電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-6-67
個人の状況に基づくアクセスコントロールのためのプラットフォーム
◎石川 誠・西畑拓晃(工学院大)・東 正造・下村道夫(NTT)・水野 修(工学院大)
家庭向けのアクセスコントロールシステムは,あらかじめ用意されているアクセス拒否リストを参照しWebサイトの閲覧を制限する手法がとられている.企業向けとして用いられているプロキシサーバを用いたアクセスコントロールでは,フィルタリング条件等を細かく設定することが可能になるが,難易度が高くなるという問題点がある.本稿では,OpenFlowとプレゼンスを用いてユーザの状態に応じてアクセスコントロールの設定を半自動化することで,設定が容易で柔軟なアクセスコントロールのプラットフォームを提案し,機能要件を満たしていることを確認した.