電子情報通信学会総合大会講演要旨
C-2-74
集中定数化3ビットリコンフィギャラブルバンドパスフィルタ
◎小林綾介・加藤 匠・山尾 泰(電通大)
周波数の有効利用を図るため,多くの周波数帯を柔軟に選択可能なリコンフィギャラブル無線回路が必要になる.また,端末への実装の観点から,デバイスの低コスト化,省電力化,携帯性を考慮する必要があり,マイクロ波回路のさらなる小型化は急務である. 本稿では分岐線路を3個のRFスイッチで切替る8周波数(3ビット)選択可能リコンフィギャラブル共振器の短絡端側伝送線路および開放端側分岐線路を集中定数素子に置き換えた,集中定数化3ビットリコンフィギャラブル共振器を2段縦続接続させた集中定数化2段3ビットリコンフィギャラブルバンドパスフィルタを提案・設計し,チップ部品を用いて2GHz帯で試作した結果について述べる.