キーワード索引

上段の索引文字をクリックしてご検索ください。
(この索引はインターネットで申し込まれたデータをもとに作成しています。)

 

R

R/S解析 B-16-5 R/S解析によるWebトラフィック分析
  ◎菅原 淳・秋山豊和(京産大)(3月18日発表 総合教育研究棟 B棟 2階 251)
Radar BI-2-6 衝突被害軽減ブレーキ用レーダ評価のためのターゲットについて
  ○松村英樹・児島 亨・波多野 忠(交通安全環境研)・廣瀬敏也(芝浦工大)(3月19日発表 総合教育研究棟 B棟 3階 353)
Radiation Efficiency B-1-173 人体通信とパーソナルエリアネットワークを想定したウェアラブル電極の検討
  ○秋山侑祐・越地福朗(国士舘大)・越地耕二(東京理科大)・村松大陸・佐々木 健(東大)(3月21日発表 総合教育研究棟 B棟 3階 355)
Radio frequency fingerprint B-5-66 Radio Frequency Fingerprint Construction for Inter-frequency Small Cell Discovery in LTE-Advanced Heterogeneous Networks
  ○Hailan Peng・Toshiaki Yamamoto・Satoshi Konishi(KDDI R&D Labs.)(3月21日発表 工学部棟 1階 107)
Radio over Fiber C-14-1 有無線両用通信システム (1) 〜光送受信器〜
  ○西村公佐・川口 優・村上隆秀・大石将之・神谷尚保・釣谷剛宏・田中啓仁(KDDI研)(3月19日発表 総合教育研究棟 B棟 2階 256)
Radio over Fiber C-14-23 光差周波数により生成したRF信号(60 GHz)のフォトニックアレーアンテナへの適用
  ◎蓑口 恭・西川佳宏(東工大)・大石将之・秋葉重幸(KDDI研)・広川二郎・安藤 真(東工大)(3月20日発表 総合教育研究棟 B棟 2階 256)
Radio-On-Demand Networks B-6-129 ROD-SANにおけるWake-up機能を利用した送信チャネル選択手法
  ◎日高健夫・野林大起・福田 豊・塚本和也・池永全志(九工大)・阿部憲一(NEC通信システム)(3月21日発表 工学部棟 2階 210)
Radio-over-Fiber C-14-2 有無線両用通信システム (2) 〜自律型光ファイバ断線復旧技術〜
  ◎大石将之・神谷尚保・村上隆秀・西村公佐・田中啓仁(KDDI研)(3月19日発表 総合教育研究棟 B棟 2階 256)
Radio-over-Fiber C-14-3 有無線両用通信システム (3) 〜等化器による分散補償の一検討〜
  ○縣 亮・大石将之・西村公佐・田中啓仁(KDDI研)(3月19日発表 総合教育研究棟 B棟 2階 256)
Radio-Over-Fiber C-14-22 60GHz帯無線システムのための分極反転構造アレイアンテナ電極電気光学変調器
  ◎高武直弘・村田博司・岡村康行(阪大)(3月20日発表 総合教育研究棟 B棟 2階 256)
RAM D-10-7 ソフトウェアによるRAM診断技術の組込みシステム適用に向けた一検討
  ○市岡怜也・三部 健(三菱電機)(3月20日発表 総合教育研究棟 F棟 3階 374)
Raman B-10-49 超広帯域C+L帯EDFA-Raman型ハイブリッド光増幅器の設計
  ○田山恵一・増田浩次・田中宏幸・大西健太・北村 心(島根大)(3月20日発表 総合教育研究棟 F棟 2階 271)
Raman B-10-50 拡張L帯EDFA-Raman型ハイブリッド光増幅器の光増幅特性
  ○田中宏幸・増田浩次・田山恵一・土江大志・大西健太・信川友宏・北村 心(島根大)(3月20日発表 総合教育研究棟 F棟 2階 271)
Raman B-10-65 Novel Picosecond Width-tuning NRZ-DPSK-to-RZ-DPSK Conversion Using a Raman Amplification Compressor and HNLF-Based Switch
  ○Irneza Ismail・Quang Nguyen The・Motoharu Matsuura・Gazi Mohammad Sharif・Naoto Kishi(The Univ. of Electro-Communications)(3月20日発表 総合教育研究棟 F棟 2階 271)
Raman増幅器 B-10-51 超広帯域C+L帯EDFA-Raman型ハイブリッド光増幅器の光増幅特性
  ○大西健太・田中宏幸・田山恵一・土江大志・信川友宏・北村 心・増田浩次(島根大)(3月20日発表 総合教育研究棟 F棟 2階 271)
RAM診断 D-6-1 再利用性の高いRAM診断に関する一考察
  ○劉 東旭・市岡怜也・三部 健(三菱電機)(3月18日発表 総合教育研究棟 B棟 3階 356)
RAM分割 D-6-1 再利用性の高いRAM診断に関する一考察
  ○劉 東旭・市岡怜也・三部 健(三菱電機)(3月18日発表 総合教育研究棟 B棟 3階 356)
Random Forest D-16-4 Random Forestを用いたメラノーマ自動識別に関する基礎検討
  ◎大木奎一・彌冨 仁(法政大)(3月20日発表 教育学部 B棟 2階 207)
RAT選択 B-15-25 移動環境におけるセルラ及びWi-Fi同時利用でのユーザ体感評価
  ◎安田浩人・森岡康史・森広芳文・山田 曉・奥村幸彦(NTTドコモ)(3月20日発表 総合教育研究棟 F棟 3階 372)
ray tracing B-17-35 Application of Geostatistical Techniques for RSSI Spatial Interpolation
  ○Azril Haniz・Minseok Kim・Jun-ichi Takada・Kei Sakaguchi(Tokyo Tech)・Shintaro Arata(Koden Electronics)(3月20日発表 総合教育研究棟 B棟 3階 354)
RBF B-8-15 RBF Based Non-linear Channel Equalization for Multiuser MIMO-OFDM
  ○Chang-Jun Ahn・Ken-ya Hashimoto(Chiba Univ.)(3月18日発表 総合教育研究棟 F棟 3階 373)
RBF NN D-12-30 ニューラルネットを用いた内視鏡画像からの形状復元精度の改善
  ◎津田誠也・岩堀祐之(中部大)・春日井邦夫(愛知医大)(3月18日発表 教育学部 B棟 2階 201)
RCS B-1-128 サーキュレータと移相器を用いたアンテナRCS低減実験
  ○中本成洋・西澤一史・浦田育彦・高橋 徹・岡崎弘毅・野村忠宏・宮下裕章(三菱電機)(3月18日発表 総合教育研究棟 B棟 3階 355)
RCS BI-2-2 航空機に対するRCS近傍界/遠方界変換技術の性能評価
  ○西岡泰弘・稲沢良夫・田中 泰・齋藤雅之・宮下裕章(三菱電機)(3月19日発表 総合教育研究棟 B棟 3階 353)
RCS BI-2-4 大規模アレーアンテナのRCS解析に向けたCBFMの有効性検証
  ◎田中 泰・西岡泰弘・稲沢良夫・宮下裕章(三菱電機)(3月19日発表 総合教育研究棟 B棟 3階 353)
RCS BI-2-5 車載レーダ評価に向けた歩行者RCS解析
  ○山田直之・中井真琴(豊田中研)・湯浅 均(トヨタ)(3月19日発表 総合教育研究棟 B棟 3階 353)
RCS BI-2-6 衝突被害軽減ブレーキ用レーダ評価のためのターゲットについて
  ○松村英樹・児島 亨・波多野 忠(交通安全環境研)・廣瀬敏也(芝浦工大)(3月19日発表 総合教育研究棟 B棟 3階 353)
RC熱等価回路 C-2-6 パルス応答特性を用いたGaN HEMT大信号モデル用多段はしご型RC熱等価回路の抽出手法
  ◎吉田慎悟・石川 亮・本城和彦(電通大)(3月18日発表 総合教育研究棟 F棟 3階 375)
RDBMS D-6-10 O/Rマッパー内のクエリ変換による性能チューニング
  ◎氏家純也・虻川雅浩(三菱電機)(3月18日発表 総合教育研究棟 B棟 3階 356)
RDF D-13-2 RDFストアを用いたサービス正規化方式
  ◎米田貴雄・青木祐太・山足光義(三菱電機)(3月20日発表 教育学部 B棟 1階 107)
real-time traffic BS-1-17 Performance Analysis of QOS-aware Scheduling Scheme for Moving Base Station in LTE Networks
  ○BATTULGA DAVAASAMBUU・TAKURO SATO(Waseda Univ.)(3月19日発表 工学部棟 2階 211)
real-time video B-11-10 Skypeの映像伝送総合遅延時間特性の一例
  ○小田成将・金光谷 隆(兵庫県立大)・高橋 豐(所属なし)・新居 学・湯本高行・佐藤邦弘(兵庫県立大)(3月19日発表 工学部棟 1階 105)
realistic B-7-87 Performance of DTN Routing Protocols in Realistic Vehicle Scenarios
  ◎Agus Salim・Masato Tsuru(Kyushu Inst. of Tech.)(3月21日発表 工学部棟 2階 201)
Rectenna BCS-1-18 Comparison between Food Recognition Methods Using Rectenna and USRP via Power Leakage from Microwave Oven
  ○Xiaoying Bian・Wei Wei・Akihiro Nakamata・Yoshihiro Kawahara・Tohru Asami(The Univ. of Tokyo)(3月19日発表 総合教育研究棟 G棟 4階 415)
Rel. 12 B-5-38 Downlink HARQ Feedback Design for Carrier Aggregation between TDD and FDD LTE System
  Liu Liu・Qin Mu(DOCOMO Beijing Labs)・○Kazuki Takeda・Satoshi Nagata(NTT docomo)・Huiling Jiang(DOCOMO Beijing Labs)(3月20日発表 工学部棟 1階 107)
Rel. 12 B-5-39 Multi-Cell Interference Coordination with Non-Ideal Backhaul
  Jing Wang・Liu Liu(DOCOMO Beijing Labs)・○Kazuaki Takeda(NTT docomo)・Huiling Jiang(DOCOMO Beijing Labs)(3月20日発表 工学部棟 1階 107)
Rel. 12 B-5-70 Investigation of Enhanced Discontinuous Transmission for Small Cell Environment in LTE-Advanced System
  Yu Jiang・Liu Liu・Huiling Jiang(DOCOMO Beijing Labs)・Kazuaki Takeda・○Lan Chen(NTT docomo)(3月21日発表 工学部棟 1階 107)
Rel. 12 B-5-73 Downlink Transmission Power Reduction for Dense Small Cell Deployment
  Mingju Li・Liu Liu・○Huiling Jiang(DOCOMO Beijing Labs)(3月21日発表 工学部棟 1階 107)
Relational model BS-1-40 Study on Social Influencing Decisions by a Dynamic Grey-Scale Color Mixing Model
  ○Zi Wang・Ryoichi Shinkuma・Tatsuro Takahashi(Kyoto Univ.)(3月19日発表 工学部棟 2階 212)
reliability BS-1-74 Reliability Enhancement for Stochastic Broadcast in VANET
  ◎Xing Fan・Bo Yang・Ryo Yamamoto・Yoshiaki Tanaka(Waseda Univ.)(3月21日発表 工学部棟 2階 212)
Relocation BS-1-2 Adaptive Threshold Distances to Improve the Sensor Coverage Area in Relocation Process of Wireless Sensor Nodes
  ○Aye Mon Htun・Sann maw Maung・Iwao Sasase(Keio Univ.)(3月18日発表 工学部棟 2階 211)
repetition B-5-42 超低速無線伝送方式における物理ランダムアクセスチャネルのフェージング環境下での特性評価
  ◎林 翔大・古谷之綱(東工大)(3月20日発表 工学部棟 1階 107)
Resource Allocation B-5-90 Outage Capacity of a 2-hop OFDMA Virtual Cellular Network Using a Genetic Resource Allocation Scheme
  ◎Gerard Jimmy Paraison・Eisuke Kudoh(Tohoku Inst. of Tech.)(3月18日発表 工学部棟 1階 103)
Resource Allocation BS-1-37 Joint MCS assignment, resource allocation and power control for D2D communication underlaying cellular networks
  ○Hao Zhou(Univ. of Science and Tech. of China)・YuSheng Ji(NII)・BaoHua Zhao(Univ. of Science and Tech. of China)(3月18日発表 工学部棟 2階 212)
resource sharing BS-1-11 Resource Sharing Model for MVNOs
  ○Rui Hu・Wei Liu・Ryoichi Shinkuma・Tatsuro Takahashi(Kyoto Univ.)(3月19日発表 工学部棟 2階 211)
REST B-6-69 REST-APIを用いた呼制御機能提供方法の考察
  ○松本友里・江村義樹・古屋貴行(NTT)(3月18日発表 工学部棟 2階 210)
Reteアルゴリズム BS-4-2 Reteアルゴリズムを用いた家庭内エネルギー管理システムの評価
  ○川上朋也・藤田直生(神戸大)・義久智樹(阪大)・塚本昌彦(神戸大)(3月18日発表 総合教育研究棟 B棟 2階 251)
retransmission BS-1-22 A Reliable Routing Method Using Local Repair for Ad Hoc Multicasting
  ◎Tatsuya Shirai・Ryo Yamamoto(Waseda Univ.)・Takumi Miyoshi(Shibaura Inst. of Tech.)・Yoshiaki Tanaka(Waseda Univ.)(3月19日発表 工学部棟 2階 211)
Retrodirective HIC C-2-52 宇宙用アクティブ集積アンテナに用いるミキサ型レトロディレクティブHICの特性
  ○朱 玄宰(東大)・C. M. Wu・Jun Choi(UCLA)・長谷川直輝・吉田賢史(JAXA)・Tatsuo Itoh(UCLA)・川崎繁男(JAXA)・川原圭博・浅見 徹(東大)(3月18日発表 総合教育研究棟 F棟 3階 374)
revenue BS-1-64 Pricing and Revenue Management in Cloud Computing
  ◎Xianwei Li・Bo Gu(Waseda Univ.)・Kyoko Yamori(Asahi Univ.)・Yoshiaki Tanaka(Waseda Univ.)(3月21日発表 工学部棟 2階 212)
reverberation chamber B-1-27 電波反射箱の基本伝搬特性のサイズ依存性
  ◎坂本 結・唐沢好男(電通大)(3月19日発表 総合教育研究棟 B棟 3階 351)
reversible A-1-1 容量性カップリングを用いたCMOS 可逆論理回路の動作実証
  ○井上孔佑・古市真也・吉川信行(横浜国大)(3月18日発表 教育学部 B棟 1階 102)
RF-DC変換効率 BCS-1-14 高インピーダンスを用いたマイクロ波無線電力伝送用低入力レクテナの開発
  ○周 艶・篠原真毅・三谷友彦(京大)(3月19日発表 総合教育研究棟 G棟 4階 415)
RF-DC変換効率 BCS-1-19 WiCoPT実現に向けた整流回路動作の入力信号依存性
  ◎榊 裕翔・桑原達朗(鹿児島大)・吉田賢史(JAXA)・西川健二郎(鹿児島大)・川崎繁男(JAXA)(3月19日発表 総合教育研究棟 G棟 4階 415)
RF-ID B-4-13 HD-PLCを設置した実験住宅における干渉影響評価
  ○立野吉英・長山利裕・渡辺浩亘(パナソニックシステムネットワークス開発研)(3月18日発表 総合教育研究棟 B棟 3階 358)
rf-SQUID C-8-7 単一磁束量子対を伝送するrf-SQUIDラダー回路の動作特性
  ◎辻 祐也・小野美 武・中島康治(東北大)(3月21日発表 教育学部 B棟 2階 201)
RFIC C-2-31 0.8-5.7GHz帯マルチバンドダイレクトディジタルRF直交変調器
  ◎和田 平・亀田 卓・末松憲治・平 明徳・高木 直・坪内和夫(東北大)(3月19日発表 総合教育研究棟 F棟 3階 375)
RFID B-1-82 折り返しスロット給電を用いたUHF帯RFタグ用広帯域MSA
  ○柳 崇・西岡泰弘・深沢 徹・宮下裕章(三菱電機)(3月20日発表 総合教育研究棟 B棟 3階 353)
RFID B-1-183 1次元フリーアクセス伝送線路のRFタグ読み取り性能の評価
  ◎大倉拓也・新井宏之(横浜国大)(3月21日発表 総合教育研究棟 B棟 3階 355)
RFID B-1-208 Diversity Receptions of Waveguide Sheet Terminated with Switching Diodes
  ◎Kuan-hua Chen・Qiang Chen・Kunio Sawaya(Tohoku Univ.)・Machiko Oouchida・Yoshiaki Hirano(Teijin)(3月18日発表 総合教育研究棟 B棟 3階 353)
RFID B-7-46 複数候補から利用者指定のパッシブRFIDタグを特定するタグ検知手法の提案
  ○山口修平・荒井大輔・大岸智彦(KDDI研)(3月19日発表 工学部棟 2階 201)
RFID B-18-14 RFID対応スマートフォン用トリアージ情報送信アプリケーションの開発
  ○小松宏平・阿部智史・今井博英・高橋 昌・木下秀則・西森健太郎・牧野秀夫(新潟大)(3月18日発表 総合教育研究棟 G棟 4階 410)
RFID B-18-55 パッシブRFIDシステムを用いた指向性順応型三次元位置推定法
  ◎藤本まなと・和田友孝(関西大)・六浦光一(信州大)・岡田博美・飯田幸雄(関西大)(3月21日発表 総合教育研究棟 G棟 4階 410)
RFID B-19-21 誘電体SWCによる金属棚内のRFIDタグ読出不良改善
  ○芦田 裕・大橋洋二(富士通研)(3月19日発表 教育学部 B棟 2階 203)
RFID BS-1-51 Proposal on a "Finding Things" System using Passive RFID Tags and Smart Phones
  ○Felix Goroncy・Daisuke Arai・Shuhei Yamaguchi・Tomohiko Ogishi(KDDI R&D Labs.)(3月20日発表 工学部棟 2階 212)
RFIDシステム B-1-164 RFID技術を用いた点滴自己抜去モニタリングの基礎検討
  ◎中嶋宏昌・高橋応明・齊藤一幸・伊藤公一(千葉大)(3月21日発表 総合教育研究棟 B棟 3階 355)
RF信号の自己遅延ホモダイン干渉 C-14-15 RF信号の自己遅延ホモダイン干渉を用いた二台のレーザのビート周波数安定化
  ○上原知幸・萩原孝平・谷垣俊秀・辻 健一郎・小野寺紀明(防衛大)(3月20日発表 総合教育研究棟 B棟 2階 256)
RFスイッチ C-2-74 集中定数化3ビットリコンフィギャラブルバンドパスフィルタ
  ◎小林綾介・加藤 匠・山尾 泰(電通大)(3月20日発表 総合教育研究棟 F棟 3階 375)
ridge regression BS-1-6 Reducing overfitting in parameter estimates for high-accuracy thermal simulation of smart homes
  ○Hoai Son Nguyen・Yoshiki Makino・Hieu Chi Dam・Azman Osman Lim・Yasuo Tan(JAIST)(3月18日発表 工学部棟 2階 211)
RIPPLE A-7-1 ネットワーク符号化に適したMACの高速化
  ○井口 亮・真鍋義文(工学院大)(3月18日発表 総合教育研究棟 B棟 2階 256)
RISC B-17-45 LTE Advancedに適したソフトウェア無線DSPのアーキテクチャ検討
  ○小林 登・堀尾一生・葛 毅・中村 正・松山幸二(富士通研)(3月20日発表 総合教育研究棟 B棟 3階 354)
RkNN D-4-8 Efficient Reverse kNN Query Algorithm on Road Network Distances Using Partitioned Subgraphs
  ○Nilar Win Tin・Yutaka Ohsawa(Saitama Univ.)(3月18日発表 総合教育研究棟 F棟 3階 372)
RNP-AR経路 A-18-4 RNP-AR経路を飛行した航空機の飛行時間のバラツキ -その2-
  ○天井 治(電子航法研)(3月19日発表 教育学部 B棟 2階 207)
Road Network D-4-8 Efficient Reverse kNN Query Algorithm on Road Network Distances Using Partitioned Subgraphs
  ○Nilar Win Tin・Yutaka Ohsawa(Saitama Univ.)(3月18日発表 総合教育研究棟 F棟 3階 372)
ROADM B-10-33 レート適応型可変パリティ方式による消費電力低減効果
  ○亀谷聡一朗・久保和夫・杉原堅也・宮田好邦・杉原隆嗣・水落隆司(三菱電機)(3月18日発表 総合教育研究棟 F棟 2階 271)
roaming BS-1-10 A New Application Level Link Aggregation with Roaming Capabilities on Android Terminals Supporting Streaming Applications
  ○Akira Hidaka・Koichi Asatani・Osamu Mizuno(Kogakuin Univ.)(3月19日発表 工学部棟 2階 211)
Robust A-4-5 A Robust Noise Canceller with Constrained Cancellation
  ○Akihiko Sugiyama(NEC)・Ryoji Miyahara(NEC Engineering)(3月20日発表 教育学部 B棟 1階 103)
ROD-SAN B-6-130 ROD-SANにおけるマルチホップ通信時のチャネル切り替え手法の検討
  ◎富高勇樹・野林大起・福田 豊・塚本和也・池永全志(九工大)・阿部憲一(NEC通信システム)(3月21日発表 工学部棟 2階 210)
RoF BS-1-28 A Model of Resource Allocation in RoF-WDM-PON Systems for Flexible Resource Utilization
  ◎Sheng Xu・Di Zhang・Filippos Balasis・Sugang Xu・Yoshiaki Tanaka(Waseda Univ.)(3月18日発表 工学部棟 2階 212)
RoF C-14-18 光OOK重畳ファイバ無線システムにおける干渉抑圧法
  ◎金子裕哉・東野武史・岡田 実(奈良先端大)(3月20日発表 総合教育研究棟 B棟 2階 256)
ROI BS-5-11 ROI Tracing : An Emerging Video Coding Technology for Remote Healthcare
  ◎Morsalin Uz Zoha・Toshitaka Tsuda(Waseda Univ.)(3月18日発表 総合教育研究棟 F棟 2階 270)
Root-MUSIC B-1-232 周波数サンプルデータを用いた多重波環境における直接波の伝搬遅延時間推定に関する一検討
  ○大石佳樹・菊間信良・平山 裕・榊原久二男(名工大)(3月19日発表 総合教育研究棟 B棟 3階 353)
ROSA B-10-34 100GbE光サブアセンブリと周回性AWGを用いた400GbE送受信構成の提案
  ○土居芳行・大山貴晴・吉松俊英・相馬俊一・小熊 学(NTT)(3月18日発表 総合教育研究棟 F棟 2階 271)
ROSA C-3-38 100GbE光受信サブアセンブリ用マルチモード出力AWGとPDの光学設計検証
  ○伊東雅之・土居芳行・小熊 学・小川育生・吉松俊英・大野哲一郎・吉田英二・橋本俊和(NTT)(3月18日発表 総合教育研究棟 F棟 2階 275)
round robin B-6-164 DNSラウンドロビンとOpenFlowスイッチを用いた省電力法
  ○池田賢斗・後藤滋樹(早大)(3月20日発表 工学部棟 2階 211)
Route Guidance System BS-1-75 Proactive Route Guidance System based on Vehicle Ranking
  ◎Zilu Liang・Yasushi Wakahara(The Univ. of Tokyo)(3月21日発表 工学部棟 2階 212)
router collaboration BS-1-69 A Router Collaboration Scheme for P2PTV Traffic Localization
  ◎Hiep Hoang-Van・Takumi Miyoshi(Shibaura Inst. of Tech.)・Olivier Fourmaux(UPMC Sorbonne Univ.)(3月21日発表 工学部棟 2階 212)
routing A-5-12 UWB Based Routing Algorithm in Vehicular Ad Hoc Network
  ○Yuling Guo・Chika Sugimoto・Ryuji Kohno(Yokohama National Univ.)(3月20日発表 総合教育研究棟 F棟 3階 373)
routing BS-1-23 A Novel Min-Max Residual Battery-Aware Routing Protocolfor Ad Hoc Networks
  ◎Zhimu Huang・Ryo Yamamoto・Yoshiaki Tanaka(Waseda Univ.)(3月19日発表 工学部棟 2階 211)
routing BS-1-27 Two RWA Schemes Minimizing XPM in 10/40/100Gbps Mixed-Line-Rate WDM Optical Networks
  ◎Di Zhang・Sheng Xu・Filippos Balasis・Sugang Xu・Yoshiaki Tanaka(Waseda Univ.)(3月18日発表 工学部棟 2階 212)
routing algorithm BS-1-30 Fiber Capacity Enhancement Employing Grouped Optical Path Routing
  ◎Yuki Terada・Yojiro Mori・Hiroshi Hasegawa・Ken-ichi Sato(Nagoya Univ.)(3月18日発表 工学部棟 2階 212)
routing protocol BS-1-22 A Reliable Routing Method Using Local Repair for Ad Hoc Multicasting
  ◎Tatsuya Shirai・Ryo Yamamoto(Waseda Univ.)・Takumi Miyoshi(Shibaura Inst. of Tech.)・Yoshiaki Tanaka(Waseda Univ.)(3月19日発表 工学部棟 2階 211)
RPKI B-16-13 RPKI(Resource Public Key Infrastructure)対応ルータの導入とその課題について
  ○笹野義二・中川 久(KDDI研)(3月19日発表 総合教育研究棟 B棟 2階 251)
RPL B-6-131 オンデマンド型省電力機構を備えた無線センサ・アクチュエータ・ネットワークにおける経路制御方式
  ◎松田祐輝・阪田史郎・小室信喜(千葉大)・阿部憲一(NEC通信システム)(3月21日発表 工学部棟 2階 210)
RPL B-6-132 6LoWPAN/RPL無線センサネットワークにおける位置情報クラスタリングを用いたデータ収集方式
  ○山谷彬人・阪田史郎・小室信喜(千葉大)・阿部憲一(NEC通信システム)(3月21日発表 工学部棟 2階 210)
RPL B-19-24 無線ネットワーク経路構築方式に対する消費電力への影響
  ○澤 健太郎・大塚義浩・大塚 晃・曽我部清志(三菱電機)(3月19日発表 教育学部 B棟 2階 203)
RPL BS-1-3 Proposal of Multi-DODAG RPL Management System
  ○Hiroshi Matsuura(NTT)(3月18日発表 工学部棟 2階 211)
RPM B-2-24 UWBレーダのための多偏波RPM法による立体イメージング法
  ○山領 歩・木寺正平・桐本哲郎(電通大)(3月20日発表 教育学部 B棟 3階 304)
RPR B-6-78 リングネットワークのバイパス接続による高信頼化に関する一検討
  ○高橋克佳・安藤康臣(三菱電機)(3月19日発表 工学部棟 2階 210)
RPWM B-11-31 低容量・高品質な触覚通信のためのRPWMによる量子化
  ◎川村悠祐・鈴木 希・桂 誠一郎(慶大)(3月20日発表 工学部棟 1階 105)
RRC B-7-4 Network triggered Service RequestおよびS1 Release機能のネッ トワークシミュレータへの実装手法
  ◎山口哲哉・川原圭博・浅見 徹(東大)(3月18日発表 工学部棟 2階 201)
RS-485 B-16-10 RS-485上でIP通信を実現するプロトコルの設計と実装
  ○中神啓貴・江崎 浩(東大)(3月19日発表 総合教育研究棟 B棟 2階 251)
RSFQ C-8-2 Demonstration of a Single-Flux-Quantum Processor for Solving the 3n + 1 Problem
  ◎Qiuyun Xu・Yuki Yamanashi・Nobuyuki Yoshikawa(Yokohama National Univ.)・Thomas Ortlepp(CiS Research Institute)(3月21日発表 教育学部 B棟 2階 201)
RSS BS-1-35 Experiments of WLAN Link Performance Using Helicopter / Balloon Systems
  ○Jing Gao・Kenichi MASE(Niigata Univ.)(3月18日発表 工学部棟 2階 212)
rssi B-17-35 Application of Geostatistical Techniques for RSSI Spatial Interpolation
  ○Azril Haniz・Minseok Kim・Jun-ichi Takada・Kei Sakaguchi(Tokyo Tech)・Shintaro Arata(Koden Electronics)(3月20日発表 総合教育研究棟 B棟 3階 354)
RSSI A-15-26 電磁場変動を利用したジェスチャセンサの試作
  ○小玉 亮・宇田尚典・安田浩志・大濱吉紘(豊田中研)(3月20日発表 教育学部 B棟 1階 108)
RSSI B-18-62 床掃除ロボットを用いたIDと機器の対応付け手法の検討
  ○吉田将也・西村康孝・吉原貴仁(KDDI研)(3月21日発表 総合教育研究棟 G棟 4階 410)
RSSI BS-5-4 RSSI/TOA に基づいたカプセル内視鏡位置推定法の性能評価
  ◎伊藤孝弘・山中雅文・安在大祐・王 建青(名工大)(3月18日発表 総合教育研究棟 F棟 2階 270)
RTS/CTS A-5-15 可視光無線LANにおける隠れ端末問題解決の一検討
  ○今村侑輔・松本充司・林 新(早大)(3月20日発表 総合教育研究棟 F棟 3階 373)
RTT B-6-38 放送通信同期合成のための通信コンテンツのプッシュ配信制御方式における基準RTTの決定方法に関する一考察
  ◎田中 壮・西村 敏・遠藤洋介(NHK)(3月20日発表 工学部棟 2階 202)
RTT B-7-65 CCNにおけるRTTを用いたキャッシュ判断手法の提案
  ◎横田健治・杉山浩平・田上敦士(KDDI研)(3月20日発表 工学部棟 2階 202)
RTT B-11-6 RTTを用いる可用帯域推定法の実ネットワークへの適用性
  ◎鳥本雄大・小澤孝幸・淺谷耕一(工学院大)(3月19日発表 工学部棟 1階 105)
RTT B-11-7 RTTを用いる可用帯域推定法の誤差解析
  ◎小澤孝幸・淺谷耕一(工学院大)(3月19日発表 工学部棟 1階 105)
RTT B-15-21 RTTを用いたモバイルネットワークの混雑度評価に関する検討
  ○三家祥平・福元徳広・小頭秀行・横田英俊(KDDI研)(3月19日発表 総合教育研究棟 F棟 3階 372)
RT法 A-9-6 マハラノビス・タグチシステムを用いた銅表面画像検査技術の精度向上
  ○執行和浩(三菱電機)・小林英生(三菱電機メテックス)(3月18日発表 教育学部 B棟 2階 207)
rumor propagation BS-1-65 analysis of difference between real data and simulation of rumor propagation model
  ◎Yu XIONG・Masako NAMEKI・Toshitaka TSUDA(Waseda Univ.)(3月21日発表 工学部棟 2階 212)
RZ-QAM B-10-75 ディジタル処理による前置波長分散補償に対応可能なRZ-QAM送信器用自動バイアス制御技術
  ○川上広人・小林孝行・米永一茂・宮本 裕・片岡智由(NTT)(3月21日発表 総合教育研究棟 F棟 2階 271)
r面サファイア C-6-6 減圧MOCVD法によりr面サファイア基板上に成長した非極性GaN膜の特性
  西山智哉・三宅祐介・○竹澤和樹・玉山泰宏・安井寛治(長岡技科大)(3月18日発表 総合教育研究棟 B棟 3階 354)