電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-8-35
SDM-PONにおけるクリップ送信方式のシンプル化と伝送特性評価
◎澤田圭祐・上田裕巳(東京工科大)
筆者らは先にSDM (Subcarrier Digital Modulation)-PON を提案し,光送信電力を低減するためにQAM 信号のマイナス成分をクリップして伝送する方式を提案した.これまでのクリップ送信方式は受信信号からもとの信号を得るために,BPF (Band Pass Filter),遅延付加,反転,加算を用いた.本発表では,受信処理のシンプル化を目的に,BPFのみを用いた方法を検討し,伝送特性を評価する.