電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-6-132
6LoWPAN/RPL無線センサネットワークにおける位置情報クラスタリングを用いたデータ収集方式
○山谷彬人・阪田史郎・小室信喜(千葉大)・阿部憲一(NEC通信システム)
スマートメータリング用ルーティングプロトコルRPL(IPv6 Routing Protocol for Low-Power and Lossy Networks)における,位置情報に基づくクラスタリングを用いたデータ収集方式を提案する.提案方式では,データ発生周期をクラスタ毎に設定し,さらにクラスタ内のセンサノードのデータ発生タイミングをずらすことによって,データの衝突を抑制する.シミュレーション評価により既存方式との比較を行い,提案方式の有効性を示す.