電子情報通信学会総合大会講演要旨
TK-7-3
大学専門科目におけるICTを活用したアクティブラーニング
塙 雅典(山梨大)
学生の学習意欲の低下は,技術立国日本を支えてきた工学部にとって,大学の研究力低下のみならず日本全体の技術力低下をもたらす極めて重大な問題であり,早急かつ実効性のある対策が求められている.我々は工学部専門教育において,学生自身の自主的で協調的な学びを引き出すため,音声同期スクリーンキャプチャ・ネット配信システムを用いた事前動画配信に基づく反転授業を平成24年度後期より継続して試行しており,複数の試行例で成績の顕著な上昇が見られている.ある科目の授業評価アンケートの分析結果によれば,事前・事後学習時間の増加,学生の授業への関与や学生間のインタラクションの活性化,学生の主観的理解度の向上が得られている.このことから,反転授業によって大学教育の質的転換を先取りするような顕著な教育効果が得られると考えられるので報告する.