電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-17-45
LTE Advancedに適したソフトウェア無線DSPのアーキテクチャ検討
○小林 登・堀尾一生・葛 毅・中村 正・松山幸二(富士通研)
近年LTEに代表されるOFDM通信方式が広帯域・大容量通信の中心になっている。処理内容が標準化により規定されていない復調処理は、並列処理構成のDSPで行われることが多いが、さらなる広帯域・大容量化に既存の構成のDSPで対応するには困難が予想される。本稿では無線信号処理に特徴的な演算に着目して、新たなDSPアーキテクチャを考案しDSPの処理性能を大幅に向上させる構成方法について検討したので報告する。