第18回日本物理学会Jr.セッション(2022)

Jr.セッションは中高生による物理的内容を含む理科の研究発表の場で,世界物理年の2005年からスタートしました。
Jr.セッションは,毎年、日本物理学会年次大会・大会の期間中またはその前後に開催しています。

第19回日本物理学会Jr.セッション(2023)は、
2023年3月にオンラインで開催いたします。

第18回日本物理学会Jr.セッション(2022)は、
2022年3月12日(土) 8:55~12:30にオンライン(Zoomミーティングを用いたライブ配信)で開催いたします。
なお表彰式は3月24日(木)16:00よりオンラインで行う予定です。

※今回、第77回年次大会(2022年3月15日~19日)の期間外の開催となります。
※発表形式は口頭発表(Zoomミーティングを用いたライブ配信、スライドを使用したプレゼンテーション)です。
※応募方法(研究レポートの提出等)は例年通りです。

一般の方のJr.セッション視聴について
視聴には事前のご登録をお願いしております。視聴申込フォームよりご登録ください。

応募受付期間
2021年11月1日(月)~12月13日(月)17時締切

新着情報

2022年5月18日
第19回日本物理学会Jr.セッション(2023)の開催時期・開催形態を公開しました。
2022年3月25日
審査結果を公開しました。
2022年3月10日
参加者・視聴申込者にお知らせしているZoom会場掲載ページにZoomリンクを追加しました。
2022年3月8日
プログラム冊子を印刷し、各発表学校宛に送付いたしました。※プログラム広告掲載企業・大学の一覧はこちら
2022年3月3日
一般の方のJr.セッション視聴について案内しました。
2022年3月2日
当日のプログラムを公開しました。
2022年1月31日
開催時間を公開しました。
2021年12月13日
応募受付は終了しました。
2021年11月22日
募集要項を公開しました。
2021年11月1日
応募受付を開始しました。
2021年10月29日
第18回日本物理学会Jr.セッション(2022)の開催日を公開しました。
2021年10月13日
第18回日本物理学会Jr.セッション(2022)の開催情報を公開しました。

概要

時:
2022年3月12日(土) 8:55~12:30 
所:
オンライン(Zoomミーティングを用いたライブ配信)
参加費:
無料
(但し、Zoomミーティングに接続できるネット環境と端末は参加者ご自身でご用意下さい。)
応募資格:
全国の高等学校・高等専門学校生(但し,高専は3年生まで),また中学生の応募も可
(必ず保護者や教員等の責任者に承諾を得た上で応募してください。)
応募対象研究:
物理学に関わるオリジナルな研究
発表形式:
口頭発表(Zoomミーティングを用いたライブ配信、スライドを使用したプレゼンテーション)
応募受付期間:
2021年11月1日(月)~12月13日(月)17時締切
応募方法:
応募方法などについては応募についてをご確認ください。
主  催:
一般社団法人 日本物理学会
共  催:
高等学校文化連盟全国自然科学専門部
お問合せ先:
日本物理学会事務局・Jr.セッション担当
電話:03-3816-6201(代表) メール:jrcom-s@jps.or.jp

プログラム広告掲載企業・大学(50音順)

青山学院大学


上智大学


東京農工大学


宮崎大学


立命館大学


このページのトップへ