電子情報通信学会総合大会講演要旨
CT-1-8
SFQによる超伝導単一光子検出器アレイ読出し回路
○寺井弘高・三木茂人・山下太郎・牧瀬圭正・梶野顕明(NICT)・王 鎮(SIMIT)
SFQ回路によるSSPDアレイからの信号読み出しについて、我々がこれまで取り組んできた研究を紹介する。SFQ回路を利用する上で最も重要となるSSPD-SFQインターフェース回路の高感度化を行った結果、電流感度として8.2uAを達成し、典型的なSSPDからの出力電流10 ~ 20uAを十分に検出できる感度を実現した。このSSPD-SFQインターフェース回路を利用することで、通常のバイアスティーと室温アンプを使用した信号読み出しでは67psであったSSPDのジッタを37psにまで改善することに成功した。また、4ピクセルSSPDアレイについてSFQ回路を利用した信号処理および読み出し実験を行った結果、SFQ回路を利用してもクロストークなしで動作していることを確認した。