電子情報通信学会総合大会講演要旨
BS-6-4
エコ住宅における家電機器の消費エネルギー測定環境の構築
○前田朋孝(京大)・森本尚之(エネゲート)・岡部寿男(京大)
情報通信技術を活用して生活者の利便性を失わず,かつ生活者が意識することなく確実に消費電力の削減を達成できる技術を確立する手法としてエネルギーの情報化によりオンデマンド型電力供給システムがある。これにより,機器が必要な電力をネットワークに対して明示的に要求することで機器に対して無条件に電力を供給が行われなくなる.我々はこのオンデマンド型電力供給ネットワークにおいて複数電源を考慮し,さらに実世界の人間の行動パターンに応じてエネルギーを制御し,管理していくことを目指している.そのために,機器が使用された時間や使用した電力などを計測し収集しておく必要がある.そこで三山木の京エコハウスにおいて機器が消費する電力を測定する環境を構築し,実証実験を行った.