通信ソサイエティ

特別企画

大会委員会企画

TK-1. 国際標準化とビジネス戦略(7)

TK-2. JABEEの最新動向〜新基準による審査から見えてきたこと〜

TK-3. 耐災害ICT研究の最前線

TK-4. 高齢化社会におけるICTの利活用

TK-5. International R&D Trends in ICT -- Reports from IEICE Overseas Section Representatives --

TK-6. 電子情報通信分野における2050年技術ロードマップ作成の試み

TK-7. ICT技術が開く未来〜女性研究者の視点から〜

TK-8. 技術者教育とチームワーク,プロジェクト,コミュニケーション

TK-9. 情報通信ネットワークにおける新世代技術の動向 〜CPDプログラム 先端オープン講座より〜

TK-10. 続 楽しい学びの実現は? -若者の意欲向上を目指して-

TK-11. 人間の観点からの大震災からの学びを形骸化させないために

ソサイエティ特別企画

BK-1. 通信ソサイエティ Welcome Party

BK-2. 論文の書き方講座

BK-3. 新しい信学会横断検索システム I-Scover − 充実したメタデータにより多彩な検索を実現 −

BK-4. 将来のフォトニックネットワークのあるべき姿を探る

パネルセッション

BP-1. 医療・ヘルスケアにおける無線ネットワーク化とEMC

BP-2. 3GPP LTE-Advancedの最新動向と今後の発展

BP-3. 仮想化、個人化が進むICTサービス 〜SDN、クラウド、BYOD〜

BP-4. ユーザと創りあげるサービス品質「共創品質」の実現に向けて

BP-5. モバイルアプリケーション最前線

BP-6. 高信頼M2M/D2D無線通信実現に向けた課題、技術開発と標準化

BP-7. ICT標準化と技術イノベーション

チュートリアルセッション

BT-1.よくわかるターボ原理

BT-2.ICTはワークライフバランスに貢献できるか

BT-3.M2Mを支える通信技術

BT-4.SDNの実現・応用事例とその管理技術

依頼シンポジウム

BI-1. AP研表彰式

BI-2. 無人航空システム(UAS)の応用とUAS通信技術

BI-3. M2Mとビッグデータが創る社会基盤 〜知的環境とセンサネットワーク〜

BI-4. 短距離無線とセンサネットワークへの応用・実用化

BI-5. 仮想化ネットワークのテストベッドとその応用

BI-6. 新しい時代に向けて(Part 5) -情報通信ネットワークとスマートエネルギー-

BI-7. 光応用電磁界計測技術の新展開

BDI-1. 新たな局面を迎えたサイバー攻撃に対応するネットワークセキュリティ技術

 

通信ソサイエティ

ソサイエティ特別企画

BK-1. 通信ソサイエティWelcome Party
一般無料公開:本企画の聴講は無料です.直接,会場へお越し下さい.

3月19日 17:00〜19:00 第2食堂  

16:50 受付開始
17:00 第一部
・情報通信業界で活躍する若手技術者・研究者のスピーチ:
「学生さんへの熱いメッセージ」
・研究専門委員会からの挨拶
・パネル展示(企業・公的機関および研究専門委員会)

スピーチ/パネル参加企業・機関(50音順):
 NICT,NEC,NTT,NTTドコモ,KDDI研,住友電工,東芝,日立,
 フジクラ,富士通研,古河電工,三菱電機
18:00 第二部
・歓談:企業や学会で活躍されている技術者・研究者の方々を数多く招待していますので★気軽に話しかけてください★
19:00 閉会
BK-2. 論文の書き方講座(セッションとしての予稿あり)
(通ソ編集会議)
一般無料公開:本企画の聴講は無料です.直接,会場へお越し下さい.

3月21日 10:00〜12:15 工学部 D棟 1階 104 座長 山里敬也(名大)

  講演時間:各30分
座長挨拶:5分
総合討論:11:45から30分間
BK-2-1 論文の書き方(和文)
  高橋応明(千葉大)
BK-2-2 論文の書き方(英文)【初級編】
  岩井誠人(同志社大)

休 憩(10分)

BK-2-3 回答文の書き方
  上原秀幸(豊橋技科大)
総合討論(30分)11:45から開始です。講演者全員による討論となります。
BK-3. 新しい信学会横断検索システム I-Scover − 充実したメタデータにより多彩な検索を実現 −(セッションとしての予稿あり)
(DAN-WG)
一般無料公開:本企画の聴講は無料です.直接,会場へお越し下さい.

3月20日 13:00〜14:50 工学部 D棟 1階 104 座長 山里敬也(名大)

  講演時間:各20分
BK-3-1 I-Scover の概要
  山里敬也(名大)
BK-3-2 I-Scoverとコンテンツ利用
  中野美由紀(東大)

休 憩(10分)

BK-3-3 I-Scoverメタデータ仕様とその特徴
  秋山豊和(京産大)
BK-3-4 I-Scover を支える Linked Data とは
  西野文人(富士通研)
BK-3-5 電子情報通信学会の現状とI-Scoverへの期待
  井上友二(トヨタITC)
BK-4. 将来のフォトニックネットワークのあるべき姿を探る
(フォトニックネットワーク研専、光通信システム研専 共催)

3月22日 13:00〜17:00 全学共通教育講義棟 2階 23 座長 笠 史郎(ソフトバンクテレコム)

  講演時間:各30分
座長挨拶:10分
パネル討論:16:30から30分間

座長 種村拓夫(東大)

BK-4-1 ICT分野の将来予測と通信の進むべき道-モジュール化と統合化
  田中辰雄(慶大)
BK-4-2 ITSの動向と通信への期待
  福島正夫(日産)
BK-4-3 スーパーコンピュータ内光ネットワークの現状と展望
  畑崎隆雄(日本ヒューレット・パッカード)

休 憩(10分)  座長 関根賢郎(日立)

BK-4-4 光パケット交換ネットワーク技術と実験利用の現状
  原井洋明(NICT)
BK-4-5 マルチコア空間分割多重技術を用いた大容量光伝送技術の現状と課題
  高良秀彦(NTT)
BK-4-6 シリコン光スイッチデバイスの現状と展望
  ○中村 滋・徳島正敏・高橋重樹・小倉一郎・牛田 淳・蔵田和彦・樋野智之・竹下仁士・田島章雄(NEC)

休 憩(10分)

パネル討論(30分)16:30から開始です。講演者全員による討論となります。

パネルセッション

BP-1. 医療・ヘルスケアにおける無線ネットワーク化とEMC
(環境電磁工学研専、医療情報通信技術時限研専 共催)

3月20日 13:00〜16:50 全学共通教育講義棟 2階 2D 座長 河野隆二(横浜国大)

  講演時間:各25分
パネル討論:16:10から40分間
イントロダクション(15分) 河野隆二(横浜国大)
BP-1-1 無線ボディエリアネットワーク技術仕様と国際標準化動向
  ○滝沢賢一・李 還幇・三浦 龍(NICT)
BP-1-2 安全安心な生体情報監視を目指したボディエリアネットワーク(BAN)の実証
  ○井田一郎・菊月達也・吉田 誠・二宮照尚・加藤正文(富士通研)・髙木淳一(富士通)
BP-1-3 医療現場における無線通信利用の現状と問題点
  ○花田英輔・津本周作(島根大)

休 憩(15分)

BP-1-4 医用電気機器のEMC規格の現状と今後の動向
  冨沢修幸(電子情報技術産業協会)
BP-1-5 スマートフォンが医療機器に与える電磁干渉
  ○垂澤芳明・石原 哲・東山潤司・大西輝夫(NTTドコモ)・長瀬啓介(金沢大)
BP-1-6 植込み型補助人工心臓のEMC認証の取得
  金箱秀樹(サンメディカル技術研究所)

休 憩(10分)

パネル討論(40分)16:10から開始です。講演者全員と千葉敏雄(国立成育医療研究センター)による討論となります。
BP-2. 3GPP LTE-Advancedの最新動向と今後の発展
(無線通信システム研専)

3月21日 13:00〜17:00 工学部 D棟 1階 102 座長 中村武宏(NTTドコモ)

  講演時間:各30分
パネル討論:16:15から45分間
BP-2-1 3GPP LTE Release 11の概要とRelease 12以降の技術動向
  中村武宏(NTTドコモ)
BP-2-2 3GPP LTE-AdvancedにおけるHeterogeneous Networkに関する標準化概要と今後の動向
  小西 聡(KDDI研)
BP-2-3 LTE-Advanced (Release 11)におけるCoMP/MIMO 技術
  ○平松勝彦・星野正幸(パナソニック)

休 憩(15分)

BP-2-4 LTE-A Rel-11におけるCA/ePDCCHの最新動向とRel-12の展望
  鹿倉義一(NEC)
BP-2-5 3GPP LTE-Advanced Rel-12におけるDevice-to-Device (D2D) と今後の進化
  北添正人(クアルコムジャパン)
BP-2-6 Enhanced Small-Cell/Local-Area SupportのためのLTEの進化
  ○村井英志(エリクソン)・Erik Dahlman・Stefan Parkvall(Ericsson)
パネル討論(45分)16:15から開始です。講演者全員による討論となります。
BP-3. 仮想化、個人化が進むICTサービス 〜SDN、クラウド、BYOD〜
(情報ネットワーク研専)

3月21日 15:20〜17:00 全学共通教育講義棟 3階 31 座長 川島正久(NTT)

  講演時間:各20分
パネル討論:16:30から30分間
BP-3-1 システムインテグレータから見たOpenFlow/SDN
  ○永園 弘・前田繁章・菊田 宏・梅森直人・趙 奇方・水野高宏・磯部俊洋(NTTデータ)
BP-3-2 ネットワークワイドな分散化/仮想化に向けたフレームワークの提案
  ○勝山恒男(富士通研)・中村利光・四方清隆・鈴木英彦・谷口和彦・手塚康夫・河村一利(富士通)・阿比留健一(富士通研)
BP-3-3 金沢大学附属病院でのSDN応用事例
  長瀬啓介(金沢大)

休 憩(10分)

パネル討論(30 分)16:30 から開始です。BP-3とBT-4とは連続企画となっております。
本パネル討論はBT-4の講演者 岩田淳(NEC)、河合栄治(NICT)とBP-3の講演者全員が参加いたします。
是非、合わせてご聴講ください。
BP-4. ユーザと創りあげるサービス品質「共創品質」の実現に向けて
(コミュニケーションクオリティ研専、通信行動工学時限研専 共催)
一般無料公開:本企画の聴講は無料です.直接,会場へお越し下さい.

3月20日 13:00〜16:15 工学部 D棟 3階 302 座長 山崎達也(NICT)

  講演時間:各30分
座長挨拶:5分
パネル討論:15:15から60分間
BP-4-1 通信制御においてインセンティブができること/できないこと
  ○新熊亮一(京大)・矢守恭子(朝日大)
BP-4-2 ユーザ移動協力でパレート最適ネットワーク!
  村瀬 勉(NEC)

休 憩(5分)

BP-4-3 社会的ネットワークが生み出す対人的境界
  五十嵐 祐(名大)
BP-4-4 協力関係の創発に向けた社会心理学的アプローチ
  品田瑞穂(東大)

休 憩(5分)

パネル討論(60分)15:15から開始です。講演者全員による討論となります。
BP-5. モバイルアプリケーション最前線
(モバイルマルチメディア通信研専)

3月21日 9:00〜12:00 工学部 D棟 3階 301 座長 横田英俊(KDDI研)

  講演時間:各25分
座長挨拶:10分
パネル討論:11:15から45分間
BP-5-1 携帯電話における遠隔医療相談システム
  ○Ashir Ahmed・大杉卓三(九大)・Rafiqul Islam(ぐらみん)・中島直樹(九大)
BP-5-2 スマートハウスの実情と今後の期待
  丹 康雄(北陸先端大)
BP-5-3 ビッグデータマイニング
  ○徐 良為・五十嵐健太(数理システム)
BP-5-4 「ぺらたま」 〜音声合成を利用した育成ゲームの開発〜
  ○藤田顕吾・徐 昕・呉 剣明・西澤信行・菅谷史昭(KDDI研)
BP-5-5 ウェアラブル・ユビキタスコンピューティング
  塚本昌彦(神戸大)
パネル討論(45分)11:15から開始です。講演者全員による討論となります。
BP-6. 高信頼M2M/D2D無線通信実現に向けた課題、技術開発と標準化
(ソフトウェア無線研専)

3月21日 9:00〜12:00 全学共通教育講義棟 2階 28 座長 阪口 啓(阪大/東工大)

  講演時間:各30分
座長挨拶:5分
パネル討論:11:15から45分間
BP-6-1 ユビキタスセンサネットワークの病院環境への導入
  ○黒田知宏(京大)・竹村匡正(兵庫県立大)・野間春生(Worcester Polytechnic Institute)
BP-6-2 機器内ワイヤレスハーネスの研究開発
  ○清水 聡・菊池典恭・畑本浩伸(OKI)
BP-6-3 国際統合標準化組織「oneM2M」の狙いと動向
  ○山崎徳和(KDDI)・服部雅晴(KDDI研)
BP-6-4 D2D通信の3GPP標準化動向
  北添正人(クアルコムジャパン)

休 憩(10分)

パネル討論(45分)11:15から開始です。講演者全員による討論となります。
BP-7. ICT標準化と技術イノベーション
(ICT分野における国際標準化と技術イノベーション時限研専)
一般無料公開:本企画の聴講は無料です.直接,会場へお越し下さい.

3月21日 13:30〜16:20 工学部 D棟 1階 13 座長 淺谷耕一(工学院大)

  講演時間:各30分
座長挨拶:10分
パネル討論:15:20から60分間
BP-7-1 ITU世界電気通信標準化総会(WTSA-12)の結果について
  深堀道子(総務省)
BP-7-2 標準のイノベーションへのインパクト
  長岡貞男(一橋大)
BP-7-3 標準化とパテントプール、イノベーション
  大西宏一郎(阪工大)

休 憩(10分)

パネル討論(60分)15:20から開始です。講演者全員による討論となります。

チュートリアルセッション

BT-1. よくわかるターボ原理
(無線通信システム研専)

3月20日 9:00〜12:00 工学部 D棟 1階 102 座長 府川和彦(東工大)

  講演時間:各80分
座長挨拶:5分
BT-1-1 ターボ等化の基本原理,収束特性とEXITチャート,及び情報理論的考察
  松本 正(北陸先端大)

休 憩(15分)

BT-1-2 ターボ原理の新展開と研究動向
  松本 正(北陸先端大)
BT-2. ICTはワークライフバランスに貢献できるか
(情報ネットワーク研専)
一般無料公開:本企画の聴講は無料です.直接,会場へお越し下さい.

3月21日 9:00〜12:02 全学共通教育講義棟 3階 31 座長 中村匡秀(神戸大)

  講演時間:指定以外各45分
座長挨拶:2分
BT-2-1 電子情報通信学会通信ソサイエティ会員のワークライフバランス実体調査(B-Plusより)
  大槻知明(慶大)
BT-2-2 ワークライフバランスの実情 - 女性研究者の観点から
  荒川 薫(明大)

休 憩(10分)  座長 石田賢治(広島市立大)

BT-2-3 最新ICT技術を活用した健康増進トライアル
  渡邉茂道(NTT)
BT-2-4 ICTはワークライフバランスに貢献できるか?(35分)
  中村匡秀(神戸大)
BT-3. M2Mを支える通信技術
(通信方式研専)

3月21日 13:00〜15:45 全学共通教育講義棟 1階 1B 座長 梅原大祐(京都工繊大)

  講演時間:各30分
座長挨拶:5分
BT-3-1 M2Mを支える無線/ネットワーク技術
  ○藤江良一・大塚 晃・曽我部靖志(三菱電機)
BT-3-2 QoE充足度を制御指標にした医療・災害向けM2M動的無線通信ネットワーク構築技術の研究開発
  ○矢野一人・宇野雅博・宮坂朋宏・大島浩嗣(ATR)・田中義三・村上憲一・山本剛史・山本裕嗣・岡田洋侍(住友電工)・小林 聖(ATR)

休 憩(10分)  座長 小崎成治(三菱電機)

BT-3-3 M2M/ビッグデータにおけるパーソナルデータ流通
  ○筒井章博・高杉耕一・依田育生(NTT)
BT-3-4 ビッグデータの活用技術
  ○喜田弘司・磯山和彦・藤山健一郎(NEC)
BT-3-5 MVNO事業者からみたM2M応用技術と課題
  池田博樹(フリービット)
BT-4. SDNの実現・応用事例とその管理技術
(情報通信マネジメント研専)

3月21日 13:00〜15:10 全学共通教育講義棟 3階 31 座長 木下和彦(阪大)

  講演時間:各25分
座長挨拶:5分
BT-4-1 クラウド型データセンタにおけるSDNの適用事例
  ○土屋太二・川村聖一(NECビッグローブ)
BT-4-2 北米キャンパスネットワークにおけるSDN 導入事例
  小林正好(NEC Corpration of America)
BT-4-3 OpenFlowテストベッドでの応用事例
  河合栄治(NICT)
BT-4-4 キャリアネットワークへのSDNの適用検討
  佐藤陽一(NTTコミュニケーションズ)
BT-4-5 最新のOpenFlow/SDN技術とこれから期待される応用
  岩田 淳(NEC)
BP-3とBT-4とは連続企画となっております。
岩田淳(NEC)、河合栄治(NICT)がBP-3のパネル討論(16:30~)にも参加します。是非、合わせてご聴講ください。

依頼シンポジウム

BI-1. AP研表彰式(セッションとしての予稿あり)
(アンテナ・伝播研専)
一般無料公開:本企画の聴講は無料です.直接,会場へお越し下さい.

3月19日 12:45〜14:00 全学共通教育講義棟 1階 102 座長 山口 良(ソフトバンクモバイル)

  講演時間:各30分
AP研若手奨励賞,AP研学生奨励賞授与(15分)
BI-1-1 フェーズドアレーアンテナにおける励振誤差を低減したヌル形成手法
  栗山 侑(三菱電機)
BI-1-2 Haloアンテナを用いた細径無指向性偏波共用アンテナ
  松野宏己(KDDI研)
BI-2. 無人航空システム(UAS)の応用とUAS通信技術
(衛星通信研専、宇宙・航行エレクトロニクス研専 共催)

3月20日 9:30〜16:35 工学部 D棟 1階 105 座長 門脇直人(NICT)

  講演時間:各25分
座長挨拶:10分
BI-2-1 無人航空機を活用した無線システムの国際動向と総務省の取組について
  ○井上 仁・竹下晴子・長澤輝明・保坂 聡・日高良一(総務省)
BI-2-2 米国における無人航空機開発と運用の概要
  西 祐一郎(日本成層圏通信)
BI-2-3 無人航空システム(UAS)の基盤技術、運用、そして将来
  ○山鹿光記・奥村俊輔(富士重工)
BI-2-4 高高度滞空型無人航空機システムの研究開発構想
  ○久保大輔・原田賢哉(JAXA)
BI-2-5 UASは今何が問題か?データから読めること
  泉 耕二(JAXA)

休 憩(75分)  座長 樫木勘四郎(KDDI研)

BI-2-6 小型無人航空機システムを用いた災害時無線中継システムの開発
  ○三浦 龍・鈴木幹雄・滝沢賢一・小野文枝・辻 宏之・井上真杉・大和田泰伯・浜口 清(NICT)
BI-2-7 無人航空機無線ネットワークを想定した電波伝搬特性の測定(2)地上局-航空機間リンク
  ○小野文枝・滝沢賢一・辻 宏之・鈴木幹雄・三浦 龍(NICT)
BI-2-8 無人航空機利用無線ネットワークを想定した電波伝搬特性の測定 (1)航空機間リンク
  ○滝沢賢一・小野文枝・辻 宏之・鈴木幹雄・三浦 龍(NICT)
BI-2-9 40GHz帯を利用した地上‐航空機間高速無線通信システム
  ○辻 宏之(NICT)・大木 孝(三菱総研)・鈴木幹雄(NICT)・鈴木清文(三菱電機)

休 憩(15分)  座長 小瀬木 滋(ENRI)

BI-2-10 実験ツールとしての無人機
  ○河村暁子・山 康博・二ッ森俊一・米本成人(電子航法研)
BI-2-11 Development of Unmanned Aerial Vehicle for Synthetic Aperture Radar Sensor
  ○Josaphat Tetuko Sri Sumantyo(Chiba Univ.)・Voon Chet Koo(Multimedia Univ.)
BI-2-12 電気自動車と電気ヘリコプターが連携する災害地モニタリングシステ ムの部分試作と性能評価
  ○斎藤卓也・町中裕昭・間瀬憲一(新潟大)
BI-2-13 UAVを用いた行方不明者探索システムに関する考察
  ○呉 宇鎮・麻生健斗・周 牧野・David Donald Mrema・劉 江・嶋本 薫(早大)
BI-3. M2Mとビッグデータが創る社会基盤 〜知的環境とセンサネットワーク〜
(ユビキタス・センサネットワーク研専、アドホックネットワーク研専 共催)

3月20日 13:00〜16:05 応用生物科学部 1階 101 座長 佐藤良明(NTT)

  講演時間:各45分
座長挨拶:5分
BI-3-1 M2Mと社会デザイン
  森川博之(東大)
BI-3-2 ビッグデータの潮流(原稿なし)
  喜連川 優(東大)
BI-3-3 スマートシティにおける新しい情報通信技術
  前田 章(日立)
BI-3-4 知的環境とセンサネットワーク
  大槻知明(慶大)
BI-4. 短距離無線とセンサネットワークへの応用・実用化
(短距離無線通信時限研専)
一般無料公開:本企画の聴講は無料です.直接,会場へお越し下さい.

3月22日 13:00〜17:00 工学部 D棟 1階 13 座長 加藤修三(東北大)

  講演時間:各25分
座長挨拶:1分
パネル討論:16:10から50分間
BI-4-1 スマートワイヤレスユーティリティネットワーク:Wi-SUN
  ○原田博司(NICT)・巖名潤一(ルネサスエレクトロニクス)
BI-4-2 日本のHAN市場に向けたZigBee標準化動向
  福永 茂(OKI)
BI-4-3 広域センサネットワーク - IEEE802.15.4k
  ○加藤修三・ベイカス ベイカス・沢田浩和・中瀬博之(東北大)
BI-4-4 ワイヤレスネットワーク 農業へのアプリケーション課題 - IT実証からの考察
  島村 博(イーラボ・エクスペリエンス)

休 憩(15分)  座長 原田博司(NICT)

BI-4-5 クラウド向けM2Mワイヤレスセンサネットワーク
  羽生 広(日立)
BI-4-6 センサーネットワークのためのM2Mクラウドコンピューティング
  泉 尚教(NEC)
BI-4-7 M2M/IoTを支えるマルチバンド無線チップの開発
  足立崇彰(パナソニック)
パネル討論(50分)16:10から開始です。講演者全員による討論となります。
BI-5. 仮想化ネットワークのテストベッドとその応用
(ネットワーク仮想化時限研専)

3月21日 9:00〜11:45 全学共通教育講義棟 1階 1D 座長 鈴木敏明(日立)

  講演時間:各25分
BI-5-1 新世代ネットワークにおけるモバイルネットワーク仮想化のプロトタイプ実証計画
  ○中内清秀・荘司洋三・西永 望(NICT)・北辻佳憲・横田英俊(KDDI研)
BI-5-2 SINETにおけるネットワーク仮想化技術の活用
  漆谷重雄(NII)
BI-5-3 インタークラウドの実現に向けたリソース情報交換技術のテストベッド評価
  ○波戸邦夫・首藤祐一・胡 博・近藤 毅・村田祐一・村山純一・小林秀承・桑名栄二(NTT)

休 憩(15分)  座長 明石 修(NTT)

BI-5-4 ネットワーク仮想化基盤を用いたContent Espressoトラヒックの制御
  ○金子晋丈・安藤大佑・寺岡文男(慶大)
BI-5-5 分散システムの大規模シミュレーション
  ○首藤一幸・華井雅俊・杉野好宏(東工大)
BI-5-6 キャッシュネットワークにおけるインネットワーク誘導
  ○山本 幹(関西大)・戸出英樹(阪府大)・太田 能(神戸大)・柳生智彦(NEC)
BI-6. 新しい時代に向けて(Part 5) -情報通信ネットワークとスマートエネルギー-
(ICTスマートグリッド時限研専)
一般無料公開:本企画の聴講は無料です.直接,会場へお越し下さい.

3月21日 13:00〜15:15 応用生物科学部 1階 103 座長 曽根高則義(サイバーフィジカルシステム研究所)

  講演時間:各30分
座長挨拶:15分
BI-6-1 需要家側エネルギーストレージを用いたデマンドレスポンス
  工藤耕治(NEC)
BI-6-2 携帯電話基地局におけるグリーンエネルギーの利用
  杉山敬三(KDDI研)
BI-6-3 HEMS通信プロトコルの標準化動向
  伊藤昌幸(情報通信技術委員会)
BI-6-4 エネルギーの情報化:研究成果と今後の展開
  松山隆司(京大)
BI-7. 光応用電磁界計測技術の新展開
(光応用電磁界計測時限研専)
一般無料公開:本企画の聴講は無料です.直接,会場へお越し下さい.

3月21日 9:30〜11:40 全学共通教育講義棟 1階 1A 座長 陳 強(東北大)

  講演時間:各25分
座長挨拶:5分
パネル討論:11:15から25分間
BI-7-1 光電界センサ
  ○都甲浩芳・久々津直哉(NTT)
BI-7-2 光技術による理想のアンテナ測定に向けて-光ファイバリンクVNAと光電界センサによる近傍界測定の実現-
  ○廣瀬雅信・飴谷充隆・黒川 悟(産総研)
BI-7-3 光ファイバマイクロ波伝送装置を用いたチャネルサウンダ
  ○林 大介・荒田慎太郎(光電製作所)・黒川 悟・廣瀬雅信・飴谷充隆(産総研)
BI-7-4 電磁界ばく露評価への光応用
  大西輝夫(NTTドコモ)
パネル討論(25分)11:15から開始です。講演者全員による討論となります。
BDI-1. 新たな局面を迎えたサイバー攻撃に対応するネットワークセキュリティ技術
(インターネットアーキテクチャ研専、情報通信システムセキュリティ研専 共催)
一般無料公開:本企画の聴講は無料です.直接,会場へお越し下さい.

3月22日 9:45〜12:00 全学共通教育講義棟 4階 第9セミナー 座長 中村 豊(九工大)

  講演時間:各30分
座長挨拶:5分
BDI-1-1 多種観測手法を用いた近年におけるマルウェア感染・攻撃サイクルの調査
  ○秋山満昭・八木 毅・針生剛男(NTT セキュアプラットフォーム研究所)
BDI-1-2 サイバー攻撃予知のためのネットワークトラヒック解析
  堀 良彰(九大)

休 憩(10分)

BDI-1-3 ボットを対象としたマルウェア動的解析技術の提案
  ○神薗雅紀・岡田晃市郎・星澤裕二(セキュアブレイン)・吉岡克成(横浜国大)
BDI-1-4 長期的なネットワーク観測によるサイバー攻撃動向
  ○中里純二(NICT)・島村隼平(クルウィット)・衛藤将史・井上大介・中尾康二(NICT)

通信1・通信2の冊子論文集に掲載されているセッション

「通信1」・「通信2」に掲載されているうちの「通信2」の表記用
BK-2. 論文の書き方講座(セッションとしての予稿あり)
(通ソ編集会議)
一般無料公開:本企画の聴講は無料です.直接,会場へお越し下さい.

3月21日 10:00〜12:15 工学部 D棟 1階 104 座長 山里敬也(名大)

  講演時間:各30分
座長挨拶:5分
総合討論:11:45から30分間
BK-2-1 論文の書き方(和文)
  高橋応明(千葉大)
BK-2-2 論文の書き方(英文)【初級編】
  岩井誠人(同志社大)

休 憩(10分)

BK-2-3 回答文の書き方
  上原秀幸(豊橋技科大)
総合討論(30分)11:45から開始です。講演者全員による討論となります。
BK-3. 新しい信学会横断検索システム I-Scover − 充実したメタデータにより多彩な検索を実現 −(セッションとしての予稿あり)
(DAN-WG)
一般無料公開:本企画の聴講は無料です.直接,会場へお越し下さい.

3月20日 13:00〜14:50 工学部 D棟 1階 104 座長 山里敬也(名大)

  講演時間:各20分
BK-3-1 I-Scover の概要
  山里敬也(名大)
BK-3-2 I-Scoverとコンテンツ利用
  中野美由紀(東大)

休 憩(10分)  座長 

BK-3-3 I-Scoverメタデータ仕様とその特徴
  秋山豊和(京産大)
BK-3-4 I-Scover を支える Linked Data とは
  西野文人(富士通研)
BK-3-5 電子情報通信学会の現状とI-Scoverへの期待
  井上友二(トヨタITC)
BK-4. 将来のフォトニックネットワークのあるべき姿を探る
(フォトニックネットワーク研専、光通信システム研専 共催)

3月22日 13:00〜17:00 全学共通教育講義棟 2階 23 座長 笠 史郎(ソフトバンクテレコム)

  講演時間:各30分
座長挨拶:10分
パネル討論:16:30から30分間

座長 種村拓夫(東大)

BK-4-1 ICT分野の将来予測と通信の進むべき道-モジュール化と統合化
  田中辰雄(慶大)
BK-4-2 ITSの動向と通信への期待
  福島正夫(日産)
BK-4-3 スーパーコンピュータ内光ネットワークの現状と展望
  畑崎隆雄(日本ヒューレット・パッカード)

休 憩(10分)  座長 関根賢郎(日立)

BK-4-4 光パケット交換ネットワーク技術と実験利用の現状
  原井洋明(NICT)
BK-4-5 マルチコア空間分割多重技術を用いた大容量光伝送技術の現状と課題
  高良秀彦(NTT)
BK-4-6 シリコン光スイッチデバイスの現状と展望
  ○中村 滋・徳島正敏・高橋重樹・小倉一郎・牛田 淳・蔵田和彦・樋野智之・竹下仁士・田島章雄(NEC)
パネル討論(30分)16:30から開始です。講演者全員による討論となります。