電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-11-7
RTTを用いる可用帯域推定法の誤差解析
◎小澤孝幸・淺谷耕一(工学院大)
筆者らはRTT最小値の出現頻度を用いた可用帯域推定法に関する研究を行い,バラつきの少ない高精度な推定が可能であることを示した.本稿では可用帯域推定法の誤差を解析する.