電子情報通信学会総合大会講演要旨
C-2-34
能動負荷を用いたデュアルバンド反射型移相器
◎庄司有希・坂本和良・伊藤康之(湘南工科大)
能動負荷を用いたデュアルバンド反射型移相器の設計,試作,評価結果について述べる.能動負荷はエミッタ接地増幅器を基本構成とし,トランジスタのエミッタと接地間にRC直列帰還回路を装荷することにより広帯域にわたって負性抵抗を作り,それを負荷回路に接続したスタック型LC共振器で制御することによりデュアルバンドで通過特性の改善と広い移相量を実現している.