電子情報通信学会総合大会講演要旨
TK-7-5
高度情報社会に生きる生徒をどう育てるか
永野 直(千葉県立袖ヶ浦高等学校)
千葉県立袖ヶ浦高等学校情報コミュニケーション科では2011年より入学時に生徒が一人1台iPadを購入し,校内のほぼ全域で利用できる無線ネットワーク環境の中で,あらゆる授業や部活動,家庭学習等で活用している。
公立高校でのBYOD方式によるタブレット利用は全国でも初の試みである。学科を設置するに至った理由,目的,整備物品や,これまでに行ってきた実際の授業実践事例等について記し,2年半が経過した現状と課題について報告する。