電子情報通信学会総合大会講演要旨
CT-3-3
多様なBig Data処理に適合するSoftware Defined Server
三吉貴史(富士通研)
Big Data処理には、Direct Attached Storageを活用するスケールアウト技術が用いられる。その最適構成はアプリケーションごとに異なり、一般にチューニングは困難である。Software Defined Serverでは、サーバ構成をソフトウェアにより変更することにより、アプリ要件に応じた最適化が容易になる。本講演では、Software Defined Serverを実現する柔軟なサーバアーキテクチャを提案し、その特性について論じる。