電子情報通信学会総合大会講演要旨
C-1-21
BOR MoMによる反射鏡アンテナの高精度解析
小柳智之・山本伸一・西岡泰弘・○稲沢良夫・宮下裕章(三菱電機)
本稿では、移動体用衛星通信アンテナとして利用されている軸対称反射鏡アンテナの高精度解析を目的としている。反射鏡アンテナの一般的な解析法として物理光学法がある。物理光学法では、一次放射器と副鏡のように距離が近い物体間の多重反射の計算が困難である。そこで本稿では、軸対称構造の解析に有効であるBOR MoM(Body of Revolution Method of Moment)を用いた反射鏡アンテナの高精度解析について検討する。