電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-10-50
拡張L帯EDFA-Raman型ハイブリッド光増幅器の光増幅特性
○田中宏幸・増田浩次・田山恵一・土江大志・大西健太・信川友宏・北村 心(島根大)
近年の高度情報化社会において,光ファイバを用いた通信システムは重要な役割を担っている.将来の光通信システムの高速・大容量化のためには,広帯域・低雑音な光増幅中継技術は必要不可欠であるといえる[1-3].本研究では,従来のL帯EDFAよりも広い増幅帯域を持った,拡張L帯EDFA-Raman型ハイブリッド光増幅器の光増幅特性を検討した.利得スペクトルの平坦帯域は1555nm~1680nmの54nmとなり,L帯EDFAと比べ,約1.5倍の拡張帯域を得た.また,平坦帯域内でのNFeffとNFの最悪値は約3.2dB改善されることがわかった.