電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-17-9
協調センシングにおける自律的センシング情報伝送のための一検討
◎中西亮太・太田真衣・太郎丸 真・馬田佳祐(福岡大)
従来の協調センシングではセンシングノードが一定間隔毎にセンシング情報をマスターノードに伝送するシステムが考えられていた. 本稿ではチャネルの状態変化の度合に応じてセンシング情報の伝送を抑制し, 自律的にセンシング情報を伝送する手法の検討を行った.