嶺・宮田高道(千葉工大)
B-15-2 ブロック分割型Colorization符号化に関する基礎検討
  ○宮田高道(千葉工大)・吉野知伸・内藤 整(KDDI研)
B-15-3 スマートフォンを用いたスマートオンデマンドバスの提案-スマートウォカーアシストシステム-
  ○郡 武治(静岡理工科大)
B-15-4 アドホック測位ネットワークにおける接続端末分散手法の初期的評価
  ○高嶋瑶子・石田繁巳・和泉 晃(九大)・田頭茂明(関西大)・荒川 豊(奈良先端大)・福田 晃(九大)
B-15-5 部屋単位での位置情報取得に向けた環境音シグネチャに関する検討
  ○佐藤弘之・鈴木 誠・田代諭拡・森川博之(東大)

休 憩(11:00 再開)  座長 宮田高道(千葉工大)

B-15-6 電気自動車の特徴音を用いたスマートフォンによる車両接近検知手法
  ◎藤本浩介・高木 雅・川原圭博・浅見 徹(東大)
B-15-7 スマートフォン・トラヒックのアプリ単位での分析
  ◎高木 雅・川原圭博・浅見 徹(東大)
B-15-8 直感的な操作によるモバイル端末のディスプレイ拡張法
  ○三宅聡史・萬代雅希(上智大)
B-15-9 コンテキスト情報を用いたスマートフォンアプリケーション起動の効率化
  ○堀 康之・萬代雅希(上智大)

3月19日 13:00〜16:15 総合教育研究棟 F棟 3階 372 座長 北形 元(東北大)

B-15-10 マルチBSSIDを活用した無線LAN端末の省電力化の検討
  ○近藤加奈子・小川将克(上智大)
B-15-11 低遅延のためのWi-Fi Direct省電力方式の検討
  ○小林遼平・小川将克(上智大)
B-15-12 無線LANにおけるFMSを活用したチャネル利用時間の効率化の検討
  ○本田尚平・小川将克(上智大)
B-15-13 無線LANとZigBee間の干渉回避方式の評価
  ○高木洋介・村田亮介・小川将克(上智大)・奥川雄一郎・高谷和宏・秋山佳春(NTT)
B-15-14 周期パケット送信のための非同期センサネットワークの提案と解析
  ◎木村紘樹・服部 武・小川将克(上智大)・岡田洋侍(住友電工)
B-15-15 多数のセンサーによる時空間センシングデータの集約圧縮方式の一検討
  ○宵 憲治・山口弘純・廣森聡仁・内山 彰・東野輝夫(阪大)・柳谷尚寿・中谷俊和(KDDI)・立花篤男(KDDI研)
B-15-16 VRMAC:可視光通信を用いた無線メディアアクセス方式-TCPスループットの評価と改善方式
  ◎西岡 良・西尾理志・守倉正博・山本高至(京大)

休 憩(15:00 再開)  座長 川原圭博(東大)

B-15-17 AIRに基づくネットワークサービスの自律的管理支援システム
  ◎谷村優介・笹井一人・北形 元・木下哲男(東北大)
B-15-18 仮想ノードの構成方法と単一ノード故障の影響に関する一検討
  ◎下城拓也・小杉正昭・山崎敬広・田村 基(NTTドコモ)
B-15-19 モバイルコアネットワーク仮想化のためのエラスティックコアアーキテクチャの実装に向けた性能分析
  ◎山崎健生・Ashiq Khan・田村 基(NTTドコモ)
B-15-20 モバイルNWにおける仮想ノードの最適収容ユーザ数に関する一考察
  ◎田中敦樹・朝生雅人・平間康介(NTTドコモ)
B-15-21 RTTを用いたモバイルネットワークの混雑度評価に関する検討
  ○三家祥平・福元徳広・小頭秀行・横田英俊(KDDI研)

3月20日 10:45〜12:00 総合教育研究棟 F棟 3階 372 座長 小川将克(上智大)

B-15-22 ミリ波帯無線アクセスゲートシステムにおける冗長データ片配置の基礎検討
  ◎坂本陸歩・谷崎雄太(東工大)・佐々木 力・田上敦士(KDDI研)・山岡克式(東工大)
B-15-23 移動予測手法がミリ波帯無線アクセスゲートシステムの配信特性に及ぼす影響
  ◎谷崎雄太(東工大)・佐々木 力・田上敦士(KDDI研)・山岡克式(東工大)
B-15-24 Content-Centric Networking を用いたミリ波帯無線アクセスネットワークへのデータオフロード方式の提案
  ○佐々木 力・田上敦士(KDDI研)・谷崎雄太・山岡克式(東工大)
B-15-25 移動環境におけるセルラ及びWi-Fi同時利用でのユーザ体感評価
  ◎安田浩人・森岡康史・森広芳文・山田 曉・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-15-26 ユーザ体感品質とオフロード効果を考慮した無線LAN接続制御方式の検討
  ○森岡康史・林 宏樹・石田正徳・森広芳文・山田 曉・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-16. インターネットアーキテクチャ

3月18日 9:30〜11:45 総合教育研究棟 B棟 2階 251 座長 渡里雅史(KDDI研)

B-16-1 On destination port usage in darknet
  ○Jun Liu(SOKENDAI)・Kensuke Fukuda(SOKENDAI / NII)
B-16-2 耐障害性・耐災害性を有する無線 LAN ローミング基盤のためのクライアント証明書発行システム
  ◎新妻 共・後藤英昭(東北大)
B-16-3 プログラマブルな仮想ネットワークを利用したアプリケーションサービスによるネットワーク仮想化基盤の評価
  ◎南 勇貴(NTT)・高 赫(九大)・片山陽平・山田一久(NTT)
B-16-4 ソーシャルサーチシステムのページとユーザの同時検索機能の評価
  ◎久保田吉徳・秋山豊和・河合由起子(京産大)

休 憩(10:45 再開)  座長 山本 寛(長岡技科大)

B-16-5 R/S解析によるWebトラフィック分析
  ◎菅原 淳・秋山豊和(京産大)
B-16-6 802.11無線LANにおけるTCPのRTTに着目した パケット送信タイミング制御による衝突回避の提案
  ◎田島照久・岡部寿男(京大)
B-16-7 Webサービスにおいて体感品質に基づいたQoS制御を行う無線LAN基地局の開発
  末次捷平・○伊藤嘉浩(名工大)
B-16-8 ウェブブラウザ上で動作するPeer-to-peer型MapReduceフレームワーク
  ○中川路克之・大下福仁・角川裕次・増澤利光(阪大)

3月19日 9:30〜11:45 総合教育研究棟 B棟 2階 251 座長 北辻佳憲(KDDI研)

B-16-9 SDN技術を導入したホームネットワーク環境
  ◎柴田尚紀・山崎憲一(芝浦工大)
B-16-10 RS-485上でIP通信を実現するプロトコルの設計と実装
  ○中神啓貴・江崎 浩(東大)
B-16-11 フローレベルトラヒックエンジニアリングのためのマクロフロー生成手法
  ○高橋洋介・石橋圭介・上山憲昭・塩本公平(NTT)・大歳達也・大下裕一・村田正幸(阪大)
B-16-12 利用者優先度を考慮した無線過密環境での同時アクセス端末制御システム
  ○澤田宏史(東北大)・山崎康広・木下峻一(NEC)・後藤英昭・曽根秀昭(東北大)

休 憩(10:45 再開)  座長 曽根秀昭(東北大)

B-16-13 RPKI(Resource Public Key Infrastructure)対応ルータの導入とその課題について
  ○笹野義二・中川 久(KDDI研)
B-16-14 SPDYを用いたWebアクセス高速化方式
  ○大塚一輝・山崎憲一(芝浦工大)
B-16-15 カントリードメインガバナンス推定を目指したスパム送信サーバの地域別特性分析
  ○山口翔生・中平勝子・北島宗雄(長岡技科大)
B-16-16 分散環境における類似度検索のための次元圧縮法の比較検討
  ○本山 洸・菅谷至寛・大町真一郎(東北大)
B-17. ソフトウェア無線

3月18日 13:00〜16:30 総合教育研究棟 B棟 2階 253 座長 梅比良正弘(茨城大)

B-17-1 周波数選択性フェージング環境下における信号キャンセラと特徴検出を併用する信号検出方式の特性
  ◎定 知生・樫木勘四郎・林 宜徳・小峯敏彦・渡辺伸吾(KDDI研)
B-17-2 広帯域センシング用無線プラットフォームにおける協調センシング方法の実験評価
  ○山田貴之・山口 陽・芝 宏礼・俊長秀紀・中川匡夫(NTT)
B-17-3 無線センサネットワークに適した周波数オフセット補償法の検討
  ○田久 修・若尾悠太(信州大)・藤井威生(電通大)・太田真衣(福岡大)・笹森文仁・半田志郎(信州大)
B-17-4 無線センサネットワークに適した周波数オフセット補償法の改良
  ○若尾悠太・田久 修(信州大)・藤井威生(電通大)・太田真衣(福岡大)・笹森文仁・半田志郎(信州大)

休 憩(14:15 再開)  座長 太田真衣(福岡大)

B-17-5 オーバークロックを用いたアナログ圧縮センシング装置のサンプリング周波数に関する一検討
  ◎笹木裕文・山田貴之・芝 宏礼・中川匡夫(NTT)・李 斗煥・Theerat Sakdejayont・森川博之(東大)
B-17-6 電波伝搬シミュレータを利用したスマートフォン用電波の見える化ツール
  岩元 啓・○長谷良裕・森川博之(東大)
B-17-7 地形遮蔽を考慮した利用可否判断を行うホワイトスペースデータベースの評価
  ◎岩元 啓・長谷良裕・鈴木 誠・森川博之(東大)
B-17-8 Evaluation of Sub-Nyquist Sampling for BPSK/QPSK Signals Sparsely Located in Wideband Spectrum
  ◎Theerat Sakdejayont・Doohwan Lee・Hiroyuki Morikawa(The Univ. of Tokyo)・Takayuki Yamada・Hiroyuki Shiba・Hirofumi Sasaki・Tadao Nakagawa(NTT)

休 憩(15:30 再開)  座長 樫木勘四郎(KDDI研)

B-17-9 協調センシングにおける自律的センシング情報伝送のための一検討
  ◎中西亮太・太田真衣・太郎丸 真・馬田佳祐(福岡大)
B-17-10 ランダム行列を用いたスペクトラムセンシングにおける高精度な閾値設定法に関する研究
  ○卞 小鵬・梅林健太・鈴木康夫(東京農工大)
B-17-11 受信信号電力のCDFを用いたスペクトル利用率測定における変調方式の影響
  姚 依林・櫻井健大・○梅比良正弘・武田茂樹(茨城大)
B-17-12 クロック抽出・電力検出併用型スペクトルセンシング方式におけるAGC特性の最適化
  ◎櫻井健大・梅比良正弘・武田茂樹(茨城大)

3月19日 9:00〜12:00 総合教育研究棟 B棟 2階 253 座長 山本高至(京大)

B-17-13 [MiWEBA] ミリ波を活用するヘテロジニアスセルラネットワークの研究開発
  ○阪口 啓・衣斐信介・宮本伸一・三瓶政一(阪大)
B-17-14 [MiWEBA] A study on power control in C-RAN based U/C splitting HetNet
  ◎Gia Khanh Tran(Tokyo Tech)・Kei Sakaguchi(Osaka Univ.)・Kiyomichi Araki(Tokyo Tech)
B-17-15 [MiWEBA] マルチバンドHetNetにおける接続基地局選択法
  ◎下平英和・タン ザカン(東工大)・阪口 啓(阪大)・荒木純道(東工大)・小西 聡・難波 忍・林 高弘(KDDI研)
B-17-16 [MiWEBA] C-RANフロントホールへのミリ波回線の導入検討
  ○難波 忍・縣 亮・林 高弘(KDDI研)
B-17-17 [MiWEBA] C-plane/U-plane分離ヘテロジニアスセルラネットワーク実験装置の開発
  ◎岡坂昌蔵・湯田泰明・牟田竜二・櫻井利昭・外山隆行・中尾正悟(パナソニック)

休 憩(10:30 再開)  座長 タン ザカン(東工大)

B-17-18 地上波デジタル放送信号高度分布の測定実験
  ◎池畠裕介・北村優行・藤井威生(電通大)
B-17-19 重み付け協調センシング法を用いた無線環境データベース連携による状態遷移検出法
  ◎王 昊・中川洸佑・北村優行・藤井威生(電通大)
B-17-20 周辺無線環境データベースを活用した周波数共用ワイヤレスセンサネットワーク
  ◎高木俊輔・坂井駿太・藤井威生(電通大)
B-17-21 一括集約型無線センサネットワークへのデータトラッキングの適用と周波数オフセットの影響
  ○妙圓薗 諒・田久 修・白井啓一郎(信州大)・藤井威生(電通大)・太田真衣(福岡大)・笹森文仁・半田志郎(信州大)
B-17-22 制御信号の発信回数を抑えたランデブチャネル法
  ◎米田 司・田久 修(信州大)・藤井威生(電通大)・太田真衣(福岡大)・笹森文仁・半田志郎(信州大)
B-17-23 学習型占有率測定法を用いたランデブチャネルの接続割合の準最適設計
  ◎山北恭之・田久 修(信州大)・藤井威生(電通大)・太田真衣(福岡大)・笹森文仁・半田志郎(信州大)

3月20日 9:00〜12:00 総合教育研究棟 B棟 3階 354 座長 大橋章範(三菱電機)

B-17-24 広帯域離散OFDM実験装置における適応変調制御方式の性能評価
  ○新保宏之・高草木恵二・小坂和裕・長谷川晃朗・武内良男(ATR)
B-17-25 広帯域離散OFDM技術における他システムからの被干渉影響の一検討
  ○小坂和裕・高草木恵二・菅野一生・長谷川晃朗・新保宏之・武内良男(ATR)
B-17-26 広帯域離散OFDM実験装置での窓関数による与干渉低減効果の評価
  ○高草木恵二・小坂和裕・堀端研志・長谷川晃朗・新保宏之・武内良男(ATR)
B-17-27 異種センサーによる局所的ホワイトスペース推定のフレームワーク
  ○菅野一生・堀端研志・古川 玲・長谷川晃朗・武内良男(ATR)
B-17-28 異種センサーによる局所的ホワイトスペース推定に関する要素技術の一検討
  ○堀端研志・菅野一生・古川 玲・長谷川晃朗・武内良男(ATR)

休 憩(10:30 再開)  座長 石津健太郎(NICT)

B-17-29 運用可能アプリケーション予測に基づく無線LANアクセス制御のBluetooth混在環境における適用効果
  ○矢野一人・関口真理子・有吉正行・小林 聖(ATR)
B-17-30 要求QoE充足に向けた無線リソース利用率と許容伝送遅延を考慮したContention Window制御アルゴリズム
  ○関口真理子・矢野一人・有吉正行・小林 聖(ATR)
B-17-31 ZigBeeとBluetooth混在下における広帯域スペクトログラムからの最近傍法によるシステム同定
  ○宮坂朋宏・矢野一人・有吉正行・小林 聖(ATR)
B-17-32 動的無線ネットワーク構成制御システムの実装
  ○村上憲一・田中義三・北川 司・山本剛史・山本裕嗣・岡田洋侍(住友電工)
B-17-33 無線LANにおけるネットワークトポロジ切替時間の検討
  ○山本裕嗣・田中義三・北川 司・村上憲一・山本剛史・岡田洋侍(住友電工)
B-17-34 無線LANにおけるリンク品質測定技術の検討
  ○田中義三・北川 司・村上憲一・山本剛史・山本裕嗣・岡田洋侍(住友電工)

3月20日 13:00〜16:30 総合教育研究棟 B棟 3階 354 座長 矢野一人(ATR)

B-17-35 Application of Geostatistical Techniques for RSSI Spatial Interpolation
  ○Azril Haniz・Minseok Kim・Jun-ichi Takada・Kei Sakaguchi(Tokyo Tech)・Shintaro Arata(Koden Electronics)
B-17-36 コグニティブメッシュネットワークの最適化法およびその実験評価
  ○宝崎康平・菊地 亮・長谷川幹雄(東京理科大)・石津健太郎・村上 誉・原田博司(NICT)
B-17-37 環境適応型ベースバンド無線における非線形増幅を伴う干渉信号の検知とその解決法
  ◎久野伸晃・森本勇樹・唐沢好男(電通大)
B-17-38 環境適応型ベースバンド無線におけるMISO伝送実験
  ◎中里 仁・森本勇樹・唐沢好男(電通大)

休 憩(14:15 再開)  座長 田久 修(信州大)

B-17-39 TVホワイトスペースにおける屋外実証実験(1)―遠距離無線伝送試験―
  ◎長谷川圭吾(日立国際電気)・石津健太郎(NICT)・柳澤 慶・トウ キャートベン・竹川雅之(日立国際電気)・沢田浩和・水谷圭一(NICT)・佐々木誠司・浅野勝洋(日立国際電気)・村上 誉・原田博司(NICT)
B-17-40 TVホワイトスペースにおける屋外実証実験(2)―異種無線マルチホップネットワーク―
  ○石津健太郎(NICT)・長谷川圭吾(日立国際電気)・水谷圭一・沢田浩和(NICT)・柳澤 慶・トウ キャートベン・竹川雅之・佐々木誠司・浅野勝洋(日立国際電気)・村上 誉・原田博司(NICT)
B-17-41 TVホワイトスペースにおける屋外実証実験(3)―電波伝搬特性評価―
  ○沢田浩和・菅 智茂・水谷圭一・石津健太郎・村上 誉(NICT)・長谷川圭吾・柳澤 慶・浅野勝洋(日立国際電気)・原田博司(NICT)
B-17-42 異種無線融合システムにおける位置情報を用いたネットワーク選択手法:ITU-R伝搬モデルによる評価
  ◎窪庭純平・三宅裕士・亀田 卓・平 明徳・末松憲治・高木 直・坪内和夫(東北大)

休 憩(15:30 再開)  座長 亀田 卓(東北大)

B-17-43 テレビ帯ホワイトスペース対応周波数可変デュプレクサおよび広帯域小型アンテナに関する一検討
  ○松村 武・原田博司(NICT)
B-17-44 LTE-Advancedに適したソフトウェア無線DSPの実装検討
  ○堀尾一生・小林 登・吉村和浩・葛 毅・毛利真寿・廣瀬佳生(富士通研)
B-17-45 LTE Advancedに適したソフトウェア無線DSPのアーキテクチャ検討
  ○小林 登・堀尾一生・葛 毅・中村 正・松山幸二(富士通研)
B-17-46 共用周波数帯における異システム混在方式の選択制御の一検討
  ○田島喜晴・下村剛史・関 宏之(富士通研)・大野智博・小島 力・雨澤泰治(モバイルテクノ)
B-18. 知的環境とセンサネットワーク

3月18日 9:45〜11:30 総合教育研究棟 G棟 4階 410 座長 角田良明(広島市立大)

B-18-1 携帯電話通信履歴による位置情報を用いたユーザの行動予測
  ○石塚宏紀・黒川茂莉・渡邉孝文・村松茂樹・小野智弘(KDDI研)
B-18-2 k-匿名性に基づくパーソナルデータ収集方式の提案
  ○朝日大地・井上知洋・筒井章博(NTT)
B-18-3 GMMによる加速度センサデータからの歩行状態推定
  ○水野恵輔・船瀬新王・内匠 逸(名工大)
B-18-4 アレーセンサを用いた転倒検知
  ○洪 志勲・大槻知明(慶大)・加藤直行・田窪伸哉(住友電工)
B-18-5 電子白杖利用時の画像認識を活用した障害箇所検知高度化の提案
  ◎川島広一郎・新津善弘(芝浦工大)
B-18-6 留守番時の子供の安心感及びコミュニケーション行動に母親の音声・画像が与える影響の評価
  ○鈴木窓香(東京理科大)・大槻知明(慶大)
B-18-7 クラブ活動支援のための簡易な競技動作データ取得システム
  ○吉田将司・深山祐樹(サレジオ高専)

3月18日 13:00〜16:30 総合教育研究棟 G棟 4階 410 座長 大和田泰伯(NICT)

B-18-8 IEEE802.15.4k システムの耐干渉特性評価 - ISMバンドでの異システム共存に向け -
  ○多田康崇・Tuncer Baykas・加藤修三(東北大)
B-18-9 無線メッシュネットワークにおける干渉ノード数考慮経路構築法の提案とOLSRへの実装実験
  ○朝比奈 啓・山本尚生(東京都市大)
B-18-10 ネットワーク構成推定法 ―階層構造の推定―
  ○河東晴子・寺島美昭・川島佑毅(三菱電機)
B-18-11 スマートメータリングにおける電力残量を考慮した中継ノード選択方式
  ◎篠原佑介・阪田史郎・小室信喜(千葉大)
B-18-12 アドホックネットワークにおけるインターネット接続のための経路選択方式の提案
  ○鈴木哲也・野口 拓・川合 誠(立命館大)
B-18-13 物理層セキュリティを考慮したマルチホップ無線ネットワークにおけるルーティング手法の検討
  ◎小笠原 優・井田暁也・藤井威生(電通大)・田久 修(信州大)・大槻知明(慶大)

休 憩(14:45 再開)  座長 金 ミンソク(東工大)

B-18-14 RFID対応スマートフォン用トリアージ情報送信アプリケーションの開発
  ○小松宏平・阿部智史・今井博英・高橋 昌・木下秀則・西森健太郎・牧野秀夫(新潟大)
B-18-15 トリアージ情報配信用WebGISの改良
  ○阿部智史・小松宏平・今井博英・高橋 昌・木下秀則・西森健太郎・牧野秀夫(新潟大)
B-18-16 生体情報を用いた心的圧迫状態推定法の提案
  ◎長谷川靖恭・新津善弘(芝浦工大)
B-18-17 IMUセンサを用いたゴルフスイング向上支援システムの提案
  ○三井貴之・小花貞夫(電通大)
B-18-18 医療・介護連携システムの構築と多職種連携に向けたアクセス制御機構の評価
  ○森村一雄・白石将浩・藤村香央里・前田裕二(NTT)
B-18-19 医療従事者におけるヘルスケアwebサービスのユーザビリティ検討
  ◎白石将浩・藤村香央里・森村一雄・前田裕二(NTT)
B-18-20 最新ICT 技術を活用した健康増進トライアル-第2稿
  ○池田美穂・林 真弓・白石将浩・伊藤良浩・前田裕二・林 真理子・石原 徹(NTT)

3月19日 9:00〜12:00 総合教育研究棟 G棟 4階 410 座長 渡辺正浩(三菱電機)

B-18-21 マルチホップ無線センサネットワーク構築のためのセンサノード設置支援ツールの提案
  ○西村康孝・吉田将也・吉原貴仁(KDDI研)
B-18-22 無線ネットワーク制御システムのための通信路容量を考慮した帯域割当の一検討
  ◎長嶋圭太・荒井亮平・山本高至・加藤丈和・西尾理志・守倉正博(京大)
B-18-23 異種アンテナ混在アドホックネットワークにおける Receiver Blocking問題
  ◎杉本健二・山川太一・宮路祐一・上原秀幸(豊橋技科大)
B-18-24 無線センサネットワークにおける画像データ転送周期制御法の検討
  ◎松田裕介・畠山 昴・間瀬憲一・中野敬介(新潟大)
B-18-25 無線センサネットワークプラットフォームChoco上での拡散プロトコルの実装
  ◎勝間田優樹・鈴木 誠・森川博之(東大)

休 憩(10:30 再開)  座長 河東晴子(三菱電機)

B-18-26 アドホックネットワークにおける複数アンテナレンジ併用指向性巡回MACプロトコル
  ◎喜田彬仁・冬爪成人(東京電機大)
B-18-27 無線アドホックネットワークにおける指向性メディアアクセス制御方式のためのパケットスケジューリング
  ◎宮路祐一・杉原早織・上原秀幸(豊橋技科大)
B-18-28 MANETにおける位置情報を利用した再送制御方式
  ◎藤川丈自・塩川茂樹(神奈川工科大)
B-18-29 センサネットワークにおける総スループット向上のための動的タイムスロット割当て方式
  ○陳 美廉・阪田史郎・小室信喜(千葉大)
B-18-30 後段IFSを用いた衝突低減方式の適応制御に関する一検討
  ○岸田 朗・岩渕匡史・新宅俊之・鬼沢 武・阪田 徹(NTT)
B-18-31 バックオフ制御によるマルチホップ通信の実証と考察
  ○渡辺正浩(三菱電機)

3月19日 13:00〜17:00 総合教育研究棟 G棟 4階 410 座長 中澤 仁(慶大)

B-18-32 ノード分散型M2Mシステムの簡易実現
  ○南川 俊(拓殖大)・高本孝頼(Tabrain)・大黒 篤(構造計画研)・前山利幸(拓殖大)
B-18-33 FPGAを用いた無線センサノードにおける遠隔再構成
  ○石井靖人・新井浩志・久保田 稔(千葉工大)
B-18-34 ストリームイベントの効率的なオンライン名寄せ処理
  ○川島英之(筑波大)・黒川茂莉(KDDI研)
B-18-35 ワイヤレスセンサネットワークにおける観測情報の特徴量に応じた無線物理量変換のパラメータ決定
  ◎中山敦喜・遠藤朋実・藤井威生(電通大)
B-18-36 オーバヒアリングを用いたコンテンツ配信方式の無線マルチホップ環境への拡張
  ◎西坂和晃・大坐畠 智・加藤聰彦(電通大)

休 憩(14:30 再開)

B-18-37 移動型センサネットワークにおけるネットワークの長寿命化方式の提案
  ◎澁谷優貴・新津善弘(芝浦工大)
B-18-38 無線センサネットワークに適した省電力な予測機構の検討
  ◎山口 啓・宮路祐一・上原秀幸(豊橋技科大)
B-18-39 電子レンジの漏れ電波を利用した食品判別の精度に関する考察
  ○仲又暁洋・魏 巍・卞 暁瑩・川原圭博・浅見 徹(東大)
B-18-40 Chocoを用いた大規模無線センサネットワークの運用評価
  ○井上雅典・鈴木 誠・森川博之(東大)
B-18-41 高速性と安全性を両立するパーソナルデータ処理方式
  ◎石井 淳・前大道浩之・筒井章博(NTT)

休 憩(16:00 再開)  座長 谷口義明(阪大)

B-18-42 協調伝送方式による制御通信の通信品質に対する協調ノード位置と送信電力に関する評価
  ○津村康介・齋藤陽介・井家上哲史(明大)
B-18-43 HEMSに向けて家庭内発電の可能性について
  ○更谷翔太・吉川 隆(近畿大高専)
B-18-44 HEMS用人体温度差発電の小型化に向けて
  ○森 優樹・吉川 隆(近畿大高専)
B-18-45 複数給電源による無線給電スケジューリング
  ◎坂口晃一・山下翔大・井元則克・山本高至・西尾理志・守倉正博(京大)

3月20日 9:00〜11:30 総合教育研究棟 G棟 4階 410 座長 岩井将行(東京電機大)

B-18-46 実環境サービス評価のためのイベント会場とゲーム性を活用した実証実験手法の実践と評価
  ◎松浦伸彦・秦 崇洋・井上知洋・高橋公海・竹内 亨・朝日大地・川崎仁史・倉沢 央・藤井陽平・原田 恵・佐藤浩史・高杉耕一・中村隆幸・神谷正人・中村元紀(NTT)・宮崎敏明(会津大)
B-18-47 実証実験における情報共有の違いが集団へ及ぼす影響の調査
  ○秦 崇洋・竹内 亨・川崎仁史・朝日大地・神谷正人・高杉耕一・佐藤浩史(NTT)・宮崎敏明(会津大)
B-18-48 参加型センシングにおける欠損補完法の実証実験による評価
  ◎倉沢 央・藤井陽平・佐藤浩史・山本 淳・川崎仁史・中村元紀・神谷正人・筒井章博(NTT)・宮崎敏明(会津大)
B-18-49 スマートフォン向け軽量化uTupleSpaceの改善と性能評価
  ◎柏木啓一郎・中村隆幸・松浦伸彦・中村元紀(NTT)
B-18-50 スマートフォン向けセンサログ蓄積ライブラリの実証実験への適用
  ○中村隆幸・松浦伸彦・柏木啓一郎・朝日大地・井上知洋・藤井陽平・倉沢 央・中村元紀(NTT)・宮崎敏明(会津大)

休 憩(10:30 再開)  座長 川喜田佑介(電通大)

B-18-51 インクジェット印刷とレーザー加工による土壌水分センサの実装
  ◎林 直人・MINH QUAN DUONG・川原圭博・浅見 徹(東大)
B-18-52 電気ヘリコプターを用いた臨時通信システムにおける通信可能領域の評価
  ◎森 敦史・岡田 啓・小林健太郎・片山正昭(名大)・間瀬憲一(新潟大)
B-18-53 クアッドコプターを用いた農場データ回収システムにおける電波強度を考慮した立体的飛行経路に関する一検討
  ◎山本啓太・川原圭博・浅見 徹(東大)
B-18-54 アマモ場の環境モニタリングにおける無線センサネットワークと携帯通信システムの適用
  ○芝田 浩・三宅央朗・高見橋三・石嵜健人・岡田信吾(広島商船高専)

3月21日 9:00〜11:45 総合教育研究棟 G棟 4階 410 座長 塩川茂樹(神奈川工科大)

B-18-55 パッシブRFIDシステムを用いた指向性順応型三次元位置推定法
  ◎藤本まなと・和田友孝(関西大)・六浦光一(信州大)・岡田博美・飯田幸雄(関西大)
B-18-56 歩行ナビゲーションのためのスマートフォンを用いた屋内位置の推定
  ◎安齋恵一・坪川 宏(東京工科大)
B-18-57 時間的連続性を考慮した滞留地点抽出方式
  ◎藤井陽平・筒井章博(NTT)
B-18-58 屋内外の位置推定方式切り替えに関する一検討
  ◎重松祐平・相河 聡(兵庫県立大)
B-18-59 スマートフォンの非可聴音を用いた屋内測位のための基本実験
  ○村田翔太郎・布施 諒・屋良朝克・五百蔵重典・田中 博(神奈川工科大)

休 憩(10:30 再開)  座長 永田智大(NTTドコモ)

B-18-60 プッシュ型配信への利用を目的とした位置情報サービスに関する解析的評価
  ◎相川洋平・イサム ウッタソールト・屏 雄一郎・田中俊昭(KDDI研)
B-18-61 魚眼カメラ型可視光受信機を用いた照明器具推定と屋内測位
  ○澁谷祐太・中澤陽平・牧野秀夫・西森健太郎(新潟大)・若月大輔(筑波技術大)
B-18-62 床掃除ロボットを用いたIDと機器の対応付け手法の検討
  ○吉田将也・西村康孝・吉原貴仁(KDDI研)
B-18-63 UWB位置推定情報を用いたスマートグリッド省電力化の基礎的検討
  ◎中島啓太・堀場慎人・岡本英二(名工大)
B-18-64 センサーネットワークにおけるクラスタリングによる位置測位システム
  ◎藤田 啓・菊田聡史・冬爪成人(東京電機大)
B-19. 短距離無線通信

3月18日 13:00〜16:30 教育学部 B棟 2階 203 座長 沢田浩和(NICT)

B-19-1 60GHz帯送信機の非線形歪み検出手法に関する一検討
  ○宮長健二・齊藤典昭(パナソニック)
B-19-2 60GHz 帯無線受信機の許容入力電力に関する検討
  ○森下陽平・金丸正樹・宮長健二・築澤貴行・齊藤典昭・滝波浩二(パナソニック)
B-19-3 アンテナ一体3層構造を用いた60GHz帯無線モジュールの送信特性評価
  ○中村真木・藤田 卓・築澤貴行・白方亨宗・滝波浩二(パナソニック)
B-19-4 PAEによるビームフォーミングを用いたミリ波帯マルチユーザMIMO-OFDMに関する検討
  ◎廣田佳祐・永島典明・張 裕淵・タン ザカン・荒木純道(東工大)
B-19-5 60 GHz帯中継を用いた2.4 GHz帯無線LANシステムの性能改善
  ◎山田太郎・西尾理志・守倉正博・山本高至(京大)
B-19-6 IEEE802.11ad対応ネットワークシミュレータを用いたアンテナ指向性を考慮したスループット解析
  ○高橋 洋・浦部嘉夫・入江誠隆・白方亨宗・滝波浩二(パナソニック)

休 憩(14:45 再開)  座長 中川匡夫(NTT)

B-19-7 60GHz帯システムの大容量化に向けた隣接チャネル間干渉回避の基礎検討
  ○浦部嘉夫・高橋 洋・入江誠隆・白方亨宗・滝波浩二(パナソニック)
B-19-8 60GHz帯無線通信における隣接チャネル間干渉推定方式の検討
  ○本塚裕幸・田中宏一郎・白川佳則・白方亨宗・滝波浩二(パナソニック)
B-19-9 60GHz帯無線通信における複数系統RF受信とSC-FDEを用いた干渉抑圧受信方式の検討
  ○白川佳則・田中宏一郎・本塚裕幸・白方亨宗・滝波浩二(パナソニック)
B-19-10 WiFi 用スケジューリング方式のWiGig への拡張
  ○劉 偉傑・中 健・川原豊樹(パナソニック)
B-19-11 WiGigにおける専有帯域利用時のTCPスループット特性の検討
  ○中 健・劉 偉傑・川原豊樹(パナソニック)
B-19-12 WiGig/WiFi連携時のWiGigスループット改善方式の検討(1)
  ○川原豊樹・森田純一(パナソニック)
B-19-13 WiGig/WiFi連携時のWiGigスループット改善方式の検討(2)
  ○鈴木浩二・由比智裕・河合良直・桑原祐治(パナソニック)

3月19日 13:00〜17:00 教育学部 B棟 2階 203 座長 田野 哲(岡山大)

B-19-14 屋内WLANにおける可変指向性アンテナによるチャネル容量改善効果
  ○小室佑太・梅比良正弘(茨城大)・関野一浩・林 經正・畑山和也・臼田佳祐(ジェイズ・コミュニケーション)
B-19-15 周波数協調無線システムのためのSNR推定法の提案
  ◎茂木紀保・宮嶋照行・梅比良正弘・武田茂樹・鹿子嶋憲一(茨城大)
B-19-16 指向性アンテナを用いたマイクロ波/ミリ波切り替えのためのエリア推定法
  ○増田大輝・武田茂樹・梅比良正弘・鹿子嶋憲一・宮嶋照行(茨城大)
B-19-17 時空間ダイバーシチを用いたマイクロ波帯信号によるミリ波帯通信エリア推定
  ◎和田 翔・齋藤 弦・梅比良正弘・武田茂樹・宮嶋照行・鹿子嶋憲一(茨城大)
B-19-18 広帯域近距離MIMO簡易復号の最適素子間隔実測
  ○平賀 健・坂元一光・関 智弘・椿 俊光・俊長秀紀・中川匡夫(NTT)
B-19-19 AD変換前でのMIMO信号分離によるADCの所要量子化ビット数低減効果の評価
  ○坂元一光・平賀 健・新井麻希・関 智弘・椿 俊光・俊長秀紀・中川匡夫(NTT)
B-19-20 近距離MIMO用低演算量MIMO信号分離回路の実験評価
  ○中川匡夫・平賀 健・坂元一光・関 智弘・椿 俊光・俊長秀紀(NTT)

休 憩(15:00 再開)  座長 温 允(富士通研)

B-19-21 誘電体SWCによる金属棚内のRFIDタグ読出不良改善
  ○芦田 裕・大橋洋二(富士通研)
B-19-22 920MHz帯特定小電力無線を用いた周期的データ収集
  ○小野良司・大塚 晃(三菱電機)
B-19-23 特定小電力無線のチャネルアクセス方式評価
  ○藤江良一・大塚 晃・曽我部靖志(三菱電機)
B-19-24 無線ネットワーク経路構築方式に対する消費電力への影響
  ○澤 健太郎・大塚義浩・大塚 晃・曽我部清志(三菱電機)
B-19-25 特定小電力無線向けH-ARQ方式のテストベッドによる原理評価
  ○齋藤利行・對馬雄次(日立)・藤岡孝芳・岩城隆志・小檜山智久(日立産機システム)
B-19-26 適応送信型センサ協調ビーム形成法における送信位相誤差の影響評価
  ○藤田将大・別府多久哉・冨里 繁・田野 哲・秦 正治(岡山大)
B-19-27 重み付き状態遷移を用いたTVWS 用周波数マネジメント法
  ○石井将司・佐々木重信(新潟大)
B-19-28 スペクトルセンシングにおける微弱信号推定の実装と評価
  ○島田泰奨・佐々木重信(新潟大)