キーワード索引

上段の索引文字をクリックしてご検索ください。
(この索引はインターネットで申し込まれたデータをもとに作成しています。)

 

Q

QAM B-10-23 差動符号化QAMにおけるLLRの簡易算出法
  ○杉原堅也・小西良明・斧原聖史・宮田好邦・久保和夫・松本 渉・水落隆司(三菱電機)(3月18日発表 総合教育研究棟 F棟 2階 271)
QAM B-10-47 周波数利用効率7.5 bit/s/Hzを有する1.92 Tbit/s, 64 QAMコヒーレント光ナイキストパルス伝送
  ◎David Otuya・葛西恵介・廣岡俊彦・吉田真人・中沢正隆(東北大)(3月20日発表 総合教育研究棟 F棟 2階 271)
QAM B-10-53 半導体InP-IQ 変調器を用いた光64QAM変調信号の生成
  ○菊池信彦・平井理宇・若山雄貴(日立)(3月20日発表 総合教育研究棟 F棟 2階 271)
QAM信号 C-3-5 光16QAM符号識別回路におけるBER特性の評価
  ◎井下健輔・濱 美光・後藤信夫・柳谷伸一郎(徳島大)(3月18日発表 総合教育研究棟 F棟 2階 274)
QAM変調 B-5-27 電力正規化型差動時空間符号化方式における振幅分散の抑圧による特性改善効果
  ◎梅田周作・加藤泰典・塚本 薫・岡崎彰浩・石津文雄(三菱電機)(3月19日発表 工学部棟 1階 107)
QFP C-8-5 磁気シールド構造を持つ論理セルを用いた断熱型磁束量子パラメトロン論理回路の設計と測定
  井上健太・竹内尚輝・山梨裕希・○吉川信行(横浜国大)(3月21日発表 教育学部 B棟 2階 201)
QKD CT-1-10 SSPDによる長距離量子鍵配送
  柴田浩行(NTT)(3月20日発表 教育学部 B棟 2階 201)
QoE B-6-95 交通機関を利用した先回りコンテンツ配信のQoE
  ○矢守恭子(朝日大)・田中良明(早大)(3月19日発表 工学部棟 2階 210)
QoE B-11-21 モバイル端末のディスプレイサイズが映像品質に与える影響
  ○河野太一・浦田勇一朗・林 孝典(NTT)(3月19日発表 工学部棟 1階 105)
QoE B-11-22 映像配信サービスの再生待ち時間に対するQoE推定モデル
  ○富永聡子・吉村憲子・増田征貴(NTT)(3月19日発表 工学部棟 1階 105)
QoE B-11-23 4K映像サービス評価における視距離の影響
  ◎川嶋喜美子・岡本 淳(NTT)(3月19日発表 工学部棟 1階 105)
QoE B-11-25 実利用環境におけるモバイル通信サービスのQoE調査法
  ◎小林史弥・野尻秀樹(NTT)(3月20日発表 工学部棟 1階 105)
QoE B-11-30 他者による動画コンテンツ評価のユーザ体感品質への影響
  ○高橋正輝・三好 匠(芝浦工大)(3月20日発表 工学部棟 1階 105)
QoE B-11-31 低容量・高品質な触覚通信のためのRPWMによる量子化
  ◎川村悠祐・鈴木 希・桂 誠一郎(慶大)(3月20日発表 工学部棟 1階 105)
QoE B-11-32 音声・ビデオ・力覚メディアインタラクティブIP伝送のためのユーザ援用型QoS制御方式の一検討
  ◎楓 卓・布目敏郎(名工大)・田坂修二(名産研)(3月20日発表 工学部棟 1階 105)
QoE B-11-33 実無線LANを用いたビデオ・音声IP伝送におけるビデオ出力方式SCSのQoE評価
  ◎豊崎 聖・布目敏郎(名工大)・田坂修二(名産研)(3月20日発表 工学部棟 1階 105)
QoE B-15-26 ユーザ体感品質とオフロード効果を考慮した無線LAN接続制御方式の検討
  ○森岡康史・林 宏樹・石田正徳・森広芳文・山田 曉・奥村幸彦(NTTドコモ)(3月20日発表 総合教育研究棟 F棟 3階 372)
QoE B-16-7 Webサービスにおいて体感品質に基づいたQoS制御を行う無線LAN基地局の開発
  末次捷平・○伊藤嘉浩(名工大)(3月18日発表 総合教育研究棟 B棟 2階 251)
QoE B-17-30 要求QoE充足に向けた無線リソース利用率と許容伝送遅延を考慮したContention Window制御アルゴリズム
  ○関口真理子・矢野一人・有吉正行・小林 聖(ATR)(3月20日発表 総合教育研究棟 B棟 3階 354)
QoE BS-1-67 Factor Analysis of Multidimensional QoE of Multi-View Video and Selectable Audio (MVV-SA) IP Transmission
  ○Toshiro Nunome・Takuya Ishida(Nagoya Inst. of Tech.)(3月21日発表 工学部棟 2階 212)
QoE充足 B-17-29 運用可能アプリケーション予測に基づく無線LANアクセス制御のBluetooth混在環境における適用効果
  ○矢野一人・関口真理子・有吉正行・小林 聖(ATR)(3月20日発表 総合教育研究棟 B棟 3階 354)
QoS B-6-19 OpenFlow/VXLANのレイヤ間連携によるQoS保証方式
  ◎森本昌治・飯澤洋平・下西英之(NEC)(3月18日発表 工学部棟 2階 202)
QoS B-6-43 大規模ネットワークにおけるリソース適用型経路制御の検討
  ◎熊川成正・高橋 賢(NTT)(3月20日発表 工学部棟 2階 202)
QoS B-6-115 通信品質を考慮した集約パケット構成手法の詳細評価
  ○沢辺亜南・塚本和也・尾家祐二(九工大)(3月20日発表 工学部棟 2階 210)
QoS B-7-55 次世代ホームネットワークにおける複数サービス導入のための通信手法の基礎検討
  ◎望月一輝・小口喜美夫(成蹊大)(3月20日発表 工学部棟 2階 201)
QoS B-7-74 compressed sensingを用いたモバイルQoSトモグラフィの検討
  ○川原亮一・斎藤 洋・外村喜秀(NTT)(3月21日発表 工学部棟 2階 201)
QoS B-11-24 企業ユーザ向け帯域確保サービスにおけるQoS選択の効果
  ○岡本 司(NTT)・三宅 功(NTTデータ先端技術)・矢守恭子(朝日大)・田中良明(早大)(3月20日発表 工学部棟 1階 105)
QoS B-16-7 Webサービスにおいて体感品質に基づいたQoS制御を行う無線LAN基地局の開発
  末次捷平・○伊藤嘉浩(名工大)(3月18日発表 総合教育研究棟 B棟 2階 251)
QoS BS-1-31 A Multiobjective Approach for Improving Association Control in Wireless LANs
  ◎Bing Yu・Bo Gu(Waseda Univ.)・Kyoko Yamori(Asahi Univ.)・Yoshiaki Tanaka(Waseda Univ.)(3月18日発表 工学部棟 2階 212)
QoS BS-1-50 Prediction Mapping of Post-Disaster User Behaviour
  ◎Poyraz Baklan(Waseda Univ.)・Kyoko Yamori(Asahi Univ.)・Yoshiaki Tanaka(Waseda Univ.)(3月20日発表 工学部棟 2階 212)
QoS BS-1-62 Integration of Discounting Service with Admission Control for Flattening out Peak-Time Usage
  ○Bo Gu・Cheng Zhang(Waseda Univ.)・Kyoko Yamori(Asahi Univ.)・Yoshiaki Tanaka(Waseda Univ.)(3月21日発表 工学部棟 2階 212)
QoS BS-1-70 Time-Dependent Pricing for Realizing Maximum Revenue of VOD Type IPTV Service Provider
  ◎Ying Chen・Bo Gu(Waseda Univ.)・Kyoko Yamori(Asahi Univ.)・Yoshiaki Tanaka(Waseda Univ.)(3月21日発表 工学部棟 2階 212)
QoS制御 B-7-78 無線LANにおける多値リーキーバケットアルゴリズムを用いたQoS制御方式
  ◎鈴木 潤・阪田史郎・小室信喜(千葉大)(3月21日発表 工学部棟 2階 201)
QoS制御 B-11-32 音声・ビデオ・力覚メディアインタラクティブIP伝送のためのユーザ援用型QoS制御方式の一検討
  ◎楓 卓・布目敏郎(名工大)・田坂修二(名産研)(3月20日発表 工学部棟 1階 105)
QoS制御方式 B-7-83 アドホックネットワークにおけるコンテンションウィンドウ自動調整を用いたQoSメディアアクセス制御方式
  ○坂内崇人・笹川 隆・的場晃久・花田真樹(東京情報大)・金光永煥(早大)・金 武完(東京情報大)(3月21日発表 工学部棟 2階 201)
QPSK D-11-12 2次元OFDMを用いたイメージセンサ通信の検討
  ○坂本健人・松田一朗・亀田裕介・伊東 晋(東京理科大)(3月18日発表 教育学部 B棟 2階 204)
QPSK変調 B-10-41 交番直交位相変調された偏光多重パイロットキャリアを用いる20Gbit/s- QPSK信号のセルフホモダイン検出における波長分散の影響
  ○塙 雅典・水上 浩(山梨大)・岡村康弘(徳島大)(3月18日発表 総合教育研究棟 F棟 2階 271)
QRコード D-9-27 カラー二次元コードエディタの構成
  サムレットウイット ダムリ・○若原俊彦・槇 俊孝(福岡工大)(3月19日発表 総合教育研究棟 B棟 2階 254)
QRコード D-21-5 ジグゾーパズルの模様を用いた情報秘匿の方法
  ○富樫健二・伊藤 浩(日大)(3月18日発表 教育学部 B棟 1階 108)
quality of experience BS-1-50 Prediction Mapping of Post-Disaster User Behaviour
  ◎Poyraz Baklan(Waseda Univ.)・Kyoko Yamori(Asahi Univ.)・Yoshiaki Tanaka(Waseda Univ.)(3月20日発表 工学部棟 2階 212)
QualNet B-7-4 Network triggered Service RequestおよびS1 Release機能のネッ トワークシミュレータへの実装手法
  ◎山口哲哉・川原圭博・浅見 徹(東大)(3月18日発表 工学部棟 2階 201)
queueing theory BS-1-11 Resource Sharing Model for MVNOs
  ○Rui Hu・Wei Liu・Ryoichi Shinkuma・Tatsuro Takahashi(Kyoto Univ.)(3月19日発表 工学部棟 2階 211)
Queuing delays BS-1-15 Towards Improving Congestion Control in Tor
  ○Timothy Girry Kale・Satoshi Ohzahata・Celimuge Wu・Toshihiko Kato(The Univ. of Electro-Communications)(3月19日発表 工学部棟 2階 211)
QZS B-3-27 準天頂衛星の仰角と補強信号の効果
  ○則島景太・小熊 博(富山高専)・山形文啓(釧路高専)・亀田 卓・末松憲治・平 明徳・高木 直・坪内和夫(東北大)(3月20日発表 教育学部 B棟 2階 205)
Q学習 B-7-76 Q 学習による完全グラフ上の経路学習における TTL と学習経路長の関係
  ○井手勇介(神奈川大)・右田正夫(滋賀大)・菊池 光・今井崇雅(神奈川大)(3月21日発表 工学部棟 2階 201)
Qスペース画像 D-16-12 標準アトラスを用いたQスペース画像に対する脳の分割
  ◎小林美沙枝・松井 章(京都工繊大)・酒井晃二(京大)・山田 恵(京都府立医科大)・福澤理行・中森伸行(京都工繊大)(3月20日発表 教育学部 B棟 2階 207)
Q値 B-4-4 航空機内構造物が内部電磁界伝搬特性に及ぼす影響―フェノール内壁を付加した電波反射箱の構造体Q値測定評価―
  ○二ッ森俊一・森岡和行・河村暁子・米本成人(電子航法研)・白船雅巳・日景 隆・野島俊雄(北大)(3月18日発表 総合教育研究棟 B棟 3階 358)
Qファクタ C-2-26 発振条件式から能動Qファクタ公式を直接導く統一理論
  ◎南 昂孝・大平 孝(豊橋技科大)(3月19日発表 総合教育研究棟 F棟 3階 375)