電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-5-136
ソフトウェア無線実験装置Radio Ensembler による逐次干渉除去の実装について
○杉山佑介・山崎景太・猿渡俊介(静岡大)・渡辺 尚(阪大)
衝突した2つのフレームを分離する逐次干渉除去を利用することで,無線通信性能を向上することができる.本稿では,逐次干渉除去を直交周波数分割多重(OFDM: Orthogonal Frequency Division Multiplexing)変調を2次変調に用いたソフトウェア無線実験装置であるRadio Ensemblerに実装し,実環境においても逐次干渉除去が実現できることを示す.